ツアーのポイント

ポイント 足元に広がる小さな宇宙を探しに、新しい命があふれる新緑の森でほのぼの散歩

奥入瀬渓流、白神山地(青森の十二湖・秋田の岳岱自然観察教育林)、八甲田山麓の蔦沼、田代平湿原、グダリ沼など原生的なブナ林やカツラ、トチノキ、サワグルミなどから成り立つ生命あふれる森が広がります。きのこや粘菌、コケやシダなど、いわゆるミクロの宝石「隠花植物」の宝庫で、今まで知らなかった自然の一面を垣間見る、多種多様な生態系との出会いを楽しみます。花を咲かす顕花(けんか)植物とはひと味違う、可愛らしく、そして美しい魅力を持つ花を咲かせない隠花(いんか)植物。初夏の青森・秋田の森で、自然が織りなす悠久の時間に身を委ね、足元に広がる小さな宇宙を探しに、ほのぼの散歩を楽しみませんか。また、初夏に咲くお花も楽しみますよ!

ポイント 樹齢数百年の巨木、コケやきのこなどミクロの宝石が共存する東北の森

樹齢数百年の巨木の森も、始まりはコケや地衣類など、他の生物が生きられない場所に最初に発生する先駆植物が芽生え、コケを土台にして木や花の種が発芽し、やがて大きな森を形成します。何度か訪れている方も、様々な視点から森の成り立ちや循環を感じていただける時間になればと考えております。

地元ガイドさんたちの中で「もののけブナ」と呼ばれる巨木(岳岱)
苔類(たいるい)の胞子体(蔦沼)

PROFILE 同行ガイド 新井文彦 (あらい ふみひこ)

きのこ粘菌写真家。6月から10月まで阿寒湖を中心に道東で撮影。著書は『きれいで ふしぎな 粘菌』『もりの ほうせき ねんきん』『森のきのこ、きのこの森』『きのこのき』など多数。2011年から、ほぼ日刊イトイ新聞で毎菌曜日に「きのこの話」を連載中。
>新井文彦Webサイト「浮雲倶楽部」

新井文彦さんよりご参加の皆様へ
隠花植物シーズンは、実質的に、初夏に始まります。このツアーでは、そんなシーズンの幕開けにふさわしい、白神山地、八甲田山麓、奥入瀬渓流など、森林大国と言われる日本でも稀有な、東北地方を代表する天然のブナの森に足を運び、きのこ、コケ、粘菌などの隠花植物はもちろん、目が覚めるような新しい命があふれる新緑の森を、心ゆくまでご堪能いただきたいと思っています。はたして、どんな出会いがあるのか……。とても楽しみです。

落ち葉に埋もれたブナの実から発生するブナノホソツクシタケ(蔦沼)
赤褐色のクダホコリ(蔦沼の粘菌)
マスタケ(十二湖)
透明度の高い十二湖の青沼
緑美しい奥入瀬渓谷を歩く

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況

05月30日(月) ~
06月04日(土)初夏の森を楽しむベストシーズン
中沢伴行(東京本社)同行

6日間 218,000円
発着地 現地発着(新青森駅又は青森空港集合/大館能代空港解散) 最少催行人員 5名(8名様限定)・新井文彦さん&添乗員同行
一人部屋追加代金 17,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    [東京・大阪からの参考交通機関]
    ■東京方面
    往路:JAL143 羽田 09:55発 - 青森 11:05着
       又は はやぶさ7号(新函館北斗行き) 東京駅 08:20発 - 新青森駅 11:18着
    復路 : ANA720 大館能代 11:05発 - 羽田 12:25着
    ■大阪方面
    往路:ANA1851 伊丹 09:00発 - 青森 10:40着
    復路:ANA720 大館能代 11:05発 - 羽田 12:25着
       ANA1654 羽田 13:00発 - 伊丹 14:05着

コース難易度

体力 普段からウォーキングをされている方でしたらどなたでもご参加いただくことができます。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 民宿、ホテル泊
荷物 スーツケースでのご参加が可能です。ただし、搬送車の積み込みスペースの関係上、ダッフルバッグまたは中型サイズ(高さ:キャスター(こま)付きで70cm以内)のスーツケースでご参加ください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 新青森駅
青森空港
(田代平湿原)
(グダリ沼)
十和田市
11:40発
12:20発


夕方着

新青森駅および青森空港にて集合。専用車にて十和田市へ。途中、広大な自然が残されている八甲田の麓の田代平湿原と清流のグダリ沼を散策し、季節の花々を楽しみます。

十和田市:温泉民宿 南部屋泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 十和田市
(奥入瀬渓流)
  終日、隠花植物の宝庫・奥入瀬渓流で、きのこ、粘菌、コケ、シダ、地衣類など隠花植物観察を楽しみます。また、ブナ林、カツラ、トチノキ、サワグルミなどから成り立つ生命あふれる初夏の森を堪能します。
十和田市:温泉民宿 南部屋泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 十和田市
深浦
午前発
夕方着
午前中、蔦沼周辺のブナの原生林の中、きのこ、粘菌、コケ、シダ、地衣類など隠花植物観察を楽しみます。午後、専用車にて白神山地へ。途中、遮光器土偶が有名な木造駅、秘境駅の驫木駅、海岸段丘が美しい千畳敷海岸に立ち寄ります。
深浦:アオーネ白神十二湖泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 深浦
(青森・白神山地)
  終日、世界遺産の白神山地の十二湖を散策。特に透明度の高い青池や沸壺の池など天然湖沼や、ブナ林の自然林をめぐりながら、きのこ、粘菌、コケ、シダ、地衣類など隠花植物や季節の花々の観察を楽しみます。
深浦:アオーネ白神十二湖泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 深浦
(秋田・白神山地)
藤里町
午前発

夕方着
専用車にて岳岱(だけだい)自然観察教育林へ。原生的なブナ林の遊歩道を歩き白神山地の森の主「400年ブナ」の巨木に出会い、きのこ、粘菌、コケ、シダ、地衣類など隠花植物観察を楽しみます。
藤里町:ホテルゆとりあ藤里泊|食事:朝○ 昼× 夜○
6 藤里町
大館能代空港
09:15発
09:50着
専用車にて大館能代空港へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼2/夜5

ご案内とご注意

気候・服装 この時期の青森・秋田の日中の最高気温は20℃前後、平均気温は16℃、最低気温12℃前後となります。また標高を上げるにつれ気温は下がり、強風が吹くと更に体感気温は下がります。脱ぎ着しやすいフリースやライトダウンなどの防寒着をお持ち下さい。また、雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨合羽もお持ちください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
お食事について ツアー中の昼食は含まれていない日もあります。その時は、コンビニエンスストアで購入していただいたり、地元の食堂で召し上がっていただきます。各自、実費をお支払いください。なお、1日目は昼食をお済ませの上、ご集合ください。
ツアーについて 隠花植物やお花などの自然観察を目的とするツアーです。現地での隠花植物の状況や花の開花状況によりルートを変更することがあります。隠花植物を観察する時は、10倍ほどのルーペがあるとより楽しめます。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。