ツアーのポイント

ポイント チャドから中央アフリカにかけて暮らすボロロ遊牧民の祭典

ニジェールとは異なるボロロの氏族が暮らすチャド。雨期の終わりにチャド中部に集まり、乾期の訪れとともに中央アフリカ共和国へと南下します。チャドのボロロ遊牧民の祭りの季節に訪れる特別企画。祭りの見学とともに、昔ながらの素朴な暮らしや独特の文化、風習にふれることができます。

ポイント コトコー族の暮らすチャド湖 ドゥルバリでは水曜市を見学

チャド湖には小さな島が点在し、漁を営むコトコー族などが暮らします。「枯渇する湖」「21世紀には消えてしまう湖」と言われるチャド湖ですが、その最深部には豊かな水辺の暮らしが残されています。また、ドゥルバリではカラフルな衣装を身にまとうアワビ族が集う水曜市を見学します。

COLUMN 年に一度、ボロロ遊牧民の祭典を見学

雨期明けの9月下旬、普段はチャドから中央アフリカにかけて遊牧生活を送るボロロ族が、チャド中部のドゥルバリ周辺に集まります。普段は離ればなれに暮らす家族や親戚などの氏族同士が集い、お互いの無事を称えあったり、情報を交換をする、一年で最も賑やかな祭り"ゲレウォール"が執り行われます。男性達は顔にメイクを施し、色鮮やかなアクセサリーを身につけ、自らの美を演出します。夕方になると、男性達による歌と踊りが始まります。ボロロ遊牧民にとって、目と歯の白さが美しさの象徴とされており、男達は大きく目を見開き、白い歯を強調して踊ります。祭り会場の近くにキャンプを設営し、祭りの見学とともに、昔ながらの伝統的な文化、風習を残し、素朴な暮らしを続けるボロロ遊牧民とのふれあいも存分にお楽しみください。

祭りにきたボロロ(ウォダベ)の女性たち 男性達による歌と踊り
祭りの前、メイクを施す男性 祭りの前、メイクを施す男性

出発日と料金

2014年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
09月21日(日) ~
09月30日(火)
10日間 578,000円
09月28日(日) ~
10月07日(火)
10日間 578,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 スケジュール地図を見る 滞在地
1 東京/大阪
バンコク
空路、東京、大阪よりバンコクへ。着後、航空機を乗り換えてエチオピアの首都アディスアベバへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、バンコクにて合流します。
機中泊
2 バンコク
アディスアベバ
ンジャメナ
アディスアベバ着後、航空機を乗り換えチャドの首都ンジャメナへと向かいます。着後、ホテルへ。午後はホテルにて休養。 ンジャメナ泊
3 ンジャメナ
ドゥルバリ周辺
専用車にてボロロ族の祭りが行なわれるドゥルバリ周辺へと向かいます。この日から祭り会場の周辺にてキャンプ泊。 ドゥルバリ周辺:キャンプ泊
4 ドゥルバリ周辺
(ドゥルバリの水曜市)
午前、ドゥルバリの水曜市を見学します。また、祭りに集まったボロロ遊牧民のキャンプを訪れ、伝統的な文化や習慣にふれます。夕方より遊牧民の祭り見学をお楽しみください。 ドゥルバリ周辺:キャンプ泊
5 ドゥルバリ周辺 前日に引き続き、ボロロ遊牧民のキャンプ訪問や祭りの見学をお楽しみいただきます。 ドゥルバリ周辺:キャンプ泊
6 ドゥルバリ周辺
ドゥギア
専用車にてシャリ川沿いの町ドゥギアへと向かいます。 ドゥギア泊
7 ドゥギア
チャド湖
(チャド湖クルーズ)
ンジャメナ
専用車にてチャド湖へと向かいます。着後、ボートに乗ってチャド湖をクルーズ。湖にて漁をして暮らすコトコー族ボドゥマ族との出会いをお楽しみください。その後、ンジャメナへ戻ります。 ンジャメナ泊
8 ンジャメナ
アディスアベバ
航空機にてアディスアベバへ。着後、航空機を乗り換えてバンコクへ。 機中泊
9 アディスアベバ
バンコク
バンコク着後、空港内で待機の後、深夜の便にて帰国の途につきます。
※ご希望の方は実費にて、空港内のトランジットホテルを手配いたします。
機中泊
10 東京/大阪 着後、解散。  
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼5/夜6:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:タイ国際航空、日本航空、全日空、エチオピア航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) チャド(2,800円)、代行手数料(4,320円)、写真4枚、旅券の残存有効期間は入国時6か月以上必要です。
※チャドの査証は事前手続きの上、ンジャメナにて発給されます。事前手続きに時間がかかりますので、パスポートの写真のページのコピー、写真4枚は1ヶ月前に必着となります。
気候・服装 この時期は雨季明けにあたります。日中は35〜40℃まで気温が上がりますので、夏服を基本にスカーフや帽子、サングラスなど日除け対策をお願いします。また雨が降ることが予想されますので雨具もご用意ください。
利用予定ホテル 【ンジャメナ】メリディアン、ノボテル、シェ・ウー、オーベルジュ
【ドゥギア】サファリ・チャド、スタシオン・ツーリスティック、オーベルジュ
観光について チャドの民族の祭典は計画された行事ではなく、自然発生的な遊牧民の祭りです。プログラムなどは、現地にてご案内いたします。ドゥルバリ周辺に3泊滞在しますが、遊牧民の移動によっては毎日キャンプ地が変わる可能性もあります。また、祭りの状況によって日程順序が入れ替わることがあります。首都のンジャメナを出発してからは雨期明けの草地でのキャンプとなりますので暑さ、虫対策も必要です。チャド湖訪問では地元民の使用しているモーターの付いたボートを利用しますので帽子、日傘などの日よけもご準備ください。観光客の受け入れが整っていない特殊地域の旅であることをあらかじめご理解の上ご参加ください。
宿泊について ンジャメナ、ドゥギアでは宿泊施設に限りがあるため、御一人部屋をお取りできないことがあります。その場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。ドゥギアの宿泊施設は簡素な設備のゲストハウスで停電などもあります。キャンプ泊では寝袋(夏用)が必要です。お持ちでない方には弊社より有料(5,000円)で貸し出しいたします。
荷物について このコースはスーツケースでご参加いただけますが、キャンプ期間中の必要な荷物をいれる布製のかばんをご用意ください。スーツケースはンジャメナのホテルに預けていきます。
予防接種について 黄熱病の予防接種証明書が必要です。また、マラリアに対する注意が必要な地域です。予防薬が販売されていますので、詳しくは担当までお問い合わせください。

【チャドの危険情報について】

2014年4月現在、チャドの当ツアーで訪れる地域には「渡航の延期をお勧めします」という日本の外務省より注意情報が発出されています。安全第一で進めて参りますが、今後の突然の情勢悪化などにより出発前、出発後にも日程変更が生じることもあります。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。