ツアーのポイント

ポイント霧氷の森に囲まれた厳冬期の北八ヶ岳を歩く

ロープウェイで一気に厳冬期の北八ヶ岳山中へ。冬の間は雪で閉ざされる麦草ヒュッテへと白銀の世界のトレッキングを楽しみます。霧氷の付いた針葉樹の森に囲まれた縞枯山や茶臼山に登れば南八ヶ岳や南アルプスの展望が開けます。起伏は緩く、冬山入門にも最適なルートです。

ポイント美ヶ原に2連泊で楽しむスノーシュートレッキング

美ヶ原の台地上は百名山が41座見える程の素晴らしいパノラマ展望が広がります。遮るものの無い広い空の下、雪原の台地をスノシューで歩き回ります。美しの塔や最高地点の王ヶ頭、北アルプスや南アルプスの眺望が素晴らしい王ヶ鼻を訪れ、展望ピークの三峰山登頂にも挑戦します。

ポイント冬の山小屋泊を体験

北八ヶ岳では暖かい暖炉と美味しい食事が人気の麦草ヒュッテに宿泊し、美ヶ原では、温泉と鍋料理が人気の美ヶ原高原ホテル・山本小屋に2連泊します。空気の澄んだ夜空には星が煌めく、静かな冬の山の上での滞在をお楽しみください。

美ヶ原最高地点・王ヶ頭より望む穂高連峰

冬の山本小屋

COLUMN 基本的な冬山装備(入門編)

軽アイゼンまたはスノーシューで訪れる雪山入門コースに必要な冬山装備をご紹介します。これらを必ずご準備の上、ツアーにご参加ください。
※スノーシューが必要なコースは弊社でご用意します。

●帽子・ネックウォーマー:ウールやフリース等、耳まで覆える保温性の高いもの。
●サングラス・ゴーグル:紫外線対策として。吹雪の時はゴーグル。
●ウエア:3層に分けた重ね着が基本。肌着はメリノウールなどウール製品が最適。吸水速乾素材でも可。ミドルレイヤーは厚手のフリースや中綿。行動中のダウンジャケットは不可。アウター上下は雪山用ヤッケ。ゴアテックスのレインウェアでも可。
●グローブ:防水性のグローブと、インナーグローブの2層又は3層が最適。
●登山靴:4シーズン又は冬山用登山靴。
●バックパック:30~40リットル程度。雪上でのザックカバーは不可。ザック内が濡れないように防水のスタッフバッグなども要。
●ダブルストック:バランスを支えるため。スノーバスケットも要。
●ロングスパッツ:ウェアへの雪の侵入を防ぐため。
●軽アイゼン:6本爪。4本爪またはチェーンスパイクは不可。※当コースでは不要です
●保温性の水筒:温かい飲料を携行するため。

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
01月31日(月) ~
02月03日(木)
4日間 118,000円
03月01日(火) ~
03月04日(金)
4日間 118,000円
発着地

現地発着(茅野駅集合/下諏訪駅解散)

最少催行人員 6名(10名様限定)<添乗員同行>
一人部屋追加代金 7,000円(麦草ヒュッテ泊除く)
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。

    <東京、大阪からの参考アクセス>
    【東京方面】
    往路 : 新宿駅08:00発 - あずさ3号(松本行) - 茅野駅09:51着
    復路 : 下諏訪駅16:10発 - あずさ44号(新宿行) -新宿駅18:43着                   
    【大阪方面】
    往路 : 新大阪駅06:03発 - 東海道新幹線のぞみ202号(東京行) - 名古屋駅06:50着
       名古屋駅07:00発 - ワイドビューしなの1号(長野行) - 塩尻駅08:57着
       塩尻駅09:00発 - JR中央本線(甲府行) - 茅野駅09:28着
    復路 : 下諏訪駅15:32発 - 中央本線(松本行) -塩尻駅15:47着
       塩尻駅16:03発 - ワイドビューしなの18号(名古屋行) - 名古屋駅18:05着
       名古屋駅18:17 - 東海道新幹線のぞみ241号(新大阪) - 新大阪19:06着

