ツアーのポイント

ポイント プシュカル・メーラとラクダ市を見学

インド北西部に位置するラジャスタン州。数ある年中行事の中でも最も賑やかなプシュカル・メーラとラクダ市を見学します。地元の方と一緒に、熱気あふれるお祭りをお楽しみください。

ポイント 個性的なラジャスタンの街を巡る

「ゴールデンシティ」ジャイサルメール、「ブルーシティ」ジョードプル、「ホワイトシティ」ウダイプル、「ピンクシティ」ジャイプール、インドの中でも最も色鮮やかな州として知られるラジャスタンの旅。かつての栄華に思いをはせながら、個性豊かなラジャスタンの街を巡ります。

ポイント ベストシーズンに訪れるラジャスタンの旅

各地のお祭りや街歩きをゆっくり楽しめるようプシュカル、ウダイプル、ジャイサルメールではそれぞれ2連泊するゆとりある日程です。さらに、「ピンクシティ」ジャイプールも訪れる11日間。インド屈指の観光地が目白押しのラジャスタンをたっぷりとお楽しみいただけます。
訪問する
世界遺産

ラジャスタンの丘陵城砦群(アンベール城、チットルガール城、ジャイサルメール城)

COLUMN ラジャスタン最大の祭典と世界最大のラクダ市
プシュカル・メーラを楽しむ

ラジャスタン最大の祭典プシュカル・メーラ。期間中、聖なるプシュカル湖は巡礼者であふれ、郊外ではインド中のラクダが一斉に取り引きされ、世界最大といわれるラクダ市が開催されます。ラクダ市の隣には特設の会場が設けられ、そこで催される楽しいイベントもまた見ものです。カラフルに装飾されたラクダのコンテスト、大道芸、ラクダや馬のレース、民族舞踊などラジャスタンならではの催しが満載です。

鮮やかに装飾されたラクダが行き交うパレード
美しい祭りの衣装に身を包んだ少女たち
スタジアムでの大道芸

COLUMN 世界遺産・ラジャスタンの丘陵城砦群

昔からインド、ペルシャ、トルコを始め様々な民族が行きかう要衝であったラジャスタン。8~13世紀にかけて時代を築いたラージプート族は、この地域を治め、丘陵地帯に堅個な城塞を造り独自の文化を築いてきました。2013年「ラジャスタンの丘陵城砦群」として世界文化遺産に登録された6つの城砦のうち、アンベール城とチットルガール城、ジャイサルメール城の3か所を見学します。

ラージプートの悲劇の舞台となった城塞チットルガール城

HOTEL 安心のホテル指定
ホテル滞在も楽しむラジャスタンの旅

コテージテント[プシュカル/2連泊] 西遊旅行では、プシュカル・メーラの期間だけ会場近くに特設されるコテージテントを確約。テント内にはベッド、洗面なども備え付けられ、快適に過ごせます。
レイクピチョーラ[ウダイプル/2連泊] ウダイプルでは、ピチョーラ湖のほとりに建つ趣あるヘリテージホテルに2連泊。湖に面したテラスレストランやプールがあり、施設も充実しています。

レイクビューの客室(一例)

出発日と料金

2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
11月02日(土) ~
11月12日(火)プシュカル祭とラクダ市見学
11日間 348,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 10名(15名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 8,000円(5月8日現在の見込み)
一人部屋追加代金 75,000円
日本の国内線割引 大阪・名古屋を含む日本各地からの国内線は片道5,000円で手配可能です(全日空の指定便に限る)。
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
デリー
17:15発
00:05着
空路、直行便にてインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー(グルガオン)泊
2 デリー
ジャイプール
08:00発
13:00着
専用バスにて「ピンクシティ」ジャイプールへ。着後、市内観光(世界遺産アンベール城、マハラジャが今も暮らすシティ・パレス、天文台ジャンタル・マンタル風の宮殿(外観)等)。昼食はインド版定食ターリーをご賞味ください。
ジャイプール:ヒルトン泊
3 ジャイプール
プシュカル
10:00発
13:00着
朝、専用バスにてプシュカルへ。着後、プシュカル・メーラを見学。ラジャスタンならではの催しや、郊外で行われるラクダ市など、活気あふれるお祭りをお楽しみください。
プシュカル:コテージテント泊
4 プシュカル   引き続き、終日プシュカル・メーラを見学します。夕方には夕日とラクダのシルエットの美しい情景が広がります。
プシュカル:コテージテント泊
5 プシュカル
チットルガール
ウダイプル

08:00発

19:00着

専用バスにて、「ホワイト・シティ」ウダイプルへ。途中、ラージプートの悲劇の舞台となった世界遺産の城塞チットルガール城を見学します。
ウダイプル:レイクピチョーラ泊
6 ウダイプル   午前中、ウダイプル市内観光シティ・パレス、噴水が美しい侍女たちの庭園ローク・カラー・マンダル民俗博物館、湖上の宮殿ジャグマンディールジャグディーシュ寺院等)。
ウダイプル:レイクピチョーラ泊
7 ウダイプル
ラナクプル
ジョードプル

08:00発

18:00着

専用バスにて、「ブルーシティ」ジョードプルへ。途中、ラナクプルへ立ち寄り1,444本の繊細な彫刻の柱が並ぶジャイナ教寺院を見学します。
ジョードプル:ビジョライパレス泊
8 ジョードプル
ジャイサルメール
12:00発
19:00着
朝、ジョードプル市内観光(白亜の墓廟ジャスワン・タダ、壮大なメヘランガール要塞等)。「ブルーシティ」の街並みも展望します。その後専用バスにて、「ゴールデンシティ」ジャイサルメールへ。
ジャイサルメール:サイラフォートサロヴァールポルティコ泊
9 ジャイサルメール   午前中、昔日の雰囲気が色濃く残る旧市街の観光(世界遺産ジャイサルメール城、かつての貴族の邸宅ハヴェーリー等)。午後は砂漠の中のクーリー村を訪問。村の散策や、砂丘にてラクダに乗って砂漠を行くキャメル・サファリをお楽しみください。
ジャイサルメール:サイラフォートサロヴァールポルティコ泊
10 ジャイサルメール
ジョードプル
デリー

午後発
専用車にてジョードプルへ。午後発の国内線にてデリーへと戻ります。着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
11 デリー
東京
01:25発
12:45着
着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝9/昼9/夜9:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:全日空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) インド(1,250円)、代行手数料(4,000円+消費税)、写真1枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 11月は乾季のベストシーズンにあたります。日中は半袖又は長袖シャツで過ごせますが、朝晩は冷え込みますので上着もお持ちください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
祭りについて プシュカル祭は、天候や現地事情により中止になったり、プログラムが変更になることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。