ツアーのポイント

ポイント 東シナ海に浮かぶ秘島 甑島へ

甑島は、鹿児島県薩摩川内市の西方約26kmの東シナ海上に位置し、北から上甑島、中甑島、下甑島の三つの島から形成されています。島名の由来は、海岸にある甑(底に穴の開いた取手付きの土器)形の岩を御神体に甑島大明神として祀ったことから名付けられたとされています。古くは8000万年前(白亜紀)の地層から形成された断崖や巨岩は圧巻です。ツアーでは、各島の絶景をご覧いただく展望台へのご案内はもちろんのこと、陸上とは違う視点で自然を体感いただけるシーカヤックやクルーズなど、海上からの景色をお楽しみいただけるプランもご用意しております。
下甑島の北端、紺碧の海を見下ろす鳥ノ巣山
切り立った断崖の景色を海上から楽しむクルーズ

ポイント 甑島の歴史にふれる散策やハイキングへご案内

ツアーでは、断崖の景勝地以外の甑島の魅力にもふれていただくことができます。上甑島では、郷士(ごうし)の住居跡として玉石垣の武家屋敷が並ぶ「里町の武家屋敷」を散策。下甑島では、島で車が使われはじめる50年前まで主に青瀬・瀬々野浦集落の人達が生活道として使っていた「助八古道」のハイキングへご案内します。各島で地元の案内人のお話を聞きながら、甑島の歴史にふれていただきます。
里町の武家屋敷跡
助八古道をハイキング

ポイント 錦江湾に浮かぶ鹿児島のシンボル 桜島

桜島は、標高1,117m(北岳・御岳)、面積約80km²、周囲約52kmの規模を誇り、北岳・南岳の二つの主峰から成る複合火山です。桜島は約26,000年前に誕生したといわれ、その後17回の大噴火を繰り返し、1914年の大正噴火で流れた溶岩によって海峡が埋め立てられ、大隅半島の一部となりました。ツアー序盤には桜島を訪れ、大正噴火によって形成された溶岩原に設置された遊歩道を歩きます。溶岩の中にたくましく根を張る植物、ゴツゴツした溶岩の広がる磯辺、鏡のように静かな錦江湾の景色を眺めながら、桜島の景色をお楽しみいただきます。また、桜島のふもとに湯が湧き出る温泉でのご入浴もお楽しみいただけます。

COLUMN カノコユリの咲く島 甑島 ※7月22日発コース

日本各地、またヨーロッパなどにもユリの花の自生地は多くありますが、甑島列島もそのひとつです。甑島は「カノコユリ(鹿の子百合)」の自生地として知られ、甑島がある薩摩川内市もカノコユリを市花としています。江戸時代には、かの有名なドイツ人医師シーボルトがカノコユリの球根を持ち帰り、品種改良を行ってカサブランカの花が生まれたといわれています。カノコユリは鹿の子模様の斑点と、お辞儀するように下向きに咲くのが特徴で、甑島では7月中旬からカノコユリの花の見頃を迎え、切り立った断崖でも逞しく花を咲かせます。甑島の風景とともに、カノコユリの観察をお楽しみいただけるのは7月ならではの楽しみのひとつです。

鹿の子模様の斑点が特徴的なカノコユリ
里町の武家屋敷跡にて
カノコユリが咲く鳥ノ巣山展望台の眺め

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
05月30日(土) ~
06月03日(水)宇都木健太(東京本社)同行
5日間 178,000円
07月22日(水) ~
07月26日(日)カノコユリの季節
5日間 178,000円
発着地 現地発着
(鹿児島空港集合/解散)
最少催行人員 7名(12名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 15,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 鹿児島空港
桜島
11:00発
18:00着
鹿児島空港に集合。専用車にて桜島へ。着後、桜島の島内観光黒神埋没鳥居湯の平展望所など)。今でも噴煙をあげる雄大な桜島で噴火の歴史を感じる「溶岩なぎさ遊歩道」の散策(約2時間)をお楽しみいただきます。その後、桜島の名湯をお楽しみいただくホテルにご宿泊いただきます。
桜島泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 桜島
串木野港
上甑島・里港
08:30発
11:20発
12:35着
朝、専用車にて串木野港へ。フェリーにて上甑島へ向かいます。昼食後、上甑島の島内観光(天気がよければ九州本土が展望できる鍬崎展望所長目の浜展望所などの景勝地を訪問)。
上甑島泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 上甑島 終日、上甑島滞在。午前、甑島の海でカヤック体験(約2時間)をお楽しみいただきます。また現地ガイドとともに里町の武家屋敷通りを散策します。午後、断崖絶壁の島を巡るクルーズ船へご案内。船上からは陸上からとは違った甑島の地層や奇岩の絶景をお楽しみいただきます。夜には長目の浜へ訪れ、星空観察にご案内します。
上甑島泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 上甑島
下甑島
09:45発
10:25着
朝、フェリーにて下甑島へ。到着後、専用車にて下甑島南部の島内観光ナポレオンの岩釣掛崎灯台瀬尾観音三滝など)。また、青瀬と瀬々野浦集落を結ぶ生活道路として使われていた「助八古道」のハイキング(往復約3時間)をお楽しみいただきます。
下甑島泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 下甑島
串木野港
鹿児島空港
14:35発
16:15着
18:30着
午前、下甑島北部の島内観光(日本地質百選に選ばれた夜萩円山公園鳥の巣山展望台など)。午後、フェリーにて串木野港へ向かいます。着後、専用車にて鹿児島空港へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼○ 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼4/夜4
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • 東京からの参考フライト(現地までの航空券手配をご希望の方はご相談ください。)
    往路 JAL643  羽田   08:15発 ‒ 鹿児島 10:00着
       ANA621 羽田   08:35発 ‒ 鹿児島 10:25着
    復路 JAL654  鹿児島  20:35発 ‒ 羽田  22:20着
       ANA630 鹿児島  19:25発 ‒ 羽田  21:10着

ご案内とご注意

気候・服装 この時期の甑島、桜島の平均気温は20~25℃前後となります。脱ぎ着しやすい薄手のフリースなどをお持ちください。散策やハイキングもありますので、上下セパレート式の雨具をお持ちください。足元はウォーキングシューズなど歩きやすい靴が最適です。3日目のシーカヤックでは、踵の固定できるスポーツサンダルや水着、濡れた体を拭くタオルなどもご用意ください。
利用予定ホテル ■桜島:桜島シーサイドホテル、さくらじまホテル、レインボー桜島
■上甑島:石原荘、みかく旅館、FUJIYA HOSTEL、宿 とと家
■下甑島:ホテルこしきしま親和館、竜宮の郷、磯口旅館、民宿浦島
※各地では御一人部屋をお取りできなかったり、分宿になることがあります。御一人部屋をお取りできない場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
荷物について 甑島は専用車のスペースに限りがあります。中型(66cm)以下のスーツケースまたは布製のバッグでご参加ください。ハイキング用としてデイパックをご用意ください。
観光について 3日目の午前中、上甑島ではシーカヤック体験と里町の武家屋敷の散策へご案内します。シーカヤックではご案内できる人数に制限がありますので、ご参加人数によっては2グループに分かれて順番を入れ替えてご案内する場合もございます。その際、添乗員はシーカヤックへ同行し、武家屋敷の散策は現地案内人とともに散策をお楽しみいただきます。
7月22日発コースについて 7月はカノコユリが咲く季節ですが、開花状況はその年の気候により遅れることがあります。
日程について フェリー運航状況、道路事情や天候により日程は変更となる場合があります。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。