ツアーのポイント

ポイント マサイマラ国立保護区とアンボセリ国立公園で2連泊。ゆったりサファリを楽しむ8日間!

ケニアを代表するマサイマラ国立保護区とアンボセリ国立公園でそれぞれ2連泊。ライオンやチーター、ヒョウなどの捕食動物からアフリカゾウ、バッファロー、キリンなどの大型草食動物など様々な野生動物の観察をお楽しみいただきます。

ポイント アフリカ最高峰キリマンジャロ(5,895m)を展望

ケニアのアンボセリ国立公園はキリマンジャロの麓に広がっています。天気が良ければ、キリマンジャロを背景に躍動する野生動物たちの姿を観察する事ができるのが、ここアンボセリ国立公園の最大の魅力です。

ポイント サファリは全員窓側のオープントップ・カーを利用

ゆっくりと動物観察ができるよう、ケニア、タンザニアとも全員窓側保証のオープントップ・カーを利用します。

COLUMN 特色ある3つの自然保護区、国立公園でサファリ
アフリカでサファリドライブを楽しむ!

アンボセリ国立公園

キリマンジャロの麓に広がる国立公園。雄大なキリマンジャロを背景にサバンナに躍動する野生動物たちの姿を観察することができるのが、ここアンボセリ国立公園の最大の魅力です。

湿地に集まるカバ
ライオン

マサイマラ国立保護区

ケニアで最も人気のある保護区。ライオン、ヒョウ、バッファロー、クロサイやアフリカゾウなどのビッグファイブをはじめ、チーターやハイエナ、カバなど多様な野生動物の観察が期待できます。また、ご希望の方は気球にのって上空からサバンナを望むバルーンサファリのオプショナルツアーもご用意しております。

ヒョウ
オグロヌーの群れ
グラントシマウマ

ナイバシャ湖

ケニアでも有数の水鳥の生息地として知られるナイバシャ湖ではボートクルーズにご案内。湖に浮かぶ三日月島にも上陸し、ウォーキングサファリもお楽しみいただきます。野鳥だけでなく、カバやキリン、ウォータバックなどの観察チャンスもあります。

ナイバシャ湖でボートクルーズ

HOTEL 個性豊かな3ヶ所のサファリロッジに滞在

アンボセリソパ[アンボセリ国立公園/2連泊]

アフリカ大陸の最高峰であるキリマンジャロを望むロッジ。アフリカらしいインテリアが魅力のコテージタイプのお部屋が並びます。

レイクナイバシャソパリゾート[ナイバシャ湖]

ナイバシャ湖の南側の湖畔にあるリゾートロッジ。ボートサファリで水鳥をはじめとする動物観察を楽しみます。

マラソパロッジ[マサイマラ国立保護区近郊/2連泊]

マサイマラの東側、セケナニゲートから程近いロケーションにあるロッジ。マサイマラ国立保護区を見下ろす高台の斜面にコテージが並び、自然に囲まれた開放感のあるロッジです。

客室の一例(アンボセリソパ)
コテージ外観(レイクナイバシャソパリゾート)
プール(マラソパロッジ)

COLUMN 【オプショナルツアー/日程7日目】
気球に乗ってサバンナを展望 バルーンライド

早朝ロッジを出発し、約1時間のバルーンライドをお楽しみいただきます。その後、サバンナで朝食をとり、ミニサファリをしながらロッジへ戻るツアーです(添乗員は同行せず、現地英語ガイドが同行いたします)。
■料金:70,000円(1名様)■お申し込み・お支払い方法:ご出発前に日本でお申し込み、お支払いいただきます。■旅行企画・実施:Adventure Aloft  
※詳細は担当までお問い合わせください。
※バルーンライドにご参加の場合、その日の午前のサファリドライブにはご参加いただけません。

