ツアーのポイント

ポイント 冬の北八ヶ岳縦走にチャレンジ!雪山入門にも最適なルートを厳選

中山峠を越えて冬の北八ヶ岳を東西に縦走。通常1泊2日の行程を2泊3日で歩くゆったり行程です。軽アイゼンとスノーシューで歩ける雪山入門にも最適なルートを厳選しました。
※スノーシューは弊社でご用意いたします。

ポイント 「しらびそ小屋」と「黒百合ヒュッテ」 暖かい山小屋に2泊

天狗岳を投影するみどり池のほとりに建つ「しらびそ小屋」と冬の北八ヶ岳といえば「黒百合ヒュッテ」と言われるほど人気の2つの暖かい山小屋に宿泊。厳冬期でも安心の縦走登山です。

ポイント 下山後はご希望の方は秘湯・「渋の湯」の入湯もできます

縦走登山のゴールは秘湯・渋の湯にて解散。ご希望の方は、信玄隠し湯としても名高い秘湯・渋御殿湯でゆっくり縦走の疲れを癒していただけます。


COLUMN 基本的な冬山装備(入門編)

軽アイゼンまたはスノーシューで訪れる雪山入門コースに必要な冬山装備をご紹介します。これらを必ずご準備の上、ツアーにご参加ください。
※スノーシューが必要なコースは弊社でご用意します。

●帽子・ネックウォーマー:ウールやフリース等、耳まで覆える保温性の高いもの。
●サングラス・ゴーグル:紫外線対策として。吹雪の時はゴーグル。
●ウエア:3層に分けた重ね着が基本。肌着はメリノウールなどウール製品が最適。吸水速乾素材でも可。ミドルレイヤーは厚手のフリースや中綿。行動中のダウンジャケットは不可。アウター上下は雪山用ヤッケ。ゴアテックスのレインウェアでも可。
●グローブ:防水性のグローブと、インナーグローブの2層又は3層が最適。
●登山靴:4シーズン又は冬山用登山靴。
●バックパック:30~40リットル程度。雪上でのザックカバーは不可。ザック内が濡れないように防水のスタッフバッグなども要。
●ダブルストック:バランスを支えるため。スノーバスケットも要。
●ロングスパッツ:ウェアへの雪の侵入を防ぐため。
●軽アイゼン:6本爪。4本爪チェーンは不可。
●保温性の水筒:温かい飲料を携行するため。

出発日と料金

2020~2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
12月18日(金) ~
12月20日(日)
3日間 78,000円

Go To
キャンペーン料金

お支払い実額:
50,700円

※旅行代金への支援額:
27,300円
※地域共通クーポン:
12,000円

12月26日(土) ~
12月28日(月)
3日間 78,000円

Go To
キャンペーン料金

お支払い実額:
50,700円

※旅行代金への支援額:
27,300円
※地域共通クーポン:
12,000円

01月22日(金) ~
01月24日(日)
3日間 78,000円

Go To
キャンペーン料金

お支払い実額:
50,700円

※旅行代金への支援額:
27,300円
※地域共通クーポン:
12,000円

02月19日(金) ~
02月21日(日)
3日間 78,000円
03月19日(金) ~
03月21日(日)
3日間 78,000円
発着地 現地発着
(JR小海線松原湖駅集合/渋の湯解散)
最少催行人員 7名(12名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 大部屋泊(一人部屋の設定はありません)
  • 国内旅行企画のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。

    <東京・大阪・名古屋からの参考アクセス>
    ■東京方面
    【往路】新宿駅 08:00発(特急あずさ5号・南小谷行)→ 小淵沢駅 09:53着
        小淵沢駅 10:07発(小海線・小諸行)→ 松原湖駅 11:13着
        又は 東京駅 09:04発(新幹線あさま605号・長野行)→ 佐久平駅 10:17着
        佐久平駅 10:29発(小海線・小淵沢行)→松原湖駅 11:24着
    【復路】渋の湯 11:35発(アルピコ交通・渋の湯線バス)→ 茅野駅 12:32着
        茅野駅 13:39発(特急あずさ30号・新宿行)→ 新宿駅15:41着


