ツアーのポイント

ポイント前編・後編を連続参加で中国・四国地方の感動絶景を一度に巡る

太平洋に面する四国・高知から、日本海側の山陰・松江まで、陸路と水路で11日間かけてゆっくり巡り、まだ見ぬ景勝地を訪れます(前編6日間、後編6日間)。連続参加では一度にめぐるからこそ、日本列島の中・四国地方を縦断する達成感が得られるでしょう。

ポイントショートハイキングで美景を満喫

国の特別天然記念物に指定された八釜の甌穴群や川底が見えるほど透明度の高い面河渓での散策のほか、新見周辺での洞窟群の探検など、徒歩でのみ訪れることが出来る中国・四国の景勝地を楽しみます。

ポイント6名様限定・少人数の旅 すべての宿泊で個室可能

各地をスムーズに移動し、のんびりと散策していただく為、4名様より催行・6名様限定の少人数のみの旅行です。全宿泊地で個室での対応も可能です(数には限りがあります)。

COLUMN 大自然が生み出した奇跡 まだ見ぬ絶景を発見

日本三大秘境のひとつ大歩危・小歩危や四国カルストなど定番ですが外せない名所だけでなく、瀬戸内海に浮かぶ小豆島での神秘的な洞窟寺院群や、世界三大天然橋のひとつで高さ40ⅿの雄橋、また日本の滝100選のひとつで西日本で最大級の大きさを誇る高さ110ⅿの神庭の滝、さらに滝の裏まで回り込む事ができる岩井滝(裏見の滝)など、意外と知られていない絶景の数々を訪れます。日本ジオパークのひとつ・島根半島では加賀の潜戸を遊覧船で鑑賞するほか、国指定の天然記念物・立久恵峡で屏風状の断崖を見ながらの散策もお楽しみいただきます。

断崖絶壁を流れ落ちる日本の滝100選のひとつ、神庭の滝【後編】
寒霞渓の中腹にあり、天然の岩窟の中に建てられた石門洞【前編】
神話が伝わる海の大洞窟・潜戸【後編】
神秘的な佇まいを留める雄橋【後編】

COLUMN 【前編】樹齢1000年以上 巨樹・巨木に圧倒される

巨木大国・日本。その中でも四国には台風銀座といわれる高知をはじめとして、雨風との戦いで作り上げられた力強い巨樹が多く残されています。荒々しい異様な根周りを持つ大谷のクスや住宅街の一角に威厳をもって佇む下柏の大柏などの推定樹齢1000年を超える巨人たちを訪ねます。また国指定の特別天然記念物は全国でわずか9本ですが、均整の取れた樹形が唯一無二の美しさである加茂の大クスや、縄文杉発見以前は日本最大といわれた杉の大スギ、そして応神天皇お手植えと伝わる宝生院のシンパクなど3本を訪ね、日本の宝とも呼べる巨木の数々をご覧いただきます。

加茂の大クス
下柏の大柏
杉の大スギ
宝生院のシンパク

COLUMN 【後編】鍾乳洞と巨岩の大地・岡山 驚異の奇岩と洞窟を巡る

全国最大級の墳丘墓である楯築遺跡にある5つの巨石群や、約5ⅿの岩石を揺り動かすことができるゆるぎ岩、そして大洞窟が一部を残して陥没してできた羅生門など驚異の奇岩・巨石をご覧いただきます。また岡山県の南部は有数の石灰岩地帯で古くは「吉備の穴海」と呼ばれた鍾乳洞の宝庫です。日本一と言われる大石筍がある備中鍾乳穴や、映画「八つ墓村」のロケ地としても使われた満奇洞のほか、全長1200mで洞内に3つの滝も見られる井倉洞など、岡山が誇る幻想的な洞窟の数々を巡ります。観光洞ではない宇山洞では専門ガイドとともに巨大な洞口から懐中電灯を頼りに入洞すると、発達した豊富な石筍やフローストーンに出会えるでしょう。

洞内に広大な清水の池をもつ満奇洞
墳丘墓の頂上にストーンサークルのように5つの巨石が取り囲む謎多き楯築遺跡
観光洞ではない宇山洞を探検
絶妙なバランスで揺らすことのできるゆるぎ岩

