ツアーのポイント

ポイント 「幸せの王国」ブータンへ

ヒマラヤ東端の小さな王国ブータン。インドやネパール、チベットとも全く異なる雰囲気を持ち、のんびりとしたやすらぎを感じられる国です。「おとぎの国」、「桃源郷シャングリラ」と呼ばれるブータンを知りつくした西遊旅行が、自信をもっておすすめするコースです。

ポイント フォブジカ谷と中央部・ブムタン谷まで訪問

西部のパロとティンプーはもちろん、豊かな自然の残るフォブジカ谷と更に先の中央部・ブムタン谷まで訪問します。

ポイント 4/4発、9/26発コースはそれぞれブータンの春と秋の祭り「ツェチュ」を見学

「ツェチュ」とはチベット文化圏の寺院でのお祭りのことをいいます。4/4発コースは春の祭り「パロ・ツェチュ」、9/26発コースは秋の祭り「ティンプー・ツェチュ」を見学。躍動的な仮面舞踊チャムや、村人の素朴な歌、民族舞踊などが披露され、大変にぎわいます。

ポイント ご参加の方にプレゼント

小物入れにも便利なブータン製の竹細工のお弁当箱「ボンチュー」と、旅に役立つ西遊旅行オリジナル「ブータンハンドブック」をプレゼントいたします。

COLUMN ブータン西部からフォブジカ谷、中央ブータンまでを巡る
ブータンの4つの里を訪問

【空の玄関口】 パロ

空路で入国する観光客はまずこの街からブータンの旅が始まります。街の真ん中にパロ川が流れており、山がちなブータンの中では珍しく平地が多い場所です。ブータンの主要な寺院が点在します。ブータン人が巡礼をする聖地タクツァン僧院もパロにあります。

パロ・ゾン
伝統的な木造のブータン建築
【ブータンの首都】 ティンプー

第3代国王ジグミ・ドルジ・ウォンチュクが町の北に宮殿を構えてから、1955年より恒久的な首都になりました。博物館やレストラン、商店が集中しますが街の規模は小さく、メインストリートの交差点では、今でも警察官の手信号による交通整理が行われています。

9/26発コースは「ティンプー・チェチュ」を見学
メモリアル・チョルテン
手信号の合図をする警官
【のどかな湿原広がる】 フォブジカ谷

氷河によって侵食されてできたU字谷に、豊かな自然が広がるフォブジカ谷では、湿原の自然歩道を歩くショートハイキングをお楽しみいただきます。村で農作業にいそしむ人々や、美しい谷の風景をご覧いただきます。

豊かな自然が広がるフォブジカ谷でショートハイキング
農作業をする女性
【中央ブータンの聖なる谷】 ブムタン谷

ブータンの中でも古刹・名刹が多く点在するブムタン谷。敬虔な仏教徒のブータンの人々にとって特に神聖な地とされています。人口が集中する西部と比べると昔ながらの文化、伝統がより感じられる地域で、羊毛を使ったマタやヤタなど織物の産地としても有名です。

ジャカル・ゾン
ワンデュチョリン宮殿
ジャンペ・ラカンにて

COLUMN 古刹タクツァン僧院を訪問

「虎の巣」の名をもつこの僧院。断崖絶壁にはりつくように建つその姿は見る者を圧倒します。ブータンに仏教を運んできたグル・リンポチェ(パドマサンバヴァ)はその8つの変化のうちの一つである忿怒形に姿を変え、虎の背中に乗ってこの場所へやってきたといわれています。タクツァン僧院へは山道を歩きます(往復5~6時間)。歩くことが苦手な方は、僧院が見える第一展望台のカフェテリアでお待ちいただくことも可能です。

第一展望台のマニ車

COLUMN ブータンの伝統文化を体験・見学

【1】 民家を訪問

伝統的な民家を訪問。ご希望の方は民家にて1泊宿泊も可能です。食事支度のお手伝いをしたり、家庭料理や地酒「アラ」に舌鼓を打つひとときを楽しむなど、ブータンの暮らしを体験していただけます。

【2】 民族衣装を試着
男性は「ゴ」、女性は「キラ」と呼ばれるブータンの民族衣装。ブータンの人と一緒に着付け教室をお楽しみいただきます。
【3】 ブータン料理に舌鼓
赤米やそば粉で作られた「プタ」、とうがらしとチーズを併せた「エマダツィ」など、野菜や山菜をふんだんに盛り込んだ伝統料理をお楽しみください。

【4】 マスクダンスを見学
お祭りや宗教行事の際に行われるマスクダンスや民族の唄、踊りなど、躍動感あふれる舞台を見学します。
※4/4発、9/26発コース除く

【5】 焼き石風呂「ドツォ」に入浴
ブータン伝統の焼き石風呂「ドツォ」。長時間火で焼いた石を湯船に入れてお湯を沸かします。ゆっくりとつかり、旅の疲れを癒していただけます。

