サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路等を訪れる旅 「サンティアゴ巡礼完全踏破パート1 フレンチバスクからピレネーを越えてナバーラへ」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > ヨーロッパ・コーカサス方面 > サンティアゴ巡礼完全踏破パート1 フレンチバスクからピレネーを越えてナバーラへ

サンティアゴ巡礼完全踏破パート1
フレンチバスクからピレネーを越えてナバーラへ

全てはここから始まる…聖地サンティアゴ巡礼「フランス人の道」800㎞プロローグ

  • 世界遺産
  • 聖地巡礼
  • 文化体験
  • トレッキング
  • ハイキング
  • 「フランス人の道」最初の難関 ピレネー越え
  • ピレネー山麓の聖地ルルドにて巡礼者がキャンドルを持ち、祈りを捧げる
  • ぺルドン峠に並ぶ巡礼のモニュメント
  • 「星降る町」エステージャを目指して歩く
  • ロンセスバジェスまで森の中を抜けていく
  • 国境を越えナバーラ州へ
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • 聖地サンティアゴ巡礼
  • 世界の山旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路

8名様から催行・12名様限定 少人数限定でしっかりサポート

少人数限定で、添乗員・現地ガイドがしっかりとサポートいたします。少人数グループで歩くため、各国から集まる巡礼者との交流も楽しむことができます。

西遊旅行オリジナル証明書を贈呈

現在、巡礼路を完全踏破したという証明書は公式で存在しないため、西遊旅行オリジナルの「サンティアゴ巡礼完全踏破証明書」を作成いたしました。サンティアゴ巡礼完全踏破パート1~パート5に参加し、それぞれのコースを完歩した方には巡礼証明ステッカーと台紙をお渡しします。全5コースすべてのステッカーを集めることで、「フランス人の道」約800kmを歩ききった「完全踏破証明書」となります。
※巡礼後、それぞれのコースを完歩された方に、添乗員とガイドの署名が入ったステッカーを現地にてお渡しします。また、台紙はいずれかのコースに参加された初回時にお渡しします。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●巡礼者に最も人気のある「フランス人の道」完全踏破を目指すパート1

スタート地点のサン・ジャン・ピエ・ド・ポーからフランス人の道約800㎞完全踏破への第一歩を踏み出します。フランス人の道最大の難所「ピレネー越え」をクリアして、緑豊かなナバーラ州を楽しみながら、約134㎞を歩きます。

●フレンチバスクからナバーラへ バスク地方の食を楽しむ

風光明媚な自然の元で独特な食文化を築くバスク地方は美食の宝庫。歴史的にはナバーラ州もバスク州もバスク地方に含まれます。巡礼の疲れは美味しい食事で癒しましょう。

●ホテル泊、荷物送迎付きで快適に歩く

歩き疲れた体をゆっくり休めていただけるよう、巡礼宿ではなくホテルをご用意。また、スーツケースなどは荷物車が運ぶので、巡礼中は最低限の荷物で歩くことができます。

「フランス人の道」完全踏破を目指すパート1

聖地サンティアゴへ続く道を歩こうと決めた日から、誰もが憧れるフランス人の道約800㎞の完全踏破。千里の道も一歩から。まずは、スタート地点のサン・ジャン・ピエ・ド・ポーからその一歩を踏み出します。出発してほどなくフランス人の道最大の難所「ピレネー越え」が待っています。このパートは文字通り決して楽とは言えない道のりが続きますが、苦楽をともにする世界中の巡礼者と筋書きのない一瞬の出会いが待っています。峠付近から見下ろすスペイン・ナバーラ州の緑豊かな風景はきっと心に刻まれることでしょう。峠越えの後は、牛追い祭りで有名なパンプローナなど、ナバーラ州を楽しみながらゴールのロス・アルコスまで歩きます。

【現地で手に入る巡礼アイテム】

巡礼手帳 (クレデンシャル)
宿や食堂でスタンプを押していく巡礼手帳。

100㎞を歩き切った証となります。現地でプレゼントいたします。

  • のどかな風景が広がるベンタルテア峠付近

  • ロンセスバジェスまで森の中を抜けていく

  • ロマネスク様式の美しい「王妃の橋」を渡る(プエンテ・ラ・レイナ)

  • 蛇口をひねると赤ワインが出る「ワインの泉」

歩いて・食べて楽しむバスク

風光明媚な土地で近年注目のバスク地方。今回の巡礼ルートは、フレンチバスク・ピレネー裾野の宿場町、サン・ジャン・ピエ・ド・ポーからスタートし、国境を越え、歴史的にバスク地方に属するスペイン・ナバーラ州へとバスクを歩いて体感します。そして旅の締めくくりには、スペインバスク・芸術の街ビルバオも訪れます。バスク地方は豊かな土地に恵まれ、美食の宝庫でもあります。バスク発祥の一口料理「ピンチョス」など、バラエティ豊かなバスク料理もお楽しみください。
  • ピレネー山脈の宿場町・サン・ジャン・ピエ・ド・ポー

  • グッゲンハイム美術館(ビルバオ)

  • バスク発祥の料理「ピンチョス」

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京 22:30発 空路、東京よりイスタンブールへ。
機中泊
2 イスタンブール
イスタンブール
トゥールーズ
トゥールーズ
ルルド
05:15着
08:25発
11:05着
約3時間
イスタンブール着後、航空機を乗り換えて、フランス南部のトゥールーズへ。着後、カトリック教徒の巡礼地ルルドへ。夜、無数のキャンドルが灯る幻想的なキャンドルパレードを見学します。
ルルド泊
3 ルルド
サン・ジャン・ピエ・ド・ポー
(オリッソン)

