ツアーのポイント

ポイント 森の中、足元に広がる小さな宇宙を探しに、秋の森のほのぼの散歩

阿寒・オンネトーの森はきのこ、隠花植物の楽園で代々守られてきた、原始の森です。きのこや粘菌やコケやシダなどいわゆる「隠花植物」の宝庫で、今まで知らなかった自然の一面を垣間見る、多種多様な生態系との出会いを楽しみます。花を咲かす顕花(けんか)植物とはひと味違う、可愛らしく、そして美しい魅力を持つ花を咲かせない・隠花(いんか)植物。秋本番を迎える針葉樹と広葉樹の混合林の森で、自然が織りなす悠久の時間に身を委ね、足元に広がる小さな宇宙を探しに、ほのぼの散歩を楽しみませんか。

PROFILE 同行ガイド 新井文彦 (あらい ふみひこ)

きのこ粘菌写真家。6月から10月まで阿寒湖を中心に道東で撮影。著書は『きれいで ふしぎな 粘菌』『もりの ほうせき ねんきん』『森のきのこ、きのこの森』『きのこのき』など多数。2011年から、ほぼ日刊イトイ新聞で毎菌曜日に「きのこの話」を連載中。
>新井文彦Webサイト「浮雲倶楽部」

新井文彦さんよりご参加の皆様へ
<原生林と隠花植物> 阿寒摩周国立公園内の、阿寒湖、オンネトーの周辺は、人の手がほとんど入ってない原生林が残っています。森の雰囲気が素晴らしいのはもちろん、そんな美しくも厳しい森で生きている、さまざまな動植物との出会いも感動的です。きのこ、粘菌、コケ、シダ、地衣類など、いわゆる「隠花植物」に着目。その可愛らしさ、美しさを、十分に堪能しましょう。いわば、足もとに広がる、もうひとつの森の探索です。

COLUMN 阿寒・オンネトーの森で期待したい隠花植物

阿寒・オンネトーの森はきのこ、隠花植物の楽園で代々守られてきた、原始の森です。きのこや粘菌やコケやシダなど、いわゆる「隠花植物」の宝庫で、きのこ王国です。今まで知らなかった自然の一面を垣間見る、多種多様な生態系との出会いを楽しみください。

「きのこ目」でミクロの世界を楽しみます
ドクベニタケ
カサも柄もレモン色のキナメアシタケ
チャホウキタケモドキ
ロクショウグサレキン
オオムラサキフウセンタケ
ベニテングタケ
ドクツルタケ
ホソエノヌカホコリ(粘菌)
見た目が栗のようなのでツチグリ(土栗)
ハナヤスリタケ(冬虫夏草・9月)
ホソツクシタケ(地上に落下したホオノキの果実に群生します)
ホコリタケの中央部の穴から胞子が飛び出します
スッポンタケ

COLUMN 阿寒湖の特色ある宿に宿泊

ニュー阿寒ホテル(シャングリラ館・本館)
神秘の湖「阿寒湖」のほとりのリゾートホテル。阿寒の湖と空とまるで一体化するような極上の天空ガーデンスパ(温泉)や雄阿寒岳や阿寒湖の雄大な景色を眼下に入浴することができる地上30mの展望温泉大浴場など心地よいリゾートタイムをお過ごしいただけます。

阿寒の湖と空とまるで一体化するような天空ガーデンスパ

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況

09月05日(月) ~
09月09日(金)冬虫夏草や毒キノコのシーズン
中沢伴行(東京本社)同行

5日間 188,000円

10月03日(月) ~
10月07日(金)紅葉の森を楽しむベストシーズン

5日間 188,000円
発着地 現地発着(釧路空港集合・解散) 最少催行人員 5名(8名様限定)・添乗員同行
※きのこ粘菌写真家の新井文彦さんは、日程2、3、4日目のアクティビティーのみ同行いたします。
一人部屋追加代金 32,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。

    <東京・大阪からの参考フライト> ※航空券手配をご希望の方はご相談ください。
    ■東京方面
    往路:ANA741 羽田/釧路 11:25/13:00
    復路:ANA742 釧路/羽田 13:45/15:30
    ■大阪方面
    往路:ANA018 伊丹/羽田 09:00/10:10 ANA741 羽田/釧路 11:25/13:00
    復路:ANA742 釧路/羽田 13:45/15:30 ANA035 羽田/伊丹 17:00/18:10

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 釧路空港
阿寒湖
13:30発
14:45着

午後13時30分、釧路空港に集合。 専用車にて阿寒湖へ。着後、天空ガーデンスパでの温泉浴をゆったりとお楽しみください。ご希望のかたは、添乗員とホテルからほど近い阿寒湖畔のボッケ遊歩道散策をお楽しみください。

阿寒湖:ニュー阿寒ホテル泊|食事:朝× 昼× 夜○
2~4 阿寒湖   3日間にわたって、終日、阿寒の森神秘の湖オンネトーの森できのこ、粘菌、コケ、シダ、地衣類など隠花植物観察を楽しみます。アカエゾマツの純林、コケの壁、針広混交林の中、隠花植物に覆われた倒木も多く人の手がほとんど入ってない原生林を散策します。足もとに広がる、もうひとつの森の可愛らしく、美しい隠花植物を新井さんと一緒に楽しく観察します。

<主な訪問予定地>
オンネトー周辺、阿寒湖周辺、阿寒川周辺など

阿寒湖:ニュー阿寒ホテル泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3
4
5 阿寒湖
釧路空港

10:30発
11:45着

ホテルでのんびり過ごし、専用車にて釧路空港へ。空港着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 9月の阿寒湖の日中の最高気温は約19℃、平均気温は約16℃、最低気温は約12℃。10月の日中の最高気温は約15℃、平均気温は約10℃、最低気温は約5℃となります。また標高を上げるつれ気温は下がり、強風が吹くと更に体感気温は下がります。脱ぎ着しやすいフリースやライトダウンなどの防寒着をお持ち下さい。また、雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨合羽もお持ちください。足元は防水の効いたトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
お食事について ツアー中の昼食は含まれておりません。コンビニエンスストアで購入していただいたり、地元の食堂で召し上がっていただきます。現地にて実費をお支払いください。なお、1日目は昼食をお済ませの上、ご集合ください。
ツアーについて 普段からウォーキングをされている方でしたらどなたでもご参加いただくことができます。 終日、森の中で観察しながら歩きます。隠花植物の状況によってルートが決まるため、多少起伏がある場所を歩くこともあります。また、天候の影響でぬかるみがある場合もあります。オンネトー周辺、阿寒湖周辺、阿寒川周辺の隠花植物が良い場所をその日の状況を見ながら案内いたします。隠花植物の状況はその年の気候により多少ずれることがあります。予めご了承ください。
荷物について スーツケースでのご参加が可能です。ただし、搬送車の積み込みスペースの関係上、ダッフルバッグまたは中型サイズ(高さ:キャスター(こま)付きで70cm以内)のスーツケースでご参加ください。
旅行条件について 取引条件はこちらの 国内旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。