ツアーのポイント

ポイント 敦煌連泊で「砂漠の大画廊」と史跡を巡る

旅のハイライトのひとつ、敦煌では2連泊。シルクロードを語る上で欠かせないみどころである、玉門関や漢代の長城も訪問します。

ポイント シルクロードの歴史を今に伝える 
タクラマカン砂漠周辺の遺跡を訪問

西域南道に残されたザホンルク古墳やマリクワット故城、ラワク遺跡、高昌故城や交河故城など、タクラマカン砂漠周辺の主要な遺跡を網羅しています。

ポイント 中国最西端パミール高原の自然を満喫

広大なパミール高原、カラクリ湖から望む迫力のムスターグ峰など、中国最西端の雄大な景観もみどころのとつです。

ポイント ウイグルの文化を体感

ウイグル族が暮らす芸術の里、メルケトへ。ユネスコ世界無形遺産に登録された歌舞演奏「ドランムカム」を鑑賞します。

訪問する
世界遺産

敦煌・莫高窟/シルクロード:長安=天山回廊の交易路網(玉門関遺跡、高昌故城、交河故城、キジル千仏洞、スバシ故城)

COLUMN アルチン山脈を越えて西域南道へ

漢書にて記された「西域」。古代中国では敦煌の玉門関、陽関を西の境とし、周辺には西域36国と呼ばれる多くの国々が存在しました。特に、西域南道に位置する街には故城跡が残り、かつて繁栄したシルクロードのオアシス都市の名残を今も感じることができます。敦煌から中国最大の自然保護区に指定されたアルチン山脈を越えて、西域南道のオアシス都市を巡る西域の旅へ。

チャルクリク(鄯善国)
甘粛省、青海省と接する県。タクラマカン砂漠とクムターグ砂漠に囲まれ、幻の湖ロプノールや、楼蘭遺跡、米蘭遺跡があります。

■楼蘭博物館
オーレル・スタインによって1907年に発見された米蘭遺跡や楼蘭遺跡。唐代の都城址や寺院跡、仏塔、住居跡などが発掘されており、博物館では出土品を展示しています。 楼蘭博物館

チェルチェン(且末国)
モンゴル語で「豊かな河」の意味。崑崙山脈、アルチン山脈の北麓に位置し、雪解け水からなるチェルチェン河を水源とするオアシス都市です。

■ラリケック遺跡(且末故城)とザホンルク墳墓
3000年前の町の遺跡。砂漠に廃墟が点在する不思議な景色が見られます。169基の墳墓が発掘されたザホンルク墳墓は、ラリケックの町の人たちの墓地だったと推測されます。 ザホンルク墳墓

ホータン(于闐国)
タクラマカン砂漠と崑崙山脈に挟まれたオアシス都市。法顕や玄奘などの中国僧も訪れた仏教王国「于闐国」として栄えました。

■マリクワット故城
漢代から唐代にかけての于闐国の都跡。南北1.5km、東西800mの広範囲にわたって地上に陶器片が散乱しており、かつての伽藍跡と考えられる建物が点在しています。

■ラワク(熱瓦克)遺跡
ホータンから北へ50㎞に位置する遺跡。方形の壁で囲まれた巨大な仏塔が残ります。スタインの発掘調査により、ガンダーラ様式の仏像や漢代の銅銭、古文書が多数出土。3~5世紀に多くの参拝者が訪れたことから、仏塔の基壇部から出土した銅銭は賽銭だと考えられています。
マリクワット故城
ラワク遺跡に残る巨大な仏塔

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
06月12日(金) ~
06月26日(金)杏の季節
15日間 478,000円
09月04日(金) ~
09月18日(金)ハミウリ・スイカ・葡萄・ナシの季節
15日間 498,000円
10月16日(金) ~
10月30日(金)胡陽・ポプラ並木の黄葉の季節
15日間 488,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 10名(15名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 5,000円(12月5日現在の見込み)
一人部屋追加代金 50,000円(車中泊除く)
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
中国内都市
大阪
中国内都市
午前又は午後発


午前又は午後発
空路、東京・大阪より中国内都市へ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、中国内都市にて合流します。
中国内都市泊
2 中国内都市
敦煌
(鳴沙山)
(月牙泉)
午前発 航空機にて敦煌へ。着後、敦煌市内観光敦煌市博物館等)。夕方、鳴沙山月牙泉を訪れます。夕食は砂鍋料理をご賞味ください。食後は沙州市場の散策をお楽しみください。
敦煌泊
3 敦煌
(莫高窟)
  午前中、「砂漠の大画廊」莫高窟を見学。1000年にわたり造営が続けられた中国仏教随一の石窟の魅力に迫ります。午後、漢の西端の関所跡・玉門関故城址と漢代の長城址、漢代の食料庫跡・河倉城を訪問します。
敦煌泊
4 敦煌
アルチン山脈
花土溝

