ツアーのポイント

ポイント 雄大な主稜線を辿り飯豊連峰を大縦走

名著・日本百名山で深田久弥は「飯豊山というより飯豊連峰と呼んだほうが適当かもしれない」と記しました。飯豊山の真髄は、三国岳から杁差岳までの主稜線を縦走してこそ味わえるのかもしれません。個人では実現が難しい東北屈指のスケールを誇る飯豊連峰を縦走することで、山麓のブナ林から牧歌的な草原、雪崩が形成した非対称山稜が連なる雄大な景色を満喫できることでしょう。

ポイント 最大8名の少人数限定!登山ガイドと山専門添乗員がしっかりサポート

不安の多い大人数のツアー登山ではなく、参加者一人一人にガイドの目が届く少人数限定企画。熟達した登山ガイド(参加人数により1~2名)と西遊旅行の山専門の添乗員の最大3名体制で最大8名様のグループをしっかりサポートします。

飯豊山山頂から本山小屋方面を望む
固有種イイデリンドウ

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況

08月04日(水) ~
08月08日(日)伊藤勇太郎・島田稜(東京本社)同行

5日間 146,000円
10月06日(水) ~
10月10日(日)ご好評につき追加設定
紅葉・草紅葉の最盛期 島田稜(東京本社)同行
5日間 145,000円
発着地

現地発着(JR山都駅集合/JR中条駅解散)

最少催行人員 4名(8名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 設定がございません
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    <東京・大阪からの参考アクセス>
    【東京方面】
    往路:東京駅 11:00発(新幹線やまびこ135号・仙台行) - 郡山駅 12:17着
       郡山駅 12:52発(JR磐越西線快速・会津若松行) - 会津若松駅 13::57着
       会津若松駅 14:33発(JR磐越西線・新津行) - 山都駅 15:00着
    復路:中条駅 17:31発(JR特急いなほ12号・新潟行) - 新潟駅 18:01着
       新潟駅 18:12発(新幹線とき342号・東京行) - 東京駅 20:12着
    【大阪方面】
    往路:新大阪駅 08:15発(新幹線のぞみ92号・東京行) - 東京駅 10:45着
       東京駅 11:00発(新幹線やまびこ135号・仙台行) - 郡山駅 12:17着
       郡山駅 12:52発(JR磐越西線快速・会津若松行) - 会津若松駅 13:57着
       会津若松駅 14:33発(JR磐越西線・新津行) - 山都駅 15:00着
    復路:中条駅 17:31発(JR特急いなほ12号・新潟行) - 新潟駅 18:01着
       新潟駅 18:12発(新幹線とき342号・東京行) - 東京駅 20:12着
       東京駅 20:33発(新幹線のぞみ113号・岡山行) - 新大阪駅 23:00着

コース難易度

体力 普段から山登りをされていて、夏山の縦走経験や1日8時間から9時間程度の登山に耐えうる充分な基礎体力があることがご参加の必須条件です。
高度 高山病の心配はございません。
宿泊 避難小屋またはテント3泊、旅館1泊。避難小屋は大部屋です。避難小屋の混み具合により、テント泊になる場合があります。寝袋(三季用)と寝袋の下に敷くマットレスが必要です。寝袋をお持ちでない方には弊社で有料(5,000円/重量720g)で貸し出しいたします。
荷物 縦走中に不要な荷物を置いておくことができませんので、荷物は工夫をして軽量化に努めるようにお願いします。全行程、登山装備・食料を持って歩きます。装備・食料に関しては「ご案内とご注意」をご覧ください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1

JR山都駅
川入

15:10発
15:30着

JR磐越西線・山都駅に15:10集合。送迎車にて福島県側の飯豊連峰南端の登山口・川入周辺の温泉旅館へ。

川入周辺:いいでのゆ泊|食事:朝× 昼× 夜○
2

川入
御沢野営場
三国岳
切合小屋

04:30発

専用車にて登山口の御沢(おさわ)野営場へ。
●飯豊連峰縦走1日目(コースタイム:7時間)
御沢野営場(540m)から登山開始。長坂と呼ばれる樹林帯の尾根を三国岳と地蔵山の鞍部まで辛抱強く登ります。途中、ブナ林の中に下十五里、中十五里、上十五里と巨杉のある広場と横峰小屋跡を通過します。鞍部から三点支持が必要な岩稜・剣ヶ峰を慎重に進み、三国小屋のある三国岳(1,644m)へ。福島・新潟・山形の県境になっています。飯豊山や大日岳を望み、主稜線を北上。広い砂礫地になると切合(きりあわせ)小屋(1,740m)に到着です。

