ツアーのポイント

ポイント 金子貴一さんからのメッセージ

五島列島の魅力は、古来、日本と大陸間の「国境の島」であった事と、「かくれキリシタン」等のディープな信仰が残っている事です。「国境の島」五島列島は、飛鳥から平安時代には遣唐使船の国内最後の寄港地として最澄や空海も立ち寄り、鎌倉・室町時代には日本と朝鮮半島・中国間の貿易や倭寇活動の拠点となりました。 この旅では、山・空・海の絶景が続く五島列島の主要5島と小値賀島、野崎島、頭ヶ島、日島の計9島を、北から南へ船と専用車で移動しながら、世界遺産「潜伏キリシタン関連遺産」や日本遺産「国境の島(最澄・空海などの遣唐使史跡)」等の遺跡を見学して行きます。 そして、旅の最後には、五島市の伝統行事「お大師さま」を体験します。これは、弘法大師空海のご命日(旧暦3/21、新暦5/2)に、自宅やお堂に弘法大師像を祀り、「お蔭さま」として、お参りに来た方々をお茶や食事で接待するものです。弘法大師空海自身の入唐時と帰国時の発着場所となった五島市で、宗派を超えて続く伝統行事です!どうぞ奮ってご参加ください!

ポイント 伝統行事のお接待「お大師さま」を体験

御接待といえば四国のお遍路で巡礼者に宿や食べ物を施すものが知られていますが、五島列島では、弘法大師空海が入定した承和2(西暦835)年3月21日を縁日とし、大師像を祀って参拝者に食事をふるまう風習が残っています。ツアーでは福江島で旧暦のこの日に福江島で行者堂と民家を訪問し、古くからのおせったいの風習を体験します。

福江島の伝統行事「お大師さま」
福江島の伝統行事「お大師さま」
訪問する
世界遺産

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

PROFILE 金子貴一さんプロフィール

1962年、栃木県生まれ。栃木県立宇都宮高校在学中、交換留学生としてアメリカ・アイダホ州に1年間留学。大学時代はエジプトの首都カイロに7年間在住し、1988年、カイロ・アメリカン大学文化人類学科卒。在学中よりテレビ朝日カイロ支局員を経てフリージャーナリスト・西遊旅行添乗員として活躍。中国や中東、仏教などへの造詣も深く、雑誌や新聞などへの執筆も多数行っている。特に、日本の歴史と宗教に関しては、4年間に亘り、東京新聞に連載記事を執筆。

COLUMN 世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」

2018年に世界遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、キリシタンが潜伏するきっかけとなった場所、形成し営んでいた共同体の集落、その他、転機となった出来事を象徴する教会等、全部で12の資産によって構成されています。今回のツアーでは、そのうち五島列島に点在している4つの資産を訪問。公共交通機関を利用しての各島間の移動が難しいエリアですが、チャーター船、車両で繋ぎながら世界遺産の構成資産や、見どころを効率よく巡ります。

野崎島 旧野首教会
奈留島 江上教会
久賀島 旧五輪教会堂内部
頭ヶ島天主堂

COLUMN 最澄・空海ゆかりの地を訪問

五島列島は遣唐使、伝教大師最澄と弘法大師空海ゆかりの地です。804年、五島列島から入唐の途についた二人ですが、空海は約2年の留学の後、帰朝の途にも福江島に滞在しました。一方、最澄は帰国後、感謝のため五島列島を再訪して、神様を祭祀して仏像を奉納したと伝承されます。ツアーでは、遣唐使・最澄や空海にちなむスポットにも立ち寄り、当時命懸けで唐に渡った遣唐使の方々に思いを馳せます。

福江島 明人堂
空海記念碑「辞本涯」(三井楽町・福江島)

COLUMN 五島列島ならではの景色と食を堪能

五島列島は美しい海と豊かな自然に恵まれているばかりでなく、海蝕崖、火山景観など複雑で変化に富んだ地形も持ち併せており、貴重な動植物も多く存在します。五島列島の絶景を楽しみながら、対馬海流によってもたらされる新鮮な魚介類等、土地のグルメ、天然温泉等もご堪能ください。

