ツアーのポイント

ポイント 遺跡と自然、サファリでの野生動物観察など、ジンバブエの多様なみどころを8日間で巡る旅

「石の家」を意味し、国名の由来にもなったグレート・ジンバブエ遺跡、ヨーロッパや中国との交流を示すカミ遺跡などの歴史遺産と共に、世界三大瀑布の中でも最大の水量を誇るビクトリアの滝やワンゲ国立公園でのサファリなど雄大な自然も満喫。3つの世界遺産を中心に、様々な角度からジンバブエの魅力に迫ります。

ポイント 遊覧飛行、ルナ・レインボー見学代金込み!世界三大瀑布のひとつビクトリアの滝を満喫

ジンバブエ側、ザンビア側それぞれから迫力あるビクトリアの滝をご覧いただくほか、遊覧飛行も旅行費用に含まれています。満月とその前後の夜に、月の光とビクトリアの滝の水煙が織り成す自然の神秘ルナ・レインボーを観察するチャンスもあります。
訪問する
世界遺産

ビクトリアの滝/グレート・ジンバブエ/カミ遺跡群

COLUMN 巨大石造建築 グレート・ジンバブエ

南部アフリカを代表する石造建築であるグレート・ジンバブエ遺跡。サハラの乾燥化を逃れてこの地にやってきたショナ族のモノモタパ王国によって11世紀に造り上げられました。ジンバブエとはショナ語で「石の家」を意味し、人々が誇る遺跡は国名の由来となり、国旗のデザインにも使われています。巨大な天然岩の石積みを組み合わせて造った王宮を中心に、その麓に町が形成されました。最盛期には6000以上もの住居が立ち並んでいたと言われています。グレート・ジンバブエ遺跡のシンボルとも言えるグレートエンクロージャーは美しい曲線を持つ石組みが特徴で、后の家もしくは神殿であったと考えられています。ツアーでは、遺跡の見学だけでなく遺跡内で発掘された出土品が展示される博物館へもご案内します。

グレート・ジンバブエ遺跡の「大囲壁(グレートエンクロージャー)」
天然岩で作られた石積み

COLUMN 雷鳴のとどろく水煙 ビクトリアの滝

1855年、イギリス人探検家デビッド・リビングストンによって発見されたビクトリアの滝。時の女王の名から「ビクトリア・フォールズ」と名付けられ、世界中に知られることとなりました。現地名は「雷鳴のとどろく水煙」を意味する「モシ ・オア・トゥンヤ」。その名の通り、轟音と共に流れ落ちる滝と、雨の様に頭上から降ってくる水煙の迫力を体感していただきます。ツアーは水量の多い4月~5月を中心に設定。ジンバブエとザンビアの両方から滝を見学します。迫力ある滝の姿を空から楽しむ遊覧飛行も旅行費用に含まれている他、満月の夜の幻想的な滝の世界をご覧いただくルナ・レインボーに合わせて設定しています。

ルナ・レインボー
リビングストンの銅像

COLUMN 石造遺跡群 カミ遺跡

ジンバブエ高原の西部、ブラワヨ近郊にあるカミ遺跡群。15世紀にトルワ王国の首都となり、17世紀頃まで機能していました。建造物は花崗岩を直方体に切り出して交互に積み重ねています。出土品からは外国との交易が伺え、石造建築、金製品や銀製品からも、グレート・ジンバブエのものよりも加工技術が発展している様子が見て取れます。石のみを利用して作られた美しい壁から、その繁栄と栄華を実感していただけます。

カミ遺跡

出発日と料金

2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
04月14日(日) ~
04月21日(日)ルナ・レインボーのチャンス/迫力のビクトリアの滝
8日間 488,000円
05月12日(日) ~
05月19日(日)ルナ・レインボーのチャンス/迫力のビクトリアの滝
8日間 488,000円
06月12日(水) ~
06月19日(水)ルナ・レインボーのチャンス
8日間 488,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京 21:25発 空路、東京より、ソウル経由でエチオピアの首都アディスアベバへ。
機中泊
2 アディスアベバ
アディスアベバ
ハラレ
07:10着
09:25発
12:25着
アディスアベバ着後、航空機を乗り換えて、ジンバブエの首都ハラレへ。着後、ハラレ市内観光(ショナ族の石彫刻も展示されている人間科学博物館、町が一望できるコピーの丘等)。
ハラレ泊
3 ハラレ
グレート・ジンバブエ
08:00発
14:00着
専用車にて、世界遺産にも登録されている石造建築遺跡グレート・ジンバブエへ。着後、グレート・ジンバブエ遺跡を観光(巨大な岩石からなる建築を持つアクロポリス、精巧な石壁がめぐらされた神殿、住居跡が残る谷の遺跡等)。
グレート・ジンバブエ近郊泊
4 グレート・ジンバブエ
ブラワヨ
(カミ遺跡)
08:00発
13:00着
専用車にて、ジンバブエ第二の都市ブラワヨへ。着後、ジンバブエ自然史博物館やグレート・ジンバブエが放棄された後の15世紀に興ったトルワ王国の都市遺跡カミ遺跡を見学。遺跡から発掘された出土品が展示されるカミ遺跡の博物館にもご案内します。
ブラワヨ泊
5 ブラワヨ
ワンゲ国立公園
08:00発
12:00着
専用車にてジンバブエ最大の国立公園ワンゲ国立公園へ。午後、ワンゲ国立公園でのサファリドライブをお楽しみください。
ワンゲ国立公園泊
6 ワンゲ国立公園
ビクトリア・フォールズ
08:30発
11:00着
早朝、再びワンゲ国立公園でのサファリドライブ。その後、専用バスにてビクトリア・フォールズへ。着後、世界三大瀑布の一つ、世界遺産ビクトリアの滝をザンビア側から見学します。また、迫力あるビクトリアの滝を空から眺めるヘリコプター遊覧飛行にもご案内。夜は月光と滝の水煙が織り成す自然の神秘ルナ・レインボーの見学にご案内します。
ビクトリア・フォールズ泊
7 ビクトリア・フォールズ
アディスアベバ
アディスアベバ
13:00発
21:30着
23:15発
朝、ジンバブエ側よりビクトリアの滝を見学。その後、ハボロネ経由航空機にてアディスアベバへ。着後、航空機を乗り換えてソウル経由で帰国の途につきます。
機中泊
8 東京 20:25着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼4/夜5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エチオピア航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) ジンバブエ・ザンビア共通ビザ(US$50)は現地にて取得します。旅券の残存有効期間はジンバブエ出国時6ヶ月以上、パスポートの査証欄余白は見開き2ページを含む3ページ以上必要です。
気候・服装 変化に富んだ地形のため、場所によって気候が異なります。日中は半袖シャツ又は長袖シャツ程度で過ごせますが、昼夜の寒暖差は大きくなります。朝夕のサファリ用に必ず防寒着もご準備ください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について ワンゲ国立公園でのサファリドライブは他のお客様との混乗になることがあります。ビクトリア・フォールズの「ルナ・レインボー」見学は悪天候時など主催者により中止される場合があります。その場合はお一人様7,000円をご返金します。また、ビクトリア・フォールズの遊覧飛行は所要約12分程度で、他のお客様と混載になる場合があります。フライトが中止となった場合はお一人様20,000円をご返金します。
マラリアについて マラリアに対する注意が必要な地域です。長袖シャツに長ズボンなど肌を露出しない服装が最適です。予防薬もございますので、詳しくは担当までお問い合わせください。
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ず見られるとは限りません。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。