企画者の声

ポイント五百澤日丸さんからのメッセージ

昨年実施した、仲ノ神島クルーズを、今年はさらに石垣島と西表島の海峡でのクルーズもプラスしたクルーズ2日間のツアーです。夏を象徴するかのような青からコバルトブルーの美しい海を背景にアジサシ類が舞う風景。暑い夏ですが、そんな風景に出会えたら、きっと幸せな気分になれるかもしれません!この旅は、日本で繁殖するアジサシ類のほとんどに出会える可能性を秘めた旅です。

1日目のクルーズは、八重山の南西に浮かぶ仲ノ神島(仲御神島=なかのうがんじま)までクル-ジングでの海上からのアジサシ類を観察する内容です。仲ノ神島で繁殖する鳥は、セグロアジサシ、マミジロアジサシ、クロアジサシ、ベニアジサシ、エリグロアジサシのほか、たくさんのカツオドリなどがいます。昨年は、60羽を越えるアオツラカツオドリ、5巣のアカアシカツオドリ12羽などが確認されました。果たして、今年はどんな状況になっているのか注目されます。この他、運が良ければ、アカオネッタイチョウ、シラオネッタイチョウ、オオグンカンドリ、ヒメクロアジサシ(仲ノ神島で繁殖の確認がされています)などの出現も期待できます。航路上では、オオミズナギドリ、アナドリ、オオアジサシなどもよく出現します。2日目のクルーズは、石垣島と西表島の海峡をアジサシ類の姿を求めて動き回ります。アジサシ類がいればゆっくりと近づいて観察するイメージです。ツアーの初日と最終日は石垣島ならではのカンムリワシ、ズグロミゾゴイ、ムラサキサギなどを求めて回ります。海も山も楽しむ、欲張りな4日間です。(海況の状況によって、仲ノ神島方面を2日目にする場合もございます)

チャーター船クルーズで仲ノ神島へ
石垣島の探鳥ポイントを巡る

PROFILE 同行ガイド 五百澤 日丸 (いおざわ・ひまる)

新潟県在住。(有)レイヴン・所属。鳥類調査を中心に、執筆、写真撮影、ツアーガイドを行う。一番の関心事は、ヒマラヤ山脈から台湾・南西諸島・朝鮮半島・日本にかけての鳥類の分類・分布。主な著書に「日本の鳥550 山野の鳥 増補改訂版」(共著/文一総合出版)、「日本の野鳥650」(共著/平凡社)など。他にも著書多数。

COLUMN仲ノ神島クルーズと石垣島で観察が期待される野鳥

カツオドリ、アオツラカツオドリ、アカアシカツオドリ、セグロアジサシ、マミジロアジサシ、クロアジサシ、ヒメクロアジサシ、オオアジサシ、コアジサシ、ベニアジサシ、エリグロアジサシ、カンムリワシ、カタグロトビ、(リュウキュウ)ツミ、ムラサキサギ、リュウキュウヨシゴイ、ズグロミゾゴイ、ズアカアオバト、(リュウキュウ)アカショウビン、シロガシラ、リュウキュウツバメ、ツルクイナ、シロハラクイナ、ヒクイナ、(リュウキュウ)アオバズク、リュウキュウコノハズク ※( )かっこは、亜種名を示します。
※昨年は、アオツラカツオドリ60羽強、アカアシカツオドリ5巣のほか、褐色型含む全部で12羽確認出来ました。また近年、ヒメクロアジサシの繁殖確認もあり、それらも見られる可能性があります。果たして、今年はどうでしょうか。

マミジロアジサシ
セグロアジサシ(幼鳥)
クロアジサシ
カツオドリ
リュウキュウヨシゴイ(オス)
タマシギ
リュウキュウアカショウビン
リュウキュウコノハズク
シロハラクイナ