奈留島 千畳敷
野崎島全景
福江島では温泉リゾートに2連泊
海鮮料理(一例)

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
04月28日(水) ~
05月03日(月)ゴールデンウィークコース・
伝統行事のお接待「お大師さま」を体験
6日間 268,000円
発着地 現地発着
(長崎空港もしくは佐世保港集合/長崎港もしくは長崎空港)
最少催行人員 7名(10名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 25,000円(福江2泊分のみ)
  • 全行程添乗員として金子貴一氏が同行いたします。
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • ツアーは長崎空港もしくは佐世保港集合、解散は長崎港もしくは長崎空港です。現地までの交通機関はご自身でお手配下さい。
  • 日程が合わない場合、途中参加・離団可能です。ご相談ください。
  • [東京からの参考フライト] 航空券手配をご希望の方はご相談ください。
    往路 JAL605 羽田 07:30発 / 長崎  09:25着
    復路 ANA670 長崎 19:15発 / 羽田  21:05着

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 長崎空港
佐世保港
小値賀島
10:15集合
12:05発
13:35着
飛行機利用の方は10:15までに長崎空港集合。その後専用タクシーにて佐世保港へ移動します。(※陸路長崎へいらっしゃる方は、佐世保港集合も可能です)。
高速船にて五島列島北部の小値賀島へ。着後、小値賀島の観光小値賀町歴史民俗資料館長寿寺、五島列島で唯一の古墳神方古墳等)をお楽しみください。小値賀島は古くは旧石器時代から人々の営みが続いてきた歴史ある島です。美しい独特の景観から西海国立公園に指定されており、「日本で最も美しい村」にも選ばれています。
小値賀島泊  島宿 御縁|食事:朝× 昼× 夜○
2

小値賀島
野崎島
中通島

07:25発

18:10着
早朝、小値賀港から町営船はまゆうにて世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の一つ、無人島野崎島へ。徒歩で、潜伏キリシタン集落跡の野崎野首を巡り、1908年に完成し現在も良好に保存されているレンガ造りの教会、旧野首教会を見学します。また、島の南端部に位置する舟森集落を往復約4時間のトレッキングで訪問。美しい森や海を眺めながら、歴史と信仰に触れる島内散策をお楽しみください。その後、海上タクシーにて中通島の有川港へ。
中通島泊 有川ビーチホテル浦|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 中通島
若松島
専用タクシーにて、新上五島町の観光中通島頭ヶ島若松島、日島)をお楽しみください。
午前中、国重要文化的景観「新上五島町北魚目」(国重文青砂ヶ浦天主堂江袋教会)、世界遺産頭ヶ島天主堂を見学。
昼食は、快水浴場百選にも選ばれている蛤浜にて海鮮BBQをお楽しみください。
午後は、日本遺産であり最澄ゆかりの山王信仰が伝わる青方神社、日本遺産御船様を見学。その後かくれキリシタン最高指導者のお宅を訪問し、お話を伺います。若松島と日島の観光(日本遺産日島の石塔群等)の後、宿へ。
夕食後、夜は星空観賞クルーズをお楽しみください。晴れていれば無数に広がる星々を、静まり返った海の上からゆっくりとご覧いただけます。
若松島泊 橋口旅館|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 若松島
奈留島
久賀島
福江島
08:00発


17:30着
朝、海上タクシーにてキリシタン洞窟(外観)経由で奈留島へ。着後、奈留島の見学( 世界遺産江上天主堂奈留千畳敷奈留神社)。その後、海上タクシーにて久賀島へ。専用タクシーにて久賀島の見学(世界遺産旧五輪教会堂牢屋の窄殉教地浜脇教会久賀島潜伏キリシタン資料館)。フェリーにて福江島へ。夜はホテル内の天然・鬼岳温泉にて旅の疲れを癒していただきます。
福江島泊 五島コンカナ王国 ワイナリー&リゾート
|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 福江島 09:00発

