ツアーのポイント

ポイント 九寨溝の観光が再開されました

2017年8月の大地震により閉鎖されていた九寨溝が、観光客向けに一部エリアが開放されました。

ポイント 定番から穴場まで、一度は訪れたい景勝地を巡る

中国には数多くの絶景が存在します。コバルトブルーの美しい石灰棚「黄龍」と、映画アバターの舞台ともなった「武陵源」、虹色に輝く「張掖丹霞地貌・七彩山」などの定番に加え、近年脚光を浴び始める中国版“The WAVE”と称される「龍洲丹霞」など、いずれも一度は見てみたい景勝地です。

ポイント 高速鉄道を駆使して巡る

たった10年で目覚ましい発展を遂げた中国高速鉄道。今や中国に欠かせない交通手段となりました。旅行者にとっても利便性は高く、広い国土に点在する絶景を効率良く巡るには絶好の移動手段です。

訪問する
世界遺産

九寨溝の渓谷の景観と歴史地域/黄龍の景観と歴史地域/武陵源の自然景観と歴史地域/中国丹露

COLUMN 【絶景その1】 仙境の地 九寨溝

2017年8月8日、マグニチュード(M)7.0級の大地震が発生し大きな被害を受け、観光客の安全確保のため閉鎖されていた九寨溝。2年間の復旧工事を経て、このたび2019年9月27日より、団体観光客のみに一部区域を除き開放されることになりました。豊かな緑に囲まれて、翡翠色にきらめく湖水群と白煙をあげながら落ちる滝。かつて見ることのできた諾日朗瀑布に加え双龍海瀑布も訪問します。再び息を吹き返した美しい峡谷をじっくりとご堪能ください。

エメラルドグリーンの水を湛える五花海
諾日朗瀑布

COLUMN 【絶景その2】 黄龍

岷山山脈の主峰・雪宝頂(5,588m)の麓にできた棚田状の湖沼群、黄龍を訪問。3400もの湖沼を清水が流れ落ちる様が黄色い龍にたとえられる絶景の地です。角度や時間によって緑、黄、青、白など色を変えることで知られる五彩池の景観もお楽しみください。

石灰棚は黄金の龍の鱗と称される

COLUMN 【絶景その3】 大自然の造形美 龍洲丹霞 と 雨盆大渓谷

アメリカのザ・ウェーブを彷彿とさせる朱色の褶曲地層「龍洲丹霞」。中国国内で発見された中で最大規模の丹霞地形とされ、1億5千万年前から堆積した朱色の大地が褶曲し、風雨によって深く刻まれて生み出された壮大な景観です。鉄分やマンガンを多く含むため紅く染まった堆積岩ですが、陽の差し込む角度、雨上がりの艶など、見る度に違う姿を見せてくれます。

中国版“The Wave”とも称される「龍洲丹霞」
曲線美の雨盆大渓谷

COLUMN 【絶景その4】 シルクロードの景勝地 七彩山

張掖市の郊外に位置する「張掖丹霞地貌」。「丹霞/タンカ」とは赤みがかった砂岩や礫岩によって形成された地形のことで、色々な鉱石が含まれているため日の光が当たると様々に色を変えます。その様は広大な大地がまるで七色に輝くようにみえることから「七彩山」と呼ばれます。

日の光によって様々な色に変わる七彩山

COLUMN 【絶景その5】 幻想の奇岩林 武陵源

地殻変動による隆起と雨風による浸食によって生み出された林立する奇岩群。大きなものでは高さ200mを超えるものもあります。映画「アバター」の舞台になり一躍有名になりました。岩下には渓流も流れ、森林が広がり、黄土色の岩々に映える木々の緑が、独特の景観を作り出しています。世界一高いエレベーターに乗ってテーブル状の岩に上がり、眼下に聳え立つ荘厳かつ幻想的な奇岩群を眺めます。

林立する奇岩群が特徴の武陵源

OPTIONAL オプショナルツアーのご案内

  • 上空から望む七彩山
    【オプショナルツアー/日程10日目】 七彩山ヘリフライト

    2008年に公開され一躍注目を浴びた張掖丹霞地貌「七彩山」、訪れる人は年々増えています。公園内の散策はもちろんのこと、上空から、これまでに見たことのない、連綿と続く虹の大地の絶景をご堪能ください。
    ※ご希望の方はお早目にお申込みください。
    ※高血圧、心臓に疾患のある方はご参加いただけません。
    ※政府機関が当日の天候状況により飛行許可を出すため、必ず催行されるとは限りません。不催行の際は全額ご返金いたします。

    • 料金1名様につき25,000円
    • 飛行時間約10分
    • 最少催行人数2名様
    • お申し込み・お支払い方法ご出発前に日本でお申込み、お支払ください。
    • 旅行・企画実施泛美通航

