企画者の声

ポイント同行ガイド・簗川堅治さんからのメッセージ

この時期は、まだまだ暑さが残る日本最西端の島・与那国島ですが、秋の渡りに入っています。狙いはもちろん、大陸系のいわゆる珍鳥たちです。渡りの時期の離島は、毎日毎日、鳥相が違います。与那国島なら、日本初記録の鳥が出てもおかしくはありません。本土とは違う亜種もみどころです。島独特のゆったりとした時間の中で、色々な鳥を楽しみましょう!

PROFILE 同行ガイド 簗川堅治 (やながわ・けんじ)

1967年生まれ。山形県在住。日本野鳥の会山形県支部長。「何しったのやぁ?こだい寒いどごで(何してるんですか?こんなに寒い所で)」「鳥ば見っだのよぉ(バードウォッチングです)」「こだい寒いどぎ、ほだなどさ、鳥あて、いだんだがしたぁ?(こんなに寒い時にそんな所に鳥がいるんですか?)」私の地元では、こんな会話が日常茶飯事です。鳥はいつでもどこでも楽しめます!見て、聞いて、撮って楽しんでもらうのはもちろん、ほっこりとした温かい時間を過ごしてもらえるように山形弁でがんばります。おらいの(私の)島、飛島さもきてけらっしゃい(飛島にもきてください)!

COLUMN秋の与那国島で出現を期待したい野鳥

ベニバト、キンバト、ズアカアオバト、ズグロミゾゴイ、アカガシラサギ、ムラサキサギ、オオクイナ、(リュウキュウ)ヒクイナ、シロハラクイナ、オニカッコウ、ハリオアマツバメ、ヒマラヤアナツバメ、オオチドリ、セイタカシギ、ハリオシギ、アカアシシギ、コアオアシシギ、ヒバリシギ、クロハラアジサシ、ハジロクロハラアジサシ、ハチクマ、マダラチュウヒ、アカハラダカ、オオノスリ、リュウキュウコノハズク、アオバズク、ブッポウソウ、アカアシチョウゲンボウ、チゴハヤブサ、オウチュウ、ハイイロオウチュウ、カンムリオウチュウ、(シマ)アカモズ、タカサゴモズ、タイワンショウドウツバメ、シロガシラ、チョウセンウグイス、ムジセッカ、キマユムシクイ、コムシクイ、シマセンニュウ、シベリアセンニュウ、ギンムクドリ、カラムクドリ、バライロムクドリ、コムクドリ、ノドグロツグミ、アカヒゲ、ノゴマ、イナバヒタキ、オジロビタキ、ツメナガセキレイ、キガシラセキレイ、(タイワン)ハクセキレイ、(ホオジロ)ハクセキレイ、マミジロタヒバリ、セジロタヒバリ、ムネアカタヒバリ、アカマシコ、ツメナガホオジロ、コホオアカ、シマアオジ、ジャワハッカなど
※( )かっこは、亜種名を示す。

ツメナガセキレイ
(シマ)アカモズ
オニアジサシ
(ホオジロ)ハクセキレイ
(タイワン)ヒヨドリ
ギンムクドリ
シロガシラ
ベニバト

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
10月01日(土)~10月04日(火)
簗川堅治さん同行
4日間 178,000円
発着地 現地発着
(与那国島空港集合・解散)
最少催行人員 5名(6名様限定)・
簗川堅治さん同行
一人部屋追加代金 8,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
  • <東京・大阪からの参考フライト> ※航空券手配をご希望の方はご相談ください。
    【東京方面】
    往路:9/30 JAL973 羽田 14:15発 - 石垣 17:20着 又は  ANA091 羽田 11:25 発 - 石垣 14:25着
    往路:10/1 RAC741 石垣 10:05発 - 与那国 10:35着
    復路:RAC 724 与那国 11:20発 - 那覇 12:35着 / JAL908 那覇 13:05発 - 羽田 15:30着
    【大阪方面】
    往路:9/30 JTA083 関西 09:50発 - 石垣 12:35着 又は ANA747 関西 09:10 発 - 石垣 11:55着
    往路:10/1 RAC741 石垣 10:05発 - 与那国 10:35着
    復路:RAC724 与那国 11:20発 - 那覇 12:35着 / ANA 766 那覇 14:05発 - 伊丹 16:00着

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 与那国島空港
与那国島
11:00集合 与那国島空港に11:00集合。専用車にて日本最西端の与那国島の各ポイントを巡りバードウォッチング。数多くの渡り鳥の交差点となるこの与那国島で3泊4日滞在し、毎日たっぷりバードウォッチングをお楽しみください。
与那国島:エデンの幸泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 与那国島   早朝から夕方まで、専用車にて島内のポイントを巡りバードウォッチング。各ポイントでは徒歩や定点観察で探鳥をお楽しみ下さい。セジロタヒバリ、ハイイロオウチュウ、ツメナガセキレイ、ハリオシギ、ベニバト、タカサゴモズなど多くの珍鳥との出会いを期待します。
与那国島:エデンの幸泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 与那国島 前日に引き続き終日、専用車にて島内のポイントを巡りバードウォッチング
与那国島:エデンの幸泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4

与那国島
与那国島空港


10:30着
出発まで専用車にて最後のバードウォッチング。10:30頃、与那国空港にて解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝3/昼0/夜3

ご案内とご注意

気候・服装 この時期の与那国島では夏服を基本に、冷房対策に、軽めの上着もご準備下さい。降雨に備えて折畳み傘と上下セパレート式の雨合羽や折畳傘もお持ち下さい。靴は防水性のハイキングシューズにスパッツ(又は長靴)が最適です。
利用予定ホテル

日程をご覧ください。

野鳥撮影について 天候や鳥の観察状況により柔軟に観光内容を変更することがあります。日程表に記載の野鳥は野生ですので、必ずしも観察できるとは限りません。
車について 与那国島内ではヴァンを利用します。
食事について ツアー中の昼食は含まれておりません。昼食は道中の食堂などで召し上がっていただいたり、場合によってはコンビニエンスストアでお買い求めいただく事もあります。それぞれ現地で実費をお支払いください。朝食は日によって宿が準備するおにぎりなどのお弁当になる日もあります。
その他のご注意 当コースは添乗員が同行しないコースのため、旅の記録のサービスはございませんが、同行ガイド作成の「観察した野鳥リスト」を送付いたします。
旅行条件について 取引条件はこちらの 国内旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。