ツアーのポイント

ポイント琵琶湖の絶景を望む山歩きを連日楽しむ

日本で一番大きな湖・琵琶湖周辺には、様々なトレッキング・ハイキング・コースがあります。その中でも特に景色の良いルートを厳選しました。琵琶湖の展望のチャンスは毎日あります。各地でホテルに滞在し、毎日身軽な装備で、気持ちの良い琵琶湖展望ハイキングを楽しみます。

ポイントフラワーガイド同行で楽しむ花の名所・伊吹山

花の名所・伊吹山は、夏に様々な高山植物が見頃を迎えます。地元フラワーガイドの案内で、ゆっくりと高山植物を観察しながらのハイキングをお楽しみいただきます。もちろん伊吹山からの琵琶湖の展望も絶景です。

ポイント琵琶湖に浮かぶ沖島と近江八幡の古い町並みも訪れる

フェリーに乗って琵琶湖に浮かぶ沖島を訪れ、琵琶湖の船旅とハイキングを楽しみます。その後、安土桃山時代に城下町が開かれ、近江商人の古い町並みが今も残る近江八幡も、地元ガイドと一緒に歩きます。

ポイント琵琶湖展望の絶景の道・比良比叡トレイルを歩く

修験道の昔から歩かれた山道で、近年注目が高まっている琵琶湖西岸の絶景トレイルです。世界遺産・比叡山、比良山系の最高峰の武奈ヶ岳(ぶながたけ)、打見山(1,108m)~蓬莱山(1,173m)~子女郎峠(1,101m)、特に景色の良いハイライトを歩きます。

夏の伊吹山に咲くシモツケソウ
近江八幡の古い町並み 新町通
琵琶湖に浮かぶ沖島にフェリーで上陸

COLUMN高山植物が咲く花の名所 伊吹山

伊吹山では春から秋にかけて入れ替わりで様々な高山植物が咲きますが、夏の伊吹山は百花繚乱、花のベストシーズンです。伊吹山は古来より著名な薬草や亜高山植物の宝庫としても有名で、山頂のお花畑は、国の天然記念物に指定されています。山頂付近をピンク色に染めるシモツケソウは、夏の伊吹山を代表する花です。往復登山バスを利用して、伊吹山の高山植物に詳しいフラワーガイドの案内で、フラワーハイキングをじっくりお楽しみいただきます。

花咲く夏の伊吹山
じっくりフラワーハイキングを楽しむ
シモツケソウ
ヤマホタルブクロ
メタカラコウ
クガイソウ
コオニユリ
カワラナデシコ

COLUMN琵琶湖展望と信仰の道 比良比叡トレイル

比良比叡トレイルは琵琶湖西岸に沿って、南は世界遺産の比叡山から、比良山系の最高峰である武奈ヶ岳(ぶながたけ)、北の蛇谷ヶ峰に続く、琵琶湖展望の絶景の道です。古くから山岳信仰の道であった比叡山を、最澄は仏教修行の場と定め、天台宗を開創しました。比良比叡トレイルは、比叡山を歩く千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)の信仰の道でもあり、近年トレイルの整備が進められ、比叡山と比良山地が「日本山岳遺産」に認定されています。

比良比叡トレイルを歩く
比良山系の最高峰、武奈ヶ岳より琵琶湖を望む
比良山系の最高峰 武奈ヶ岳
比叡山延暦寺、東塔の文殊楼
比叡山より望む琵琶湖

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
07月26日(月)~07月30日(金)
伊吹山・夏の花の季節
中村泰也(東京本社)同行
5日間 148,000円
08月16日(月)~08月20日(金)
伊吹山・夏の花の季節
中村泰也(東京本社)同行
5日間 148,000円
発着地 現地発着
(米原駅集合/志賀駅解散)
最少催行人員 4名(10名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 15,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    [東京・大阪からの参考アクセス]

    ■往路
    【東京】JR東京駅 07:33発(新幹線) - JR米原駅 09:47着
    【大阪】JR新大阪駅 09:18発(新幹線) - JR米原駅 09:52着

    ■復路
    【東京】JR志賀駅 15:23発(JR湖西線) - JR京都駅 16:04着
        JR京都駅 17:13発(新幹線) - JR東京駅 19:24着
    【大阪】JR志賀駅 15:23発(JR湖西線) - JR堅田駅 15:35着
        JR堅田駅 15:38発(JR湖西線新快速) - JR新大阪駅 16:23着

