ツアーのポイント

ポイント企画者の声

遠方からお越しの方にも一気に踏破していただけるように、完全踏破コースを実現しました!体力に自信が無い方や、舗装道は極力歩きたくない方も含め、一人でも多くの方に鯖街道の魅力を味わっていただきたく、日程の刻み方や専用車利用を考慮した柔軟な対応が可能です。特に3日目と5日目はぜひ歩いていただきたいルートです。その日歩くのに不要な荷物は次の宿泊地に送るので、必要な分のみ(水分、昼食含む)をお持ちいただき、荷物を軽量化して歩くことができます(最終日は鞍馬の宿からご自宅へ着払い発送可)。
企画者:大阪支社 楠修

ポイント鯖街道ガイドマップをプレゼント!

小浜にて、鯖街道歴史研究会の成果が余すところなく盛り込まれた冊子をお渡しいたします。冊子には、最短ルートの針畑越えコースについての説明が詳しく記載されています。海と都をつなぐ若狭の往来文化を感じながら、街道歩きをお楽しみください。
訪問する
日本遺産

海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 〜御食国(みけつくに)若狭と鯖街道〜

COLUMN 最短にして最古の鯖街道「針畑越え」~京は遠ても十八里~

様々な物資や人、文化を運ぶ交流の道として、2015年に「海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群~御食国若狭と鯖街道~」が日本遺産第1号に認定されました。小浜と京都をつなぐ鯖街道にはいくつもの道があり、車道や廃道として消えていった道もあるなかで、針畑越えは1985年から再び甦ったルートです。若狭の遠敷(おにゅう)の神様も越えてこられたといわれ、歴史上でも極めて重要な道とされています。
若狭は、古代から御食国(みけつくに)として塩や海産物などを都に運び、都の食文化を支えてきた地。朝に獲れた鯖に一塩して、京都に着く頃には程よい塩加減となり「若狭もの」と重宝されました。大陸と都の文化が交錯した中近世には、象やオウムなどの珍奇な動物が将軍に献上されるために運ばれたともいわれ、戦国時代には織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三大武将も越えた道です。往時の盛んな交流を彷彿とさせる山歩きを通して、浪漫を感じてみませんか。
太古より歴史と文化を運んだ鯖街道の標識
かわいらしい鯖の標識
針畑峠へ登る
針畑峠の地蔵
鯖街道針畑峠越えの看板

COLUMN 鯖街道の酔っ払いサバと土地の味覚を楽しむ手づくり弁当

小浜名物よっぱらいサバ、かつて鯖街道を遡り京の都より運ばれてきた酒粕を餌に混ぜたことが名前の由来です。絶えず潮が流れる美しく清浄な田烏の海で育った鯖は、臭みもなく適度に脂がのっており、最高の味と言われています。サバ文化の根付く鯖街道で、是非その味をお試しください。また、日程3日目と4日目のトレッキング中の昼食には、地元の食材をふんだんに用いた手作り弁当をお楽しみいただきます。
※お弁当の内容は時期により写真と一部異なる場合があります。
※酔っ払い鯖御前は、養殖場からの仕入れ状況により、別の海鮮料理に変更する可能性があります。

鯖街道・酔っ払い鯖御前(1日目)
町屋弁当(3日目)
里山弁当(4日目)

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
04月23日(金) ~ 04月28日(水)川本将士(東京本社)同行 6日間 158,000円
05月02日(日) ~ 05月07日(金)ゴールデンウィークコース 6日間 168,000円
05月12日(水) ~ 05月17日(月) 6日間 158,000円

06月03日(木) ~ 06月08日(火)

6日間 158,000円

09月30日(木) ~ 10月05日(火)ご好評につき追加設定

6日間 148,000円

10月29日(金) ~ 11月03日(水)ご好評につき追加設定・紅葉が美しいシーズン

6日間 148,000円

11月04日(木) ~ 11月09日(火)ご好評につき追加設定・紅葉が美しいシーズン

6日間 148,000円
発着地 現地発着
(JR小浜駅集合/京阪出町柳駅解散)
最少催行人員 7名(12名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 10,000円(久多、鞍馬泊除く)
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 2日目からのご参加も可能です。料金等の詳細はお問合せください。

