「本場で深めるヨガ哲学&瞑想 ガンジスのほとり 聖地リシケシで学ぶヨガの旅」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > 本場で深めるヨガ哲学&瞑想 ガンジスのほとり 聖地リシケシで学ぶヨガの旅

本場で深めるヨガ哲学&瞑想 
ガンジスのほとり 聖地リシケシで学ぶヨガの旅
Collaborated with Namah Shivaya Yoga

国際的なヨガ・スクール「ナマシヴァーヤ・ヨーガ」とのコラボレーションで、インド・日本で活躍中の日本人講師アーナンダマイあやさんと共に本場リシケシで体験する本格的なヨガの旅が実現しました。

  • 文化体験
  • ゲストハウス併設のレッスンルームにて朝のヨガ
  • ゲストハウスの前に流れる悠久のガンジス
  • こころ鎮まる瞑想的なひととき
  • ガンジスのほとりの静かなゲストハウスに滞在
  • ラクシュマン・ジューラー吊り橋とトラヤンバクシュワール寺院
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • インドの旅
ココに注目!

6名様から催行(13名限定)

ヨガをじっくり学んでいただけるよう、少人数限定のコースとしております。

ツアーのポイント/ Tour Point 

●本場リシケシで学ぶ本格的なヨガ

ヨガは呼吸に合わせてポーズをとることだけが注視されがちですが、実はそれはほんの一端にすぎません。ヨガの哲学・思想は日常で活かすべきもの、通じるものが多くあります。今回のツアーではインドならびに日本で活躍中の日本人講師アーナンダマイあやさんを迎え、ヨガの本場リシケシで3日間の本格的なヨガ・プログラムを体験いただきます。ヒマラヤの麓ガンジス川が流れる聖なる町・リシケシにて、心身ともにリフレッシュしませんか。

●ヨガにご興味のある方でしたらどなたでもご参加いただけます

日本人講師が日本語でヨガクラスやレクチャーを行いますので、ヨガに対する経験や理解がなくても、どなたでもご参加いただけます。ヨガの下地がある方には理解を深める・復習するのにきっとよい機会になるはずです。

●インドヒマラヤの麓リシケシでは隠れ家ゲストハウスに3連泊

3連泊するゲストハウスは、アシュラム(ヨガ道場)とホテルの良いところを組み合わせたアットホームでありながらシックな空間。喧騒から離れ、ガンジス川のほとりで自然に囲まれ静かな時を過ごすことができます。

講師紹介

アーナンダマイあや(Aya Anandamayi)

「ナマシヴァーヤ・ヨーガ」の主宰・代表講師。 20代半ばにヨガに出会い渡米。カリフォルニアでトレーニングを受けた後、インドとアジア圏のアシュラムで指導を行う。2013年にインドに移住。マットの上でも、日常でも実践できるような素晴らしいヨガの奥深さを伝えていくため、インドや日本で幅広く活動している。

<資格・経歴> インド政府公認ヨガ講師/全米ヨガアライアンス認定講師(E-RYT 500)/シヴァナンダヨガ講師養成講座修了/シヴァナンダヨガ上級講師養成講座修了/産前ヨガ指導者養成講座修了/Red Tent Facilitator/大阪大学法学部卒/現在Svyasa大学院 ヨガ修士生(ヨガ療法専門)

ナマシヴァーヤ・ヨーガ (Namah Shivaya Yoga)

ナマシヴァーヤ・ヨーガは、インドのニューデリーとグルガオン、アメリカのマサチューセッツとダラスにアシュラムを持つ国際的なヨガ・スクールです。 2008年の創立以来、ティーチャートレーニングの卒業生は世界に950人以上。ヨガのエッセンスを身体、精神、五感、魂というあらゆる面で感じることによって、様々な気づきをもたらすプログラムを行っています。

『ガンジス川の流れるヨガの聖地リシケシで、こころ鎮まる瞑想的なひとときを過ごし、内側からの浄化を体験なさってください。日常から離れ、ただただ心と体に良いことをし、母なるガンジスに包まれた雄大なヨガの聖地を楽しい仲間たちと堪能する素晴らしい機会です。皆さんが快適で安心して旅ができるよう、ヨガと聖地リシケシでの他にはない素晴らしい経験を味わっていただけるように心を尽くしてお迎えします。』 ナマシヴァーヤ・ヨーガ創設者 アチャリャ・テージ

