ツアーのポイント

ポイント江戸の旅路に思いを馳せて東海道の旅を楽しむ

江戸時代、多くの浮世絵に描かれ、あまたの旅人が行き交った東海道。現代の町並みに変わってしまった東海道ですが、江戸時代の本陣、旅籠、茶屋、古道など、往時の史跡も点在しています。普段は新幹線で通り過ぎてしまう東海道の宿場町や関所を訪ねながら、道中の峠も越えて、東海道を実際に歩いて旅します。

ポイント東海道を前編と後編に分けて歩く

東海道は、京・三条大橋から江戸・日本橋に至る街道で、その距離約492kmにもなります。前編5日間と後編5日間に分けて、アプローチに専用車を利用することで、挑戦しやすい日程になっています。

ポイント冬は富士山展望のチャンス

夏は雲に覆われて見えない日も多い富士山ですが、冬は見える日も多くなります。大井川の川越しで有名な島田宿、東海道一の絶景・薩埵峠(さったとうげ)、箱根宿から望む芦ノ湖と富士山など、各地でチャンスがあります。雪をいただいた富士山を見ながら、東海道歩きを楽しみます。

ポイントホテル泊で毎日身軽な装備で東海道歩き

東海道歩き(ハイキングやウォーキング)に不要な荷物は、すべてホテルや車に置き、毎日身軽に歩くことができます。

間宿ながら江戸時代の面影を残す有松宿(前編)
 
箱根宿、芦ノ湖から望む富士山(後編)
 

COLUMN箱根関所と新居関所

箱根関所と新居関所は中山道の碓氷、福島と並ぶ日本四大関所のひとつです。江戸幕府は、江戸の治安維持のため江戸に持ち込まれる鉄炮を「入鉄炮」として、江戸屋敷に人質として置かれた大名の妻女が領国に脱出するのを防止するため江戸を出る女を「出女」として、厳しく監視しました。箱根関所と新居関所は「入鉄砲」「出女」を取り締まる東海道の重要な関所として、関東の入口である箱根と中間地点の新居に設置されました。箱根関所は江戸時代の設計図や発掘調査をもとに完全復元されています。一方、新居関所は全国で唯一現存する関所建物で、国の特別史跡にも指定されています。

日本で唯一関所建物が残る新居関所(前編)
 
江戸時代の関所を完全復元した箱根関所(後編)

COLUMN 「東海道五十三次」の浮世絵にも描かれた薩埵峠から望む富士山

歌川広重の浮世絵「東海道五十三次」にも描かれた薩埵峠(さったとうげ)。東海道の難所のひとつで、東海道一の絶景として知られており、富士山、伊豆半島、駿河湾が一望できます。薩埵峠を越えた由比宿では、「東海道五十三次」の浮世絵で有名な歌川広重の名を冠した東海道広重美術館も見学します。

薩埵峠から望む富士山と駿河湾(後編)

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
01月24日(月)~01月28日(金)
【前編】中村泰也(東京本社)同行
5日間 168,000円
02月14日(月)~02月18日(金)
【後編】富士山展望のベストシーズン
中村泰也(東京本社)同行
5日間 178,000円
一人部屋追加代金 【前編】12,000円
【後編】16,000円
最少催行人員 4名(10名様限定)・添乗員同行
発着地 現地発着
【前編】JR草津駅集合/JR袋井駅解散
【後編】JR袋井駅集合/箱根湯本駅解散
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合・解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    【 東京、大阪からの参考アクセス】
    ■前編
    【東京方面】
    往路:JR東京駅09:30発(新幹線)→ JR京都駅11:44着
       JR京都駅12:00発(JR琵琶湖線新快速) → JR草津駅12:20着
    復路:JR袋井駅13:35発(JR東海道本線)→ JR浜松駅13:54着
       JR浜松駅14:17発(新幹線) → JR東京駅15:42着
    【大阪方面】
    往路:JR新大阪駅11:35発(JR京都線新快速)→ JR草津駅12:20着
    復路:JR袋井駅13:26発(JR東海道本線)→ JR浜松駅13:44着
       JR浜松駅13:51発(新幹線) → JR新大阪駅15:51着

    ■後編
    【東京方面】
    往路:JR東京駅08:03発(新幹線)→ JR浜松駅09:27着
       JR浜松駅09:37発(JR東海道本線) → JR袋井駅09:56着
    復路:箱根湯本駅14:26発(小田急特急はこね号)→ 新宿駅16:07着
    【大阪方面】
    往路:JR新大阪駅07:36発(新幹線)→ JR浜松駅09:13着
       JR浜松駅09:37発(JR東海道本線) → JR袋井駅09:56着
    復路:箱根湯本駅14:34発(箱根登山鉄道)→ 小田原駅14:49着
       JR小田原駅15:05発(新幹線) → JR三島駅15:20着/15:46発(新幹線) →JR新大阪駅17:57着

