コナーラクのスーリヤ寺院等を訪れる旅 「オリッサ石造美術と世界遺産スーリヤ寺院」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > オリッサ石造美術と世界遺産スーリヤ寺院

オリッサ石造美術と世界遺産スーリヤ寺院

太陽神スーリヤを祀る巨大寺院、ヒンドゥーの4大巡礼地…
東部インドで独自の発展を遂げたオリッサ文化の地を巡る

  • 世界遺産
  • 遺跡・史跡
  • 世界遺産スーリヤ寺院 基壇に彫刻された直径3メートルの車輪
  • 紀元前一世紀のジャイナ教石窟ウダヤギリの第一窟ラーニ・グンパー
  • 仏教、ジャイナ教、ヒンドゥー教の建築様式が融合したムクテーシュワラ寺院
  • 地元の食を体験
  • ジャガンナート神(左)と兄妹神
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • このツアーの地図を見る
  • インドの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

コナーラクのスーリヤ寺院

6名様から催行

ツアーのポイント/ Tour Point 

●「東インドのゴールデントライアングル」を5日間で巡る旅

ブバネシュワル、プリー、コナーラクの3都市をコンパクトに周遊。郊外に残るジャイナ教の石窟ウダヤギリとカンダギリも訪れます。

●観光の拠点となるブバネシュワルに2連泊

紀元前カリンガ国の首都として栄え、現在はオリッサ州の首都であるブバネシュワルに2連泊。
ここを拠点にオリッサの石造寺院を巡る旅です。

●オリッサ州の文化を楽しむ

ベンガル湾に面したオリッサ州では、もともと住んでいた少数民族の文化に後から伝わった仏教、ヒンドゥー教の文化が集合し、独自の文化が花開きました。広く信仰されている「ジャガンナート神」は、ヒンドゥーの神ではありますが、ユニークな丸太のような形をしています。アップリケが有名なピプリ村や、伝統的な細密画「パッタチットラ」で有名なラグラジプール村などを訪れ、現地の人々の手仕事にもふれます。また、「生きた彫刻」とも呼ばれるオリッシーダンスもご覧いただきます。

精緻な彫刻で埋め尽くされたオリッサの石造寺院を巡る

おびただしい彫刻で飾られ、高い塔が聳えるオリッサの石造寺院。インドの石造寺院としては、量・質ともにカジュラホに並ぶと言われています。寺院は祈りの場ジャガモハン(拝堂)、本尊を安置するデウル(聖堂)、大規模なものではジャガモハンの前にボガマンダバ(供物堂)やナトマンディル(舞堂)が造られています。初期の寺院にはデウルしか見られませんが、後期には全体が巨大化し、縦方向に発展していきます。
  • リンガラージャ寺院 (ブバネシュワル)

    11世紀後半建造。高さ45mのブバネシュワル最大の寺院。現在は遺跡として保存されていることが多いオリッサの寺院群の中で、現在も人々の信仰の対象となっている「生きた寺院」です。そのため、異教徒は中に入ることができません。

    熱心な参拝者で賑わうリンガラージャ寺院

  • ムクテーシュワラ寺院 (ブバネシュワル)

    10世紀後半建造。仏教、ジャイナ教、ヒンドゥー教の建築様式の融合が見られ、中でも入口の「トラナ」と呼ばれるアーチは仏教建築に見られるものです。

    仏教建築に見られる入口のアーチ(ムクテーシュワラ寺院)

  • ジャガンナート寺院 (プリー)

    12世紀建造。「世界の主」ジャガンナート神(クリシュナ神の化身)とその兄妹を祀る寺院。ヒンドゥー教4大聖地のひとつで、異教徒は中に入れません。毎年6月、巨大な山車を引くラタ・ヤートラ祭で賑わいます。


    船乗りが航海の目印とした白塔(ジャガンナート寺院)

  • スーリヤ寺院 (コナーラク)

    オリッサ建築の発展が絶頂に達した13世紀前半に造られた寺院。太陽神スーリヤの馬車を模して造られ、巨大な車輪をあらわした24の彫刻が寺の基礎を囲み、7頭の馬がそれをひいています。現在残るのは寺のデウルとナトマンディルのみ。デウルの大きさから、その背後にかつてリンガラージャ寺院を超える高さ60メートルの高塔があったという説もあります。

    太陽神スーリヤの馬車を模して造られたスーリヤ寺院


スーリヤ寺院に残る
踊り子のレリーフ

千年の時を超え継承される奉納舞踊オリッサの古典舞踊を楽しむ

インドには数多くの民族舞踊があり、それぞれの土地の文化や風土によって育まれてきました。その中でも特に芸術性に優れた舞踊は総じて七大古典舞踊と呼ばれています。ツアーでは、七大古典舞踊のひとつオリッシーダンスと、その前身であるゴティプアダンスを鑑賞します。

