ツアーのポイント

ポイント 快適な秋山シーズンに福島、新潟の名山5座に登頂!

会津駒ヶ岳から山旅はスタート。アクセスの難しい平ヶ岳と越後駒ヶ岳の2座の登山は奥只見の温泉宿に連泊しますので、早朝出発の毎日でも一息ついていただけます。最後は、巻機山と苗場山。いずれも登りごたえのある名山5座をぜひこの機会にまとめて登山いたしましょう。

ポイント 福島、新潟の個性的な宿で食事と温泉も楽しむ!

福島県会津の桧枝岐村、福島/新潟県境の秘境・奥只見、新潟の南魚沼市、湯沢町でそれぞれこだわりの宿に宿泊。下山後、各宿での食事や温泉も山旅の大きな楽しみの一つです。

ポイント 少人数制でガイドと添乗員が同行する万全サポート!

7名様限定で、経験豊富なガイドと添乗員の2名が全行程同行し、皆様をサポート。毎日早朝からしっかり歩くコースですので、登山に集中していただけるよう万全の体制でご案内いたします。今後の海外登山や長期トレッキングコースへのトレーニングとしてもぜひご参加ください。

COLUMN 東北の名山5座を登頂

会津駒ヶ岳あいづこまがだけ (2,133m)
越後山脈 福島県 (尾瀬国立公園)

会津駒(あいづこま)の略称で親しまれていますが、地元では単に「駒ヶ岳」と呼ばれることもあります。残雪期に駒の形に見える雪形の現れることが山名の由来とされます。古くから信仰の対象の山であり、檜枝岐村には駒嶽神社があります。頂上とその稜線は草原のようになっており、山頂から中門岳方面への稜線には池塘、高山植物が多く見られます。

木道が延びる会津駒ヶ岳の山頂を歩く
平ヶ岳ひらがたけ (2,141m)
三国山脈 新潟県/群馬県 (越後三山只見国定公園)

健脚者向けの山ですが、ショートカットとして中ノ岐林道からの登山道があり、今回、宿泊施設の車両にて入ることが出来ます。1986年10月に浩宮徳仁親王(現天皇)が登った際には、中ノ岐林道から登り、鷹ノ巣登山口へ下りるコースが使われていて通称「プリンスルート」と呼ばれます。山頂はなだらかで池塘があり周辺は草原となっていて山頂付近の池塘保護のため木道が整備されています。

広大な平ヶ岳の頂を目指して
越後駒ヶ岳えちごこまがたけ (2,003m)
越後山脈 新潟県
(越後三山只見国定公園)

八海山、中ノ岳とともに越後三山(魚沼三山)の一つに数えられ、魚沼駒ヶ岳(うおぬまこまがたけ)とも呼ばれます。冬季には豪雪に見舞われ、盛夏でも雪渓が残ります。日本百名山、魚沼のシンボルとしてその雄姿は季節ごとに表情を変えます。距離は長いですが、気持ちの良い稜線歩きと大展望が魅力です。山頂直下には避難小屋があり、トイレは常時使用することが出来ます。

越後駒ヶ岳への登り
巻機山まきはたやま (1,967m)
三国山脈 新潟県/群馬県
(魚沼連峰県立自然公園)

山名の由来は、山中で美女が機を織っていたという伝説からで、塩沢紬や越後上布など、古くから機織りが盛んだった魚沼地域では、機織りの神として信仰されています。上州をつなぐ要衝であった越後の麓の集落・清水から登ると緑の原生林に覆われた山麓から頂上付近の高山植物と池塘群、そして頂上からの開けた展望を味わうことが出来ます。

巻機山山頂へと続く木道
苗場山なえばさん (2,145m)
三国山脈 新潟県/長野県
(上信越高原国立公園)

苗場山は成層火山です。山頂には高層湿原が形成され、池塘が点在。池塘に苗のように繁る高山植物の外観が苗代田のようでその山名がついたという説があります。そのため、古くから稲作の守り神としての信仰を集め、山頂には伊米神社が祀られています。木道に導かれるように開けた山頂を歩く心地よい山上の庭園散歩、もちろん上信越の山々の展望も楽しむことが出来ます。

