テ・ワヒポウナム(ミルフォード・トラック)(ルートバーン・トラック)等を訪れる旅 「ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 登山・トレッキング・ハイキング方面 > ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック

ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック

ニュージーランド南島 二大トレイルを歩く

“世界一美しい散歩道”ミルフォード・トラックを完全踏破し、 人気のルートバーン・トラックもハイキング
ニュージーランド南島のベストシーズン限定!

  • 世界遺産
  • 大自然
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 花の季節
  • 一部出発日のみ
  • マッキノン・パス(1,073m)よりサザンアルプスのU字谷を望む(ミルフォード・トラック)
  • 苔むす森の中をハイキング(ミルフォード・トラック)
  • ジャイアント・ゲート・フォールズ(ミルフォード・トラック)
  • マウントクックリリー(12月)
  • マッキノン・パスへ向けてトラバース
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

テ・ワヒポウナム(ミルフォード・トラック)(ルートバーン・トラック)

10名様より催行、15名様限定

人数限定コースのため、お早めにお申し込みください。

ミルフォード・トラックの人数制限について

ミルフォード・トラックを歩くガイド付きツアーは環境保護のため1日50名と人数制限が設けられています。世界中からハイカーが集まる人気コースですので、お早めにお申し込みください。
・本ツアーはお客様が最少催行人員の10名様に達し、さらに登山許可を取得した場合に催行いたします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●世界遺産ミルフォード・トラック総計54kmを3泊4日で完全踏破

快適なロッジ泊でニュージーランドの自然を余すところなく満喫できるコース。ガイドや添乗員がご案内する安心のプランです。

●人気のルートバーン・トラックも1日体験

ミルフォード・トラックと並び人気のルートバーン・トラック。ハイライトである「キーサミット」への日帰りハイキングでは美しい山岳風景と山頂の湿地帯では高山植物もお楽しみいただけます。

●ニュージーランド航空直行便利用で登山前後の移動を短縮

直行便のニュージーランド航空を利用することによって、飛行時間を大幅に短縮。体への負担を極力抑え、ミルフォード・トラックに挑むことができます。

人気のルートバーン・トラックのハイライト
キーサミット一日ハイキング

ニュージーランド南島の世界遺産「テ・ワヒポウナム」の一部、フィヨルドランド国立公園とアスパイアリング国立公園を通過する「ルートバーン・トラック」はグレートウォークの中でもミルフォード・トラックと並び人気のトレイル。標高918mのキーサミット山頂部にはニュージーランドでも珍しい湿地帯が広がっています。フィヨルドランドの美しい景観とともに、12/6発コースは、ニュージーランド原産の高山植物などが咲くおすすめの季節です。

キーサミットから眺めるクリスティナ山(2,474m)

快適なロッジ滞在・万全のサポートで憧れのミルフォード・トラックを歩く

一日50名限定 世界遺産をゆったりハイキング

ミルフォード・トラックは、経験豊富なガイド4名による万全のサポートの中で大自然を満喫できるトレイルです。スタート前日に日本語で行われる説明会では、雨具やリュックなどを無料で借りる事もできます。ゴール地点に着替えなどを別途搬送する事も可能ですので、必要最低限のお荷物で4日間歩くことができます。トレイル中のロッジには温水シャワー、水洗トイレも完備されており、毎日気持ちよくハイキングを楽しむ事ができます。
  • 最低限の荷物でトレイルを楽しむ

  • 日本語による事前説明会の様子



ハイキング中のお食事も充実

朝食はブッフェ形式。昼食は出発前にご自身でお作りいただいたサンドイッチを持参します。その他果物やお菓子も行動食として用意されています。夕食はスープなどの前菜に、メインは肉・魚などからお選びいただけます。食後はデザートも用意されており、別料金でビールやワインなどのアルコール類もお飲みいただけます。
  • 昼食のサンドイッチ作り

  • 夕食の一例

  • 清潔なダイニング

快適なロッジでの滞在

共同のお部屋、シャワールーム、水洗トイレ、各部屋にコンセントを完備。各ロッジには洗濯場と乾燥室もあり、1泊分の着替えでもハイキングが可能です。石鹸、シャンプー、トイレットペーパーもロッジに備わっています。
各ロッジには個室(シャワー、トイレ付き)もございます。
ご希望の方はお問い合わせください。
 

グレイドハウス・ロッジ

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 14:15発 空路、東京よりニュージーランド南島の都市クライストチャーチへ。
機中泊
2 クライストチャーチ
クライストチャーチ
クイーンズタウン
06:00着
朝発
午前着
クライストチャーチ着後、航空機を乗り換えて、ワカティプ湖畔のクイーンズタウンへ。着後、専用車にてホテルへ。着後、自由行動。夕方、ミルフォード・トラックの説明会が行われます。
クイーンズタウン:ハートランド泊
3 クイーンズタウン
テ・アナウ
グレイド・ワーフ
グレイドハウス・ロッジ

09:30発


15:30着

●ミルフォード・トラック1日目(約20分)
ミルフォード・トラックへ出発。ますは混乗バスにてテ・アナウの町に立ち寄ります。昼食後、1時間ほど船に乗ってテ・アナウ湖を渡り、ミルフォード・トラックの出発点となるグレイド・ワーフへ。そこから20分程度歩き、グレイドハウス・ロッジへ向かいます。
グレイドハウス・ロッジ泊
4 グレイドハウス・ロッジ
ポンポローナ・ロッジ
09:00発
15:00着
●ミルフォード・トラック2日目(約6時間)
クリントン川沿いのブナの森、数々の湖沼のほとり、断崖を幾筋もの滝が流れる美しいU字谷を歩き、森の中のポンポローナ・ロッジへ。
ポンポローナ・ロッジ泊
5 ポンポローナ・ロッジ
マッキノン・パス(峠)
クィンティン・ロッジ