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
07月01日(水) ~
07月14日(火)
14日間 458,000円
08月19日(水) ~
09月01日(火)
14日間 468,000円
09月16日(水) ~
09月29日(火)九寨溝・黄龍の紅葉の季節
14日間 458,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 8名(16名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 7,400円(12月5日現在の見込み)
一人部屋追加代金 60,000円(車中泊除く)
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 特別企画コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
香港
大阪
香港
香港
長沙
午前発


午前発


夕方発
空路、東京・大阪よりそれぞれ香港へ。着後、航空機を乗り換えて、中国湖南省の省都・長沙へ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、香港にて合流します。
長沙泊
2 長沙
張家界
08:00発
12:00着
専用バスにて、武陵源の観光拠点となる張家界へ。着後、ロープウェイに乗って天門山頂上へ。断崖の山上を散策します。岩山の中腹に大きな穴が穿たれた天門洞もご覧いただきます。
張家界泊
3 張家界
(武陵源)
  終日、武陵源観光。世界一の高さ(330m)を誇る百龍エレベーターで袁家界景区へ。山上の天下第一橋から乾坤柱までハイキングをお楽しみいただきます。
張家界泊
4 張家界
恩施
恩施
成都
朝発

午後発
(約5時間)
朝、専用バスにて湖北省西南部の恩施へ。着後、高速鉄道で四川省の省都・成都へ。着後、ホテルへ。
成都泊
5 成都
九寨溝
09:00発
20:00着
専用バスにて岷山源流の弓杠嶺の峠(3,525 m)を越えて、世界遺産九寨溝へ。
九寨溝泊
6 九寨溝
黄龍
15:00発
19:00着
終日、九寨溝観光樹正溝日則溝則査窪溝)。その後、黄龍へ。
黄龍泊
7 黄龍
茂県
15:00発
19:00着
午前中、石灰棚にエメラルドグリーンの清流が流れる黄龍を観光。往路はロープウェイを使用し、最奥の黄龍寺から下り道をゆっくりハイキング。大自然の芸術を存分にご堪能ください。その後、専用バスにて茂県へ。
茂県泊
8 茂県
成都
蘭州
早朝発
午後発
夜着
早朝、専用バスにて成都へ。着後、高速鉄道にて、甘粛省の蘭州へ。
蘭州泊
9 蘭州
張掖
(七彩山)
朝発
昼着
朝、高速鉄道にて張掖へ。着後、専用バスにて、張掖丹霞地貌へ。七色に輝く虹の山といわれる丹霞地形の景勝地七彩山散策をお楽しみください。
張掖泊
10 張掖
西安
午後発
(約7時間)
午前中、ホテルにてゆっくりお過ごしください。ご希望の方はオプショナルツアーにて、七彩山でのヘリフライトをお楽しみいただけます。虹色の大地を上空からご堪能ください。
午後、高速鉄道に乗って陝西省の省都・西安へ。着後、ホテルへ。
西安泊
11 西安
壺口瀑布
安塞
08:00発

20:00着
専用バスにて安塞へ。途中、中国三大瀑布の一つ壺口瀑布へ。黄土色の水が轟音を立てて黄河に落ちる、大迫力の絶景をご覧いただきます。
安塞泊
12 安塞
龍洲丹霞地貌
雨岔大峡谷
甘泉
早朝発


19:00着
専用バスにて、龍洲丹霞地貌へ。鉄分を含む赤い砂岩が1億5千万年という長い月日をかけて堆積し、縞状やU字型に波打つ自然の造形美をお楽しみください。その後、雨岔大峡谷へ。神秘的な曲線美の谷の散策をお楽しみください。その後、甘泉へ。
甘泉泊
13 甘泉
西安
西安
香港
08:00発
13:00着
午後発
専用車にて西安へ戻ります。午後、航空機にて香港へ。着後、深夜の便に乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。
機中泊
14 香港
東京
香港
大阪
深夜発
早朝着

深夜発
早朝着
着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝12/昼12/夜11:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。残存有効期限は入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 基本合服でお過ごしいただけます。九寨溝や黄龍は朝晩や天気が悪くなると冷えますので、フリースや薄手のダウンジャケットなどの上着もお持ちください。履き慣れた運動靴でご参加ください。雨が降ることもありますので、雨具も必ずお持ちください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高速鉄道について カミソリ、爪切り、果物ナイフを含む刃物、スプレー缶は持ち込めませんので、お持ちにならないでください。
移動について 高速鉄道での長時間の移動が続きます。車内でお寛ぎいただけるようクッションや娯楽品をお持ちになるとよいでしょう。
黄龍の紅葉について 9月下旬~10月初旬が見頃とされていますが、その年の気候状況により多少ずれることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。