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
07月12日(火)~07月15日(金)五百澤日丸さん同行 4日間 198,000円
発着地 現地発着
(石垣空港集合・解散)
最少催行人員 6名(8名様限定)・五百澤日丸さん同行
一人部屋追加代金 30,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    [東京・大阪からの参考アクセス] ※航空券手配をご希望の方はご相談ください。
    【東京方面】
    往路:ANA091 羽田/石垣 11:25/14:20 又は
       ANA467 羽田/那覇 08:30/11:10 ANA1767 那覇/石垣 12:40/13:40
    復路:ANA092 石垣/羽田 15:05/18:00 又は
       ANA1770 石垣/那覇 14:15/15:20 ANA472 那覇/羽田 16:35/19:10

    【大阪方面】
    往路:ANA1747 関西/石垣 09:45/12:10 又は
       JTA083 関西/石垣 09:55/12:20 又は
       ANA763 伊丹/那覇 09:20/11:25 ANA1767 那覇/石垣 12:40/13:40
    復路:JTA614 石垣/那覇  14:15/15:25 JAL2086 那覇/伊丹 16:00/18:00 又は
       ANA1770 石垣/那覇 14:15/15:20 ANA768 那覇/伊丹 16:00/18:00

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1

石垣空港
石垣島

14:30発

14時30分までに石垣空港に集合。専用車にて島内の各ポイントでバードウォッチングをお楽しみください。
※石垣港の目の前に位置するホテルミヤヒラに3連泊。

石垣島:ホテルミヤヒラ泊|食事:朝× 昼× 夜○
2

石垣島
(仲ノ神島クルーズ)

チャーター船にて、この時期日本で繁殖するアジサシ類のほとんどに出会える可能性を秘めた仲ノ神島を訪れバードウォッチング。航路上では、オオミズナギドリ、アナドリ、オオアジサシなどの観察も期待できます。
※海況が悪く仲ノ神島にいけない場合は、石垣島・西表島の海域でのクルーズとなります。

石垣島:ホテルミヤヒラ泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3

石垣島
(石垣島・西表島海域クルーズ)

この日もチャーター船で海に出かけバードウォチング。前日、仲ノ神島を訪れた場合は、この日は石垣島・西表島周辺の海域を船で巡ります。
※前日、仲ノ神島を訪れる事が出来なかった場合はこの日に再度チャンスがあります。

石垣島:ホテルミヤヒラ泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4

石垣島
石垣空港


13:15着

出発まで専用車にて石垣島でのバードウォッチング。島内のポイントを巡ります。13時15分頃、石垣空港にて解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝3/昼0/夜3

ご案内とご注意

気候・服装 この時期は非常に暑いので日除け対策をしっかりとお願いします。帽子、サングラス、直射日光を防ぐため通気性の良い薄手の長袖・長ズボンの着用をお勧めします。建物内の冷房対策に軽い上着もご準備ください。また、降雨に備えて折畳み傘と上下セパレート式の雨具もお持ちください。靴は防水性のハイキングシューズが最適です。
利用予定ホテル

日程をご覧ください。

クルーズ船について 25人乗り程度のクルーズ船を2日目・3日目の2日間チャーターしています。2日間のうち海況の良い日に仲ノ神島を訪れ、もう一日は石垣島・西表島海域でのクルーズで海鳥を観察します。海況が2日とも悪い場合は仲ノ神島に行けない可能性もあります。予めご了承ください。尚、どちらのクルーズも船上からの観察となり、上陸はいたしません。万が一、石垣島・西表島海域でも船が出せない様な状況の場合はクルーズ費用はご返金いたしますが、代替の探鳥や観光などを手配させていただく場合は差額をご返金いたします。
野鳥観察について 天候や鳥の観察状況により柔軟に観光内容を変更することがあります。日程表に記載の野鳥は野生ですので、必ずしも観察できるとは限りません。
移動について 1日目、4日目の石垣島でのバードウォッチングには10人乗り程度のヴァンを利用します。荷物の積み込みスペースには限りがありますので、中型サイズのスーツケース以下でご準備ください。
食事について ツアー中の昼食は含まれておりません。現地のレストランなどで召し上がっていただきますので、各自、実費をお支払いください。観察の状況によってコンビニエンスストアなどでお買い求めいただく場合もあります。
その他のご注意 当コースは添乗員が同行しないコースのため、旅の記録のサービスはございませんが、同行ガイド作成の「観察した野鳥リスト」を送付いたします。
旅行条件について 取引条件はこちらの 国内旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。