ツアーのポイント

ポイント渡りの季節に沖縄県・粟国島で探鳥

2012年11月に鳥獣保護区に指定された粟国島。これまでに約220種の野鳥が観察されていますが、留鳥は20種程度と、多くが渡り鳥です。鳥たちが渡りの休息地として立ち寄る粟国島に、今回は秋の渡りの季節に訪れます。わずかな期間しか滞在しない鳥、毎年来ない鳥もたくさんいますので、どんな野鳥が見られるかは行ってみないと分からない離島探鳥チャレンジ企画です。

ポイント旅の後半は沖縄本島のやんばるへ

旅の後半は沖縄本島北のやんばるで2連泊。ヤンバルクイナやノグチゲラなどの固有種の観察も狙います。

ポイント 野鳥スペシャリスト・吉成丈才氏が同行

野鳥観察・撮影のスペシャリスト、ホビーズワールドの吉成才丈氏がガイドとして同行し、観察・撮影のお手伝いや解説をします。

PROFILE 同行ガイド 吉成才丈(よしなり・としたけ)

1962年生まれ、東京都在住。東京都千代田区で、バードウォッチング専門店<Hobby's World(ホビーズワールド)>および鳥類調査会社<(株)日本鳥類調査>経営。バードウォッチングのガイドで、全国各地も巡る。歳時記的に、毎年同じ時期に同じ探鳥地を訪ねることが多く、タカやシギチの渡り、ガン類の越冬、海鳥などを観察・撮影するのが楽しみ。バードウォッチングは、だれでも気軽に楽しめる趣味だと思っています。難しく考えることなく、皆さんのペースで楽しんで頂けるように心がけています。

COLUMN 同行ガイド 吉成才丈さんからのメッセージ

粟国島は那覇の北西約60kmに位置する、周囲が約12kmの島です。近くに陸地のない離島には渡り鳥が立ち寄ることも多く、思いがけない珍鳥に出会うこともあります。今回は「離島探鳥チャレンジ企画」として粟国島を訪ね、めったにお目にかかれない渡り途中の野鳥を狙ってみましょう。もちろん、珍鳥との出会いはその時々の運次第...。後半は沖縄本島北部のヤンバルを訪ね、世界中でこの地域にのみ生息する固有種のヤンバルクイナやノグチゲラも探します。ヤンバルで宿泊するホテルの部屋では、夜間に鳴くヤンバルクイナやリュウキュウコノハズクの声が聞こえることでしょう。夜間(未明)の探鳥も予定していますので、闇の世界に生きる野鳥の観察も体験してみてください。金武の耕作地や那覇周辺の湿地ではシギ・チドリ類も期待されますし、越冬に訪れるサシバも到着している頃です。

COLUMN粟国島、やんばるで観察を期待したい野鳥

カモ類、カラスバト、ズアカアオバト、リュウキュウヨシゴイ、 チュウサギ、ヤンバルクイナ、シロハラクイナ、アカアシシギ、 アオアシシギ、クサシギ、ヒバリシギ、オジロトウネン、ミサゴ、 サシバ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、カワセミ、ノグチゲラ、 リュウキュウコノハズク、(シマアカモズ)、(アマミヤマガラ)、 (オキナワシジュウカラ)、リュウキュウツバメ、シロガシラ、 (リュウキュウヒヨドリ)、(リュウキュウメジロ)、ギンムクドリ、 カラムクドリ、(ホントウアカヒゲ)、コサメビタキ、エゾビタキ、 ムネアカタヒバリなど
※()は亜種名

アカアシシギ
リュウキュウツバメ
シロガシラ
シロチドリ
クロツラヘラサギ

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
10月15日(金) ~
10月20日(水) 吉成才丈さん同行
6日間 218,000円
発着地 現地発着
(那覇空港集合/解散)
最少催行人員 4名(7名様限定)・野鳥ガイド同行
一人部屋追加代金 16,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの航空券手配をご希望の方はご相談ください。

    <東京・大阪からの参考フライト>
    ●東京方面
    往路:ANA467 羽田/那覇 08:30/11:20 又は
       JAL907 羽田/那覇 08:55/11:40
    復路:ANA474 那覇/羽田 18:10/20:35又は
       JAL918 那覇/羽田 18:45/21:05

