ツアーのポイント

ポイント インドで最も古い国立公園コルベットのコア・ゾーンに宿泊!ディカラ・ゾーンの森と草原サファリ

広大なコルベット国立公園の中核をなす、フォトグラファーに人気のエリアがコア(中核)・ゾーンと呼ばれるディカラ。ディカラには国立公園内で唯一宿泊が許される施設があり、宿の前を野生の象が通過することも。ディカラは4~5月には野生の象が多く観察され、ベンガルタイガーの遭遇率もコルベットで最も高いとされるゾーンです。

ポイント カサラ・リゾートに2連泊 エレファントサファリでインドサイを間近に見る

1961年にはサイ保護区に、1984年には世界自然遺産にも指定されたチトワン。2014年にオープンしたばかりの人気のホテル「カサラ・リゾート」に2連泊。象に乗って鎧のようなお尻が特徴的なインドサイを間近に見られるエレファントサファリもお楽しみいただけます。また、公園内で行うジープサファリでは近年ネパールでも増加していると言われるベンガルタイガーに出会うチャンスもあるかもしれません。
ラプティ川の川下りを楽しむ
客室の一例


訪問する
世界遺産

チトワン国立公園

COLUMN チトワン国立公園 とタライ平原の自然を満喫

タライ平原にあるチトワン国立公園は非常に広大で東西80km、南北23kmにも及び、1984年には世界自然遺産にも指定された野生の王国です。ジャングルにはトラ、サイ、シカ、ヒョウ、サルなど43種類の哺乳類とおおよそ450種類もの鳥類がいます。現在国立公園内にはジープサファリとウォーキングサファリ以外で入ることはできません。チトワンに連泊をして、終日公園内でのジープサファリを行う他、公園周辺でのエレファントサファリやカヌーに乗ってラプティ川の川下りをお楽しみください。

ジープサファリの様子
ダルマインコ
カザリオウチュウ
ヌマワニ
インドサイ
エレファントサファリでインドサイを観察

COLUMN ジム・コルベット国立公園 Jim Corbett National Park

インドのウッタラカンド州にあるジム・コルベット国立公園は1936年に設立された「インドで最も古い」国立公園。1973年に「プロジェクトタイガー」が始動した国立公園でもあります。首都のデリーに近いことからインド国内の観光客に人気のある公園ですが、コルベットのなかでも「コア(中核)・ゾーン」であるディカラ・ゾーンはラムナガール川が流れ草原と森が広がる最も美しいエリア。ディカラ・ゾーンでは許可を取得し公園内の施設に宿泊し、サファリをします。ベンガルタイガーとの遭遇率の高さだけでなく、この時期にやってくるアジアゾウの群れ、自然の中での滞在をお楽しみいただけます。
※公園内の施設は政府管理によるもので、部屋や食堂は非常に簡素です。

アジアゾウ
ミドリオオゴシキドリ
ベンガルタイガー
ベンガルタイガー

出発日と料金

2018年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
04月14日(土) ~
04月22日(日)
9日間 428,000円
04月21日(土) ~
04月29日(日)連続参加可能コース
9日間 428,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
香港
午前発 空路、東京・大阪より香港へ。香港にて航空機を乗り換えネパールの首都カトマンズへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、香港にて合流します。
カトマンズ:ホテルアーツ泊
大阪
香港
午前発
香港
カトマンズ
夜発
2 カトマンズ
バラトプル
バラトプル
チトワン

午前発


11:00発
13:00着

朝、国内線にてバラトプルへ。着後、専用車にてチトワンへ。
着後、チトワン観光カヌーに乗っての川下りエレファントサファリ)をお楽しみください。
チトワン:カサラ・リゾート泊
3 チトワン   終日、チトワン国立公園でのサファリをお楽しみください。
チトワン:カサラ・リゾート泊
4 チトワン
バラトプル
バラトプル
カトマンズ
12:00発
14:00着
午後発
午前中、クロコダイル・ブリーディングセンターを訪問します。その後、バラトプルへ。国内線でカトマンズへと戻ります。
カトマンズ:ホテルアーツ泊
5 カトマンズ
ダンガルヒ
シュクラファンタ
午前発 朝、国内線にてネパール西部のダンガルヒへ。着後、専用車にてシュクラファンタ国立公園へ。夕方、バラシンガジカの群れが暮らすことで有名なシュクラファンタの草原へ。この時期はベンガルショウノガンが観察される季節でもあります。
シュクラファンタ:ジャングルコテージ泊
6 シュクラファンタ
(国境)
コルベット