池塘が広がる苗場山の山頂を歩く

COLUMN こだわりの厳選宿で快適な宿泊

福島県会津の桧枝岐村では山人料理が楽しめる「ますや旅館」、福島/新潟県境の秘境・奥只見にある銀山平温泉では露天風呂が魅力の「湖山荘」に宿泊。山村ならではの郷土料理や温泉をお楽しみください。旅の後半は米どころ新潟へ。南魚沼「山の宿・雲天」で知る人ぞ知る人気の山菜料理をご賞味いただき、温泉町・湯沢では「温泉民宿・高野屋」で名湯「浦子の湯」に浸かり、おくつろぎください。登山だけでなく、各地の文化に触れる滞在もお楽しみいただく5泊6日の山旅です。

各宿での夕食一例(イメージ)
登山後はお風呂でゆっくりと(湖山荘)

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
09月19日(土) ~
09月24日(木)シルバーウィークコース
6日間 188,000円

Go To
キャンペーン料金

お支払い実額:
122,200円

※旅行代金への支援額:
65,800円

10月03日(土) ~
10月08日(木)山が色づく紅葉の季節
6日間 188,000円

Go To
キャンペーン料金

お支払い実額:
122,200円

※旅行代金への支援額:
65,800円
※地域共通クーポン:
28,000円

発着地 現地発着
(会津高原尾瀬口駅集合・越後湯沢駅解散)
最少催行人員 5名(7名様限定)・登山ガイド・添乗員同行
一人部屋追加代金 相部屋泊(お一人部屋はお問い合わせください)
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 東京からの参考アクセス
    【往路】 東武浅草駅11時発 東武特急リバティ会津117号(会津田島行)会津高原尾瀬口駅13時52分着 
    【復路】 JR越後湯沢駅18時09分発 北陸新幹線とき338号(東京行)JR東京駅19時36分着
    * 特急リバティは全席指定となっています。ご注意ください。
    * 登山コースとなります。時間の読めないこともありますので、帰りの新幹線の予約などは余裕をもった時刻か、当日にご予約いただくようお願いいたします。

コース難易度

体力 5日間連続で丸1日行程の登山を行います。普段から山歩きに慣れている事が参加の条件です。
宿泊 宿泊施設に限りがあるため2~3名様での相部屋が基本となります。ただし、最終的なご参加の人数や空室状況によってお一人部屋が確保できることもありますので、お申し込み順でご案内します。また、お風呂・トイレは共同です。
荷物 登山に不要な荷物は宿や車に置いておくことができます。ただし、ワゴン車等での移動となりますので、大型のスーツケースなどはご遠慮ください。



ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 会津高原尾瀬口駅
尾瀬桧枝岐温泉
14:00発
15:30発
会津高原尾瀬口駅に集合し、送迎車にて南会津の桧枝岐村へ。明日からの登山に備え、村の散策などでお過ごしください。
ますや旅館泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 滝沢登山口
会津駒ヶ岳
中門岳
会津駒ヶ岳
滝沢登山口
銀山平温泉
06:00発



15:00着
17:00着
●登山(滝沢登山口~会津駒ヶ岳~中門岳往復 約8時間)
朝、歩いて登山口(1103m)へ。ブナ林の急登を登ります。途中の水場で水分補給をして駒の小屋が現れると会津駒ヶ岳(2133m)山頂はもうすぐ。山頂からはこれか向かう越後駒ヶ岳、平ヶ岳や尾瀬の山々が望めます。池塘が広がる景色の中、中門岳(2060m)まで往復して下山。送迎車で奥只見の銀山平温泉へ。
湖山荘泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 銀山平温泉
中ノ俣林道終点(登山口)
平ヶ岳
中ノ俣林道終点(登山口)
銀山平温泉
04:00発
05:30着



