ツアーのポイント

ポイントみちのく潮風トレイルの宮城・福島にまたがるルートを歩く

みちのく潮風トレイルは、三陸の太平洋沿岸に位置し、1,000km超にも及ぶ日本最長のロングトレイルです。本コースではその長いトレイルのうち、宮城県と福島県にまたがるルートを歩きます。宮城では女川(おながわ)の大六天山(だいろくてんやま)、松島湾に点在する浦戸諸島、福島では太平洋を望む鹿狼山(かろうさん)、トレイルの終着点である松川浦を目指す相馬ルートのトレッキングをお楽しみいただきます。

ポイント三陸の海の幸も満喫

浦戸諸島では島の民宿にて牡蠣づくしの料理、相馬の松川浦では名物のホッキ飯など、女川や塩釜でも地物の海産物を取り入れた料理をお召し上がりいただきます。豊かな三陸の漁場で育まれた海の幸をお楽しみください。

ホッキ飯(食事の一例)
三陸産の牡蠣

COLUMN 松島湾に点在する浦戸諸島を歩く

松島湾に浮かぶ浦戸諸島(うらとしょとう)。有人島の「桂島(かつらしま)」「野々島(ののしま)」「寒風沢島(さぶさわじま)」などと無数の無人島から形成されます。名前の由来は、松島湾(浦)の門戸という意味だとされています。どの島も、太平洋の波によって侵食された奇岩と松林で構成された見事な景観が広がります。昼食時にお召し上がりいただく牡蠣の養殖も行われています。島は観光地化が進んでおらず、昔ながらの三陸沖の島景色やのどかな光景にふれることができます。本ツアーでは、マリンゲート塩釜を拠点にフェリーと浦戸諸島市営汽船を使い、地元ガイドの案内で島々にまたがるみちのく潮風トレイルを歩きます。

松島湾に点在する浦戸諸島
牡蠣の養殖(寒風沢島)
浦戸諸島市営汽船

COLUMN 山頂から眼下に太平洋を望む鹿狼山に登頂

太平洋に面した福島県新地町に位置し、みちろく潮風トレイルにも含まれる鹿狼山(かろうさん)。ふくしま30座にも数えられるこの山は標高こそ430mと低いですが、周りに高い山がないため、眼下の太平洋の展望はもちろん、晴れた日は遠く宮城県の金華山まで望むことができます。本コースでは真弓清水コースから登り、樹海コースから下山するルートで登山を楽しみます。下山後は、新地町でご宿泊のホテルグラード新地併設の施設で温泉浴をお楽しみください。

秋の鹿狼山登山道
鹿狼山から太平洋を望む

COLUMN みちのく潮風トレイルの終着点  松川浦へ

駒ヶ嶺駅から相馬市内を経由し、みちのく潮風トレイルの終着点である松川浦まで歩きます。ルート上で、城下町として栄えた相馬市の歴史と文化を知ることができます。中でも、相馬中村神社は千年以上の歴史を持つ相馬野馬追(そうまのうまおい)の出陣式が行われる場所で、国指定文化財にもなっています。みちのく潮風トレイルの終着点、松川浦環境公園に到達した後は、松川浦の食堂で名物のホッキ飯をお楽しみください。

相馬中村神社
松川浦

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
11月02日(火) ~
11月06日(土)川本将士(東京本社)同行
5日間148,000円
発着地 現地発着(石巻駅集合/新地駅解散) 最少催行人員 5名(8名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 8,000円
  • 国内旅行企画のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。

    <東京・大阪からの参考アクセス>
    ■東京方面
    往路:JR東京駅 09:36発(JR新幹線はやぶさ13号) - JR仙台駅 11:06着
       JR仙台駅 11:21発(JR仙石線・石巻行) - JR石巻駅 12:49着
    復路:JR新地駅 14:32発(JR常磐線・仙台行) - JR仙台駅 15:23着
       JR仙台駅 15:57発(JR新幹線はやぶさ30号) - JR東京駅 17:32着

    ■大阪方面 ※航空券の手配も承ります。お気軽にお問合せください。
    往路:ANA733 伊丹 09:00発 - 仙台 10:20着
       又は JAL2203 伊丹 09:15発 - 仙台 10:25着
       JR仙台空港駅 10:48発(仙台空港アクセス線) - JR仙台駅 11:13着
       JR仙台駅 11:21発(JR仙石線・石巻行) - JR石巻駅 12:49着
    復路:JR新地駅 14:32発(JR常磐線・仙台行) - JR名取駅 15:08着
       JR名取駅 15:24発(仙台空港アクセス線) - JR仙台空港駅 15:37着
       JAL2210 仙台 17:00発 - 伊丹 18:25着
       又は ANA738 仙台 17:35発 - 伊丹 19:00着