06:00発


14:00着

早朝、国境を越えてインドへ入国します。専用車にて一路コルベット国立公園を目指します。公園入口でサファリカーに乗り換え、国立公園のコア・ゾーン、ディカラへ(片道約1時間30分)。午後、ディカラ・ゾーンでのサファリをお楽しみください。
コルベット国立公園:ディカラロッジ泊
7 コルベット   早朝と夕方、コルベット国立公園のサファリ。このエリアではベンガルタイガーのほか、アジアゾウの群れが見られる草原、河原が特徴です。
コルベット国立公園:ディカラロッジ泊
8 コルベット
デリー
午後発 早朝、コルベット国立公園のサファリをお楽しみください。その後、サファリカーで国立公園の入口へ(約1時間30分)。専用車に乗り換え、一路デリーを目指します。夕食後、空港へ。
機中泊
9 デリー
香港
深夜発 空路、香港へ。香港にて航空機を乗り換え東京・大阪へ。
香港
東京
午前又は午後発
香港
大阪
午前又は午後発
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝7/昼7/夜7:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:キャセイ・パシフィック航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) インド(1,400円)、ネパール(関東方面の方は4,000円、関西方面の方は4,400円)、代行手数料(4,320円×2ヶ国=8,640円)、写真2枚。旅券の残存有効期間は申請時6ヶ月以上、査証欄余白は3ページ以上必要です。
気候・服装 日中は半袖又は長袖シャツで過ごせますが、早朝のサファリでは冷え込みますので風よけになるような防寒着をお持ちください。サファリ中は土埃が立つことがあるので、マスクやスカーフ、カメラカバーなどをご用意ください。また、動物を刺激する派手な色の服装はお避けください。万が一の天候の変化に備え、雨具もお持ちください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
その他のご注意 コルベット国立公園内ディカラ地区の宿泊施設は、政府が管轄しており、宿でトイレ・シャワーは部屋にありますが、インドの他の地域のロッジに比べると部屋・食堂共に非常に簡素です。また、国立公園内には食料・酒類の持ち込みが一切認められておらず、食堂での食事はベジタリアンミールのみとなります。シュクラファンタの宿泊施設も簡素な作りのロッジです。停電も頻繁にあります。予め現地事情をご理解の上ご参加ください。
サファリジープとゾーンシステムについて サファリは幌なしジープタイプのサファリカーに分乗して行われ、国立公園のナチュラリスト(公園によってはドライバーがナチュラリストを兼任)が同行します。「コルベット」国立公園ではトラにストレスを与えないようサファリカーの移動を制限する「ゾーンシステム」又は「ルートシステム」を採用しています(2017年6月現在)。各サファリカーはサファリ開始時に割り当てられる「ゾーン」、もしくは「ルート」を外れて行動ができません。サファリカーの乗員は許可証購入時に指定され、途中での乗員変更はできません。乗車するサファリカーによって訪れるゾーンやルート、順序が異なります。サファリカーの配席も含めて、国立公園のルールに則って行われますので、現地事情をご理解ください。これらの規則はインド政府により今後も変更になることがあります。
野生動物の観察について 野生動物の観察のためベンガルタイガーの観察を100%保証したツアーではありません。ツアーは最も観察の可能性の高い時期に設定していますが、その年の降雨や当日の天気、テリトリーの変化などの諸事情の影響を受けることがあります。またサファリカーのそばをベンガルタイガーが通り間近に観察できることもあれば、遠望での観察となることもあります。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。