ツアーのポイント

ポイント 雨季の南インドならでは!美しい緑の森で楽しむサファリ

ベンガルタイガーやヒョウなどインドを代表する野生動物を、5~6月の緑豊かな森の中で観察できるナガラホール国立公園。大きな象牙をもつアジアゾウがいることでも知られているほか、クロスジマングースやボンネットモンキーなどインド南部にしかいない野生動物も生息しています。

ポイント ナガラホール国立公園に13泊滞在する特別企画

今回のツアーでは、ナガラホール国立公園のみに絞って13泊滞在し、サファリも12日間にわたって計24回行います。数日の滞在ではなかなか出会うことのできない、希少な動物を観察するチャンスも増えます。

ポイント 動物スペシャリスト秋山知伸が同行

これまで2回ナガラホール国立公園に足を運び、クロヒョウの観察にも成功している、動物スペシャリストの秋山知伸がご案内いたします。

ポイント 西遊旅行オリジナルハンドブック 「インドの森」プレゼント

「インドの森」の歴史、国立公園紹介、動物図鑑・・・など。「インドの森」が分かるハンドブックをツアーご参加の方全員にプレゼントいたします。

COLUMN 南インドのベンガルタイガーリザーブ
ナガラホール国立公園

インド南部のカルナータカ州に位置するナガラホール国立公園。バンディプール国立公園に隣接し、1999年からベンガルタイガーリザーブとして保護活動が行われ、現在はユネスコ世界自然遺産への登録も検討されています。ここでは、ベンガルタイガーの他、ヒョウ、アクシスジカやサンバー、ドールなどインドの森を代表する野生動物が生息しており、大きな牙をもつ希少なアジアゾウを観察できるチャンスがあります。また、現在1頭のみクロヒョウの生息も確認されている、非常に貴重な国立公園です。

[出会う可能性のある野生動物たち(一部)]
大きな牙をもつアジアゾウ
クロスジマングース
ヒョウ
サンバー
アクシスジカ
ドール
[出会う可能性のある野鳥たち(一部)]
カワリクマタカ
カザリオウチュウ
コセイインコ
アオショウビン
キタタキ

COLUMN 【企画・現地案内】秋山知伸より

5~6月のナガラホールは雨季にあたり、森の緑がとても美しい季節です。なにより、ベンガルタイガーやヒョウなどの動物が活き活きとしています。サファリは、カンターと呼ばれるバスを改造した屋根付きのサファリカーに乗って行うので、雨でも濡れる心配が少なくサファリに集中できます。また、クロスジマングースなど、南インドならではの生き物が見られるのもナガラホール最大の特徴。乾季のトラのサファリとは景色が大きく異なります。そして、簡単ではありませんが、巨大な牙をもつアジアゾウや、一頭しかいない希少なクロヒョウに出会える可能性もあります。皆様と一緒に野生動物を探すことを楽しみにしています。


野生動物写真家 秋山知伸氏

(あきやまとものぶ プロフィール)
1973年生まれ。1996年、国際基督教大学教養学部理学科を卒業し、2001年に京都大学院博士課程単位取得退学。生態学を学ぶ。卒業後はフリーランスとして各種の野生生物調査に携わる。2012年から2年間、ウガンダのアヤゴ水力事業の環境影響評書作成のためJICAの専門家として派遣される。その他に、野生動物写真家、ASAHI WEEKLYのフォトジャーナリスト、国内外の自然を案内するツアーガイドも行う。
■著書
「ネコ科大型肉食獣の教科書」「BIG CATS」ほか

HOTEL ナガラホール国立公園近くのロッジに連泊

バイソンリゾート
ナガラホール国立公園の入口から車で約5分、好立地のロッジに滞在。サファリのあとは、静かな湖のほとりでゆったりとお過ごしいただけます。

客室の一例

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
05月27日(水) ~
06月11日(木)
16日間 798,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 6名(15名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 0~18,600円(11月6日現在の見込み)
一人部屋追加代金 238,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 特別企画コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 相部屋をご希望の場合でも、ご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は御一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
アジア内都市
大阪
アジア内都市
アジア内都市
バンガロール
午前又は午後発


午前又は午後発


午後又は夜発
空路、東京・大阪よりそれぞれアジア内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、インド南部のバンガロールへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京から同行し(往復)、アジア内都市にて合流します。
バンガロール:サザンスター泊
2 バンガロール
ナガラホール国立公園
08:00発
16:00着
専用バスにてベンガルタイガーをはじめ、数多くの野生動物が生息するナガラホール国立公園へと向かいます。
※公園へのアクセスが最も良いバイソンリゾートに13泊滞在します。
ナガラホール国立公園:バイソンリゾート泊
3

14
ナガラホール国立公園   日程3日目~14日目はナガラホール国立公園で朝と夕方の1日2回、サファリドライブをお楽しみください。カンターと呼ばれるバスを改造したサファリカーを利用します。サファリでは、ベンガルタイガーをはじめ、ヒョウやアジアゾウ、アクシスジカなどインドを代表する野生動物の観察が期待できます。南インドならではのクロスジマングースや大きな牙をもつアジアゾウも生息し、雨季ならではの緑豊かな森で躍動する野生動物の観察をお楽しみいただけます。運が良ければクロヒョウが観察できるかもしれません。
ナガラホール国立公園:バイソンリゾート泊
15 ナガラホール国立公園
バンガロール
バンガロール

約7時間


深夜発

専用バスにてバンガロールへと戻ります。夕食後、空港へ。空路、アジア内都市へ。
機中泊
16 アジア内都市
アジア内都市
東京
アジア内都市
大阪
朝着

午前又は午後発


午前又は午後発

アジア内都市で航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。

  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝14/昼14/夜14:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:タイ国際航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) インド(1,250円)、代行手数料(4,400円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は申請時6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 夏服で過ごせますが、薄手の上着もお持ちください。この時期は雨季にあたりますので、雨具もご準備ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
サファリについて ナガラホール国立公園でのサファリはカンターと呼ばれるバスを改造したサファリカーで行います。国立公園の規則によって2つのサファリゾーンが決められており、1日に連続して同じゾーンでサファリを行うことはできません。また、サファリ可能な時間は朝と夕方の3時間と定められています。
動物観察のご注意

写真や日程表中に記載の動物や鳥は野生動物ですので、必ずしも観察できるとは限りません。ナガラホール国立公園では現在1頭のクロヒョウの生息が確認されておりますが、必ず観察できるわけではありません。また、1頭しか確認されていないため、ツアー出発前に生存が確認できなくなる可能性もありますが、ツアーは実施いたします。当ツアーはクロヒョウの観察だけを目的にしたコースではありませんので、予めご理解の上お申込みください。

旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。