コース難易度

体力 積雪期の登山経験は必須ではありませんが、無雪期の2,500m級の登山経験・体力が必要です。
高度 高山病の心配はございません。
宿泊 山小屋3泊
荷物 初日にトレッキング中に不要な荷物を麓のロッカーに預ける事が可能ですが、1泊2日の荷物はご自身で運びます。美ヶ原では不要な荷物をホテルに預けますので、日帰り用の荷物のみで歩く事ができます。30リットル程度のザックをご用意ください。


ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1

茅野駅
北八ヶ岳ロープウェイ
山頂駅
麦草ヒュッテ

10:00発


15:00着

JR茅野駅にて集合。専用車にて北八ヶ岳ロープウェイへ。
●北八ヶ岳スノーシュートレッキング(所要約3時間)
ロープウェイに乗車し、山頂駅(2,237m)にてスノーシューを装着してトレッキング開始。五辻を経由し、冬季は雪に閉ざされる麦草ヒュッテへ。暖かい暖炉と食事の評判の良い山小屋に宿泊します。

麦草ヒュッテ泊|食事:朝× 昼× 夜○
2

麦草ヒュッテ
(茶臼山)
(縞枯山)
山頂駅
八ヶ岳ロープウェイ
美ヶ原

09:00発


13:00着

15:00着
●北八ヶ岳スノーシュートレッキング(所要約4時間)
スノーシューを装着して、霧氷のついた針葉樹の森に囲まれた白銀の世界へ。茶臼山(2,384m)と縞枯山(2,403m)に登頂し、山頂駅へと戻ります。
ロープウェイに乗車し、山麓駅到着後、送迎車で標高2,000mの美ヶ原高原へ。台地上に建つ美ヶ原高原ホテル・山本小屋に宿泊します。連泊する山本小屋では美ヶ原で唯一の温泉と鍋料理も楽しみです。
美ヶ原高原:美ヶ原高原ホテル山本小屋泊
食事:朝○ 昼× 夜○
3

美ヶ原
(王ヶ頭)
(王ヶ鼻)

  ●美ヶ原スノーシュートレッキング(所要約4時間)
スノーシューを装着し、大雪原の広がる美ヶ原高原へ。美しの塔や百名山・美ヶ原の最高地点・王ヶ頭(2,034m)、松本市街を見下ろし、北アルプスや南アルプスのパノラマ展望の広がる王ヶ鼻を訪れます。
美ヶ原高原:美ヶ原高原ホテル山本小屋泊
食事:朝○ 昼○ 夜○
4 美ヶ原
和田峠
(三峰山)
和田峠
下諏訪駅
08:00発
09:00着

14:30着
15:00着

送迎車にて和田峠(1,531m)へ。
●三峰山スノーシュートレッキング(所要約5時間)

スノーシューを装着し、三峰山(1,887m)へ。諏訪湖を見下ろす山頂からは八ヶ岳や富士山、南アルプス、北アルプスのパノラマ展望が広がります。その後、和田峠へと戻ります。送迎車にて下諏訪駅へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼○ 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝3/昼2/夜3

ご案内とご注意

気候・服装 厳冬期の北八ヶ岳の山中は日中でも-10℃以下にまで冷え込みます。十分な防寒着をご用意ください。また、軽アイゼン等の冬山装備が必要となりますので、詳しくは上記に記載の「基本的な冬山装備(入門編)」をご覧ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
食事について 1日目の昼食は集合までに予め各自でご用意ください。2日目の昼食は各自行動食をご用意いただきます。3、4日目の昼食はお弁当を持っていきます。
冬山登山コースについて 天候に特に左右されるコースです。悪天候時にはガイド判断で安全を考慮し、登行を中止し、下山する事があります。また、当日に装備が不十分とガイドが判断した際には、登山へのご参加をご遠慮いただく事があります。上記、「基本的な冬山装備(入門編)」を必ずご準備の上、ご参加ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。