コース難易度

体力 普段からよく歩いたり、日常的に運動されている方であれば、どなたでもご参加いただけます。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 ホテル泊
荷物

トレッキングに不要な荷物はホテルに置いておく事が出来るので、毎日日帰り分の荷物で歩いていただけます。




ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1

石巻駅
女川

13:00集合
15:00着

各地から仙台駅へ集合。専用車にて旧北上川、北上川沿いを走り、震災遺構等を見学した後、専用車で女川へ移動します。夕食は女川復興の象徴・シーパルピア女川でお召し上がりいただきます。

女川:ホテルエルファロ泊|食事:朝× 昼× 夜○
2

女川駅
浦宿駅
大六天山
女川駅
本塩釜駅

07:33発
07:36着


16:00着

女川駅から在来線で浦宿駅へ。
●みちのく潮風トレイル(約11.7km、約5時間半)
女川町ルートの大六天山を歩きます。トレイルの道中、美しいリアス式海岸を眺める事ができるルートです。女川のホテルへ下山後、スーツケース等の荷物を受け取り、在来線で本塩釜駅へ。着後、本塩釜駅付近のホテルへ荷物を置き、志波彦神社鹽竈神社を見学します。

本塩釜:ホテルグランドパレス塩釜泊
食事:朝○ 昼× 夜○
3

本塩釜
マリンゲート塩釜
(桂島)
(野々島)
(寒風沢島)

 

徒歩にてマリンゲート塩釜へ。着後、マリンゲート塩釜よりフェリーに乗船し、フェリー・渡船を乗り継いで浦戸諸島桂島野々島寒風沢島)へ。
●みちのく潮風トレイル(約約8.2km、約4時間半)
松島湾に点在する浦戸諸島にまたがるトレイルを歩きます。昼食は、島の民宿にて牡蠣づくしの料理をお楽しみください。その後、渡船・フェリーを乗り継いでマリンゲート塩釜へ戻った後、徒歩でホテルへ。

本塩釜:ホテルグランドパレス塩釜泊
食事:朝○ 昼○ 夜○
4

本塩釜
岩沼
新地駅
真弓清水
鹿狼山
新地駅

08:00発
08:30着

09:30着

16:00着

専用車で真弓清水へ移動。道中、千年希望の丘に立ち寄った後、新地町のホテルに移動し、荷物を預けます。
●みちのく潮風トレイル(約13.5km、約5時間)
真弓清水からふくしま30座の一つにも数えられる鹿狼山に登頂。山頂から眼下に太平洋を望むことができます。その後、樹海コースから下山し新地町のホテルへ。ホテル併設の施設にて温泉浴をお楽しみください。

新地町:ホテルグラード新地泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5

新地駅
駒ヶ嶺
松川浦
新地駅

07:21発
07:26着

14:15着

新地駅から在来線で駒ヶ嶺駅へ。
●みちのく潮風トレイル(約15.7km、約5時間)
駒ヶ嶺駅から福島県天然記念物の白幡のいちょう、国指定文化財・相馬中村神社、相馬市街を経由してみちのく潮風トレイルのゴール・松川浦自然公園を目指します。松川浦の食堂で名物のホッキ飯などの昼食をお召し上がりいただいた後、専用車でホテルへ戻ります。ホテルに預けていた荷物を受け取り、新地駅で14時15分に解散。
※解散後、ホテルグラード新地の日帰り温泉で入浴も可能です(チェックアウト後のため、実費が必要です)。

食事:朝○ 昼○ 夜×

  • 日程表記載のコースタイムは、休憩時間を含まない一般的なコースタイムです。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼2/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 トレッキング中は天気が良ければ、長袖で過ごすことができますが、悪天時や強風が吹くと体感気温は下がります。防寒対策として、フリースや薄手のダウンジャケット等もお持ちください。また悪天時や強風に備え、上下セパレート式の雨具も持参をお願いします。靴は防水の効いたトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
お食事について 2、4日目の昼食は、旅行代金に含まれておりません。コンビニエンスストア等でご購入いただきます。
その他のご注意 紅葉の時期はその年の気候によりずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。