07:30着

14:30着

●ミルフォード・トラック3日目(約7時間)
絨毯のような美しいコケやシダに覆われた深い森をしばらく歩くと、マッキノン・パス(峠)への登りが始まります。ジグザグのルートをゆっくり登り、森林限界を超えるとパスに到着。雪山や渓谷のパノラマが広がります。そこから眼下に見えるクィンティン・ロッジへ下ります。
ロッジ着後、ご希望の方は、世界屈指の落差を誇るサザーランド・フォールズまでの往復ハイキング(約1時間)をお楽しみください。
クィンティン・ロッジ泊
6 クィンティン・ロッジ
サンドフライ・ポイント
ミルフォードサウンド
07:30発
14:30着
15:30着
●ミルフォード・トラック4日目(約7時間)
アーサー川やアイダ湖に沿って、なだらかな森の道を歩きます。途中、ジャイアント・ゲート・フォールズなどの滝も眺めることができます。ジャイアント・ゲート・フォールズを通過後は、ゴール地点のサンドフライ・ポイントへ。ゴール後、船にてミルフォードサウンドへ(約20分)。ロッジにて、ミルフォード・トラック完歩証の授与式が行われます。
ミルフォードサウンド:マイターピーク・ロッジ泊
7 ミルフォードサウンド
テ・アナウ
11:00発
14:00着
午前中、ミルフォードサウンドのクルーズでフィヨルドを観光(約2時間)。その後、混乗バスにてテ・アナウへ戻ります。
着後、自由行動。テ・アナウ湖畔の散策などをお楽しみください。夕食後、テ・アナウ湖ボートクルーズで土ホタルの観賞をお楽しみください(約2時間)。
テ・アナウ:ディスティンクションルクスモア泊
8 テ・アナウ
キーサミット
クイーンズタウン

08:00発

17:30着

●ルートバーン・トラックキーサミット往復ハイキング(約6時間)
グレートウォークの1つルート・バーン・トラックの好展望地「キーサミット」への往復ハイキングへ。整備された森林の中のハイキング道をなだらかに登ります。山頂手前からは、3つの渓谷を眺めることができます。12月のキーサミットの湿地帯はランやデイジー、リリーなどが咲き乱れ、たいへん美しい風景をご覧いただけます。その後、専用車にてクイーンズタウンへ。
クイーンズタウン:ハートランド泊
9 クイーンズタウン
オークランド
16:40発
18:30着
午前中、ゴンドラでボブズ・ヒル展望台へ。ワカティプ湖とクイーンズタウンの街並み、リマーカブルス山脈の展望をお楽しみください。昼食後、航空機にてオークランドへ。
オークランド:ハートランドオークランドエアポート泊
10 オークランド
東京
09:20発
16:55着
空路、東京へ。帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼7/夜8:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ニュージーランド航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2014年~2015年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
12月06日(土) ~ 12月15日(月)
マウントクックリリーの花咲く季節
10日間 588,000円
01月24日(土) ~ 02月02日(月)
南半球・夏のベストシーズン
10日間 588,000円
02月07日(土) ~ 02月16日(月)
南半球・夏のベストシーズン
10日間 598,000円
04月04日(土) ~ 04月13日(月)
黄葉のシーズン
10日間 558,000円
  • ※ 海外での空港税は全て旅費に含まれます。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は50,000円です(6月3日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 10名(15名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋使用料

43,000円(ロッジ泊除く※)

※ロッジで個室をご希望の方は、お早めにお問い合わせください。空室状況を担当よりご案内いたします(4泊分 2名1室利用時御一人様 40,000円、1名1室利用時御一人様 100,000円)。

再利用割引は5,000円、特別割引は10,000円とさせていただきます。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 A B C D 1日の歩行時間は6~7時間。峠越えの日はややきつい勾配がありますが、普段山歩きをされている方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 A B C D 最高到達地点は1,073mのため、高山病の心配はございません。
宿泊 ロッジ4泊 各ロッジには洗濯場と乾燥室があり、1泊分の着替えでもハイキングが可能です。
荷物 スーツケースはクイーンズタウンに預けていき、ハイキング中は3泊4日分の荷物をご自身でお持ちいただきます。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は、入国時に3ヶ月以上必要です。
気候・服装 初夏又は夏のベストシーズンです。トレッキングやハイキング中は、基本的に半袖又は長袖シャツ程度で過ごせます。ただし、天候により寒暖の差が大きく、曇天の日や朝晩はかなり冷え込みます。急激な気温の変化に備えて、フリースにウィンドブレーカー等をお持ちください。また、ミルフォード・トラックは年間を通じて雨の多い地域です。上下に分かれるしっかりとしたカッパは必携です。靴は防水の利いたトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
トレッキングについて ミルフォード・トラックは若干勾配のきつい箇所はありますが、ルートは整備され無理のない行程で歩けますので、普段から歩きなれている方でしたらどなたでもご参加いただけます。ただし、トレッキング中は3泊分の着替え等ご自分の荷物をお持ちいただきます。
宿泊について ミルフォード・トラックでは、ベッドにシャワー、食堂などが完備された快適なロッジに宿泊します。2段ベッドが2~5つある4~10人部屋に宿泊し、シャワー・トイレは共同になります。また、ニュージーランドのホテルは、バスタブがなくシャワーのみとなることがあります。
その他のご注意 自然観察ですので、写真や日程表中の動物や植物が必ずしも見られるとは限りません。
予約希望・お問い合わせ お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行