ツアーのポイント

ポイント みちのく3大桜名所を全て満喫 奥羽の名だたる桜の景勝地を巡る

東北地方を代表する「みちのく3大桜」に数えられる北上展勝地、角館、弘前公園を全て満喫。北上展勝地では約2kmの桜並木を散策しお楽しみいただきます。

ポイント ミズバショウ、カタクリ、菜の花も咲く色彩のシーズン

秋田県角館のすぐ北、刺巻湿原周辺では湿地帯を埋め尽くすように咲く純白の「ミズバショウ」と、気品ある紫の絨毯を作り出す「カタクリ」の群生を観賞いただきます。八郎潟では桜の足元を鮮やかに彩る菜の花畑が広がります。桜だけでなく様々な春の色彩をご覧いただけます。

ポイント 白神山地・紺碧の十二湖ハイキング

世界遺産白神山地の十二湖は標高150m~250mの起伏の多い台地に点在する33湖沼群の総称です。その中でもコバルトブルーの「青池」や青森県の名水にも選ばれた透明度の高い「沸壷の池」など、光の差し具合で湖の色が変化する幻想の世界を現地ネイチャーガイドと一緒にハイキングをお楽しみください。

ポイント 日本海に面した絶景露天風呂のある不老ふ死温泉に宿泊

海沿いの露天風呂、新館大浴場「不老ふ死の湯」、本館大浴場「黄金の湯」の3つの趣異なる浴場で目の前に広がる日本海の大海原を眺めながら、源泉かけ流しの温泉を心ゆくまでお楽しみください。荒々しい日本海の景色と潮風を感じながら浸かる温泉はまた格別です。また、全室日本海に面しており、客室からはオーシャンビューがお楽しみいただけます。

絶景露天風呂のある不老ふ死温泉
カタクリの群生

COLUMN 【岩手の桜風景】

北上展勝地(シロヤマザクラ、カスミザクラなど) ※みちのく三大桜名所
悠然と流れる北上川の河畔にある北上展勝地は、東北有数の桜の名所として知られ「さくらの名所100選」「みちのく三大桜名所」に数えられています。 珊瑚橋から2kmにわたる桜並木の他にも、約150種の様々な桜が、展勝地公園内に1万本あると言われています。
小岩井の一本桜(エドヒガン)

秀峰岩手山を背景に、小岩井農場の緑の大地に根を張る一本桜で、明治40年代 (約100年前)に植えられたと言われています。 今は農場の家畜の餌となる牧草を収穫する畑ですが昔は牛の放牧地で、牛は暑さが苦手なため、夏の強い日差しから牛を守る「日陰樹」として植えられたものです。  

北上展勝地の桜並木
小岩井の一本桜

COLUMN 【秋田の桜風景】

桜のトンネル桧内川(ソメイヨシノ)  

桧木内川堤のソメイヨシノは、昭和9年に上皇陛下御生誕記念として植えられました。ゆるやかに蛇行する川に沿って続く堤防約2kmに及ぶ花のトンネルは、桜色の雲のように例えられています。平成2年、武家屋敷通りのシダレザクラと共に「さくら名所100選」に選定されました。

角館の枝垂れ桜(シダレザクラ) ※みちのく三大桜名所

武家屋敷通りの黒板塀に降りそそぐように咲き誇り、見事な景観を醸し出す「角館のシダレザクラ」。その歴史は古く佐竹北家二代義明の正室がお興入れのときに持参した3本の苗木が始まりと言われており、今では樹齢300年以上の古木から若木まで約450本のシダレザクラが並び、そのうち162本が国の天然記念物に指定されています。

菜の花ロード(ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ベニヤマザクラ)

県道298号線沿い約11kmにわたり約3700本の桜が植栽されており、辺り一面に菜の花も咲き誇ります。満開の桜と菜の花が織り成すピンクと黄色の鮮やかなコントラストを堪能していただけます。

御所の台ふれあいパーク(ソメイヨシノ)

日本海が見渡せる丘陵地に広がる桜の新名所。リゾートしらかみ停車駅「あきた白神駅」の目の前にあり、世界自然遺産・白神山地の南の拠点にもなっています。ソメイヨシノなど約800本の桜が見事に咲き誇ります。

桧木内川堤の桜
菜の花ロードと桜並木
角館武家屋敷通りの枝垂れ桜

COLUMN 【青森の桜風景】

世界一長い桜並木(オオヤマザクラ) 

青森県最高峰の岩木山山麓の標高200~450m付近に伸びる桜並木。はじまりは昭和60年、町民による約1,000本のオオヤマザクラの記念植樹。「世界一の桜並木を作りたい」という地元民たちの思いで毎年植樹が継続され、平成7年まで約10年をかけてオオヤマザクラ約6,500本を植樹。どこまでも続くかのように見える総延長20kmの並木道は「世界一長い桜並木」という愛称で知られ、迫力ある桜並木をご覧いただけます。

弘前公園(ソメイヨシノ、ヤエザクラなど) ※みちのく三大桜名所

弘前藩10万石を治めた津軽家の居城であった弘前城が基となった広大な公園に、約52種、約2,600本の桜が咲く名所。時期が合えば、お濠が桜の花びらで埋め尽くされ、花筏(はないかだ)とよばれる桜の絨毯をご覧いただけるかもしれません。

芦野公園(サトザクラ、ソメイヨシノ)

