ツアーのポイント

ポイント モロッコの魅力を体感する9日間

モロッコで必ず見ていただきたいもの全てを訪問。喧噪のマラケシュ・フェズの旧市街、サハラ砂漠の絶景、青の迷宮都市シャウエン。シャウエンでは、のんびりと自由散策もお楽しみいただきます。

ポイント アトラス山脈を越え、カスバ街道を走る

マラケシュからアトラス山脈を越えてサハラの入り口・メルズーガへ。「アラビアのロレンス」や「グラディエーター」など数々の映画の舞台にもなった世界遺産のアイト・ベン・ハドゥも訪れます。

訪問する
世界遺産

ラバト/フェズ旧市街/要塞都市アイト・ベン・ハドゥ/マラケシュ旧市街

COLUMN 「ドューンズ・ラグジュアリー・キャンプ」で過ごすサハラの夜
モロッコの砂漠の真ん中へ 

ラクダ又は四輪駆動車で、サハラの奥を目指します。人工物が全くない中、突如現れる「ドューンズ・ラグジュアリー・キャンプ」。砂漠の民トゥアレグ族のおもてなしや、夜は星空のもと、砂漠の民が奏でる音楽をお楽しみください。※テント内にはシャワー、トイレ、電気など完備されています。

大砂丘メルズーガ
星空の下でキャンプ泊
ドューンズ・ラグジュアリー・キャンプ
モロッコ名物のクスクスやタジンを堪能

COLUMN 青の迷宮都市 シャウエンを歩く

スペイン・アンダルシア地方の影響を強く受け、青を基調とした美しいメディナが残るシャウエン。真っ青なドア、細い路地や窓枠などひとつひとつがまるでおとぎの国のような世界を作りだしています。旧市街に位置するホテルに宿泊し、ゆっくりとシャウエン・ブルーの世界をお楽しみください。ひと気のない朝の散歩は最高の時間です。

山肌に沿って広がるメディナ
迷路のように続く小道

HOTEL 立地にこだわったホテルに宿泊

リヤド・エル ヤクート[フェズ]

旧市街の中にある邸宅ホテル。迷い込んだら出ることができないといわれる世界遺産のメディナの眺めをお楽しみいただけます。

リヤド ・タムダフト[アイト・ベン・ハドゥ]

世界遺産アイト・ベン・ハドゥの近くに建つ素敵なカスバ建築のホテルです。朝、観光客の少ない時間帯にアイト・ベン・ハドゥを訪れます。

カサ・ハッサン[シャウエン]

メディナ内に位置する絶好のロケーション。早朝・夕方の観光客が少ない時間の迷宮都市をお楽しみください。

メディナ内に位置するカサ・ハッサン(シャウエン)
リヤド ・タムダフト(アイト・ベン・ハドゥ)

出発日と料金

2024年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
08月11日(日) ~
08月19日(月)
9日間 538,000円
09月15日(日) ~
09月23日(月)
9日間 498,000円
10月10日(木) ~
10月18日(金)
9日間 458,000円
12月27日(金) ~
01月04日(土)年末年始コース
9日間 598,000円
発着地 東京・大阪発着 最少催行人員 8名(15名様限定)添乗員同行
燃油サーチャージ 66,000円(4月2日現在の見込み)
一人部屋追加代金 70,000円(テント泊含む)
※12/27発:75,000円(テント泊含む)
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。
  • 相部屋ご希望の場合でもご出発時点で相部屋の方がいらっしゃらない場合は、一人部屋追加代金が必要となります。予めご了承ください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
大阪
夜発

夜発
空路、東京・大阪よりそれぞれアラブ首長国連邦のドバイへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、ドバイにて合流します。
機中泊
2 ドバイ
ドバイ
ドバイ
カサブランカ
カサブランカ
マラケシュ
早朝着
早朝着
朝発
午後着
14:30発
17:00着
着後、航空機を乗り換えてモロッコ最大の都市カサブランカへ。着後、専用バスにてマラケシュへ。ご希望の方は、夜、大道芸人や地元の人々で賑わうジャマ・エル・フナ広場へご案内します。
マラケシュ:ケシュブティック泊
3 マラケシュ
アイトベンハドゥ
14:00発
18:00着
朝、マラケシュのメディナ観光(マラケシュの象徴クトゥビア・モスクバヒア宮殿、サード朝のスルタンの墓が集まる王墓群スーク等)。 その後、専用車にて、アイトベンハドゥへ。
アイトベンハドゥ:リヤド ・タムダフト泊
4 アイトベンハドゥ
エルフード
メルズーガ
10:00発

16:00着
朝食後、世界遺産の要塞都市アイト・ベン・ハドゥのカスバとカスバ内の民家を訪問。その後、専用車でサハラ砂漠の入り口エルフードへ。着後、四輪駆動車に分乗し、サハラ砂漠の大砂丘が広がるメルズーガへ。途中、サハラに沈む夕日をお楽しみください。夜はトゥアレグ族が奏でる音楽をお楽しみいただきます。
メルズーガ:ドューンズ・ラグジュアリー・キャンプ泊
5 メルズーガ
エルフード
フェズ
09:00発

19:00着
朝、ラクダの背に揺られながらサハラ砂漠を眺めます。その後、四輪駆動車でエルフードへ。その後、専用車でモロッコ最古の王都フェズへ。
フェズ:リヤド・エルヤクート泊
6 フェズ
シャウエン

13:00発
17:00着

午前、フェズ観光。世界一複雑な巨大迷路メディナのフェズ・エル・バリを歩いて見学(なめし革職人街タンネリーブージュールド門スーク等)。午後、専用車で、青の迷宮都市シャウエンへ。
※旧市街内に宿泊するので、静かな町散策をお楽しみいただけます。
シャウエン:カサ・ハッサン泊
7 シャウエン
ラバト

13:00発
18:30着

午前、まだ人の少ない時間から旧市街散策をゆっくりとお楽しみください。その後、専用車でラバトへ。夕食は海沿いの町ラバトでシーフードタジンをお召し上がりください。
ラバト:ヘルナン・シュラ泊
8 ラバト
カサブランカ
カサブランカ
10:00発
12:00着
午後発
朝、モハメド5世廟ハッサンの塔を見学します。その後、専用車でカサブランカへ。航空機にてドバイへ。
機中泊
9

ドバイ


ドバイ
東京
ドバイ
大阪

深夜着


深夜発
夕方着
深夜発
夕方着

航空機を乗り換え、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼5/夜6:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エミレーツ航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に3ヶ月、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 8月は夏服、9月~10月は合服、12月は冬服が基本となります。内陸部や砂漠地帯では寒暖差が大きく、早朝は5℃近くまで気温は下がります。ジャンパーなどの防寒着や、暖かい寝巻など十分にご準備下さい。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
宿泊について リヤドは部屋により大きさや設備が一様でない場合があります。予めご了承ください。
観光について モロッコの宗教関連施設(モスク、塔、霊廟等)は基本的に異教徒の立ち入りが禁止されています。他の観光地でも王族の訪問、政府の決定、テレビ取材などで突然見学できなくなることがあります。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:00 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。