ツアーのポイント

ポイント九州北部の大自然を満喫 6名様より催行、12名様限定!

九州3県(大分・熊本・長崎)を紅葉のベストシーズンに訪問。日本新三景の耶馬渓、「九州の屋根」とも称される九重連山、熊本のシンボルである阿蘇山、色とりどりの紅葉が美しい雲仙仁田峠など、九州のハイライトといえる数々の名勝を専用車で効率良く巡ります。6名様より催行、最大12名様までの少人数限定コースです。

ポイント各地で天然温泉や名物料理を楽しむ

別府、九重、阿蘇、雲仙と毎日異なる宿で天然温泉をお楽しみいただきながらゆったりお過ごしください。また、各地の名物料理も楽しみの一つです。

ポイント大自然を満喫できるホテルに宿泊

九重では阿蘇・くじゅう国立公園内に位置する「レゾネイトクラブくじゅう」に滞在。雄大な自然を背に広がる美しい高原に佇むコテージ風のホテルで大自然を全身で感じることができます。また、阿蘇では阿蘇外輪山に囲まれた「阿蘇リゾート グランヴィリオホテル」に宿泊し、雄大な眺望をお楽しみください。

雄大な自然の中に建つレゾネイトクラブくじゅう

レゾネイトクラブくじゅうのコテージ風の客室

 

COLUMN九州北部の名勝 耶馬渓、九重、阿蘇、雲仙

【耶馬渓】

日本新三景、また日本三大奇勝として知られる大分を代表する名勝。台地の侵食によってできた奇岩の連なる景色が広がります。青の洞門や耶馬渓橋を中心とする本耶馬渓、一度に8つの景色が眺望できる一目八景が有名な深耶馬渓、大小無数の甌穴が広がる猿飛千壺峡がある奥耶馬渓と、3つのエリアを訪れたっぷり耶馬渓を堪能します。

紅葉の耶馬渓
青の洞門

 

【九重】

日本百名山の一つに数えられ、一帯は阿蘇くじゅう国立公園に指定されている九重連山。九州本土最高峰でもある中岳をはじめ標高1,700m級の山々が連なっており、「九州の屋根」とも呼ばれています。牧ノ戸峠登山口より展望台まで往復1時間程度の簡単なハイキングで、山肌が燃えるような赤や黄色の紅葉をお楽しみください。

九重連山の牧ノ戸峠
展望台までハイキング

 

【阿蘇】

熊本を代表する阿蘇山は、外輪山と阿蘇五岳からなる活火山として知られています。約3300年前の噴火で形成されたといわれる米塚や、大草原が広がる草千里ヶ浜といった阿蘇山周辺の大自然を堪能するほか、季節限定でしか立ち入ることのできない「秘密の渓谷」と呼ばれるマゼノ渓谷、渓流と森林が美しい菊池渓谷を訪れます。

秋の草千里ヶ浜
「秘密の渓谷」と呼ばれるマゼノ渓谷

 

【雲仙】

島原半島中央部にそびえる雲仙岳は、最高峰の普賢岳を含む総計20以上の山々から構成されており、周辺は雲仙天草国立公園として日本で初めて国立公園に指定されました。雲仙地獄で有名な温泉街として知られていますが、秋には妙見岳展望台より海の中のサンゴ礁のような紅葉を一望することができます。

雲仙仁田峠でロープウェイに乗車
両子岩

COLUMN2つのユネスコ世界ジオパークを訪問

阿蘇ジオパークには、数十万年にわたる火山活動で造り出された世界有数の巨大カルデラがあり、中心に雲仙火山がそびえる島原半島ジオパークとともに「ユネスコ世界ジオパーク」に認定されています。また、熊本県と大分県にまたがる阿蘇・くじゅう国立公園エリアも訪れ、全行程で九州の素晴らしい大自然を全身で感じることができます。

秋の米塚(阿蘇ジオパーク)
活発に噴気を上げる雲仙地獄(島原半島ジオパーク)



出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
11月03日(火)~11月07日(土)
紅葉の美しい季節
5日間 178,000円
発着地 現地発着(大分空港集合/長崎空港解散) 最少催行人員 6名(12名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 20,000円(部屋数に限りがあります)
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1

大分空港
別府

16:20発
17:10着


大分空港に16:00集合。リムジンバスにて別府へ向かいます。着後、ホテルへ。湯量豊富な別府温泉にてゆっくりお過ごしください。また、付近の散策などもご自由にお楽しみください。

