ツアーのポイント

ポイント少人数で冬の佐渡島へ。5名様より催行、8名様限定!

南北に大佐渡、小佐渡の山地が連なり、中央には国中平野が広がる日本海側最大の島、佐渡島。フェリーで新潟港から日本海を渡り島まで往復します。佐渡島には計3泊。ゆっくりと島の見どころをご案内いたします。

ポイント全ホテル指定、佐渡島では2か所の温泉ホテルに、奥湯沢では山奥の秘湯へ

佐渡島では、日本海の大パノラマを望む春日崎の高台に建つ温泉ホテル・ホテル大佐渡に2連泊、日本百景の加茂湖を眼下に臨む温泉ホテル・佐渡グリーンホテルきらくに1泊し、山木と渓流に囲まれた奥湯沢の一軒宿・貝掛温泉へも足を伸ばします。全ての宿泊地で温泉をお楽しみいただけます。

ポイント冬の味覚を堪能

佐渡島の地魚料理は夏場より冬場の方が種類や味が良くベニズワイガニ(写真:一例)、南蛮エビ、カキ料理など冬の海の幸をご賞味いただきます。


COLUMN 歴史と伝統息づく佐渡島

佐渡島は、能の大家・世阿弥や承久の乱で鎌倉幕府に敗れた順徳天皇などの流刑された知識人が伝えた貴族文化、北前船の商人が運んだ町人文化、奉行の役人が持ち込んだ武家文化が融合し、日本の縮図のような豊かな文化が形成されました。特に「能」は広く浸透し、日本の3分の1を占める30以上の能舞台が今も佐渡に残ります。

世界遺産登録を目指す佐渡金山
佐渡金山は1603年に徳川幕府直轄の天領として佐渡奉行所が置かれ1989年の操業停止まで約400年の歴史を持つ史跡です。佐渡金山の金鉱脈は、東西3,000m、南北600m、深さ800mに広がり、開削された坑道の総延長は佐渡~東京間にも匹敵する長さです。坑道跡、採掘施設、製錬施設などが残され2010年にはユネスコ世界遺産暫定リストに記載され、現在本登録に向けて準備が進んでいます。
江戸金山絵巻(宗太夫坑)

真野の飛鳥路「古佐渡」を巡る
天平の聖武天皇の詔によって置かれた佐渡国分寺や、かつては佐渡守護代・竹田本間氏の居城で日蓮ゆかりの妙宣寺、佐渡最古ともいわれる能舞台を擁する大膳神社、順徳上皇が火葬された跡に松と桜を植えた順徳天皇火葬塚(真野御陵)、佐渡の歴史や伝説を等身大ロボット人形がリアルに再現した佐渡歴史伝説館などが点在する史跡地区・真野の飛鳥路「古佐渡」の神社仏閣などを巡ります。
大膳神社の能舞台

北前船で栄えた千石船の里・宿根木を散策
江戸時代に活躍した商船「北前船」。山形・酒田から瀬戸内、大阪、江戸へ向かう西廻り航路の寄港地・小木港の近くの宿根木は、江戸時代中期から約100年間にかけて廻船業の中心地として栄えました。入り江では和船が建造され、船主や船乗り、船大工のほか鍛冶屋、桶屋、干物を扱う四十者屋など最盛期には500人余りが暮らしていたといいます。明治の半ばには廻船業は廃れてしまいますが、かつての集落の佇まいは今も残されています。
旧宿根木小学校の佐渡国小木民俗博物館

COLUMN 佐渡の美しい自然にふれる

佐渡島は北側を大佐渡、南側を小佐渡、盆地部分を国仲と呼びます。国仲には水田が広がり豊かな穀倉地帯となっています。火山活動によって隆起沈降が激しく行われ、特徴的な島の形は長い年月をかけてつくられました。大佐渡には標高1000m級の山々が連なる大佐渡山地があり、外海府海岸は荒々しい海岸線が続きます。悠久の時を刻む佐渡の大地は日本ジオパークとして認定されています。

佐渡七浦海岸のシンボル夫婦岩

COLUMN 奥湯沢の一軒宿・貝掛温泉

鎌倉時代から700年の歴史を有する目の温泉として伝わる神秘の源泉。その昔、巡礼の白雲禅師により開湯されたと言われ、戦国時代は上杉謙信公将兵の隠れ湯として、江戸時代からは目の温泉として遠路より数多き人々が訪れます。野趣あふれる岩造りの男女別露天風呂は、清流や木々に囲まれ、まるで大自然に抱かれているような風情があります。夜ともなると提灯が明るく灯り、いっそう温泉情緒を深めています。また晴れた日の夜は、空一面の星に包まれます。

露天風呂
内湯
食事の一例
楓の間

出発日と料金

2020年
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
11月30日(月) ~
12月05日(土)
6日間 218,000円

