ツアーのポイント

ポイント世界自然遺産 やんばるの森で固有種の大繁殖をねらう

2021年7月に世界自然遺産登録されたばかりの「沖縄島北部やんばる」で、本州では見られない真冬に繁殖期を迎えるリュウキュウアカガエル、ハナサキガエル、オキナワイシカワガエルなどを観察します。(写真:リュウキュウアカガエル)

ポイント琉球列島の森の案内人「くま次郎」こと熊井健氏同行

豊富な経験をもとに厳選した観察しやすいポイントへご案内。夜のやんばるの森を安全に観察します。

ポイント専用車利用で移動もらくらく 

観察場所は一部林道、登山道になりますが、観察地付近までの往復は専用車を利用。観察終了後の夜の山道も安心してホテルへ戻れます。

訪問する
世界遺産

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島(沖縄北部)

COLUMN 真冬のジャングルに響く 生命力あふれる大合唱

リュウキュウアカガエルは、多いときには50匹ほど集まり集団で大合唱・繁殖します。必死に鳴いてメスを呼ぶオスたち、数匹のオスにしがみつかまれ、そのまま溺れていくメスなど、懸命に生き抜くカエルの姿を探しに行きます。日本一美しいカエルといわれるオキナワイシカワガエルも繁殖期を迎えます。カエルのものとは思えない「ヒュウッ、ヒョウッ」というイシカワガエル独特の鳴き声が、ジャングルの奥から聞こえてくるかもしれません。ハナサキガエルは、うまく時期が重なれば、足の踏み場がないほどの数が集まります。オスたちのメスにかける思いは大脳をとっても脊髄反射で抱接するといわれるほどで、たまたま通りがかった他のカエルに抱き着いてしまうことも。また、餌の少ない冬場なので、水場に集まるカエルを狙ったヒメハブやガラスヒバアなどの捕食者たちも活発に動き回ります。そんな、生命力あふれる真冬のジャングルの観察にチャレンジします。

オキナワイシカワガエル
ハナサキガエル

COLUMN 観察を期待したい生き物

両生類

オキナワイシカワガエル、ハナサキガエル、オキナワアオガエル、リュウキュウアカガエル、イボイモリ

爬虫類

ヒメハブ、ガラスヒバア

その他

オキナワミナミサワガニ、サカモトサワガニ、オキナワオオサワガニ

オキナワイシカワガエル
オキナワオオサワガニ
ヒメハブ

出発日と料金

2022年
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
01月08日(土) ~
01月10日(月)
3日間138,000円
01月11日(火) ~
01月13日(木)ご好評につき追加設定
3日間138,000円
発着地 現地発着(那覇空港集合・解散) 最少催行人員 4名(6名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 5,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    <東京・大阪からの参考アクセス>※航空券手配をご希望の方はご相談ください。
    【東京方面】
    ■往路:ANA469 羽田 10:30発 - 那覇 13:25着
    ■復路:ANA474 那覇 18:20発 - 羽田 20:40着
    【大阪方面】
    ■往路:ANA765 伊丹 11:00 発 - 那覇 13:20着
    ■復路:JAL2088 那覇 18:05発 - 伊丹 20:00着 又は
        ANA1738 那覇 18:05発 - 関西 20:00着

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 那覇空港
(やんばるの森)
名護
14:00発

16:00着

那覇空港集合後。専用車にてホテルへ(約2時間)。着後、やんばるの森へ向かいます(途中、道の駅等で各自ご購入いただいた夕食をお召し上がりいただきます)。沖縄北部で繁殖期を迎えるリュウキュウアカガエルオキナワイシカワガエルなどを観察します。運が良ければ、イボイモリヒメハブなどの捕食者にも出会えるかもしれません。

名護:グリーンリッチホテル名護泊|食事:朝× 昼× 夜×
2 名護
(やんばるの森)
  午前中、ガイド熊井氏による「やんばるの生き物セミナー」。観察した生き物の解説、生態などをご案内いただきます。午後、やんばるの観察地を訪問。陽のある時間帯に訪れ、カエルたちがどのような環境で繁殖を行うのか解説いただきます。夕食後、再び観察地を訪れ、カエルたちの生きざまを観察します。
名護:グリーンリッチホテル名護泊|食事:朝○ 昼× 夜×
3 名護
安田
安田
那覇空港
09:00発
13:00着
14:00発
16:00着
朝食後、ガイドと共に、やんばるの森で生き物を探しながら散策をお楽しみいただきます。「やんばるの森」らしい景観の広がる場所などにもご案内します。昼食後、安田くいなふれあい公園にてヤンバルクイナを観察します。その後、専用車にて那覇空港へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝2/昼0/夜0

ご案内とご注意

気候・服装 日中は合服で過ごせます。夜は、13℃ほどまで下がることもありますので防寒着もお持ちください。夜の観察の際は、より観察を楽しむために、ヘッドライト等をお持ちください。また、降雨に備えて上下セパレート式の雨具もお持ちください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
夜の観察について 夜の観察は車道、林道、登山道で行い、一部湿地・沢の中を歩くこともあります。夜間の観察には許可を取得いたします。ヒメハブなどの毒をもつ生き物も生息していますので、長袖・長ズボンにひざ丈の長靴を必ずご用意ください。長靴をご持参いただかない場合、観察へはご案内できませんのでご注意ください。観察中は現地ガイドの指示に従い、観察経路からそれることのないようお願いいたします。
食事について 昼食・夕食は含まれておりません。2日目の昼食は、ホテルの近くのレストランや各自ご購入いただきお部屋でお召し上がりいただきます。夕食及び3日目の昼食は、コンビニエンスストア等で各自ご購入いただき観察地近くの道の駅等でお召し上がりいただきます。
日程について 天候や生き物の観察状況により観察場所を変更することがあります。日程表に記載の動物は野生ですので、必ずしも観察できるとは限りません。
国内旅行保険への加入について 万一に備え、国内旅行保険へのご加入を、ご参加の条件とさせていただきます。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。