切合小屋:避難小屋 又は テント泊|食事:朝× 昼× 夜○
3

切合小屋
飯豊山
御西小屋
(大日岳)
御西小屋

 

●飯豊連峰縦走2日目(コースタイム:7時間50分)
なだらかな稜線をアップダウンしながら、飯豊山が女人禁制だった時代に祀られた姥権現や両側が切れ落ちた御秘所を越え、急登の御前坂を登り詰めれば本山小屋(2,102m)です。さらに進み日本百名山・飯豊山(2,105m)の山頂へ。吾妻、蔵王、朝日連峰など360度の展望が広がります。飯豊山からは、駒形山、御西岳(おにしだけ)を経て、御西小屋(1,980m)へ。ここから飯豊連峰最高峰・大日岳(2,128m)を往復します。山頂は主稜線から外れているので飯豊連峰を鳥瞰しているような素晴らしい眺めです。

御西小屋:避難小屋 又は テント泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4

御西小屋
梅花皮小屋
北股岳
門内岳
頼母木小屋

 

●飯豊連峰縦走3日目(コースタイム:8時間10分)
天狗ノ庭を通過し、長めの良い主稜線を進み、烏帽子岳、梅花皮岳(かいらぎだけ)を越え、梅花皮小屋(1,800m)へ。ここから急登をひと登りで北股岳(2,025m)です。ここからは快適な稜線が続き、門内岳(もんないだけ)、地神山(じがみやま)、頼母木山(たもぎやま)を経て、頼母木小屋(1,626m)へ。

頼母木小屋:避難小屋 又は テント泊
食事:朝○ 昼× 夜○
5

頼母木小屋
大石山分岐
(杁差岳)
大石山分岐
足ノ松尾根登山口
JR中条駅





15:30発
17:00着

●飯豊連峰縦走4日目(コースタイム:7時間50分)
なだらかな山稜を辿り、大石山分岐(1,562m)へ。ここから杁差岳(えぶりさしだけ/1,636m)を往復。その後、足ノ松尾根を下ります。イチジ峰周辺でブナの樹林帯となり、最後の急斜面を慎重に下り、新潟県側の足ノ松尾根登山口(480m)へ下山。 その後、専用車にて中条駅へ。着後、JR羽越本線・中条駅にて17:00解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝3/昼0/夜4
  • 日程表記載のコースタイムは、休憩時間を含まない一般的なコースタイムです。
  • 悪天の際は現地ガイド・添乗員の判断で縦走を中止・変更する場合があります。

ご案内とご注意

気候・服装 山中は天気が良ければ暑く、薄手の長袖で過ごすことができますが、悪天時や強風が吹くと体感気温は下がります。また、10月は初雪が舞う場合もあります。フリースや薄手のダウンジャケット等の防寒着をお持ちください。また、降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ちください。登山時の靴は、履き慣れた防水性の高いハイカットの登山靴・トレッキングシューズをご用意ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
登山について 7~10kg程度の個人装備に加え、一部の共同食料1kg程度を持ちながら、長期間かつ長時間のアップダウンを繰り返す縦走コースです。体力のない方はご参加いただけません。普段から山登りをされていて、夏山の縦走経験や1日8時間から9時間程度の登山に耐えうる充分な基礎体力があることがご参加の必須条件です。
荷物・装備について 登山中は3泊4日分の個人装備と一部の共同食料1kg程度を背負っていただきます。十分な大きさのザック(例:40~60L)もご用意ください。また、充分な防水対策も必要になります。
【ご自身でご用意していただく装備】
履き慣れた防水性の高いハイカットの登山靴・トレッキングシューズ/上下セパレートタイプの雨具/ストック/スパッツ(足首用)/タオル/防寒着/着替え/手袋(薄手・防寒用)/帽子(日除け用・防寒用)/寝袋(三季用)/マット/昼食4日分/行動食4日分/ヘッドランプ/食器/箸スプーン/トイレットペーパー/個人常備薬/水筒(2L程度)/テルモス(サーモス、0.5L)※食料や炊事道具、テントは共同装備としてご用意いたします。寝袋をお持ちでない方には弊社で有料(5,000円)で貸し出しいたします。
お食事について 縦走中の朝食と夕食は、弊社と一部の避難小屋にてご用意します。昼食4回分は含まれておりません。事前に日持ちするパンやアルファ米など各自でご用意ください。山中では購入はできません。
その他のご注意 花の開花状況はその年の気候により多少ずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。