    ●大阪方面
    往路:ANA761 伊丹/那覇 08:15/10:30又は
       JAL2081 伊丹/那覇 08:55/11:10
    復路:JAL2088 那覇/伊丹 18:05/20:00

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 那覇空港
那覇
12:00発
夕方着
12:00迄に那覇空港に集合。専用車にて那覇周辺等で探鳥をお楽しみください。夕方、ホテルへ。
那覇:グランビューガーデン泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 那覇
粟国島
09:55発
12:00着
午前のフェリーで県鳥獣保護区に指定される粟国島へと向かいます。午後、専用車で島内を巡り探鳥。この時期の粟国島は渡りの季節にあたります。どんな渡り鳥が見られるかは行ってみてのお楽しみのチャレンジ企画です。ガイドの吉成さんと一緒に島内を巡り一緒に探しましょう。
粟国島:プチホテルいさ泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 粟国島   前日に引き続き、終日、粟国島を巡り探鳥をお楽しみください。文字通りどんな野鳥がいるか探して島を巡ります。
粟国島:プチホテルいさ泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 粟国島
那覇
やんばる地区
14:00発

18:30着
出発まで、引き続き粟国島での探鳥。その後、午後のフェリーで那覇へと戻ります。着後、沖縄本島の北部やんばる地区へ。
やんばる地区:アダガーデンホテル泊
食事:朝○ 昼× 夜○
5 やんばる地区

未明から野鳥観察にでかけます。暗いうちはリュウキュウコノハズクやリュウキュウアオバズクなどの夜行性の鳥を探し 、夜明け後にはヤンバルクイナやノグチゲラなどの固有種を中心に探鳥。早朝から朝の時間帯は、ヤンバルクイナの活動も最も活発な時間帯です。ホテルにて朝食の後、日中もやんばる地区を中心にバードウォッチングにご案内。この時期には、越冬に訪れるサシバも到着しているはずです。

やんばる地区:アダガーデンホテル泊
食事:朝○ 昼× 夜○
6 やんばる地区
金武町
那覇空港
朝発

17:00着

未明から野鳥観察に出かけます。この日は少し早めにホテルに戻り、朝食後に那覇へ出発。途中、金武町で探鳥を楽しみ空港へ。17:00に那覇空港で解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼0/夜5

ご案内とご注意

気候・服装 日中は夏服から長袖シャツ1枚程度で過ごせます。早朝の観察時用に上着、降雨に備えて上下セパレート式の雨具もお持ちください。靴は防水性のハイキングシューズが最適です。暗い時間帯の観察用に懐中電灯も必携です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
野鳥観察について 野鳥の観察を目的とするツアーですので、各自双眼鏡をお持ちください。尚、天候や鳥の観察状況により柔軟に観光内容を変更することがあります。この時期の粟国島は、通常秋の渡りの季節ですが、渡り鳥は野生ですので、タイミングが合わないとあまり観察できない可能性も十分に考えられます。それも含めて、この時期に粟国島でどの様な鳥が見られるか、離島での探鳥を楽しんでいただくチャレンジ企画ですので、予めご理解の上、お申込みください。日程表に記載の野鳥は野生ですので、必ずしも観察できるとは限りません。
専用車について 全行程ヴァンを利用します。荷物の積み込みスペースには限りがありますので中型サイズ程度のスーツケースでご参加ください。
フェリーについて 沖縄/本島往復はフェリーを利用します。海の状況次第で欠航になる場合があります。その場合は粟国島での滞在が減ったり、日程に変更が生じる可能性があります。その場合、追加でかかった宿泊代、食事代はお客様のご負担となりますので予めご了承ください。
食事について ツアー中の昼食は含まれておりません。現地の食堂などで召し上がっていただくか、コンビニエンスストアでお買い求めいただきます。各自、実費をお支払いください。
その他のご注意 当コースは添乗員が同行しないコースのため、旅の記録のサービスはございませんが、同行ガイド作成の「観察した野鳥リスト」を送付いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。