終日、福江島の観光
朝、専用タクシーにて、日本遺産・明星院を見学。その後玉之浦町を訪問。日本の灯台50選大瀬崎灯台(遠望)、最澄が航海安全を祈願した白鳥神社、空海が帰国後最初に真言密教を説いた大宝寺を巡ります。また、岐宿町では日本遺産ともづな石を見学。
三井楽町では、国名勝三井楽・空海記念碑「辞本涯」を訪問。この日は旧暦の3月21日(空海の命日)にあたるため、行者堂や民家を巡り、弘法大師にちなむお接待「お大師さま」の風習を体験します。
その後、午後には五島市最初の聖堂として創建された堂崎天主堂(キリシタン資料館)を見学します。

※「お大師さま」とは、弘法大師(空海上人)を偲んで、命日にあたる旧暦3月21日に室内や縁側に祭壇を設けてお供え物や花で色鮮やかに飾り付け、また訪問客を茶菓や料理で接待する風習です。ツアーではお昼の時間に行者堂や民家を訪問します。

福江島泊 五島コンカナ王国 ワイナリー&リゾート
|食事:朝○ 昼○ 夜○
6

福江島
福江港
長崎港
長崎空港


13:40発

16:20着
引き続き、福江島の観光福江町見学(倭寇時代の遺構明人堂六角井戸武家屋敷通り、国名勝・五島氏庭園福江城五島観光歴史資料館)など、市内中心部を巡ります。
観光と昼食の後、福江港へ。その後、ジェットフォイルにて福江港から長崎港へ。長崎港から、リムジンバスにて長崎空港へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼○ 夜×
  • 道路事情や天候により日程は変更となる場合があります。予めご了承ください。
  • 食事回数:朝5/昼5/夜5(日程に含まれていないお食事は、各自でお召し上がりください。)

ご案内とご注意

新型コロナウイルス感染症対策について
お申し込みの際には、西遊旅行と現地事業者の「新型コロナウイルス感染症対策について」を、お手続きのご案内とともに郵送いたします。必ず内容をご確認いただいた上、お申し込みいただきますようお願い申し上げます。
気候・服装 4月下旬から5月上旬の平均最高気温は20~25℃前後、朝夕の平均最低気温は10℃前後です。ハイキングは特別な装備は必要ありませんが、動きやすい服装、履き慣れた運動靴でご参加ください。また降雨に備えて、雨具(上下雨合羽と折りたたみ傘)もお持ちください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
宿泊について 小値賀島、中通島、若松島では民宿を利用予定です。基本的には2名様もしくは3名様でのご利用をお願いしております。お一人部屋の事前の確約は難しいですが、最終的なご参加の人数や空室状況によってはお一人部屋が確保できることもあります。その場合は有料にてお申込み順でご案内致します。また、各島では宿泊施設が限られており、場合によっては分宿も起こり得ますので予めご承知おきください。
アクティビティについて 野崎島での舟森トレッキングは、森の中を約4時間歩きます。野崎・野首集落でのガイドツアーは、3時間程度ですがややアップダウンのあるルートを歩きます。落ち葉が堆積していたり、降雨の後は非常に滑りやすいです。履き慣れた防水素材の運動靴や、ハイキングシューズでご参加ください。
観光・見学地について 各地の神社仏閣、教会での拝観・参拝、見学については、新型コロナウイルスの状況等により左右されますので、場合によってはご案内できないこともございます。また、教会内部では写真撮影が禁止されている場所もございます。予めご了承ください。
「お大師さま」について 新型コロナウイルスの感染状況によっては、民家・行者堂の訪問が不可となったり、伝統行事の形式が変更・簡素化されたり、中止されたりすることもございます。予めご了承ください。
持ち物について 懐中電灯、雨具、履き慣れた靴、ご朱印帳(持っている方)
説明会ついて 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。