ツアーのポイント

ポイント フォトジェニックなミャンマーの旅

軒先での機織りの風景や、昔ながらの牛車で畑仕事に勤しむ人々。急激に変わりつつあるアジアに残されたどこか懐かしく、絵になるのどかな農村地帯に暮らす少数民族の村々を訪問します。

ポイント ロイコーでは少数民族の村を訪問

2013年1月に外国人に開放されたロイコー。現在も固有の文化が色濃く残る、知られざる少数民族の世界へご案内します。

ポイント 美しいインレー湖畔の風景

風光明媚なインレー湖では終日、ゆっくりと湖を巡ります。さらに、インレー湖からロイコーへの船旅では、昔ながらのミャンマーの風景をお楽しみいただきます。

ポイント 稲や麦の実りのシーズン

12月は稲の収穫シーズン、1月~2月は麦と唐辛子の収穫シーズンです。道中で農作業に勤しむ人々の姿を見ることができるでしょう。

COLUMN インレー湖からロイコーへの船旅

シャン州の風光明媚なインレー湖。時期により野鳥が飛来する野鳥保護区でもあり、美しい自然が残ります。その湖上で暮らす民族がインダー族。インダー族は湖に浮島を作り、作物を栽培し、魚を採って生活をしています。ツアーではインレー湖に2連泊。インダー族の暮らしやインレー湖の自然にふれることができます。さらに、ボートにのってロイコーへ。水上集落や農村地帯をご覧いただきます。昔ながらの田舎のミャンマーの風景や、水鳥の観察もできる、川面から美しい景色をお楽しみいただく船旅です。

農村地帯の風景
ロイコーの市場を見学

ロイコーに暮らすカヤン族と出会う

村落内の選ばれた女性が首に金色の真鍮リングを纏い、鎖骨の位置を押し下げることでより首を長く見せています。他民族により「パダウン」や「首長族=パドゥン族」と呼ばれていますが、自称する民族名称は「カヤン」。村では農作業などに勤しむ人々と出会うことができるでしょう。

農作業をするカヤン族の女性
綿くりをするカヤン族の女性
民家を訪問

COLUMN ヤンゴンの日常風景を撮る

ヤンゴンでは、通常訪れる訪問地ではなく、より人々の生活・暮らしにふれることのできる地域を訪れるよう、旅をアレンジしています。市内では環状線に乗車。活気あふれる卸し市場や沿線の街並みなど、車窓からの景色をお楽しみいただけます。さらに、かつての植民地時代の街を訪問。活気あふれるヤンゴンの日常を垣間見ることができます。

環状線駅の市場にて
市内を走る環状線に乗車
環状線の車内で果物を売る女性

出発日と料金

2017年~2018年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
12月05日(火) ~
12月12日(火)実りの秋・稲の収穫シーズン
8日間 348,000円
01月16日(火) ~
01月23日(火)麦・唐辛子の収穫シーズン
8日間 348,000円
02月06日(火) ~
02月13日(火)麦・唐辛子の収穫シーズン
8日間 348,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
アジア内都市
午前又は午後発 空路、東京・大阪よりそれぞれアジア内都市へ。着後、航空機を乗り換えて、ミャンマー最大の都市ヤンゴンへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪のどちらか一方より同行し(往復)、アジア内都市にて合流します。
ヤンゴン泊
大阪
アジア内都市
午前又は午後発
アジア内都市
ヤンゴン
夜発
2 ヤンゴン
ヘーホー
ヘーホー
カックー遺跡
インレー湖
朝発 朝、航空機にてシャン高原のヘーホーへ。着後、専用バスにて浮島で暮らすインダー族で有名なインレー湖へ。途中、パゴダ群の林立するカックー遺跡を見学します。
インレー湖泊
3 インレー湖   終日、インレー湖をボートにて巡ります(水上寺院・ファウンドーウーパゴダインダー族の水上集落パゴダ群・インディン遺跡蓮の織物工房等)。美しい湖の景色と、そこに暮らす人々の生活をご覧いただきます。
インレー湖泊
4 インレー湖
ペコー
ペコー
ロイコー
08:30発
14:00着
約1時間
ボートにてインレー湖からペコーまで移動します。道中、水上集落や農村風景などの景色をお楽しみいただきます。ペコー着後、専用車にてカヤー州のロイコーへ。
※雨天の場合、インレー湖からペコー間は専用車にて陸路で移動します。
ロイコー泊
5 ロイコー   朝、ロイコーの湖畔の散策や市場の見学。専用車と徒歩にて少数民族(首に真鍮をつけるカヤン族、カレン族の支族でタイとの国境に暮らすカヤー族)の村々を訪問。夕方、街を展望するミャカラット・パゴダへご案内します。
ロイコー泊
6 ロイコー
カロー
08:00発
17:00着
専用車にて、道中の景色をお楽しみいただきながらイギリス統治時代の避暑地カローへ。
※11月~12月は稲の収穫、1月~2月は唐辛子の収穫シーズンをむかえます。
カロー泊
7 カロー
ヘーホー
ヘーホー
ヤンゴン
ヤンゴン

約1時間


午前発


夜又は深夜発

専用車にてヘーホーへ。着後、航空機にてヤンゴンへ。着後、ヤンゴン市内観光ヤンゴン環状線に乗車シュエダゴンパゴダ等)。その後、航空機にて、アジア内都市乗り換えで、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。
機中泊
8 アジア内都市   着後、解散。
アジア内都市
東京
午前又は午後発
アジア内都市
大阪
午前又は午後発
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼 6/夜 5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社: ベトナム航空、大韓航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) ミャンマー(6,000円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。
気候・服装 夏服が基本となります。朝晩の冷え込みや冷房対策に備えて上着をお持ちください。日差しが強いので、サングラスや帽子もお持ちください。
利用予定ホテル パンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
宿泊について 各地のホテルはバスタブがなくシャワーのみとなります。
観光について 日程中の市場や寺院は観光地ではありませんので、宗教行事などの理由により訪問できないことがあります。また、パゴダや寺院などは突然修復工事に入ることがあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。