コース難易度

体力 普段から山歩きを楽しまれている方はご参加いただけます。ただし5日目は約10時間歩くため、10時間以上の歩行経験が必須です。ハイライト部分(3日目、5日目)のみ歩きたい方にもご参加いただける行程になっています。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 ホテル2連泊、3名以上の相部屋3泊 (うち1泊は農家民宿で分宿)。農家民宿ではその土地の生活感を肌で感じていただけます。
荷物 トレッキング中はその日必要な分のみお持ちいただき、不要な荷物は次の宿泊地へ荷物車で運びます。最終日は鞍馬の宿からご自宅へ着払い発送が可能です。3、4、5日目のお弁当はご出発までにお渡しして、各自でお運びいただきます。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 小浜
(熊川宿)
13:00発 12時、JR小浜駅に集合。徒歩にてホテルへ(10分)。荷物を預け、2020年3月に開館したばかりの鯖街道ミュージアムへ。翌日からの街道歩きに備えます。その後、路線バスにて鯖街道の宿場町の面影を残す熊川宿へ。重要伝統的建造物群保存地区で日本風景街道としても登録された街並みを巡ります(約1時間30分)。
観光後、小浜へ戻り自由行動。リアス式の海岸風景や“若狭もの”として小浜から京都へ運ばれた海産物、伝統工芸品等の特産物のご購入をお楽しみください。夕食は小浜ブランド、酔っぱらい鯖御前をお召し上がりください。
ホテルせくみ屋泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 小浜
(鵜の瀬)
(上根来)
08:00発 ●トレッキング(15km 約7時間)
いづみ町の「鯖街道起点プレート」より出発。舗装道をゆったりと登り、上根来へ。途中、昭和の名水百選にも選ばれ、お水送りでも有名な鵜の瀬の公園資料館へ立ち寄ります。
着後、タクシーにて小浜へ戻ります。
※2日目からのご参加も可能です。
ホテルせくみ屋泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 小浜
上根来
針畑峠
山帰来
朽木
08:00発



15:00着
●トレッキング(針畑越え 10km 約6時間)
朝、専用車にて上根来へ。登山口よりスギ林、ブナ林のなか、根来坂(若狭側)の急登をつづら折りに進みます。 針畑峠(830m)着後、県境を越え滋賀県高島市へ入り、一気に根来坂(近江側)を下ります。道中、様々な地蔵や、四季折々の花々の観察をお楽しみください。小入谷を経て、平坦な舗装道を安曇川源流地である山帰来へ。昼食は山菜へしこごはん入りの町家弁当をご用意しております。着後、専用車にて朽木へ。
トレッキングの疲れを、くつき温泉でお取りください。
グリーンパーク想い出の森泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 朽木
山帰来
久多
08:00発
09:00発
15:00着
●トレッキング(16km 約6時間)
専用車にて、山帰来へ。清流の針畑川に沿って、平坦な舗装道を京都市最北端の隠れ里、久多へ。時が止まったかのような、自然豊かな日本の原風景をお楽しみください。昼食は里山弁当をご用意しております。
農家民宿泊(分宿)
又は いこいの里久多キャンプ(バンガロ―)場
|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 久多
八丁平
花背峠
鞍馬
08:00発

16:30着
18:30着
●トレッキング(13km+10km 約8.5時間+約1.5時間 計10時間)
オグロ坂の急登をつづら折りに進み、オグロ坂峠(870m)へ。泥炭が流出せず堆積した土壌で植生が育まれている、関西では珍しい高層湿原八丁平の景観をお楽しみください。その後、大見町へ下り、尾根の登り坂を花背峠(759m)へ。道中、四季折々の花々の観察をお楽しみください。着後、一気につづら折りの舗装道を鞍馬へ下ります。
くら満荘泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
6 鞍馬
出町柳
09:00発
13:00着
●トレッキング(12km 約4時間)
平坦な舗装道を鞍馬街道に沿って進みます。加茂川沿いの「鯖街道口の碑」に到着すると完全踏破達成です。
京阪出町柳駅着後、解散。
※ご希望の方は、市バスで鞍馬駅から出町柳駅までお戻りいただけます(実費現地払い)。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼3/夜5(2日目のご昼食は各自でご準備ください。)

ご案内とご注意

気候・服装 トレッキング中は天気が良ければ、薄手の長袖で過ごすことができますが、悪天時や強風が吹くと体感温度は下がります。フリースやライトダウン等の防寒着をお持ちください。また、降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ち下さい。登山時の靴は防水の効いたトレッキングシューズが最適です。ストック2本(先端にゴムキャップ付)を使用すると、約30%の運動軽減が期待できるのでお勧めです。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
お食事について 1日目夕食の酔っ払い鯖御前は、養殖場からの仕入れ状況により、別の海鮮料理に変更する可能性があります。また、お弁当の内容は時期により掲載写真と一部異なる場合があります。
その他のご注意 花の開花状況はその年の気候により多少ずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。