ツアーのポイント

ポイント ニセコの大自然を歩き、秀峰・羊蹄山とニセコアンヌプリに登頂!

北海道ニセコに聳えるシンボル・羊蹄山(1898m)登頂を目指します。また、火山が織りなす山・湿原・湖沼を巡るニセコ連峰の縦走トレッキングと連峰最高峰であり三百名山のニセコアンヌプリ(1308m)にも登ります。

ポイント 快適なリゾートホテルで食事と温泉も楽しむ!

アンヌプリ温泉のニセコノーザンリゾート・アンヌプリに4連泊。大自然に囲まれたリゾートで豊富な地元食材を活かした朝食と夕食、そして厳選かけ流しの天然温泉をお楽しみいただきながら毎日日帰りの登山・トレッキングに出かけます。自由行動時間も半日設けたゆとりのある日程です。

ポイント ニセコ訪問の前後日も山歩き。北海道の山旅を堪能!

支笏湖を望む活火山の樽前山(たるまえさん、1022m)と洞爺湖からアクセスするオロフレ山(1231m)にも登ります。北の大地ならではの景色と高山植物を、地元在住の経験豊富なガイドと添乗員の2名が同行し、8名様限定で目いっぱいお楽しみいただきます。

樽前山より支笏湖を望む
オロフレ山
露天風呂(ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ)

COLUMN 秀峰・羊蹄山に登る

北海道を代表する山・羊蹄山にチャレンジ。円錐形の秀麗な成層火山で「蝦夷富士」とも呼ばれる日本百名山です。羊蹄山の麓、ニセコアンヌプリエリアのホテルに4連泊の日程で、3日目に登頂を予定をしつつも、天候等で臨機応変にベストな登頂のタイミングを狙います。登頂日の朝食はお弁当をご用意し、早朝から登山口へ出発。ゆったり1日かけて登ります(コースタイム約9時間、標高差約1600m)。登山道に初夏の花(シラネアオイなど)、夏の花(エゾカンゾウなど)、そして日本一早い紅葉が見頃を迎える3つの出発日にご案内をいたします。

蝦夷富士とも呼ばれる秀峰・羊蹄山
シラネアオイ(6月発コース)

COLUMN ニセコ縦走トレッキングの魅力

日本海まで連なるニセコ連峰は火山活動により生まれ、周囲に湿原や湖沼を生みました。ツアーでは羊蹄山に登る前に、その向かいに連なるニセコ連峰の縦走へ出かけます。決して山頂ばかりを踏んで歩くわけではなく、高層湿原・湖沼を巡り、高山植物、そしてこの地の歴史にも触れながら時に日本海を望める、歩いて楽しい変化に富んだコースを選びました。五色温泉(750m)からイワオヌプリ(硫黄山・1,116m)~硫黄鉱山跡~大沼~大谷地と歩き、神秘的に佇む神仙沼(765m)まで歩くと達成感はひとしおです。

整備されたトレイルを歩く
秋を迎えるニセコ(9月発コース)

HOTEL 快適なリゾートホテル「ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ」に4連泊

アンヌプリ温泉のニセコノーザンリゾート・アンヌプリに4連泊。大自然に囲まれたリゾートで豊富な地元食材を活かした朝食と夕食、そして厳選かけ流しの天然温泉をお楽しみください。

ホテル外観
客室の一例
レストラン

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
06月15日(水) ~
06月19日(日)初夏の花咲くシーズン
5日間 168,000円
07月18日(月) ~
07月22日(金)夏の花咲くシーズン
5日間 168,000円
09月12日(月) ~
09月16日(金)羊蹄山の紅葉シーズン
5日間 168,000円
発着地 現地発着
(新千歳空港集合・解散)
最少催行人員 5名(8名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 32,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • [東京・名古屋・大阪からの参考アクセス]※航空券手配をご希望の方はご相談ください。

    【東京方面】
    往路:ANA55 羽田 09:00発 - 新千歳 10:35着 又はJAL507 羽田 09:00発 - 新千歳 10:35着
    復路:ANA72 新千歳 17:00発 - 羽田 18:40着 又はJAL518 新千歳 17:00発 - 羽田 18:40着

    【名古屋方面】
    往路:JAL3101 中部 08:30発 - 新千歳 10:10着
    復路:ANA712  新千歳 17:25発 - 中部 19:10着