別府:亀の井ホテル泊|食事:朝× 昼× 夜○
2

別府
耶馬渓
九酔渓
九重夢大吊橋
九重町

08:00発



16:00着


専用車にて日本新三景の耶馬渓へ。本・深・奥の耶馬渓をたっぷり堪能します。その後、断崖絶壁の渓谷美が見事な九酔渓、歩道用として日本一の高さを誇る九重夢大吊橋を訪れ、ホテルへ向かいます。阿蘇・くじゅう国立公園の大自然を満喫できるホテルに滞在。天然温泉にてゆっくりお過ごしください。
<本・深・奥 耶馬渓の見どころ>
■本耶馬渓:巨峰や奇岩群が渡り連なる競秀峰(青の洞門)、日本最長の石造アーチ橋である耶馬渓橋
■深耶馬渓:鮮やかな景観を一望できる一目八景
■奥耶馬渓:大小無数の甌穴が広がる猿飛千壺峡

九重町:レゾネイトクラブくじゅう泊
|食事:朝○ 昼× 夜○
3

九重町
牧ノ戸峠
マゼノ渓谷
菊池渓谷
阿蘇


09:00発



17:00着

専用車にて牧ノ戸峠登山口へ向かい、展望台までハイキング(往復約1時間)。天気が良ければ、九重連山や遠くに阿蘇山を一望できます。その後、阿蘇五岳を望む平野台展望所、「秘密の渓谷」と呼ばれるマゼノ渓谷、渓流と森林が美しい菊池渓谷を訪れ、散策をお楽しみください。その後、阿蘇外輪山に囲まれたホテルへ。天然温泉にてゆっくりお過ごしください。

阿蘇:グランヴィリオホテル泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4

阿蘇
(大観峰)
熊本港
島原港
雲仙温泉

09:00発



17:00着

早朝、専用車にて大観峰展望台へ。雲海見学のチャンスです。ホテルに戻り朝食。その後、専用車にて阿蘇の大自然を堪能します(大草原が広がる草千里ヶ浜、約3300年前の噴火で形成されたといわれる米塚、阿蘇全体を見下ろせる俵山峠展望所、様々な色や形を見せるコスモスが美しい俵山交流館)。その後、熊本港へ。フェリーで有明海を渡り島原半島へ向かいます。着後、雲仙へ。途中、有明海を見下ろす俵石展望所、蒸気と熱気が辺り一面を覆い尽くす雲仙地獄に立ち寄ります。ホテルの天然温泉にてゆっくりお過ごしください。

雲仙温泉:青雲荘泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5

雲仙温泉
雲仙仁田峠
長崎空港

09:00発

13:00着

専用車にて雲仙仁田峠へ。雲仙ロープウェイに乗車し、妙見岳展望台より島原半島や海天草諸島を一望します。その後、整然とした棚畑の景観が美しい南串山棚畑展望台、浸食された独特な奇岩である両子岩を見学。また千々石展望台愛野展望台に立ち寄り、雲仙普賢岳を望みます。その後、長崎空港へ。着後、解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4:機内食は除く
  • 現地集合解散(大分空港集合/長崎空港解散)となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。

    [東京・大阪からの参考フライト]
    ■東京
    往路:JAL665  羽田 12:20発 ‒ 大分 14:00着
    復路:ANA666 長崎 13:50発 - 羽田 15:25着
    ■大阪
    往路:ANA1689 伊丹 14:15発 ‒ 大分 15:20着
       JAL2365  伊丹 14:25発 ‒ 大分 15:25着
    復路:ANA784   長崎 14:55発 - 伊丹 16:00着

ご案内とご注意

気候・服装 ツアーで訪れる地域のこの時期の気温は朝晩10度前後、日中15度前後となり、秋服~冬服が基本となります。高原地帯を中心に訪れるため、悪天時や強風が吹くとさらに体感気温は下がりますのでコート、セーター、マフラー、フリース、ウィンドブレーカーなど暖かい服装もご用意ください。また、降雨もありますので雨具もお持ちください。
観光について 紅葉の状況はその年の気候により多少ずれることがあります。雲海は自然現象の為、発生しない場合もございます。また、雲仙ロープウェイは天候不順の際は運行中止となる場合がございます。予めご了承ください。
昼食について 各日とも昼食は含まれておりません。現地にて実費でお支払いください。
利用予定ホテル

日程をご覧ください。

宿泊について 各地、一人部屋の数には限りがあります。ご希望の場合はお早めにお申込みください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。