ツアーのポイント

ポイントタンザニアを代表する二大世界遺産、ザンジバル島とセレンゲティ国立公園を一度に巡る

インド洋に浮かぶザンジバル島と、タンザニア北部に位置する野生動物の楽園セレンゲティ国立公園を一度に訪問!効率のいい日程で巡る8日間の旅。

ポイント 世界遺産ザンジバル島旧市街に連泊

石造建築が所狭しと建ち並ぶ旧市街のストーンタウンでは散策にも便利なホテルに宿泊。探検家リビングストンゆかりの地も訪問。スパイス農園では特産のバニラ、丁子(クローブ)などの栽培風景もご覧いただきます。

ポイント 東アフリカ屈指の2つの国立公園でサファリ

世界的に名を馳せるセレンゲティ国立公園、巨大なクレーター全体が保護区となっているンゴロンゴロ自然保護区の2ヶ所でサファリを満喫。各地で緑豊かな美しい景色を眺めながらのサファリをお楽しみいただける季節です。

訪問する
世界遺産

ザンジバル島のストーンタウン/セレンゲティ国立公園/ンゴロンゴロ自然保護区

COLUMN 草萌える緑のサバンナ 動物たちの楽園へ

サバンナに11~12月の小雨季、3月の大雨季が訪れると草が一斉に萌えだし、草食動物たちは再びセレンゲティへと戻ってきます。「果てしなく広がる草原」というマサイの言葉の通り、地平線のかなたまで続く大草原と、そこに轟くおびただしい数の蹄の音。セレンゲティを舞台にした一大スペクタルが始まる季節です。雨季といっても1日中雨が降ることはなく、多くは夜や早朝の時間帯にスコール性の雨が降ります。そのため日中のサファリは埃がたちにくく、静かで美しい景観をお楽しみいただけます。

巨大なクレーターにサバンナが広がるンゴロンゴロ自然保護区
グラントシマウマ(セレンゲティ国立公園)
オグロヌー(セレンゲティ国立公園)
ブチハイエナと花咲くサバンナ(ンゴロンゴロ自然保護区)

COLUMN スルタンも魅了したインド洋交易かつての拠点ザンジバル

タンガニーカと呼ばれていた本土から沖合い35㎞にあるザンジバル島には、歴史の積み重ねによって、本土からのアフリカ人やかつての支配者だったオマーン系のアラブ人、商業に従事してきたムスリムのインド人などによって、様々な文化が交差しました。海岸沿いの旧市街はストーンタウンと呼ばれ、車も通れない狭い路地に珊瑚石で作られた壁に囲まれた住居が建ち並び、古いアラブの伝統を色濃く残した街並みを見せています。

マスカット様式のドア
ダウ船が行き交う港
クローブの実(スパイス農園)
リビングストンゆかりのカテドラル(ストーンタウン)

HOTEL 快適なサファリロッジとホテル滞在

■ゴールデン チューリップ ストーン タウン[ザンジバル島/2連泊]

ザンジバルの世界遺産ストーンタウンに位置し、リゾート感とヒストリカルな趣きの両方を感じていただけるホテルです。心地よい屋上レストランからはインド洋の展望が広がります。

■セロネラ・ワイルドライフロッジ[セレンゲティ国立公園/2連泊]

セレンゲティ国立公園の中央部に位置する好立地のロッジ。展望台からは360°に広がる大平原を見渡すことができます。敷地内ではインパラやサルに出会えるチャンスもあります。


