ツアーのポイント

ポイント 春の花咲く信州の花の名所を訪れる4日間

春の花の代表格ともいえる水芭蕉やカタクリの花の観察を楽しむため、厳選した花の名所を訪れます。季節によって様々な花を咲かせる白馬三山の麓の姫川源流や落倉自然園、裾花川源流に佇む鬼無里では奥裾花自然園、雪解けの早春から様々な花が咲く戸隠では戸隠森林植物園へ訪れます。また、大町周辺ではオオヤマザクラの咲く中綱湖やシバザクラの咲く農具川公園にもご案内。春の花を心ゆくまでご堪能いただける4日間です。

ポイント 専門ガイドと共に春の花を楽しむ

通常のツアーでは自由見学・観察が多い中、日程3日目の奥裾花自然園では、専門ガイドとともに自然観察ハイキングを楽しみながら水芭蕉の咲く湿原エリアや野鳥棲息地域のブナの原生林を巡ります。また、日程4日目の戸隠森林植物園でも専門ガイドとともに、植生について解説をしていただきながらゆっくり植物園を巡ります。

ポイント 花咲く季節限定 最大10名様までの少人数ツアー

各地で春の花が咲き揃う季節限定のツアーです。また、春の花の観察をゆっくりと楽しむため、10名様限定とさせていただきます。

白馬三山を背景に桜の咲き揃う大出の吊橋

カタクリの花(ユリ科カタクリ属)

COLUMN ミズバショウ(水芭蕉) Lysichiton camtschatcensis

ミズバショウ(水芭蕉)は、日本では中部地方以北(主に日本海側)から北海道、海外ではサハリンやカムチャッカ半島にも分布します。学名の種小名camtschatcensisはカムチャッカ半島に由来します。主に湿地に自生するミズバソウは、発芽直後に純白の仏炎苞(ぶつえんほう)という名の苞を開きます。純白の部分は、花弁ではなく苞(芽やつぼみを覆って花を保護する葉が変形した部分)なのです。実際の花は仏炎苞の中央に伸びる円柱部分に数十~数百の小花が密集して咲かせます。春の訪れを知らせる花の代表格ともいえるミズバショウ。信州の水芭蕉の名所を訪れ、群生した風景も素晴らしいものですが、1つ1つじっくり観察してみるのも興味深いものです。

ミズバショウ(サトイモ科ミズバショウ属:落倉自然園)

戸隠森林植物園に咲くミズバショウ

COLUMN 春の妖精とも呼ばれる「スプリング・エフェメラル」 Spring ephemeral

スプリング・エフェメラルとは、落葉樹林で木々が芽吹く前の春先に花を咲かせ、夏までの間に光合成を行い、木々に葉が生い茂り林床が暗くなる夏には地上部を枯らして地中で過ごす草花の総称のことを言います。また、虫に受粉を助けてもらう虫媒花でもあります。春先は花を咲かせる花が少ないため、春先に活動する数少ない昆虫などからも効率的に受粉を助けてもらえるメリットもあると言われています。日本に咲くスプリング・エフェメラルの代表的な花はカタクリをはじめ、イチリンソウやニリンソウ、フクジュソウなどがあります。「春のはかないもの」という意味を持つスプリング・アフェメラルの花々の観察をお楽しみください。

カタクリの花(ユリ科カタクリ属:五竜かたくり苑)

カタクリの花(ユリ科カタクリ属:姫川源流)

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況

05月01日(土) ~
05月04日(火)春の花咲く季節・ゴールデンウィークコース

4日間 158,000円
05月06日(木) ~
05月09日(日)春の花咲く季節
4日間 148,000円
発着地 現地発着
(JR松本駅集合/JR長野駅解散)
最少催行人員 5名様名(10名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 14,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • [東京・名古屋・大阪からの参考アクセス]
    【東京方面】
    往路:新宿駅10:00発 →(JR特急あずさ13号:松本行)→ 松本駅12:36着    
    復路:長野駅15:20発 →(JR新幹線はくたか566号:東京行)→東京駅16:52着

    【名古屋方面】
    往路:名古屋駅10:00発 →(JR特急ワイドビューしなの7号:長野行)→ 松本駅12:04着    
    復路:名古屋駅18:23発 →(JR新幹線のぞみ241号・新大阪行)→ 新大阪19:12着

