ツアーのポイント

ポイント信州・春の花めぐり

光城山の回廊、水鏡に映る中綱湖、雪のアルプスを背景に咲く白馬など信州の桜の名所の他、武石余里では一里(4km)続く花桃の並木道や、白馬落倉で水芭蕉など、春を告げる花々を鑑賞します。

ポイント雪解けの北アルプス大展望

安曇野から白馬までは北アルプスと並走する望むドライブルート。安曇野の鷹狩山、白馬三山が眼前に迫る白馬村、棚田越しに眺望できる青鬼集落、雪山を背景にした農村風景が広がる小川村など、南北150kmに連なる北アルプスの好展望地を訪れます。

ポイント温泉ホテルに宿泊

鹿教湯温泉、大町温泉、白馬乗鞍温泉それぞれ温泉宿に宿泊します。

COLUMN北アルプスと桜のコラボレーション

「日本アルプス」は、北アルプス(飛騨山脈)、中央アルプス(木曽山脈)、南アルプス(赤石山脈)と、本州を縦断する3つの山脈で構成されています。北アルプスは南北に150km、東西25kmの広大な山脈で、北から、白馬岳(2,932m)などを有する後立山連峰、剱岳(2,999m)・立山(3,015m)などの立山連峰、燕岳(2,763m)がある常念山脈、槍ヶ岳(3,180m)や奥穂高岳(3,190m)が聳える穂高連峰が連なります。火山活動と造山運動で形成され、南アルプスに比べて浸食が進んでいるため、急峻な山容が魅力的です。春の雪解けとともに、山の中腹に動物や人などの形に見える雪形が現れます。想像力を働かせ、アルプスが生み出す造形美もお楽しみください。

光城山(安曇野)

安曇野市の東に位置し、標高911mの山で、春には山頂へ続く遊歩道に沿って1500本のソメイヨシノが咲き、斜面を駆け上がる登り龍に例えられます。桜の回廊を抜けた山頂からは北アルプスの展望と眼下に薄紅色の桜が広がります。光城山山頂からの展望

鷹狩山(大町)

大町市を見下ろす標高1,164mの好展望地で、車でのアクセスが可能です。眼下に大町の町並みと、その後には後立山(うしろたてやま)連峰の大パノラマが広がります。北アルプスや動植物の展示をする山麓の大町山岳博物館も訪れます。 鷹狩山展望台

白馬村

白馬繾ケ岳(2,903m)、杓子岳(2,812m)、白馬岳(2,932m)を合わせて白馬三山と呼ばれ、白馬村の至るところからその雄大な景色を見ることができます。雪解け水を集めて流れる清流・松川の奥に聳える白馬連峰は絶景です。 大出公園

小川村

白馬と長野の間に位置し、村の各所から北アルプスを一望することができ、雪山を背景とした山郷風景が美しい村です。「番所の桜」「立屋の桜」など 、村を彩る桜の名所を散策します。


雪山に映える桜

COLUMN 上田武石余里の一里花桃の里

武石余里の山村では、例年4月中旬から5月連休にかけて、約2000本の花桃が一里(約4km)に渡り里を鮮やかに彩ります。地元団体「花咲じいさんクラブ」の方々が地域おこしとして平成元年から始めた活動で、民家に育っていた花桃の大木を増やそうと、里の未活用地に苗木を植えて、丹精に育ててきました。地元の方々が「世界中で一番きれいな二週間」と自負する、白やピンクの花桃の咲く里は、まるで桃源郷のように美しい景観です。
余里の花桃
桃源郷のように美しい景観

COLUMN 日本遺産・信州上田の塩田平と別所温泉

上田市の西南に位置する塩田平は、肥沃な土地と恵まれた気候と別所温泉が沸き、古くから仏教が栄えたことで社寺も多く建てられ、「信州の鎌倉」とも呼ばれています。またこれらの文化財は、2020年6月に日本遺産『レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」龍と生きるまち 信州上田・塩田平』として登録されました。夏至の陽光が信濃国分寺を通り生島足島神社(いくしまたるしまじんじゃ)を通って別所温泉へ続き、背後の山で受け止めるという配置となっています。その太陽光の線(レイライン)上の塩田平には重要な聖地が点在しています。生島足島神社は、生きとし生けるもの万物に生命力を与える「生島大神」と、満足を与える「足島大神」の二神が祀られ、国土の守り神と仰がれる信濃屈指の由緒ある神社です。前山寺三重塔は、構造的には未完成にもかかわらず、その造形美から「未完成の完成塔」と称され、四季折々の山色に映えて美しい景観を生み出しています。