    ■大阪・名古屋方面
    【往路】新大阪駅 06:03発(JR新幹線のぞみ202号・東京行)→ 名古屋着 06:50着
        名古屋駅 07:00発(JR特急ワイドビューしなの1号・長野行)→ 塩尻駅 08:57着
        塩尻駅 09:18発(JR特急あずさ16号・新宿行)→ 小淵沢駅 09:54着
        小淵沢駅 10:07発(JR小海線・小諸行)→ 松原湖駅 11:13着
    【復路】渋の湯 11:35発(アルピコ交通・渋の湯線バス)→ 茅野駅 12:32着
        茅野駅 13:39発(特急あずさ19号・松本行)→ 塩尻駅13:59着
        塩尻駅 14:06発(特急ワイドビューしなの14号・名古屋行)→ 名古屋駅 16:06着
        名古屋駅 16:23発(新幹線のぞみ169号・博多行)→ 新大阪駅 17:12着

コース難易度

体力 積雪期の登山経験は必須ではありませんが、無雪期の2,500m級の山小屋泊登山の経験・体力が必要です。
高度 高山病の心配はございません。
宿泊 山小屋の大部屋泊
荷物 登山に不要な荷物を置いておくことができません。2泊3日分の荷物をご自身のザックに入れて歩きます。30~40リットル程度のザックをご用意ください。



ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 松原湖駅
稲子湯
しらびそ小屋
11:30発
12:00発
15:00着
JR小海線・松原湖駅に11:30集合。専用車にて稲子湯(1,500m)へ(約30分)。
●北八ヶ岳縦走(約2.5~3時間)
カラマツ林の樹林帯の中を進み、みどり池のほとりにあるしらびそ小屋(2,040m)へ。
山小屋:しらびそ小屋泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 しらびそ小屋
中山峠
黒百合ヒュッテ
朝発

昼着
●北八ヶ岳縦走(約2.5~3時間)
樹林帯のゆるやかな登りが続き、中山峠直下は急登になります。中山峠(2,410m)からは平坦な道を5分ほど進み、黒百合ヒュッテ(2,410m)へ。午後は、すりばち池や天狗の奥庭など黒百合ヒュッテ周辺の好展望地を散策。
山小屋:黒百合ヒュッテ泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 黒百合ヒュッテ
渋の湯
08:00発
10:30着
●北八ヶ岳縦走(約2.5時間)
シラビソの樹林帯を下り、八方台分岐からは、急斜面を渋の湯(1,880m)へ下山。渋の湯のバス停前で10:30解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝2/昼0/夜2

ご案内とご注意

GoToトラベルキャンペーンについて 本ツアーはGoToトラベル事業の支援対象です。
旅行代金から支援金を引いた金額がお客様のお支払い実額となります。国からの支援金はお客様に対して支給されます。当社は、支援金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する支援金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただきます。 なお、お取消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けます。お客様は、当社による代理受領ついてご了承のうえお申込みください。また、ご旅行中、宿泊施設にて居住地を確認する場合があるため、居住地を証明できるものをお持ちください(運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、マイナンバーカードなど)。

※支援金の上限に達し次第、割引価格での販売は終了となります。お早目にお申し込みください。
※新型コロナウイルスの感染拡大等に伴う政府の判断により、当ツアーがキャンペーン対象外となる場合がございます。
感染予防対策について ツアー実施にあたり、新型コロナウイルス感染予防対策を講じております。下記のページを必ずご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
>新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みと皆様へのお願い
気候・服装 厳冬期の北八ヶ岳の山中は日中でも-10℃以下にまで冷え込みます。十分な防寒着をご用意ください。また、軽アイゼン等の冬山装備が必要となりますので、詳しくは上記に記載の「基本的な冬山装備(入門編)」をご覧ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
お食事について 1、2日目の昼食は集合までに予め各自でご用意ください。
冬山登山コースについて 天候に特に左右されるコースです。悪天候時にはガイド判断で安全を考慮し、登行を中止し、下山する事があります。また、当日に装備が不十分とガイドが判断した際には、登山へのご参加をご遠慮いただく事があります。上記、「基本的な冬山装備」を必ずご準備の上、ご参加ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。