出発日と料金

2022~2023年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
12月28日(水) ~
01月04日(水)年末年始コース
8日間 598,000円
01月25日(水) ~
02月01日(水)
8日間 498,000円
03月01日(水) ~
03月08日(水)
8日間 498,000円
発着地 東京発着 最少催行人員 8名(14名様限定)・添乗員同行
燃油サーチャージ 46,300円(7月28日現在の見込み)
一人部屋追加代金 78,000円 ※12/28発コース:88,000円
国際線のビジネスクラス 追加代金等の詳細はお問い合わせください。
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 特別価格コースのため再利用割引・特別割引はありません。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 20:40発 空路、東京よりソウル経由エチオピアのアディスアベバへ。
機中泊
2 アディスアベバ
アディスアベバ
ナイロビ
ナイロビ
アンボセリ国立公園
07:20発
08:15着
10:25発
11:30着
18:00着
アディスアベバ着後、航空機を乗り換えてケニアのナイロビへ。着後、アンボセリ国立公園近郊のロッジへ。
アンボセリ国立公園近郊:アンボセリソパ泊
3 アンボセリ国立公園   朝、アンボセリ国立公園のサファリドライブ。白く輝くキリマンジャロを背景にサバンナを駆け巡る動物たちをご覧いただけます。その後、ロッジにて休養。夕方、再びサファリドライブキリマンジャロの展望台へもご案内いたします。
アンボセリ国立公園近郊:アンボセリソパ泊
4 アンボセリ国立公園
ナイバシャ湖
朝発
夕方着
朝、アンボセリ国立公園でのサファリドライブ。その後、ナイバシャ湖国立公園近郊のロッジへ。
ナイバシャ湖:レイクナイバシャソパリゾート泊
5 ナイバシャ国立公園
マサイマラ国立保護区
朝発
午後着
朝、ナイバシャ国立公園でのボートクルーズ。その後、ケニア最大のライオンの生息地・マサイマラ国立保護区へ。夕方、サファリドライブをお楽しみください。
マサイマラ国立保護区近郊:マラソパロッジ泊
6 マサイマラ国立保護区   午前と午後、マサイマラ国立保護区でのサファリドライブをお楽しみください。ライオンやチーターなどの捕食動物、アフリカゾウ、キリン、バッファローやカバなどの大型草食動物など多様な野生動物の生息するケニアを代表する国立保護区でのサファリをお楽しみください。
※ご希望の方はオプショナルツアーで早朝にバルーンサファリをお楽しみいただけます。
マサイマラ国立保護区近郊:マラソパロッジ泊
7 マサイマラ国立保護区
ナイロビ
ナイロビ
アディスアベバ
アディスアベバ
朝発
午後着
19:15発
21:25着
22:35発
専用車にてナイロビへと戻ります。夜の航空機にてアディスアベバへ。着後、航空機を乗り換えて、ソウル経由の便にて帰国の途に就きます。
機中泊
8 東京 19:40着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝5/昼6/夜5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エチオピア航空

ご案内とご注意

査証(ビザ) ケニア(51米ドル)、代行手数料(4,400円)、写真1枚。旅券の残存有効期間はケニア入国時6ヶ月以上、査証欄の余白は3ページ以上必要です。
ケニアへの入国に関して 新型コロナワクチン接種証明書が必要です。
ケニアからの出国に際して マサイマラ国立保護区にてPCR検査を受検します。費用は現地にてお支払いください。
日本の出入国条件に関して 日本の出入国条件に関しては「海外渡航に必要な手続きと出入国の流れ」をご覧ください。
気候・服装 この時期は小雨期と呼ばれる季節にあたり、短時間の雨が降る可能性があります。1日中降ることはほとんどありませんが、雨具はお持ちください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
観光について 自然観察ですので、写真や日程表中の動物が必ずしも見られるとは限りません。予めご了承ください。
荷物について 荷物を積み込むスペースに限りがありますので、スーツケースは中型サイズ以下(キャスターを含め高さ70cm以下)のものでご参加いただきますよう、ご協力をお願いいたします。
予防接種について 黄熱病の予防接種の証明書が必要です。また、ケニアではマラリアの発生が報告されています。予防薬が販売されていますので、詳しくは担当までお問い合わせください。
旅行条件について 取引条件はこちらの 海外旅行 旅行条件書を、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。