ツアーのポイント

ポイント 個性的なラジャスタンの町を巡る

「ゴールデンシティ」ジャイサルメール、「ブルーシティ」ジョードプル、「ホワイトシティ」ウダイプル、「ピンクシティ」ジャイプール、インドの中でも最も色鮮やかな州として知られるラジャスタン地方を訪れる旅。かつての栄華に思いをはせながら、個性豊かなラジャスタンの街を巡ります。

ポイント ベストシーズンに訪れるラジャスタンの旅

11月以降は暑さも和らぎ、観光のベストシーズンです。街歩きや各地のお祭りをゆっくり楽しめるようウダイプルでは2連泊するゆとりある日程です。インド屈指の観光地が目白押しのラジャスタンをたっぷりとお楽しみいただけます。

ポイント 11/3発・2/4発コースはラジャスタンのお祭りにも参加

インド北西部に位置するラジャスタン州。数ある年中行事の中でも最も賑やかなプシュカル・メーラと砂漠祭りを見学します。地元の方と一緒に、熱気あふれるお祭りをお楽しみください。

訪問する
世界遺産

ラジャスタンの丘陵城砦群(チットルガール城、ジャイサルメール城、アンベール城)

COLUMN 色鮮やかな4つの都市を訪問

「ゴールデンシティ」ジャイサルメール

1156年にバッティ家の王ジャイサルによって創設され、インドと中央アジアを結ぶラクダ隊商の交易路の中継地として、最盛期には11万人の人口を擁するほど繁栄した都市国家でした。街には莫大な富がもたらされ、商人や貴族たちは競って、豪華な装飾彫刻を施した立派な邸宅を建てました。 かつての東西交路のオアシスは衰退してしまいましたが、今もなお優雅なハヴェーリーなど中世の家並みを残しており、多くの人を惹きつけています。

精緻なレリーフが施されたパトウォン・キ・ハヴェーリー
「ブルーシティ」ジョードプル

1459年にマールワール王国の首都として、ラートール家の王ラーオ・ジョーダによって創設されました。 長さ10kmの城壁に囲まれた旧市街のほとんどの建物が青色に統一されています。青色の家はバラモン階級(僧侶、祭司)の家を意味し、バラモンは殺さないようにとの区別もされていたそうですが、今日ではバラモン以外の人々も家を青色に塗っています。この青色は蚊を寄せ付けない効果や体感温度を下げる効果もあるそうです。

メヘランガール要塞と青壁の街並みが広がるジョードプル
「ホワイトシティ」ウダイプール

1535年、チットルガールを追われたメーワール王国がウダイプルを首都として再興しました。街には、ピチョーラ湖やファテーサーガル湖をはじめとする人工湖が築かれています。白い建物が多く立ち並び、湖畔には宮殿「シティパレス」がその優美な姿を横たえ、街並みをより美しくさせます。ツアーではウダイプルに2連泊し、美しいウダイプルの街並みと歴史の深いチットルガール城観光をお楽しみいただきます。


ウダイプルの中心に広がるピチョーラ湖から望むシティパレス
「ピンクシティ」ジャイプール

旧市街の市壁や主要道路沿いの建物は赤砂岩でできています。1728年にジャイ・シン2世によって造られた町で、旧市街はインドの歴史的都市としては珍しく、碁盤の目状になった都市計画に基いています。宮廷の子女が外から姿を見られずに町を眺めるため、建物の表面全体が石製の格子からできている風の宮殿(ハワ・マハル)などを見学します。早朝や夕方には、車道を悠然と歩くゾウやラクダの姿が見られるかもしれません。

「ピンクシティ」ジャイプールの風の宮殿

COLUMN 世界遺産 ラジャスタンの丘陵城砦群

昔からインド、ペルシャ、トルコを始め様々な民族が行きかう要衝であったラジャスタン。8~13世紀にかけて時代を築いたラージプート族は、この地域を治め、丘陵地帯に堅固な城塞を築いて独自の文化を築いてきました。2013年「ラジャスタンの丘陵城砦群」として世界文化遺産に登録された6つの城砦のうち、アンベール城とチットルガール城、ジャイサルメール城の3か所を見学します。

ラージプートの悲劇の舞台となった城塞チットルガール城
繊細な模様が施されたアンベール城
ハヴェリから望むジャイサルメール城
ジャイサルメール城のテラスからから街を見下ろす

COLUMN ラジャスタンの祭りを楽しむ(11/3発、2/4発コース)

■ラジャスタン最大の祭典プシュカル・メーラ(11/3発コース)

期間中、聖なるプシュカル湖は巡礼者であふれ、郊外ではインド中のラクダが一斉に取り引きされ、世界最大といわれるラクダ市が開催されます。ラクダ市の隣には特設の会場が設けられ、そこで催される楽しいイベントもまた見ものです。カラフルに装飾されたラクダのコンテスト、大道芸、ラクダや馬のレース、民族舞踊などラジャスタンならではの催しが満載です。

世界最大のラクダ市プシュカル・メーラ
世界最大のラクダ市プシュカル・メーラ
世界最大のラクダ市プシュカル・メーラ
■ジャイサルメールの砂漠祭り(2/4発コース)

タール砂漠の中央に位置する街、ジャイサルメールでは、毎年2月、満月の3日間に砂漠祭りが開催されています。国際的に有名な祭りで、期間中にはラクダレース、ターバン結び競争や口ひげの長さを競う大会など様々なイベントが行われます。にぎやかな豪華パレードが開幕の合図です。特設遊園地も設けられ、地元の人達も大いに楽しんでいます。