    【大阪方面】
    往路:ANA771 伊丹 08:30発 - 新千歳 10:15着 又はANA577 神戸 08:30発 - 新千歳 10:20着
    復路:ANA778 新千歳 16:50発 - 伊丹 18:45着 又はJAL2016 新千歳 17:50発 – 伊丹 19:45着

コース難易度

体力 コースタイム約9時間の日帰り登山を行います。普段から山歩きに慣れている事が参加の条件です。(羊蹄山には登らず、他のアクティビティやニセコ観光に出向いていただくことも可能です(別料金)。その場合の体力目安は「2」です。)
宿泊 ホテルのお部屋は2~3名様1室が基本となります。
荷物 登山に不要な荷物は宿や車に置いておくことができます。ただし、ワゴン車等での移動となりますので、大型のスーツケースなどはご遠慮ください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1

新千歳空港
樽前山7合目
樽前山
樽前山7合目
支笏湖
ニセコ

11:00発
12:00着

午後着

夕方着

新千歳空港に集合し、専用車にて樽前山7合目へ向かいます。
●樽前山登山(コースタイム:1時間40分)
片道約1時間の登山にて樽前山の山頂・東山(1022m)を往復。岩場に咲く花々、支笏湖や太平洋の雄大な景色をお楽しみください。来た道を下山後、専用車にて支笏湖を経由し、ニセコへ。

ニセコ:ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ泊
食事:朝× 昼× 夜○
2

ニセコ
五色温泉
イワオヌプリ
大沼
神仙沼
ニセコ

午前発



午後着
夕方着

●ニセコ縦走トレッキング(コースタイム:3時間50分)
専用車にて五色温泉(750m)へ。イワオヌプリ(硫黄山 1116m)山頂を踏み、硫黄鉱山跡~大沼~大谷地(おおやち)~神仙沼(765m)へ。高層湿原や湖沼など変化に富んだ縦走を楽しみます。神仙沼レストハウスまで歩き、専用車にてホテルへ。

ニセコ:ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ泊
食事:朝○ 昼× 夜○
3

ニセコ
登山口
羊蹄山
登山口
ニセコ

早朝発



夕方着

●羊蹄山登山(コースタイム:8時間50分)
早朝、専用車にて登山口(350m~400m)へ(※現地にて天候条件等でコース、登山口を決定します)。蝦夷富士とも呼ばれる円錐形の整った形の羊蹄山(1898m)登山は、エゾマツなどの樹林帯を行き、徐々に展望を望み、山頂直下ではガレ場、山頂では広大な火口の稜線を辿ります。来た道を下山し、専用車にてホテルへ。

ニセコ:ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ泊
食事:朝○ 昼× 夜○
4

ニセコ
五色温泉
ニセコアンヌプリ
五色温泉
ニセコ

午前発


昼着
午後着

●ニセコアンヌプリ登山(コースタイム:3時間10分)
専用車にて五色温泉(750m)へ。羊蹄山を間近に望み、ニセコ連峰のパノラマ広がるニセコアンヌプリ(1308m)を登山。来た道を下山後、送迎車にてホテルへ。午後は自由行動。

ニセコ:ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ泊
食事:朝○ 昼× 夜○
5

ニセコ
オロフレ峠
オロフレ山
オロフレ峠
新千歳空港

朝発
午前着

午後着
15:30着

●オロフレ山登山(コースタイム:3時間10分)
専用車にて洞爺湖畔を走り、オロフレ峠へ。オロフレ山(1231m)を登山。気持の良い稜線歩きと迫力ある羅漢岩の眺望を楽しみ、胆振の山々や洞爺湖、太平洋を望みます。来た道を下山後、専用車にて新千歳空港へ。到着後、解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 日程表記載のコースタイムは、休憩時間を含まない一般的なコースタイムです。
  • 食事回数:朝4/昼0/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 トレッキング・登山中は天気が良ければ暑く、長袖で歩くことができますが、悪天時や強風が吹くと体感気温は下がります。フリースやウィンドブレーカー等の防寒着をお持ちいただき、降雨に備え、上下セパレート式の雨具をお持ちください。北海道の2,000m級の山の気候は本州の3,000m級の山と同条件です。登山時の靴は防水の効いたトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。
※6月のコースは軽アイゼンが必要な場合があります。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
お食事について 行程を通して昼食はついておりませんのでご自身にて購入や現地払いをお願いいたします。都度、添乗員よりお店などご案内をいたします。羊蹄山登山日の朝食は早朝になりますので、お弁当をご用意いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。