出雲式園池の面影を残す生島足島神社本殿内殿
周囲の山色に映える前山寺

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
04月24日(日) ~
04月28日(木)桜の季節
5日間178,000円
発着地 現地発着
(上田駅集合/長野駅解散)
最少催行人員 6名(12名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 25,000円
  • 国内旅行企画のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。

    <東京・大阪からの参考交通機関>
  • [東京方面]
    往路:東京駅10:32発(新幹線はくたか559号)上田着11:53着
    復路:長野駅13:21発(新幹線はくたか562号)東京駅14:52着
  • [大阪方面]
    往路:新大阪駅07:57発(新幹線のぞみ90号)東京駅10:24着
    東京駅10:32発(新幹線はくたか559号)上田着11:53着
    復路:長野駅13:00発(ワイドビューしなの14号)名古屋駅16:06着
    名古屋駅16:19発(新幹線ひかり647号)新大阪17:27着


ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1

上田駅
(塩田平・別所温泉)
(武石)
鹿教湯温泉

12:00発


18:30着

12:00、JR上田駅集合。専用車で別所温泉へ。日本遺産にも登録され、信州の鎌倉と称される塩田平の観光(「未完成の完成の塔」と呼ばれる重要文化財の三重塔がある前山寺、日本で唯一木造の八角三重塔のある安楽寺、慈覚大師円仁により開創された北向観音堂生島足島神社)。その後、武石へ。着後、約4kmにわたり2,000本の花桃が咲き誇る余里一里花桃の里を散策します(約2時間)。その後、鹿教湯温泉へ。

鹿教湯温泉:斉藤ホテル泊|食事:朝× 昼× 夜○
2

鹿教湯温泉
(光城山)
(廃線ウォーク)
大町温泉

08:30発


17:00着

朝、専用車で安曇野へ。裾野から山頂まで桜の回廊が続く光城山を、花見をしながら頂上まで散策します(往復約3時間)。その後、明科へ。旧国鉄篠ノ井線 廃線ウォークをお楽しみください。レンガ積みのトンネルや若葉が芽吹くケヤキの林の中を歩きます。その後、大町温泉郷へ。

大町温泉郷:緑翠亭泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3

大町温泉
白馬

08:00発
17:00着

朝、専用車で北アルプスの山々と安曇野平が見渡せる鷹狩山展望台へ。大町山岳博物館も見学します。その後、中山高原へ。咲き始めの菜の花と、北アルプスの雪山とのコントラストをお楽しみください。その後、フォッサマグナ(糸魚川静岡構造線)上にある構造湖群・仁科三湖へ。中綱湖では湖面に映るオオヤマザクラ、青木湖では、塩の道と呼ばれる旧千国街道沿いの西国三十三観音などを見ながらのんびり散策します。ニリンソウなど春の花を求めて姫川源流も散策しますその後、白馬へ。

白馬:白馬アルプスホテル泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4

白馬

 

早朝、ご希望の方は朝陽に染まる北アルプスの展望地へご案内します。ホテルで朝食後、終日ガイドと共に、薄紅色に染まる白馬村周辺の観光(雄大な北アルプスを背景にして姫川沿いに桜咲く大出公園、棚田越しの雪山が美しい青鬼伝統的建造物群保存地区、水芭蕉の咲く落倉自然園など)。

白馬:白馬アルプスホテル泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3

白馬
(小川村)
長野

08:00発
13:00着

朝食後、再び北アルプスの展望地へご案内します。その後、小川村へ。山里に咲く立屋・番所の桜や、高原の展望デッキより北アルプスの大パノラマをお楽しみください。その後、長野へ。13:00頃、長野駅解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 この時期の長野北部の気温は、日中で20℃前後、朝晩は10℃前後となります。天候が崩れたり、風が吹くと体感温度が下がります。脱ぎ着しやすいフリースやライトダウンなどの防寒着をお持ち下さい。また、雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨合羽もお持ちください。白馬では一部残雪が残っている場合もありますので、防水の効いたトレッキングシューズなどが最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
お食事について 昼食はツアー代金に含まれておりません。各地でレストランなどへご案内いたしますので、実費をお支払いいただき、お召し上がりください。
日程について 桜や花桃の開花時期は例年4月下旬頃となりますが、その年の気候により多少ずれることがあります。開花状況により観光場所を変更する場合があります。予めご了承ください。
観光について 日程1日目の武石余里の花桃の里は、約4kmのなだらかな勾配のある散策路を往復します。日程2日目の光城山は、山頂まで約1時間の上り坂(標高差300m)です。桜並木の回廊を歩きますので、ご自身の体力に合わせて、山頂まで上らなくてもお楽しみいただけます。旧篠ノ井線廃線ウォークは、5km弱のなだらかな下り道を歩きます。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。