Go To
キャンペーン料金

お支払い実額:
148,000円

※旅行代金への支援額:
70,000円
※地域共通クーポン:
30,000円

12月07日(月) ~
12月12日(土)
6日間 218,000円

Go To
キャンペーン料金

お支払い実額:
148,000円

※旅行代金への支援額:
70,000円
※地域共通クーポン:
30,000円

発着地 現地発着(新潟東横イン新潟駅前集合/JR越後湯沢解散) 最少催行人員 5名(8名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 25,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 新潟

各自で日本各地から国内線もしくは鉄道にて、新潟市内のホテルまでお越しください。

新潟:東横イン新潟駅前泊|食事:朝× 昼× 夜×
2 新潟
佐渡島
09:20発
11:50着
路線バスにて新潟港フェリーターミナルへ。着後、カーフェリーにて佐渡島へ(2等船室利用)。着後、冬の佐渡を代表する食材「牡蠣のしゃぶしゃぶ」などを牡蠣漁師の船小屋でご賞味いただきます。その後、専用車にてトキの森公園や日蓮ゆかりの根本寺佐渡博物館、佐渡屈指の古刹・長谷寺、世阿弥が身を寄せた正法寺を訪問します。
※日本海の大パノラマを望む春日崎の高台に建つ温泉ホテルに2連泊。夕食はベニズワイガニや南蛮エビなど旬の佐渡の食をお楽しみください。
佐渡島:ホテル大佐渡泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 佐渡島 午前、佐渡金銀山と鉱山町として栄えた相川の散策史跡佐渡金山(宗太夫坑)、北沢浮遊選鉱場跡佐渡奉行所跡鐘楼など)。午後、絶壁と尖塔状の断崖が連なる尖閣湾の観光。夕方、「古事記」の国生み神話に由来するとされる大きな二つの岩・夫婦岩へ。お天気が良ければ日本海に沈む夕日をご覧いただきます。
佐渡島:ホテル大佐渡泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 佐渡島 午前、真野の飛鳥路「古佐渡」散策(佐渡最古の寺院・国分寺跡、日蓮ゆかりの妙宣寺、佐渡最古ともいわれる能舞台を擁する大膳神社順徳天皇火葬塚(真野御陵))、佐渡歴史伝説館など訪問します。午後、専用車にて空海開山の名刹・蓮華峰寺や北前船の寄港地として発展した小木海岸の入り江の集落で、船大工の技術が結集した町並が国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された宿根木を散策。
※日本百景の加茂湖を眼下に臨む高台に位置し、全室より加茂湖、両津湾を展望する温泉ホテルに宿泊。
佐渡:佐渡グリーンホテルきらく泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5 佐渡島
新潟
新潟
奥湯沢
09:15発
11:45着
約50分
午前、カーフェリーにて新潟港へ(2等船室利用)。着後、路線バスにて新潟駅へ。上越新幹線にて越後湯沢へ。着後、奥湯沢の一軒宿・貝掛温泉へ。山木と渓流に囲まれた秘湯の滞在をお楽しみいただきます。夕食は極上の南魚沼産コシヒカリと旬の食材を活かしたお料理をお楽しみください。
奥湯沢:貝掛温泉泊|食事:朝○ 昼× 夜○
6 奥湯沢
越後湯沢
10:00発
10:30着
10時にチェックアウト。専用車にて越後湯沢駅へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼1/夜4

ご案内とご注意

GoToトラベルキャンペーンについて 本ツアーはGoToトラベル事業の支援対象です。
旅行代金から支援金を引いた金額がお客様のお支払い実額となります。国からの支援金はお客様に対して支給されます。当社は、支援金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する支援金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただきます。 なお、お取消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けます。お客様は、当社による代理受領ついてご了承のうえお申込みください。また、ご旅行中、宿泊施設にて居住地を確認する場合があるため、居住地を証明できるものをお持ちください(運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、マイナンバーカードなど)。

※支援金の上限に達し次第、割引価格での販売は終了となります。お早目にお申し込みください。
※新型コロナウイルスの感染拡大等に伴う政府の判断により、当ツアーがキャンペーン対象外となる場合がございます。
感染予防対策について ツアー実施にあたり、新型コロナウイルス感染予防対策を講じております。下記のページを必ずご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
>新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みと皆様へのお願い
気候・服装 冬服が基本となります。曇天や雨天時は冷え込みますのでダウンジャケットなどの防寒着もお持ちください。履き慣れた運動靴でご参加ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
日程のご注意 フェリー運航状況、道路事情や天候により日程は変更となる場合があります。予めご了承ください。
荷物について 基本的にご自身の荷物は各自でお持ち運びいただきます。小型のキャリーケースやザック等コンパクトなカバンでご参加ください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。