コース難易度

体力 1日の歩行時間は約3時間から最長6時間です。普段からハイキングやウォーキングを楽しんでいる健康な方ならどなたでもご参加いただけます。
宿泊 ツインルームは部屋数に限りがあります。ご夫婦・ご友人でご参加の方で、ツインルームをご希望の方は、お早目にお申し込みください。お一人でご参加の方は、お一人部屋をお取りください。
荷物 ハイキングやウォーキング中に不要な荷物は、すべてホテルや車に置いて身軽に歩くことができます。



ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 草津駅
石部宿
12:30発
16:30着
12:30滋賀県の草津駅に集合。
●東海道歩き(草津宿→石部宿:約10km/約3~4時間)
東海道・中山道が分岐・合流する、交通の要衝、草津宿から歩き始めます。東海道・中山道の分岐点に残る追分道標(おいわけどうひょう)、大名や公家などが休泊した史跡草津宿本陣(外観)を見た後、徳川家康の腹痛を治した薬が有名な旧和中散本舗(きゅうわちゅうさんほんぽ)を通過し、石部宿へ。着後、列車または専用車にて、石部宿の甲西へ。
甲西:甲西アートホテル泊| 食事:朝× 昼× 夜○
2 石部宿
水口宿
土山宿
坂下宿
関宿
亀山宿
08:00発




16:00着
専用車にて土山宿へ。途中、水口宿に立ち寄り、横田の渡し跡、水口宿の古い町並みを見学します。
●東海道歩き(土山宿→坂下宿:約10km/約4~5時間)
この日は土山宿から歩き始めます。平安時代初期、坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)を祭神として創建された田村神社を見た後、鈴鹿峠を越えて、坂下宿へ。着後、専用車にて亀山宿へ。途中、東海道の宿場の古い町並みが残る関宿も歩いて見学します。
亀山:アパホテル 三重亀山泊| 食事:朝○ 昼× 夜○
3 亀山宿
桑名宿
宮宿
有松宿
知立宿
07:30発



17:00着
専用車にて桑名宿へ。見学後、愛知県に入り、有松宿へ。途中、宮宿に立ち寄り、桑名宿までの海路「七里の渡し」の船着場としても栄えた七里の渡し場熱田神宮を見学します。
●東海道歩き(有松宿→知立宿:約10km/約3~4時間)
この日は有松宿から歩き始めます。間宿ながら江戸時代の面影を残す有松宿を歩いた後、知立宿へ。
知立:東横INN名鉄知立駅前泊| 食事:朝○ 昼× 夜○
4 知立宿
二川宿
新居宿
舞坂宿
08:00発


17:00着
専用車にて新居宿へ。途中、二川宿に立ち寄り、改修工事により江戸時代の本陣を復元した二川宿本陣を見学します。
●東海道歩き(新居宿→舞坂宿:約6km/約2~3時間)
この日は新居宿から歩き始めます。箱根関所と並び、江戸幕府が入鉄砲、出女等を厳しく取り締まった新居関所を見学します。見学後、浜名湖を見ながら歩き、舞坂宿へ。着後、舞坂脇本陣跡を見学します。
舞坂:THE HAMANAKO泊| 食事:朝○ 昼× 夜○
5 舞坂宿
浜松宿
見付宿
袋井宿
08:00発


13:00着
専用車にて見付宿へ。途中、浜松宿に立ち寄り、徳川家康が17年間在城し、江戸幕府300年の原点となった出世城、浜松城を見学します。
●東海道歩き(見付宿→袋井宿:約6.5km/約2~3時間)
前編の最終日は見付宿から歩き始めます。石段を上がると見付宿を一望できる愛宕神社を見た後、江戸からも京からもちょうど真ん中の宿場、袋井宿へ。13:00頃、袋井駅にて解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 ハイキング中、天気が良ければ長袖やフリースで過ごすことができますが、朝晩や天気が悪い日は冷え込みます。ダウンジャケット等の防寒着をお持ちください。降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ちください。靴は防水が効いて履き慣れたウォーキングシューズが最適です。
利用予定ホテル

日程をご覧ください。

食事について 昼食は旅行代金に含まれておりません。現地にてお弁当売り場やレストランなどにご案内しますので、それぞれお支払いの上、お召し上がりください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。