出発日と料金

2020年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
04月04日(土) ~
04月12日(日)パロ・ツェチュ祭見学
9日間 368,000円
05月02日(土) ~
05月10日(日)ゴールデンウィークコース
9日間 428,000円
08月22日(土) ~
08月30日(日)
9日間 348,000円
09月26日(土) ~
10月04日(日)ティンプー・ツェチュ祭見学
9日間 368,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 4名・15名様より添乗員同行
燃油サーチャージ 12,000円(11月6日現在の見込み)
一人部屋追加代金 45,000円
国際線のビジネスクラス 追加料金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 4/4発、9/26発コース:祭りの期間中はホテルが非常に混みあうため、御一人部屋をお取りできなかったり、分宿になることがあります。
  • 日本より添乗員が同行しない場合、現地日本語ガイドがご案内します。


ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
デリー
午前又は夕方発 空路、東京より直行便にてインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
デリー泊
2 デリー
パロ
パロ
ティンプー
プナカ
早朝発

09:00発

18:00着
空路、ブータンの空の玄関口パロへ。専用バスにて首都ティンプーへ。着後、市内観光(ブータンの宗教と政治の中心を担うタシチョ・ゾンメモリアル・チョルテンターキン保護区街の散策等)。その後、専用車にてドチュ・ラ(峠:3,090m)を越えてプナカへ。夜は、ブータン衣装ゴ(男性)、キラ(女性)の着付け教室をお楽しみください。
※4/4発コースはパロにてパロ・ツェチュ祭のチャムを、9/26発コースはティンプーにてティンプー・ツェチュ祭のチャムを見学します。ティンプーのタシチョ・ゾン、ターキン保護区は訪問しません。
プナカ泊
3 プナカ
ブムタン
08:00発
18:00着
専用バスにてペレ・ラ(峠)、ヨトン・ラ(峠)を越えて中央ブータン・ブムタン谷へ。途中、トンサ・ゾンを見学します。また、チュンデブジ・チョルテン、スンゲイの織物工房兼即売所にも立ち寄ります。
ブムタン泊
4 ブムタン   終日、ブムタン観光(ブータン最古の寺院のひとつジャンペ・ラカンクジェラカンワンデュチョリン宮殿ジャカル・ゾン街の散策等)。
ブムタン泊
5 ブムタン
フォブジカ
08:00発
13:00着
専用バスにて湿原が広がる自然豊かなフォブジカ谷へ。着後、フォブジカ谷の観光湿原の自然歩道を歩くショートハイキング村の散策。ブータン最大のニンマ派寺院ガンテゴンパの見学等)。
フォブジカ泊
6 フォブジカ
パロ
08:00発
15:00着
専用バスにて、パロへ。着後、パロ谷の観光パロ・ゾンパロの街の散策等)。伝統舞踊のマスクダンスの見学をお楽しみください。
※4/4発、9/26コースはマスクダンスの見学はありません。
パロ泊
7 パロ   朝、パドマサンバヴァが瞑想したという、チベット仏教屈指の聖地タクツァン僧院までハイキング(往復5~6時間)。上まで登らずに、途中の展望台でお休みいただくこともできます。また、民家訪問や焼き石のお風呂ドツォを体験。夕食は、ブータンの家庭料理をお召し上がりください。
※民家にご宿泊いただくことも可能です。
パロ泊
8 パロ
デリー
デリー
午前又は午後発

深夜発
空路、デリーへ。着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
9 東京   着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼6/夜6:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エア・インディア、全日空、日本航空、ドゥック航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) ブータン(4,600円)、インド(1,250円)、代行手数料(4,400円×2ヶ国)。旅券の残存有効期間・査証欄余白はブータン出国時6ヶ月以上・3ページ以上必要です。
気候・服装 日中は暖かく長袖シャツ程度でお過ごしいただけますが、朝晩は冷え込みますので十分な防寒具もお持ちください。日差しが強いので日除けもご用意ください。4月~8月は夏服が、9月は合服が基本になります。8月は雨季に入ります。スコール性の雨ではありませんが雨具は必携です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
日程について ブータンの玄関口パロ空港は谷間にあるため、デリー/パロ間の航空機は天候により発着が遅れることがあります。また、ドゥック航空はシーズンによって臨時便が運行されることがあるため、経由地や発着時間が突然変更になることがあります。
観光について ブータンのゾンや僧院は観光地ではありませんので、現地の都合により入場できないことがあります。その場合は外観のみの観光となります。入場見学の場合も内部での帽子、傘の使用、襟のないシャツ、ノースリーブ、サンダルの着用は禁止されています。タクツァン僧院へは、山道を歩きます(往復5~6時間)。歩くことが苦手な方は、僧院が見える第一展望台のカフェテリアでお待ちいただくことも可能です(第一展望台までは片道1時間半~2時間)。駐車場(標高2,500m)~第一展望台(標高2,800m)は約2km、第一展望台からタクツァン僧院まで(標高2,900m)は約2.5kmです。
宿泊について 民家泊(7日目)をご希望の方は、男女別の大部屋の利用となり、シャワー・トイレは共用となります。また、お一人部屋代金に変更はありません。
4/4発、9/26発コースについて 祭りの期間中は非常にホテルが混み合うため、御一人部屋をお取りできなかったり、3人以上の大部屋泊、分宿、ゲストハウス泊になることがあります。また、宿泊地の変更を余儀なくされることも考えられます。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。