ツアーのポイント

ポイント7日間のコンパクトな日程で楽しむスリランカのサファリ

ウダワラウェ国立公園ではスリランカゾウや猛禽類、ヤーラ国立公園ではスリランカヒョウやナマケグマの観察チャンス。他にもティッサではフクロウ類の観察、シギリヤではナイトウォークでスリランカ固有のスレンダーロリスも探します。

ポイント世界遺産に登録されるシギリヤロックも見学

旅の最後には世界遺産にも登録されるシギリヤロックも訪問。”シギリヤ・レディ”と呼ばれる美しいフレスコ画の見学もお楽しみください。

ポイント「スリランカネイチャリングハンドブック」をプレゼント!

スリランカに生息するクジラやイルカの種類、スリランカ動物図鑑などが載ったハンドブックをご参加の方にプレゼント。ご出発前にお送りいたします。

訪問する
世界遺産

シギリヤロック

COLUMN 世界有数のスリランカヒョウの生息地 ヤーラ国立公園サファリ

スリランカ南東部インド洋海岸沿いに位置する国立公園。モンスーンがもたらす淡水と海洋性の湿地が豊かな生態系を生み出している総面積979㎢ のスリランカで2番目に大きな国立公園です。世界一のスリランカヒョウの密集地と言われており、他にも野鳥が215種(うち6種は固有種)、ナマケグマやアクシスジカ、ジャッカルなど哺乳類は44種の棲息が確認されています。

ナマケグマ
木の上でくつろぐスリランカヒョウ
スリランゾウ
アカマングース

COLUMN ウダワラウェ国立公園でスリランカゾウや猛禽類を観察

ウダワラウェの貯水池を持つ国立公園で水鳥、そしてたくさんのスリランカゾウ、野生のスイギュウが暮らすことで知られています。まるでアフリカのサバンナを思わせるような草原を歩くスリランカゾウ、アジアスイギュウの姿は大変美しいものです。ここではゾウ以外にもカワリクマタカやカンムリワシなどの猛禽類が観察できるチャンスもあります。

スリランカゾウ
カワリクマタカ
ヌマワニ
ハリオハチクイ

出発日と料金

2024年~2025年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
12月29日(月) ~
01月04日(土)年末年始コース
7日間468,000円
02月08日(土) ~
02月14日(金)
7日間368,000円
03月15日(土) ~
03月21日(金)
7日間368,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名(14名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 不要(3月19日現在の見込み)
一人部屋追加代金 48,000円(12/29発コース:52,000円)
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 少人数限定コースのため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 相部屋ご希望の場合でも、締め切り時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は御一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール
1 東京
コロンボ
コッガラまたはヒッカドゥワ
11:20発
17:40着
(約2時間)
空路、スリランカのコロンボへ。着後、専用車にてコッガラまたはヒッカドゥワへと向かいます。
コッガラまたはヒッカドゥワ泊
2 コッガラまたはヒッカドゥワ
ティッサ
(ヤーラ国立公園)
朝発

午後着
専用車にてティッサへ。ここではフクロウの仲間の観察チャンスがあります。午後は世界有数のスリランカヒョウ密集生息地として知られる、ヤーラ国立公園にてサファリ。海岸と森林が重なる豊かな生態系を持つヤーラ国立公園では、スリランカヒョウ、スリランカゾウ、イノシシ、アクシスジカ、ジャッカル、ヌマワニなどの野生動物を観察チャンスがあります。
テイッサ泊
3 ティッサ
(ヤーラ国立公園)
ヤーラ国立公園にて終日サファリをお楽しみください。サイテイングのチャンスを増やすため、昼食はお弁当を持参し、少しでも長く公園内にて動物を探します。
ティッサ泊
4 ティッサ
ウダワラウェ
(ウダワラウェ国立公園))
朝発
昼着
専用車にて、ウダワラウェへ移動します。午後、野生のスリランカゾウとの遭遇率が高いウダワラウェ国立公園にてサファリ。ドライゾーンの猛禽類も狙います。
ウダワラウェ泊
5 ウダワラウェ
シギリヤ
(ナイトウォーク)
朝発
夕方着
専用車にて北上しシギリヤへ。夜、ナイトウォークでわずか20cmほどのサルの仲間・ハイイロホソロリスの観察にでかけます。
シギリヤ泊
6 シギリヤ
コロンボ
コロンボ
午後発
夕方着
20:35発
午前、ジャングルに突き出た岩山のシギリヤ・ロックを訪問。シギリヤ・ロックでは頂上に築かれた王宮跡や18人の美女のフレスコ画“シギリヤ・レディ”を見学します。その後、専用車にてコロンボへ。航空機にて東京へ帰国の途につきます。
機中泊
7 東京 08:10着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼5/夜4:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:スリランカ航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存期間は入国時6ヶ月以上必要です。スリランカのETA渡航認証が必要です(50ドル)。申請の代行手数料は2,200円です。
気候・服装 夏服で過ごせます。ナイトウォークや夕方のサファリに備えて軽い上着もお持ちください。雨に備えて雨合羽上下は必らずお持ちください。靴は防水性のハイキングシューズが最適です。
利用予定ホテル

下記のホテルリストをご覧ください。
■コッガラ:ロングビーチホテル、アマリホテル
■ヒッカドゥワ:ヒッカ トランズ バイ シナモン、シトラスヒッカドゥワ
■ティッサ:マガンプーラエコロッジ、オークレイワイルドヤーラ、キタラリゾート
■ウダワラウェ:エレファントトレイル、アスギラリバーキャンプ、センチュリレイク、センチュリワイルド
■シギリヤ:エレファス リゾート、ホテルシギリヤ、シギリヤビレッジ、オークレイフレスコウォータービラ

野生動物の観察について 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも観察、撮影できるとは限りません。
ハイイロホソロリスの観察について 夜間の森を歩き、木の枝の上にいるロリスを探します。固体が小さいため観察は簡単ではありません。通常2時間程度のウォーキングで1~2匹のロリスを観察することができますが、当日の気象条件にも左右されます。写真撮影には一脚または三脚、高感度の撮影対応が可能なタイプのカメラが必要です。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。