08:00発


20:00着

専用バスにて、アルチン山脈を越え、ゴビ灘の中を花土溝へ。雄大な山並み、奇岩や砂丘・土漠がどこまでも続くゴビ、湖の景観、ヤルダン地形など、チベットの荒涼たる大地を思わせる変化に富んだ自然をお楽しみいただく1日です。
花土溝泊
5 花土溝
アルチン山脈
チャルクリク

08:00発


17:00着

専用バスにてアルチン山脈内を走り、シルクロードの要衝チャルクリクへ。着後、楼蘭博物館を訪問。
チャルクリク泊
6 チャルクリク
チェルチェン
10:00発
18:00着
専用バスにて、西域南道を西へと走りチェルチェンへ。着後、ザホンルク古墳群、ウイグル式邸宅・トフラク荘園を見学。
チェルチェン泊
7 チェルチェン
タクラマカン砂漠
ニヤ

10:00発


20:00着

専用バスにて、砂漠公路を経由し、ニヤへ向かいます。途中、どこまでも続く砂丘、美しく波打つ風紋、林立する胡楊の景観をお楽しみください。
ニヤ泊
8 ニヤ
ホータン
09:00発
20:00着
専用バスにて、西域南道を西へと向かい、隊商の町ホータンへ。ホータン着後、市内及び郊外の観光(古代于闐国の砦跡・マリクワット故城ユルンカシュ(白玉河)の河原等)
ホータン泊
9 ホータン
メルケト
09:00発
20:00着
朝、ホータン郊外のガンダーラ様式の仏像が発見されたラワク(熱瓦克)遺跡へ。その後、専用バスにて、芸術の里・メルケトへ。
メルケト泊
10 メルケト
カシュガル
(日曜大バザール)
11:00発
13:00着
朝、世界無形文化遺産・ウイグル族の歌舞演奏「ドランムカム」を鑑賞します。その後、中国最西端の街・カシュガルへ。着後、カシュガル市内観光日曜大バザール等)。昼食はラグメンシシカバブなどウイグル料理をご賞味ください。
カシュガル泊
11 カシュガル
(カラクリ湖)
  終日、パキスタンやキルギスとの国境に近いパミール高原へ日帰り観光。ムスターグ峰やコングール峰の美しい展望が広がるカラクリ湖(3,600m)を訪れます。途中、ブルン湖やキャラバンサライ跡もご覧いただきます。
カシュガル泊
12 カシュガル 午後発 午前中、引き続きカシュガル市内観光エイティガールモスク職人街・ウイグル族の暮らす旧市街散策等)。その後、南疆鉄道に乗って、オアシスの町トルファンへ。
車中泊
13 トルファン 朝着 朝、トルファン着。着後、トルファン観光(ウイグル文化を今に伝えるベゼクリク千仏洞、千年もの間都として栄えた城址遺跡・高昌故城、高台に築かれた交河故城等)
トルファン泊
14 トルファン
ウルムチ
ウルムチ
中国内都市
08:00発
11:00着
夕方又は夜発
専用バスにてウルムチへ。着後、「楼蘭の美女」など西域遺跡からの出土品が素晴らしい新疆ウイグル自治区博物館見学。その後、空路、中国内都市へ。
中国内都市泊
15 中国内都市
東京
中国内都市
大阪

午前又は午後発



午前又は午後発

航空機にて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。

  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝14/昼13/夜12:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:中国東方航空、中国国際航空、中国南方航空、山東航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 6月は夏服、9月は合服、10月は冬服が基本となります。いずれの季節も朝晩は冷え込みますので上着をご用意ください。カラクリ湖は標高が高く曇天の日はかなり冷え込みますので防寒具が必要です。タクラマカン砂漠周辺では砂除けのスカーフやマスクをお持ちいただくと便利です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について ウルムチの新疆自治区博物館の「楼蘭の美女」などの展示物は、他の美術館に貸出される場合見学できないことがあります。また、このコースで観光する石窟では、内部の写真撮影が禁止されています。また、楼蘭博物館は現地事情により突然閉館されることがあります。その場合は代替としてトルファン博物館へご案内します。
日程について 日程12日目に乗車する列車は軟臥利用(上・下2段ベットの寝台車両)を基本としておりますが、政府による突然の席の買い取りなどの現地事情により、軟臥を確保できないことがあります。その場合、硬臥(上・中・下3段ベットの寝台車両)をご利用いただくこともございますが生じた差額は返金いたします。
移動について 近年各地の検問が増え、通過に時間がかかり目的地到着の時間が予定よりも大幅に遅くなる場合があります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。