日本さくら名所100選に選ばれ、1500本の桜と、老松が湖畔に広がります。この地域の生まれである文豪・太宰治がよく遊んだ場所としても知られています。園内を通る津軽鉄道は満開の桜の下をレトロ感たっぷりの列車が走る様はノスタルジーに溢れています。芦野公園駅は無人駅として、東北の駅百選にも選定されました。

世界一長い桜並木と岩木山
ライトアップされた弘前公園の桜

出発日と料金

2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
04月17日(日) ~
04月21日(木)桜、ミズバショウ、カタクリ、
菜の花の咲くシーズン
5日間 198,000円
04月19日(火) ~
04月23日(土)桜、ミズバショウ、カタクリ、
菜の花の咲くシーズン
5日間 198,000円
発着地 現地発着(北上駅/JR新青森駅・JR青森駅解散) 最少催行人員 5名(10名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 20,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 各地宿泊施設の部屋数に限りがあり、御一人部屋をお取りできない場合もあります。最終的なご参加人数や空室状況によって確定いたしますので、その場合は差額をご請求・ご返金させていただきます。ご希望はお申込み順でご案内いたします。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
  • [東京・大阪からの参考交通機関]
    ■東京方面
    【往路】JR東京駅 09:08発(秋田新幹線 こまち号 秋田行) - JR盛岡駅 11:20着
        JR盛岡駅11:54発(JR東北線 一ノ関行き)-JR北上駅12:49着
    【復路】JR青森駅 →JR新青森駅14:38発(東北・北海道新幹線 はやぶさ32号)- JR東京駅 18:04着

    ■大阪方面
    【往路】日本航空JAL2183 伊丹10:25発 - 花巻11:45着
        花巻空港12:00発(シャトルバス)-12:35着
    【復路】青森駅14:00発(JRバス東北)-青森空港14:35着 
        日本航空JL2158 青森18:10発 - 伊丹19:50着

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 北上駅
(北上展勝地)
(小岩井農場の1本桜)
八幡平
13:00発


17:00着
午後13時00分にJR北上駅に集合。専用車にて珊瑚橋へ。着後、「みちのく三大桜名所」に数えられる北上展勝地まで約2kmの桜並木を歩きます。その後、専用車にて奥羽山脈北部の八幡平へ。途中、約100年前に植えられたと言われる秀峰岩手山の背景に立つ小岩井農場の一本桜に立ち寄ります。
八幡平:八幡平ハイツ泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 八幡平
(刺巻湿原)
(かたくり群生の郷)
(桧内川の散策)
仙北
08:00発



17:00着
朝、専用車にて八幡平アスピーテラインの雪の回廊を通り仙北へ。着後、仙北観光(ミズバショウの花咲く刺巻湿原、薄紫色の花が絨毯を敷きつめたかのようなかたくり群生の郷2㎞におよぶ桜のトンネル桧内川の散策など)。
※雪解けの状況によりアスピーテラインは通行止めになる場合があります。その場合、盛岡を経由して仙北へ向かいます。
仙北:西木温泉ふれあいプラザクリオン泊
食事:朝○ 昼× 夜○
3 仙北
(角館)
深浦
08:30発

17:00着

朝、江戸時代に栄えた風情ある角館の城下町武家屋敷群の通りを散策。黒塀に映える枝垂桜もお楽しみいただきます。その後、日本海岸線を北上し白神山地に抱かれた深浦へ向かいます。途中、八郎潟の干拓地である大潟村へ。11km続く桜の淡いピンクと菜の花の黄色のコントラストが美しい、桜と菜の花ロードを訪問。また、雄大な日本海を背景に約千本の桜の光景が見事な八峰の御所の台ふれあいパークにも立ち寄ります。

深浦:黄金崎不老ふ死温泉泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 深浦
弘前
09:00発
17:00着

朝、白神山地の天然湖沼群・十二湖にてハイキング(約2時間)。コバルトブルーが美しい青池や、名水百選に選ばれた清水の湧き出る透明度の高い沸壺の池、広葉樹の深い自然林に囲まれた鶏頭場の池などを散策します。その後、専用車にて弘前へ。途中、総延長約20kmにわたる県道沿いに約6,500本の桜が咲き誇る世界一の桜並木に立ち寄ります。別名「津軽富士」とも呼ばれる美しい霊峰・岩木山を背景に桜並木の絶景をご覧いただきます。
※ご希望の方は夜、弘前公園のライトアップにご案内します。

弘前:弘前周辺ホテル泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5 弘前
青森駅
09:00発
13:00着

朝、弘前城公園を散策。その後、1500本の桜と老松が湖畔に広がる芦野公園へ。公園内には津軽鉄道が走り、昔ながらの小さな駅舎やのどかな風景をお楽しみ頂けます。その後、専用車にて新青森駅又は青森駅へ。着後、解散。

食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
    • 食事回数:朝4/昼なし/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 岩手、秋田、青森のこの時期の例年の気温は5℃~15℃前後です。また、4月中旬でも八幡平では気温が低くなりますので、フリースやライトダウン等の防寒着をお持ちください。降雨もありますので、雨具をお持ちください。足元は歩きなれた運動靴が便利です。
食事について 昼食はツアー代金に含まれておりません。各地でレストランなどへご案内いたしますので、実費をお支払いいただき、お召し上がりください。
利用予定ホテル

日程をご覧ください。

その他のご注意 例年の開花状況をもとに出発日を設定しておりますが、その年により前後する場合がございます。また、各地公園は新型コロナウイルスの影響で急遽閉鎖となる恐れもあります。その場合は別途桜の咲く場所を探してご案内いたします。
日程について 桜のシーズンは大変混みあいます。運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。