ツアーのポイント

ポイント 島前(知夫里島・中ノ島・西ノ島)と島後の4島めぐり

隠岐諸島は、島根半島の北、40㎞~80㎞に位置す大小約180を超える島で構成される群島です。 そのうち有人島は島前と呼ばれる知夫里島、中ノ島、西ノ島、また島後と呼ばれる隠岐の島の4島に分かれています。隠岐の有している地質をはじめとした自然環境・歴史・文化などの地域資源は、世界的に見ても貴重とされています。

ポイント 隠岐が誇る各島の絶景スポットにご案内!

それぞれ風土、趣が少しずつ異なる4つの島をすべて訪問し、各島に残る史跡や名所を巡ります。

ポイント 4月コースは桜、野大根(ハマダイコン)の咲き始めるシーズン

隠岐諸島の花咲くシーズン。桜の名所として知られる国分寺、樹齢650年の桜の巨木がある建福寺へご案内。また4月中旬頃にはの赤ハゲ山では野大根(ハマダイコン)の花が咲き始めます。

野大根の花
桜の名所 隠岐神社

COLUMN 隠岐が誇る4つの島 知夫里島・中ノ島・西ノ島・島後

4つの島は、それぞれ風土、趣が少しずつ違います。
知夫里島:赤ハゲ山からは世界でも珍しいカルデラ湾に浮かぶ島前の島々や遠く島根半島や大山を望むことができます。
中ノ島:女神がお産をした場所との伝説が残る明屋海岸では屏風岩の大岩が見られます。
西ノ島:日本海の激しい海食作用を受け、東西に約7kmにわたって、断崖・絶壁・洞窟が続く国賀海岸は隠岐一と称される景観美を誇ります。
島後:神聖な島後の大杉(玉若酢命神社にある樹齢約2000年といわれる「八百杉」、樹齢約600年の「かぶら杉」を見学します。

赤ハゲ山展望台からの眺め(知夫里島)
赤尾展望所からの景色(西ノ島)
明屋海岸(中ノ島)
かぶら杉(島後)

COLUMN 隠岐諸島の歴史

隠岐ははるか3万年前にはすでに人が住んでいました。隠岐でとれる黒曜石は良質なものであったため、旧石器時代から石器の材料として利用されており、3万年前から中国地方を中心として新潟県や四国地方まで運ばれていました。 隠岐の黒曜石の見つかる遺跡の分布をから、当時の盛んな人と文化の交流のルートが見えてきます。 また聖武天皇の時代から江戸中期に一般の罪人が流されるようになるまで天皇や公家、役人などの政治犯の遠流の地とされていました。 著名な人物には鎌倉時代の権力抗争に破れた後鳥羽上皇や後醍醐天皇が流されたことでも知られています。後鳥羽上皇を慰めるために始まったといわれる牛突きや、流人がもたらした京文化など、多彩な文化が隠岐には残っています。

隠岐国一宮 由良比女神社(西ノ島)
後鳥羽上皇をお祀りする隠岐神社(中ノ島)

COLUMN 隠岐ユネスコ世界ジオパーク

ジオパークとは、「大地の公園」を意味し、地球(ジオ)を学び、丸ごと楽しむことができる場所をいいます。隠岐ユネスコ世界ジオパークは、島根半島の北40~80kmの日本海に点在する4つの有人島と多数の無人島によって構成されており、今回訪れる各地はこのジオパークに含まれています。日本海と日本列島形成の歴史を記録した岩石をはじめ、環境変動の結果生み出された独自の植生や、隠岐の地史・地理・地質が生み出した自然環境に最適化した文化、日本海の離島という地理によって育まれた歴史などが狭い島の中でコンパクトに見られる、大地と人、人と自然をつなぐジオパークです。

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
03月30日(火) ~
04月03日(土)
5日間 178,000円
04月12日(月) ~
04月16日(金)
桜のシーズン
5日間 178,000円
発着地 現地発着(松江市内ホテル集合/松江駅解散) 最少催行人員 4名(7名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 18,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。


ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 松江 松江市内のホテルにお越しください。ホテルに到着後、受付。
松江泊|食事:朝× 昼× 夜×
2 松江
七類港
知夫里島

 

09:30発
11:30着

松江から路線バスにて七類港へ。 その後、フェリーにて隠岐諸島の島前・知夫里島へ向かいます。 到着後、専用車にて島内観光をお楽しみいただきます。 日本海と牧歌的な景色が広がる赤ハゲ山展望所、日本海の荒波に削られた断崖絶壁・赤壁などを巡ります。
知夫里島泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 知夫里島
中ノ島
西ノ島

朝発

午後着

朝のフェリーにて中ノ島へ向かいます。 到着後、専用車にて流刑の地として知られる歴史的な史跡を巡ります。 後鳥羽上皇をおまつりする隠岐神社後鳥羽上皇御火葬塚、小野篁(小野小町の祖父)が過ごした金光寺、また女神がお産をしたと伝説の残る明屋海岸などを巡ります。 午後、フェリーにて西ノ島へ向かいます。 到着後、専用車にて島内観光。後醍醐天皇が1年余りを過ごされたとされる黒木御所跡、焼火山中腹の岩窟の中に社殿が建つ焼火神社を見学します。 また国賀海岸の垂直に切り立った摩天崖などの景観を遊覧船に乗り海から眺めます。
西ノ島泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 西ノ島
島後

昼発
午後着

専用車にて隠岐随一の景勝地・国賀海岸へ。牛馬が放牧される摩天崖から通天橋までハイキング(約60分)をお楽しみいただきます。また平安時代に隠岐国の一ノ宮と定められるた由良比女神社を見学します。午後のフェリーで島後へ向かいます。到着後、専用車にて島内観光をお楽しみいただきます。玉若酢命をお祀りする玉若酢命神社と樹齢約2000年の八百杉、後醍醐天皇の行在所とされる隠岐国分寺などを巡ります。また沖合にそびえるローソク島の先端に夕日が重なる時間を遊覧船からご覧いただきます。
島後泊|食事:朝○ 昼× 夜×
5 島後
七類港
松江
13:30発
15:12発
16:00着
専用車にて島内観光をお楽しみいただきます。島後三大杉のひとつ、樹齢約600年のかぶら杉や隠岐が湖の底であった時代の地質が見られる浄土ケ浦海岸白島海岸、樹齢650年の桜の巨木がある建福寺をご覧いただきます。午後の高速船で七類港へと向かいます。到着後、路線バスで松江駅へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜2

ご案内とご注意

感染予防対策について ツアー実施にあたり、新型コロナウイルス感染予防対策を講じております。下記のページを必ずご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
>新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みと皆様へのお願い
気候・服装 この時期の隠岐諸島は15℃前後で合服が基本となります。朝晩は冷え込むこともありますので、重ね着ができるように上着を必ずお持ちください。スニーカーなど歩きやすい靴でご参加ください。また雨が降ることもありますので、雨具もお持ちください。
利用予定ホテル

■松江:スーパーホテル、ユニバーサルホテル、松江プラザホテル
■知夫里島:知夫の里
■西ノ島:国賀荘、みつけ島荘、隠岐シーサイドホテル鶴丸
■島後:隠岐ビューポートホテル、ホテルみやび、隠岐プラザホテル、アイランドホテルしまじ

宿泊について 一人部屋をご希望の場合、部屋数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。
食事について 1日目、4日目の夕食および昼食は旅行代金には含まれておりません。各自でお支払いください。
日程について フェリー運航状況、道路事情や天候により日程は変更となる場合があります。予めご了承ください。
島後の観光について 2020年の大雨により檀鏡の滝、乳房杉への道が通行できなくなりました。通行ができるようになった場合、国分寺の代わりに檀鏡の滝、浄土ケ浦海岸の代わりに乳房杉を訪問します。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。