パレードに参加する人々
美しいサリーを纏う女性たち
砂漠祭りのパレード

出発日と料金

2024年~2025年
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
11月03日(日) ~
11月12日(火)プシュカルのラクダ祭り見学
10日間438,000円
12月29日(日) ~
01月05日(日)年末年始コース
8日間458,000円
02月04日(火) ~
02月12日(水)ジャイサルメールの砂漠祭り見学
9日間418,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名(15名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 42,000円(5月10日現在の見込み)
一人部屋追加代金 11/3発:88,000円、12/29発:76,000円、2/4発:78,000円
ビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
デリー
11:30発
17:45着
空路、東京よりインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー泊
2 デリー
ジャイサルメール
午後発
午後着
国内線にてラジャスタン州ジャイサルメールへ。夕方、砂丘にてラクダに乗って砂漠を行くキャメル・サファリをお楽しみください。
ジャイサルメール泊
3 ジャイサルメール
ジョードプル
12:00発
18:00着
朝、「ゴールデンシティ」と呼ばれる街で昔日の雰囲気が色濃く残るジャイサルメール城内の旧市街の観光ハヴェーリー等)。その後、専用バスにて「ブルーシティ」ジョードプルへ。
ジョードプル泊
4 ジョードプル
ウダイプル

13:00発
19:00着

午前、マルワール王国時代の城塞メヘランガール城を訪れ、街の展望もお楽しみいただきます。その後、「ホワイトシティ」ウダイプルへ。
ウダイプル泊
5 ウダイプル   終日、ウダイプル市内観光シティ・パレスジャグディーシュ寺院等)。夕方、湖と町を一望するスジャン・ガールにて夕日を眺めます。
ウダイプル泊
6 ウダイプル
(チットルガール)
プシュカル
08:00発

18:00着
朝、専用バスにてプシュカルへ。途中、悲劇の歴史の舞台となった城砦チットルガール城へ。
プシュカル:テント泊
7 プシュカル 終日、プシュカル・メーラを見学。ラジャスタンならではの催しや、郊外で行われるラクダ市など、活気あふれるお祭りをお楽しみください。
プシュカル:テント泊
8 プシュカル
ジャイプール
08:00発
11:00着
専用バスにて「ピンクシティ」ジャイプールへ。着後、ジャイプール市内観光アンベール城シティパレス風の宮殿(外観)等)。
ジャイプール泊
9 ジャイプール
デリー
デリー
08:00発
16:00着
23:00発
専用バスにてデリーへ。途中、インド最大の階段井戸といわれるチャンド・バオリを訪れます。デリー着後、空港へ。帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 09:45着 香港着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝8/昼8/夜9:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エア・インディア

ご案内とご注意

査証(ビザ) インド(25ドル)、代行手数料(5,500円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヵ月、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 乾季のベストシーズンにあたります。日中は半袖又は長袖シャツで過ごせますが、朝晩は冷え込みますので上着もお持ちください。
利用予定ホテル 下記をご覧ください。
■デリー:レッドフォックス、シティパーク、プライドプラザ、サロヴァールタウラス、ディベンチャーサロヴァールポルティコ 、フォーポイントバイシェラトン、ITCウェルカム、ホリデイイン、レモンツリー、ラディソン、ザ・ウムラオ、アショクカントリーリゾート、ノボテル、イビス、グリッツ、ザ ミューゼ サロヴァル ポルティコ
■ジャイサルメール:サイラ・フォート、デオキ・ニワース、デザートチューリップ 、ラワルコット、ゴールバンド・パレス、デザート・パレス、マンディール・パレス、チョーキ・ダーニ・ザ・パレスホテル 、フォート・ラジワダ、ヒマットガー・パレス
■ジョードプル:ファーン・レジデンシー、マルガール、ビジョリア・パレス、パークプラザ、ゾーン・バイ・パーク、カリニ バハワン、ジャラマンド・ガール、ポロ・ヘリテージ、ラディソン、ウェルカム・ホテル、 フェアフィールド・バイ・マリオット
■ウダイプール:ファテガール、 シヴニワスパレス、ファテヴィラズ バイ ファテコレクション、ラマダ, アウリカ・バイ ・レモンツリー、ラディソン、トリデント、チュンダ・パレス、レジェンダ・セントラル、 レジェンタ セントラル・メワルガー ウダイプール、ザ・ラリット ラクシュミー ヴィラス パレス、ロイヤルリトリート、アナンタ、ジャスタ サジャンガル リゾート、スワループ ヴィラズ
■ジャイプール:ラマダ、ファーン・レジデンシー、ロイヤル・オーキッド・ホテル、レジェンタ・セントラル 、 クラークス、トリデント、ゴールデンチューリップ、レモンツリー、 サロヴァル プレミア、ゾーン・バイ・パーク、クラリオン、パーク・プライム、ウマイド、ローズ・イン、ファーン・エコテル
お祭りについて 天候や現地事情により中止になったり、プログラムが変更になることがあります。
テント泊について(11/3発コース) プシュカルでは、テントに宿泊します。各テントに洗面やシャワー、トイレはありますが、水シャワーとなります。ランプやコンセントも備え付けられています。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。
メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:00 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。