「生きた彫刻」 オリッシーダンス

インド七大古典舞踊のひとつオリッシーダンス。クリシュナ神の化身であるジャガンナート神に捧げられる奉納舞踊として生まれ、1000年以上秘儀として伝わってきました。コナーラクのスーリヤ寺院をはじめ、オリッサの各寺院に彫られた彫刻と同じ動作が伝わっていることから、「生きた彫刻」と呼ばれます。装飾にはオリッサの銀細工が、衣装には同じくオリッサの絣のサリーが使われています。

「オリッシーダンスの前身」ゴティプアダンス

現在踊られているオリッシーダンスは、マハリと呼ばれる巫女たちによる奉納舞踊と、ゴティプアダンスと呼ばれる少年たちによるアクロバティックな大衆舞踊が融合・発展したものだと言われています。寺院内で行われていたマハリのダンスとは対照的に、寺院の外で行われていたゴティプアダンスは、大衆に親しまれていたと言われています。
  • 緻密で曲線的な動きが特徴のオリッシーダンス

  • アクロバティックなゴティプアダンス

高度な宗教都市文化とともに発展した手工芸
受け継がれる手仕事にふれる

オリッサは何世紀にも亘って受け継がれてきた、多様な手工芸が有名です。ピプリ村では、近郊の聖地プリーのジャガンナート寺院内で使われるアップリケ布を作っていた職人達が小物や装飾品を作り、近年、一般にも販売を始め発展しました。ほかにも、銀細工や真鍮細工、日本の市松模様に似た絣の布など、高度な技術を用いた様々な手工芸品が作られており、現在も主要な産業のひとつとなっています。ツアーでは、プリー郊外のラグラジプール村を訪れ、紙やヤシの葉に細密画を描く伝統絵画「パッタチットラ」の制作風景も見学いただきます。
  • ピプリ村のアップリケ製品

  • パッタチットラの制作風景

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
11:30発
18:00着
空路、東京より直行便で、大阪より香港経由の便で、それぞれインドの首都デリーへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往路)、デリーにて合流します。
デリー(グルガオン)泊
大阪
デリー
13:25発
21:30着
2 デリー
ブバネシュワル
(ウダヤギリ)
(カンダギリ)
朝発 航空機にて、オリッサ州の州都ブバネシュワルへ。着後、専用バスにて、ブバネシュワル市内観光(ブバネシュワル最大のリンガラージャ寺院(外観)ムクテーシュワラ寺院等)。午後、ジャイナ教の石窟が並ぶウダヤギリカンダギリを訪れます。夜はオリッシーダンスをご鑑賞ください。
ブバネシュワル泊
3 ブバネシュワル
(コナーラク)
(プリー)
(ラグラジプール)
 

終日、専用バスにて、ブバネシュワル郊外の観光。コナーラクにて世界遺産のスーリヤ寺院を訪問。その後、ヒンドゥー教の聖地プリーを訪れ、ジャガンナート寺院(外観)を見学。また、プリー郊外のラグラジプールの芸術村、色とりどりの手工芸品が並ぶピプリ村を訪れます。ラグラジプールでは、ゴティプアダンスもご鑑賞ください。昼食はオリッサ州の伝統料理をお召し上がりいただきます。

ブバネシュワル泊
4 (ダウリ)
ブバネシュワル
デリー
デリー


午後発


21:15発

午前中、ブバネシュワル郊外の仏教巡礼地ダウリを訪れます。
その後、航空機にてデリーへ戻ります。着後、航空機を乗り換えて、帰国の途につきます。
機中泊
5 東京 08:00着 着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝3/昼3/夜2:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エア・インディア
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら
  • ※5/3発コースは東京発着のみとなります。観光内容は同様です。

出発日と料金/ Price  

2017年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発/東京着 催行状況
05月03日(水) ~ 05月07日(日)
ゴールデンウィークコース
5日間 東京発着 268,000円
09月16日(土) ~ 09月20日(水) 5日間 248,000円
10月07日(土) ~ 10月11日(水) 5日間 248,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)は不要です(12月8日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 6名 <添乗員同行>
お一人部屋使用料 22,000円
国際線のビジネスクラス:特別価格で往復150,000円の追加で別途手配いたします。ご希望の方はお早めにお申し込みください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

 

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) インド(2,620円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 全行程夏服で過ごせますが、冷房対策に薄手の上着もご用意ください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
観光について オリッサ州のヒンドゥー寺院は、異教徒の立ち入りが禁止されているところがあります。その場合は外観観光となります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行