コース難易度

体力 多少のアップダウンはありますが、普段からハイキングやウォーキングを楽しんでいる健康な方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 各地ホテル泊で、お一人部屋(シングルルーム)の手配が可能です。
荷物 ハイキングに不要な荷物はホテルに預けることで、毎日身軽な装備で歩いていただけます。


ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1

米原駅
伊吹山9合目
伊吹山9合目
米原

10:00発
12:00着
15:20発
17:00着

10:00、JR米原駅に集合。登山バスにて、伊吹山9合目(スカイテラス伊吹山)へ。
●伊吹山フラワーハイキング(約3時間)
夏の伊吹山の山頂は百花繚乱、高山植物が咲き乱れる美しい季節です。フラワーガイドの案内でゆっくりと歩き、フラワーハイキングをお楽しみください。その後、伊吹山9合目(スカイテラス伊吹山)から登山バスにて米原に戻ります。

米原泊|食事:朝× 昼× 夜○
2

米原
近江八幡
沖島
沖島
近江八幡

07:45発
08:15着
10:30着
14:00発
17:00着

列車にて近江八幡へ。バス、フェリーを乗り継いで、琵琶湖に浮かぶ島、沖島へ。
●琵琶湖に浮かぶ沖島ハイキング(約3時間)
沖島港から島内を歩いて、照葉樹の林に入り、蓬莱山尾山(ほうらいさんおやま・220m)に登頂します。琵琶湖の展望をお楽しみください。天気が良ければ、比良山系も望めます。ハイキング終了後、フェリー、バスにて、近江八幡に戻ります。着後、近江商人の古い町並みが残る近江八幡の散策もお楽しみいただきます。

近江八幡泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3

近江八幡
比叡山延暦寺
大津

07:45発
10:30着
18:00着

列車にて大津へ。列車、バス、ケーブルカーを乗り継いで、天台宗・最澄が開山した霊峰、比叡山延暦寺へ。
●比良比叡トレイル・比叡山 祈りの道(約4~5時間)
ケーブル延暦寺駅よりハイキング開始。展望台から琵琶湖を眺めた後、東塔の根本中堂阿弥陀堂西塔の釈迦堂を経て、横川の横川中堂へ。歩いて比叡山三塔を巡拝します。横川着後、バス、ケーブルカー、列車を乗り継いで、大津へ。

大津泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4

大津
堅田
坊村
武奈ヶ岳
大津

07:45発
08:40着
09:40着
13:00着
17:30着

列車にて堅田へ。着後、バスにて坊村へ。
●比良比叡トレイル・武奈ヶ岳登頂(約5~6時間)
坊村(290m)より登山開始。明王院を経て、御殿山(1,097m)まで登ります。その後、心地よい稜線歩きを楽しみながら、比良山系の最高峰・武奈ヶ岳(1,214m)へ。琵琶湖の展望をお楽しみください。登頂後、来た道を引き返し、坊村まで下山します。着後、バス、列車を乗り継いで、大津へ。

大津泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5

大津
志賀
打見山
志賀

07:45発
09:00着
10:00着
15:00着

列車にて志賀へ。着後、バス、ロープウェイを乗り継いで、打見山(1,108m)へ。
●比良比叡トレイル・琵琶湖展望の道(約3~4時間)
打見山(1,108m)のロープウェイ山頂駅より出発。心地よい稜線歩きを楽しみながら、蓬莱山(1,173m)子女郎峠(1,101m)を経て、子女郎池へ。着後、来た道を引き返し、打見山(1,108m)へ戻ります。絶景の琵琶湖展望ハイキングをお楽しみください。その後、ロープウェイ、バスを乗り継いで、志賀駅へ。着後、15:00頃解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 7~8月は夏服が基本です。ハイキング中は天気が良ければ、半袖または薄い長袖で過ごすことができますが、悪天時や強風が吹くと体感気温は下がりますので、ライトダウンなどの防寒着をお持ちください。また降雨に備えて、上下セパレート式の雨具もお持ちください。靴は防水の効いたトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル ■米原:東横INN米原駅新幹線西口
■近江八幡:コンフォートイン近江八幡
■大津:東横INN京都琵琶湖大津
食事について 昼食は旅行代金に含まれておりません。現地にてお弁当売り場やレストランなどにご案内しますので、それぞれお支払いの上、お召し上がりください。
その他のご注意 花の時期はその年の気候により多少ずれることがあります。写真の花々は必ずしも観察できるとは限りません。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。