COLUMN 澄んだ山々の恵と鮮度はじける海の幸を食す

四国山地と瀬戸内海、山陽・山陰の風土が育てた選り抜きの海と山の幸を各地でご賞味いただきます。前編の四国カルストと小豆島では絶景を見ながらのバーベキューを予定しています(四国カルストでは8月まで)。また、後編で連泊する新見は知る人ぞ知る食材の宝庫で、清流と水はけのよい石灰岩地帯の自然環境では首都圏の市場には出回らない千屋牛や新見ワインなど、地元ならではの貴重な食材が育まれています。自由食とした2日間の夕食ではお好みのお店でのお食事をお楽しみいただきます。

エンジェルロードを目の前にしてのガーデンバーベキュー(一例)【前編】

出発日と料金

【前編】※後編と連続参加可能!
2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
07月18日(日) ~
07月23日(金) 大友康一(大阪支社)同行
6日間 228,000円
08月22日(日) ~
08月27日(金)
6日間 228,000円
09月19日(日) ~
09月24日(金)
6日間 228,000円
発着地 現地発着
(高知空港集合/岡山駅解散)
最少催行人員 4名(6名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 17,000円

【後編】※前編と連続参加可能!
2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
07月23日(金) ~
07月28日(水) 大友康一(大阪支社)同行
6日間 223,000円
08月27日(金) ~
09月01日(水)
6日間 223,000円
09月24日(金) ~
09月29日(水)
6日間 223,000円
発着地 現地発着
(岡山駅集合/松江市内解散)
最少催行人員 4名(6名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 19,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。


ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 高知空港
(大谷のクス)
(大樽の滝)
(大引割・小引割)
四国カルスト
10:15発



17:00着
朝、高知空港に集合。専用車にて北上し、日本三大カルストのひとつ四国カルストへ。途中、樹齢2,000年と推定され、国の天然記念物にも指定されている巨木・大谷のクスや、深い緑に囲まれ幻想的な雰囲気を醸す落差34mの大樽の滝(往復徒歩30分)をご覧いただきます。また、標高1100mの山頂にある大引割・小引割にも立ち寄ります。有史以前の大地震によってできた深さ40mにも達する巨岩の裂け目に目を奪われるでしょう。
※夕食はカルスト台地や太平洋を見ながらのバーベキューをお楽しみいただきます(7・8月発のみ)。
【7・8月発】四国カルスト:姫鶴荘泊
【9月発】四国カルスト近郊(梼原町):マルシェ・ユスハラ泊
|食事:朝× 昼○ 夜○
2 四国カルスト
(八釜の甌穴群)
(面河渓)
(UFOライン)
四国中央市
08:30発



17:30着
朝、ピナクルと呼ばれる石灰岩柱が林立する見事な景観が続くカルスト地形での散策をお楽しみ頂きます。四国山地を横断する仁淀川水系で特別天然記念物に指定される八釜(やかま)の甌穴群を遊歩道から鑑賞します(片道約1.2km、徒歩往復約50分)。また石鎚山の南麓に奇岩が点在する四国最大の渓谷である面河渓(おもごけい)で散策もお楽しみいただきます(片道約600m、徒歩往復約40分)。午後は標高1300m~1700mの尾根沿いを縫うように走る町道瓶ヶ森線(通称UFOライン)の絶景ドライブ。石鎚山系はもとより、太平洋まで見渡すことができるダイナミックな景色が続きます。また西条市では王至森寺のキンモクセイの巨樹もご覧いただきます。
※四国観光の拠点として便利な四国中央市に連泊します。
四国中央市:ホテルグランフォーレ泊
|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 四国中央市
(下柏の大柏)
(大歩危・小歩危遊覧船)
(杉の大スギ)
日帰りで国の天然記念物にも指定される古木・巨樹を巡ります(伊予三島にあるイブキの大木である下柏の大柏(しもかしわのたいはく)新居浜一宮(いっく)神社のクスノキ群、スサノオノミコトにより植えられたという伝説が残る杉の大スギ)。途中、吉野川がつくり出した峡谷の大歩危・小歩危(おおぼけ・こぼけ)を遊覧船から鑑賞いただきます(約30分)。
※夕食は愛媛県産の海の幸をご賞味いただきます。
四国中央市:ホテルグランフォーレ泊
|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 四国中央市
(雲辺寺ロープウェイ)
(加茂の大クス)
(満濃池)
(屋島)
高松市
09:00発