出発日と料金

2023~2024年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
12月29日(金) ~ 01月05日(金)年末年始コース 8日間 748,000円
03月10日(日) ~ 03月17日(日) 8日間 598,000円
04月28日(日) ~ 05月05日(日)ゴールデンウィークコース 8日間 698,000円
06月23日(日) ~ 06月30日(日)追加設定 8日間 658,000円
09月14日(土) ~ 09月21日(土)追加設定 8日間 698,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名(14名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 47,100円(2月1日現在の見込み)
一人部屋追加代金 54,000円 ※3/10発:53,000円、4/28発:38,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 20:30発 空路、東京よりソウル経由でエチオピアの首都アディスアベバへ。
機中泊
2 アディスアベバ
アディスアベバ
ザンジバル島
07:45着
10:20発
13:00着
アディスアベバ着後、航空機を乗り換えて、かつて奴隷・象牙・香辛料貿易の拠点でもあったザンジバル島へ。着後、専用車にてストーンタウンへ。世界文化遺産のストーンタウンの見学スルタン宮殿跡カテドラルアラブの砦跡スワヒリ建築の残る住宅街等)。
※散策にも便利なストーンタウン近くのホテルに2連泊。
ザンジバル島:ゴールデンチューリップ泊
3 ザンジバル島   前日に引き続きザンジバル島の観光。午前中、ザンジバル中部と南部の観光ブブブの蒸気機関車の駅舎跡キディチのペルシャ式ハマムスパイス農園等)。近年雑誌などで有名な海上レストラン「THEROCK」での昼食もお楽しみください。
ザンジバル島:ゴールデンチューリップ泊
4 ザンジバル島
セレンゲティ国立公園
08:00発
11:00着
空路、大サバンナが広がるセレンゲティ国立公園へ。 午後、サファリドライブをお楽しみいただきます。
セレンゲティ国立公園:セロネラ・ワイルドライフロッジ泊
5 セレンゲティ国立公園   朝と夕方の2回、セレンゲティ国立公園でのサファリドライブをお楽しみください。ライオンやアフリカゾウ、シマウマ、ヌーなど数多くの野生動物を観察することができます。
※ご希望の方はオプショナルツアーで早朝にバルーンライドをお楽しみいただけます。
セレンゲティ国立公園:セロネラ・ワイルドライフロッジ泊
6 セレンゲティ国立公園
ンゴロンゴロ自然保護区
ンゴロンゴロ自然保護区近郊
07:00発
13:00着
専用車にてセレンゲティ国立公園でのサファリドライブを楽しみながら、大噴火口とサバンナから成るンゴロンゴロ自然保護区へ向かいます。午後、ンゴロンゴロ自然保護区でのサファリドライブをお楽しみください。クレーター内では、季節による移動が少ないため、シマウマ、ヌー、ライオン、カバなど数多くの動物を容易に観察することができます。
ンゴロンゴロ自然保護区近郊泊
7 ンゴロンゴロ自然保護区近郊
キリマンジャロ
アディスアベバ
アディスアベバ


17:35発
20:05着
22:35発
専用車にてキリマンジャロ空港へ。夕方の航空機にてアディスアベバヘ。着後、航空機を乗り換えて、ソウル経由で帰国の途につきます。
機中泊
8 東京 19:30着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼5/夜5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エチオピア航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) タンザニア実費(50米ドル)、代行手数料(4,400円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は査証発行日より6ヶ月以上、査証欄の余白は見開き2ページ以上必要です。
気候・服装 12月と3~5月は雨季にあたります。 1日中降ることはほとんどありませんが、雨具はお持ちください。 6月~9月は乾季のベストシーズンです。内陸部では日中は長袖シャツ程度で過ごせますが、 朝晩は冷え込みますのでジャンパーやフリースなどの防寒具が必要です。 ザンジバル島海岸部は非常に蒸し暑くなり、帽子や日焼け止めはご用意ください。
利用予定ホテル 日程及び下記をご覧ください。
ンゴロンゴロ自然保護区近郊:カントリーロッジ、マレラヴァレーロッジ、ブーゲンビリア 、ファーム オブ ドリームズ ロッジ
観光について 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。また、ザンジバル滞在中に訪れる海上レストランは干満によっては写真のように見えない場合があります。予めご了承ください。
海外旅行保険について ザンジバルを旅行する際は、海外旅行保険への加入が義務付けられています。ご旅行の際は必ず英語表記の契約証明書を持参してください。
現地国内線と荷物について 日程4日目に利用する国内線は小型機のため、荷物はお一人様20kgまでの布製のカバンまたはソフトタイプのキャリーケースをご用意ください。ハードタイプのスーツケースではご参加いただけません。参加人数によっては2機に分かれることもあります。
マラリアについて マラリアに対する注意が必要な地域です。予防薬が販売されていますので、詳しくは担当までお問い合わせください。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。