07:00発
10:00着

 

約3時間

専用車にてサンティアゴ巡礼フランス人の道800㎞の出発点となるフレンチバスクの街サン・ジャン・ピエ・ド・ポーへ。
●サンティアゴ巡礼 フレンチバスクからピレネー越え1日目(約3時間)
サン・ジャン・ピエ・ド・ポーから巡礼のスタート。ピレネー越えに2日間かけて挑みます。1日目は、足慣らしも兼ねてオリッソンまで歩きます。サン・ジャン・ピエ・ド・ポーの街を抜けた後、緑豊かな畑、時々羊飼いの行きかう牧歌的な風景を眺めながら、緩やかに登ります。オリッソンにて昼食後、専用車でサン・ジャン・ピエ・ド・ポーへ戻ります。
サン・ジャン・ピエ・ド・ポー泊
4 サン・ジャン・ピエ・ド・ポー
オリッソン
(国境)
ロンセスバジェス


 

約6時間

●サンティアゴ巡礼 フレンチバスクからピレネー越え2日目(約6時間)
専用車にて、スタート地点のオリッソンへ移動します。引き続き、緩やかに登り続け国境を越えると、スペイン・ナバーラ州です。その後、レポエデール峠を経てゆっくりと下り、「ローランの歌」の舞台となった町ロンセスバジェスへ。
ロンセスバジェス泊
5 ロンセスバジェス
ブルゲーテ
スビリ
約6時間 ●サンティアゴ巡礼(約6時間)
ナバーラ州の自然を楽しみながら、小刻みなアップダウンの繰り返しを経てスビリへ。
スビリ又はスビリ近郊泊
6 スビリ
パンプローナ
約6時間 ●サンティアゴ巡礼(約6時間)
森や小川など、ナバーラ州の自然を楽しみながら歩き、牛追い祭りで有名なナバーラ州の州都パンプローナへ。パンプローナは、文豪ヘミングウェイの作品「日はまた昇る」の舞台でもあります。
パンプローナ泊
7 パンプローナ
プエンテ・ラ・レイナ
約5時間 ●サンティアゴ巡礼(約5時間)
パンプローナを出発後、しばらく平坦な道を歩きます。その後、ぺルドン峠までの登り返しを経て「フランス人の道」と「アラゴンの道」の合流点の町プエンテ・ラ・レイナへ。
プエンテ・ラ・レイナ泊
8 プエンテ・ラ・レイナ
エステージャ
約6時間 ●サンティアゴ巡礼(約6時間)
「星降る町」と呼ばれるエステージャへ出発します。この名は、羊飼いが星降る場所でマリア様の像を見つけたという伝説に由来します。道中、ローマ時代に造られた古道を通ります。
エステージャ泊
9 エステージャ
ロス・アルコス
ロス・アルコス
ビルバオ

約6時間


16:00発
18:00着

●サンティアゴ巡礼(約6時間)
朝、サンティアゴ巡礼完全踏破第1回のゴール、ロス・アルコスへ。その後、専用車にてスペイン・バスク州に属する芸術と美食の街ビルバオへ。夕食は、バスク発祥の串に刺さった一口料理ピンチョスをお召し上がりいただきます。
ビルバオ泊
10 ビルバオ
イスタンブール
17:00発
21:50着
午前中、現代建築の傑作ビルバオ・グッゲンハイム美術館(外観)旧市街カスコ・ビエホの散策(サンティアゴ大聖堂など)へご案内いたします。その後、航空機にてイスタンブールへ。
機中泊
11 イスタンブール
東京
01:40発
19:30着
イスタンブール着後、航空機を乗り換えて帰国の途につきます。着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝8/昼9/夜8:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:ターキッシュエアラインズ
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
05月09日(木) ~ 05月19日(日) 11日間 448,000円
05月16日(木) ~ 05月26日(日) 11日間 448,000円
10月03日(木) ~ 10月13日(日) 11日間 458,000円
10月10日(木) ~ 10月20日(日) 11日間 458,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は32,500円です(9月5日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(12名様限定)名 <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 54,000円
 
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

コース難易度/ Difficulty

体力 歩きやすいルートが続きますが、長距離を連日歩くことができる十分な基礎体力が必要です。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 巡礼中はホテル6泊 巡礼中は、各地中級クラス、地方の小さなホテルが中心です。
荷物 中型サイズ以下のスーツケースでご参加ください。宿から宿へ荷物を運送しますので、1日に背負う荷物は巡礼路歩き用のデイパックのみです。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は出国時に3ヶ月以上、査証欄の余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 日帰りハイキング用の装備でご参加いただけます。半袖または長袖シャツ程度で過ごせますが、曇天の日や朝晩は冷え込みますのでフリースやウインドブレーカー等の防寒着もお持ちください。雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨合羽は必ずお持ちください。靴は履き慣れたハイキングシューズ又はトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について 場所によって部屋数に限りがありますので、近郊の宿泊地になったり、又は分宿、御一人部屋をお取りできない場合があります。その場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが、生じた差額は返金いたします。
日程について 巡礼路歩きは天候などの状況によりルートを変更したり、中止する場合もあります。
観光について 見学する教会は宗教施設のため、ミサなどが行われる際に内部に入場できないことがあります。その場合は外観観光となります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行