ツアーのポイント

ポイント 風光明媚なシュリーナガルへ

かつてイギリス人の避暑地だったシュリーナガル。町の中心にダル湖と ニギン湖が広がり、地上の楽園と呼ばれるほど風光明媚なところです。

ポイント 「水の都」カシミールを満喫するこだわりの内容

手こぎの小舟「シカラ」に乗って湖を巡り、チベット様式とイスラム様式が融合したカシミール建築が美しい旧市街を散策。伝統工芸の見学や家庭料理もお楽しみいただきます。

ポイント 4月はチューリップフェスティバルへ

毎年4月に開催されるアジア最大のチューリップフェスティバルを訪 問。期間中、数十種類ものカラフルなチューリップが咲き誇ります。

COLUMN 中央アジアとチベットを結ぶ古の交易の町
インドの中の「イスラム世界」シュリーナガル

ムガール帝国第4代皇帝・ジャハンギール帝に"予はカシミール以外に何も望まない"と言わしめたシュリーナガル。標高が1,700m近くあるため夏でも涼しく、街の中心にダル湖とナギン湖が広がる「水の都」です。古の交易路としてチベットと中央アジアを繋いだこの街は、ムガール時代には皇帝の、イギリス統治時代には外国人の「避暑地」として栄え、その優雅な雰囲気が形成されました。近年まで訪問の難しかった場所ですが、地上の楽園と呼ばれるほど風光明媚なところ。まだまだ観光客の少ない今こそ、訪れる絶好の機会です。

シャー・ハムダーン・モスクと旧市街
シャーリマール庭園

チベット様式とイスラム様式が融合したカシミール建築が美しい旧市街を散策します。また早朝のみ開かれる水上の野菜市場にもシカラ(ゴンドラ)に乗って訪れ見学します。

シカラに乗って湖を巡る
昔ながらの雰囲気を残す旧市街を散策

HOTEL 湖に浮かぶ"小さなイギリス"ハウスボートに2連泊

湖の桟橋から手漕ぎの小舟「シカラ」に乗りかえ、ハウスボートへ。イギリス統治時代にそのスタイルが確立したハウスボートはカシミール様式の豪華な装飾が特徴的です。サロン、ダイニングの奥に客室が並び、各客室に浴室とトイレが完備されています。ボートは並んで停泊し、それぞれが桟橋でつながっています。

ハウスボートのサロンの一例
夜のハウスボート
客室の一例

COLUMN カシミールの伝統工芸

カシミアショール
高級織物カシミアの語源にもなっているこの地方では、古来より織物業が栄えました。現在バンダナ等に使われているペイズリー柄も17世紀にカシミール地方で図案として整えられ、手織りのショールに使われるようになりました。

ペーパーマッシュ
細かくちぎった紙を糊ではり合わせ上に漆を塗った、日本の「張り子」と似た工芸品。丈夫で中に水を入れることもできます。表面には細い猫の毛で細かい絵が描かれており、イスラムのミニアチュール絵画の技法が取り入れられています。

カシミール絨毯
数百万円のものまであるカシミール絨毯は、世界中にファンをもつ工芸品。しかし、子どもの頃から技術を磨かないとここまで細かい絨毯を織ることはできません。現在では未就学児の就労が制限されているため、伝統的な絨毯の織り手も少なくなってきているのが現状です。

出発日と料金

2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
04月06日(土) ~
04月10日(水)チューリップフェスティバル
5日間 218,000円
05月01日(水) ~
05月05日(日)ゴールデンウィークコース
5日間 228,000円
09月21日(土) ~
09月25日(水)
5日間 218,000円
10月02日(水) ~
10月06日(日)
5日間 218,000円
発着地 東京・大阪発/東京着 最少催行人員 8名(15名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 17,000円(2018年12月7日現在の見込み)
一人部屋追加代金 22,000円(ハウスボート泊含む)
国際線のビジネスクラス 日本/デリー間は往復15万円より別途手配いたします。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
デリー
大阪
デリー
11:15発
17:00着
14:10発
21:20着
空路、東京より直行便で、大阪より香港経 由の便で、それぞれデリーへ。着後、ホテルへ。
※添乗員同行の場合は東京・大阪のどちら か一方より同行し(往路)、デリーにて合流します。
デリー(グルガオン)泊
2 デリー
シュリーナガル
朝発 航空機にてジャンムー・カシミール州の夏の都シュリーナガルへ。着後、シュリーナ ガルの旧市街を見学シャー・ハムダーン・ モスクジャマー・マスジッド(金曜モスク)ハリ・パルバット城塞等)。ご希望の 方は、カシミール伝統工芸品のショッピン グへご案内いたします。
※シュリーナガルの宿泊は湖に浮かぶハウスボート泊。優雅な湖上での2連泊をお過ごしください。
シュリーナガル:ハウスボート泊
3 シュリーナガル   専用車にて郊外のソナマルグへ。お天気が良ければヒマラヤ山脈や氷河を展望するこ とができます。その後、シュリーナガルに戻り、ダル湖東岸を散策(ムガル建築のシャーリマール庭園、湖の風景が広がるニシャット庭園等)。夕食はカシミール家庭料理をお召し上がりください。
※4/6発コースはソナマルグ訪問の代わりに、チューリップフェスティバルを訪問します。
シュリーナガル:ハウスボート泊
4 シュリーナガル
デリー
デリー

午後発

21:15発

早朝、シカラ(ゴンドラ)に乗って水上の野菜市場へ。湖に暮らす人々の生活を体験していただきます。その後、航空機にてデリーへ戻ります。着後、航空機を乗り換えて、 帰国の途につきます。
機中泊
5 東京 08:45着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝3/昼3/夜2:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エア・インディア
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) インド(1,250円)、代行手数料(4,000円+消費税)、写真1枚。旅券の残存有効期間は申請時6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 デリーでは夏服、シュリーナガルでは合服が基本となります。シュリーナガルは日中の最高気温が25℃前後と過ごしやすい気候です。歩きやすい服装に履き慣れた靴でご参加ください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について モスクは宗教施設のため、礼拝等が重なると中に入れないことがあります。また、見学地によっては工事等のために入場できないことがあります。4/6発コースはソナマルグ訪問の代わりに、チューリップフェステ ィバルを訪問します。
宿泊について ハウスボート泊は、宿泊施設の性質上、連なった数隻のハウスボートに宿泊することになります。船や部屋のデザイン、大きさに多少の差が出ることがあります。予めご了承ください。ハウスボートは湖をクルーズするものではなく、岸に碇を下ろし停泊しています。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

【カシミール地方の危険情報について】

2018年12月現在、シュリーナガルがあるインド北部のカシミール地方(管理ライン付近及びラダック地域を除く地域)には「レベル2:不要不意の渡航は止めてください。(渡航中止勧告)という外務省の危険情報が発出されています。弊社ではこれまでのツアー実績・状況を考慮した上でツアーを発表しておりますが、突然の情勢悪化等により日程変更を余儀なくされる場合があります。予めご理解の上でお申し込みください。ご不明な点は担当までお問い合わせください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。