ガンジスのほとりの隠れ家ゲストハウスに滞在  
- Rainforest House -

リシケシでは、町から数キロ離れた隠れ家ゲストハウスに滞在。ガンジスが目前に流れ、開放的ながら非常に静かな場所にあります。休憩時間には広い庭でハンモックに乗って河のせせらぎを聞いたり、本を読んだりと、贅沢な時間をお過ごしください。お食事はビュッフェスタイルで、インドの家庭料理をメインに、美味しく身体に優しいベジタリアンのメニューをご用意いたします。
  • シンプルながら居心地の良いゲストハウス

  • 客室の一例

  • ゲストハウス近くの美しい滝

  • 開放的なレッスンルーム

  • お食事の一例 野菜たっぷりの自家製ピザ

  • お食事の一例 インドの家庭料理

日程表/ Schedule 

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
デリー
11:15
17:00着

空路、東京(成田)より直行便でインドの首都デリーへ。空港にて日本語ガイドの出迎えを受け、専用車にてホテルへ。

デリー(グルガオン):西遊レジデンシーまたはシティー・パーク泊
2

デリー
デヘラドゥーン

リシケシ

0620発
0720着
0830着

朝の航空機にてデヘラドゥーンへ。デヘラドゥーン着後、専用車にてハリドワールからリシケシへ。ゲストハウス着後、休憩と昼食。自由にゲストハウス周辺の散策をお楽しみください。午後からはヨガ・プログラムが始まります。


●この日のプログラム

13:00~ ヨガについてのイントロダクション
15:00~15:30 ヨガニドラ
15:30~ (自由時間)
18:00~19:30 夕方のヨガ
19:30~ (夕食)


※「ナマシヴァーヤ・ヨーガ」の講師アーナンダマイあやさんは、ゲストハウスにて皆さまをお待ちしています。

リシケシ:レインフォレスト・ハウス泊
3 リシケシ  

リシケシで瞑想・ヨガを体験する1日です。 身体を動かす「ヨガ」だけではく、知識として「ヨガ」を学ぶことでより理解が深まります。

 

●この日のプログラム

07:00~08:30 ガンジス川麓で瞑想とプラーナヤーマ
08:30~ (朝食)
11:30~  ヨガ哲学
13:30~   (昼食と自由時間)
18:00~19:30 夕方のヨガ
19:30~ (夕食)

 

リシケシ:レインフォレスト・ハウス泊
4 リシケシ  

引き続きリシケシで瞑想・ヨガを体験する1日です。朝は、滝までのサイレント・ウォークが組み込まれております。オプショナルでリシケシでのショッピングにもご案内いたします。

 

●この日のプログラム

07:00~09:00 滝までのサイレントウォーク
09:00~ (朝食)
11:30~  ヨガ哲学
13:30~   (昼食と自由時間)
18:00~19:30 夕方のヨガ
19:30~ (夕食)
リシケシ:レインフォレスト・ハウス泊
5 リシケシ
ハリドワール
デリー
デリー

早朝
0630発
1115着

2115発

早朝出発し専用車にてハリドワールへ。朝の列車にてデリーへ戻ります。デリーにて簡単な市内観光の後、夕方空港へ。帰国の途につきます。

機中泊
6 デリー
東京
08:45着 東京(成田)着後、解散。
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝4/昼4/夜3:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:エア・インディア
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2018年 出発日~帰国日 日数 東京発着 催行状況
09月12日(水) ~ 09月17日(月)
特別企画
6日間 198,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は12,000円です(4月25日現在)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 6名様から催行(13名限定)
お一人部屋使用料 22,000円
特別価格コースのため再利用割引等はありません。
※添乗員は同行しませんが、現地日本語ガイドならびに「ナマシヴァーヤ・ヨーガ」の講師アーナンダマイあやさんがご案内します。
 
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) インド(1,550円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は6ヶ月以上、査証欄余白は2ページ以上必要です。
気候・服装 乾季のシーズンとなり、夏服が基本です。冷房の効いた国内線機内や列車内用に上着もお持ちください。
宿泊について リシケシの宿泊施設はシャワーのみとなります。また、石鹸、歯ブラシなどのアメニティの設置はございませんので、ご自身でお持ちください。施設の食事は菜食、禁酒・禁煙です。部屋数の限られた施設のため、お一人部屋のご希望が承れない場合がございます。予めご了承ください。
ヨガについて 施設にヨガマットの用意がございますので、ヨガ用の動きやすい服装をご用意ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
日程について インドの列車はスケジュールが変わりやすいため、日程変更を余儀なくされることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行