12:30着
14:00着
●登山(中ノ俣林道終点~平ヶ岳往復 約6時間)
早朝、送迎車(混載)にて登山口(1270m)へ。最短ルートのプリンスルートを往復します。樹林帯の急登を抜けると湿原が広がり木道を歩きます。足元に注意をして平ヶ岳(2141m)山頂へ。来た道を下り、登山口から送迎車(混載)にて銀山平温泉の連泊の宿へ。
湖山荘泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 銀山平温泉
枝折峠(登山口)
小倉山
越後駒ヶ岳
小倉山
枝折峠(登山口)
南魚沼・清水
05:00発
05:30着



15:30着
17:00着
●登山(枝折峠~越後駒ヶ岳往復 約9時間)
早朝、送迎車にて登山口(1065m)へ。歩き出しから展望を楽しめるコースですが、細かいアップダウンが続く長大な尾根歩きです。駒の小屋直下のガレ場を抜けると山頂まで最後の登り。越後駒ヶ岳(2002m)山頂からは中ノ岳、八海山が迫ります。来た道を下山し、送迎車にて巻機山の麓にある南魚沼市の清水集落へ。
山の宿・雲天泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 南魚沼・清水
桜坂駐車場(登山口)
前巻機山
巻機山
前巻機山
桜坂駐車場(登山口)
湯沢町
06:00発
06:40着



15:00着
16:30着
●登山(清水~巻機山往復 約9時間)
朝、歩いて登山口(738m)へ。ブナ林の井戸尾根コースを往復します。登山口は三合目よりスタート。徐々に灌木帯の登り、最後はガレ場となり、前巻機山に到着。木道が出てきます。避難小屋を経由して巻機山(1967m)に登頂。谷川連峰の眺めを楽しんで下山します。送迎車にて湯沢町へ。
高野屋泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
6 湯沢町
和田小屋(登山口)
神楽ヶ峰
苗場山
和田小屋(登山口)
越後湯沢駅
06:30発
07:00発


16:00着
17:00着
●登山(和田小屋~苗場山往復 約8時間)
朝、送迎車にて登山口(1380m)へ。冬はスキー場内の和田小屋から登る祓川コースを往復します。樹林帯から熊笹の茂る道を登り神楽ヶ峰へ。苗場山を見ながら鞍部まで下り、最後の登りで高層湿原の広がる苗場山(2017m)山頂です。来た道を下山し、和田小屋から送迎車にて越後湯沢駅へ。到着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼4/夜5

ご案内とご注意

GoToトラベルキャンペーンについて 本ツアーはGoToトラベル事業の支援対象です。
旅行代金から支援金を引いた金額がお客様のお支払い実額となります。国からの支援金はお客様に対して支給されます。当社は、支援金をお客様に代わって受領(代理受領)致しますので、お客様は、旅行代金に対する支援金を差し引いた「お支払い実額」をお支払いいただきます。 なお、お取消しの際は、旅行代金を基準として所定の取消料を申し受けます。お客様は、当社による代理受領ついてご了承のうえお申込みください。また、ご旅行中、宿泊施設にて居住地を確認する場合があるため、居住地を証明できるものをお持ちください(運転免許証、運転経歴証明書、健康保険証、マイナンバーカードなど)。

※地域共通クーポン券の発行は、10月1日以降に出発するツアーが対象となります。
※支援金の上限に達し次第、割引価格での販売は終了となります。
※新型コロナウイルスの感染拡大等に伴う政府の判断により、当ツアーがキャンペーン対象外となる場合がございます。
感染予防対策について ツアー実施にあたり、新型コロナウイルス感染予防対策を講じております。下記のページを必ずご確認いただきますよう、お願い申し上げます。
>新型コロナウイルス感染予防に対する取り組みと皆様へのお願い
気候・服装 登山中は天気が良ければ暑く、半袖又は長袖で歩くことができますが、悪天時や強風が吹くと体感気温は下がります。フリースやウィンドブレーカー等の防寒着をお持ちください。また、降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ち下さい。登山時の靴は防水の効いたトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
お食事について 2日目~5日目の朝食および昼食はお弁当をご用意いたします。6日目は朝食はお弁当をご用意いたしますが、昼食は付近のコンビニ等をご案内しますので各自でご用意ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。