    【大阪方面】
    往路:新大阪08:57発 →(JR新幹線のぞみ96号:東京行)→ 名古屋駅09:47着
       名古屋駅10:00発 →(JR特急ワイドビューしなの7号:長野行)→ 松本駅12:04着    
    復路:長野駅15:00発 →(JR特急ワイドビューしなの18号・名古屋行)→ 名古屋駅18:05着
       名古屋駅18:23発 →(JR新幹線のぞみ241号・新大阪行)→ 新大阪19:12着


ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1

松本駅
中綱湖
農具川公園
大町温泉郷

13:00発


17:00着

13:00、松本駅へ集合。専用車にて大町温泉へ。途中、オオヤマザクラの咲く中綱湖やシバザクラの咲く農具川公園などを見学します。
大町温泉郷:黒部サンバレーホテル泊
食事:朝× 昼× 夜〇
2 大町温泉郷
(姫川源流)
(落倉自然園)
専用車にて白馬へ。着後、親海湿原・姫川源流の散策(約2時間)。親海湿原や姫川源流では、カタクリやミツガシワ、ミズバショウ、ニリンソウなど春の花を求めて散策を楽しみます。その他、落倉自然園五竜かたくり苑にも訪れ、春の花々の観察します。また、雄大な白馬連峰を望む姫川に架かる大出の吊橋も訪れます。その後、大町温泉へ戻ります。
大町温泉郷:黒部サンバレーホテル泊
食事:朝○ 昼〇 夜○
3

大町温泉郷
奥裾花自然園
むれ水芭蕉園
戸隠

09:00発


17:00着

専用車にて鬼無里(きなさ)へ。着後、専門ガイドとともに、奥裾花自然園にてミズバショウの咲く湿原やブナの原生林を周遊ハイキング(約3時間)へご案内します。午後、専用車にて戸隠へ。途中、桜咲く奥裾花大橋やリュウキンカの咲くむれ水芭蕉園にも訪れます。
戸隠:戸隠高原ホテル泊|食事:朝○ 昼〇 夜○
4

戸隠
戸隠森林植物園
長野駅

09:00発

14:00着

午前、専用車にて戸隠森林植物園へ訪れ、専門ガイドとともにミズバショウやリュウキンカ、カタクリなどの観察を楽しみます。また、茅葺屋根の宿坊群である戸隠重要伝統的建造物群保存地区の散策を専門ガイドと共にお楽しみいただきます。その後、長野駅へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝3/昼2/夜3

ご案内とご注意

気候・服装 この時期の長野北部の気温は、日中で20℃前後、朝晩は10℃前後となります。また、天候が崩れたり、風が吹くと体感温度が下がります。脱ぎ着しやすいフリースやライトダウンなどの防寒着をお持ち下さい。また、雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨合羽もお持ちください。各地での花の観察の際は木道以外に地道・土道などもあり、一部残雪が残っている場合もありますので、足元は防水の効いたトレッキングシューズなどが最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
荷物について 専用車のスペースに限りがあります。中型(66cm)以下のスーツケースまたは布製のバッグでご参加ください。ハイキングに不要な荷物はホテルまたは専用車へ置いておくことができます。ハイキング中は必要な荷物を背負うデイパックをご用意ください。
食事について 1日目の昼食は含まれておりません。ご集合までに各自お済ませください。また、4日目の昼食は長野駅で解散後、各自でお済ませください。
観光について 花の開花時期はその年の気候により多少ずれることがあります。予めご了承ください。
日程2日目の親海湿原と姫川源流では車が進入できないため、駐車場から花のポイントまで歩いてむかいます。また、日程3日目の鬼無里・奥裾花自然園や日程4日目の戸隠森林植物園では専門ガイドと共に歩いて花の観察を楽しみます。起伏などはほとんどなく、安心して歩けますが、天候や残雪の影響でぬかるみがある場合もあります。日程3日目の鬼無里・奥裾花自然園では残雪の影響でブナの原生林へは立ち入れない可能性があります。また、各所の自然園は例年ゴールデンウィーク頃にオープンする予定ではありますが、開花状況によっては開園時期がずれ込む可能性もあります。その場合は、現地にて開花状況を確認し、別の場所での花の観察へのご案内となる場合もありますので、予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。