17:30着
四国霊場中最高峰にして海抜1,000m、讃岐と阿波の県境にあり、「四国高野」と称される雲辺寺へロープウェイで向かいます。瀬戸内海をはじめ中国地方、そして本州と四国を結ぶ瀬戸大橋の偉容も一望できるという大パノラマが楽しめます。また、美しい樹形を持つ巨木として、国の特別天然記念物に指定される樹齢1,000年の加茂の大クスもご覧いただきます。その後、日本最大級のため池として知られ、弘法大師により再築されたとされる満濃池にも立ち寄り、高松へ。着後、源平の古戦場として知られる屋島の展望台から高松市内や瀬戸内海、岡山まで望みます。
※夕食は瀬戸内の新鮮なお造りや讃岐名物骨付き鳥をはじめとしたご当地メニューをご賞味ください。
高松:ハイパーイン高松駅前泊
|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 高松
小豆島
(小豆島洞窟寺院群)
(宝生院のシンパク)
08:30発


朝、フェリーで小豆島へ。着後、火山活動と地殻変動、風雨の浸食により形成された島で、特徴ある洞窟寺院を巡ります(江洞窟洞雲山石門洞西光寺)。 樹齢1600年で日本最大の宝生院のシンパクも訪れます。また、不思議な巨石が山頂に鎮座する重ね岩からは瀬戸内海の絶景が広がります(往復1時間)。
※エンジェルロードを眼下に見るテラスにてバーベキューディナーをお楽しみください。
小豆島:海廬泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
6 小豆島
宇野
(王子が岳)
岡山駅
08:40発


11:30着

フェリーで瀬戸内海を渡り、岡山の宇野港へ。着後、玉野市へ。八人の王子伝説が残る王子が岳の展望所を訪れます。海抜235mの山頂からは、天気が良ければ瀬戸大橋をはじめ、備讃瀬戸の景観を一望でき、遠く四国連山も視界におさめることができるでしょう。その後、岡山駅にて解散。
※この日午後から出発する後編にも連続参加可能です。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼5/夜5
  • <東京・大阪からの参考交通機関>
    【東京方面】
    往路:ANA561   羽田空港 07:55発 - 高知空港 09:20着
    復路:のぞみ108号 岡山駅 12:33発 - 東京駅 15:54着

    【大阪方面】
    往路:ANA1601   伊丹空港 07:25発 - 高知空港 08:10着
    復路:のぞみ108号 岡山駅 12:33発 - 新大阪駅 13:22着

ご案内とご注意

気候・服装 7、8月の最高気温は25~30℃以上となります。9月は20~25℃前後となります。夏服で過ごせますが、朝晩は冷え込むこともあります。車内での冷房対策にも重ね着ができるように上着を必ずお持ちください。また、降雨もありますので、上下セパレート式の雨具も必携です。靴はハイキングシューズか歩きやすい運動靴でご参加ください。
利用予定ホテル 日程及び下記をご覧ください。
■新見:グランドホテルみよしや、新見ビジネスシティ、ビジネス旅館備中路
※一人部屋をご希望の場合、部屋数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。
食事について 前編6日目(後編1日目)の昼食、及び後編2日目と3日目の夕食は旅行代金には含まれておりません。各自でお支払いください。日程表や写真で掲載している食事は、漁模様や仕入れ状況によっては内容が変更になる場合があります。
荷物について 各地ではポーターがいないので、移動中、宿での荷物は各自でお持ち運びいただきます。小型のキャリーケースやザック等コンパクトなカバンでご参加ください。観光中もデイパックをご用意ください。
観光・見学地について 各地の神社仏閣や施設での拝観・参拝、見学については、新型コロナウイルスの状況等により左右されますので、場合によってはご案内できないこともございます。前編5日目の重ね岩までは200段程の階段(片道20分程)と鎖場(片道10分弱)を登ります。全行程を通じて、寺院の多くはアップダウンや階段が境内にあります。その他の洞窟などの所要時間は日程表をご参考ください。雲辺寺ロープウェイや潜戸遊覧船の遊覧船は気象や海況、点検により運休となる場合があります。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。