カトマンズの谷等を訪れる旅 「ネパール大紀行」

  • Loading
  • よくある質問
お問い合わせ・パンフレット請求
ホーム > ツアーを探す > 南アジア(インド・ブータン等)方面 > ネパール大紀行

ネパール大紀行

ナウリコットの展望ロッジ宿泊、13名様限定ゆとりの旅

  • 世界遺産
  • 動物
  • 大自然
  • 伝統料理
  • 遊覧飛行
  • ショコンレイクから望むニルギリ峰(7061m)
  • ボダナート(カトマンズ)
  • エレファントサファリでインドサイを観察
  • バクタプルの陶工広場
  • 孔雀の窓(バクタプル)
  • アクシスジカ(チトワン)
  • タメル地区(カトマンズ)
  • クラブヒマラヤ屋上からの展望
  • クマリの館
  • タサン・ビレッジ屋上からのニルギリ連峰と星空
  • 予約希望・お問い合わせ
  • パンフレット請求
  • 個人旅行・フリープラン
  • ツアーレポート
  • このツアーの地図を見る
  • ネパールの旅
ココに注目!

訪問する世界遺産

カトマンズの谷

8名様から催行・13名様限定

全ホテル指定

山岳フライト

ツアーのポイント/ Tour Point 

●ネパールの魅力を一度に楽しむ13日間

ジャングルが広がるチトワン、釈迦の生誕地ルンビニ、間近に迫る氷河やヒマラヤの峰々、そしてカトマンズ盆地の中世のたたずまいが残る街並み。ネパールの多彩な魅力を一度に楽しむ13日間です。

●ジョムソンへは迫力の山岳フライト

アンナプルナ山群とダウラギリ山群の間を縫うように飛ぶ山岳飛行。8,000m峰が間近に迫ります。

●3ヶ所で2連泊ゆとりの日程

見所の多いチトワン、カトマンズ、ナウリコットでは絶景ロッジでそれぞれ2連泊。

アンナプルナ山岳飛行でジョムソンへ  ナウリコットの絶景ロッジに2連泊

タサン・ビレッジ[2連泊]

ヒマラヤの景勝地ポカラから山岳フライトで約20分。アンナプルナ山群とダウラギリ山群の間に佇む、標高2,710mの山里ジョムソンに到着します。ここから専用車に分乗してナウリコットの「タサン・ビレッジ」を目指します。「タサン・ビレッジ」は世界第7位のダウラギリⅠ峰(8,167m)のピークと大氷河、そしてトゥクチェピーク(6,920m)を眼前に望み、背後にはニルギリ(7,061m)、眼下には秘境ムスタン王国に水源をもつカリ・ガンダキ川が流れる絶景に囲まれたロケーション。ホテルからも迫力の景色がご堪能いただけます。
  • 間近に迫るダウラギリ(8,167m)

  • ホテルの背後に聳えるニルギリ連峰

  • タサン・ビレッジ屋上より望むダウラギリⅠ峰

釈迦生誕の地ルンビニへ

インドとの国境に位置する小さな村ルンビニ。釈尊ゆかりの八大仏跡のひとつとして多くの仏教徒が巡礼、参拝に訪れます。1996年に発掘された釈尊が誕生した場所といわれるルンビニ園や後に釈尊となるシャカ族の王子ゴーダマ・シッダールタが29歳で出家するまで過ごしたカピラバストゥ城跡とされるティラウラコットを訪問します。

法華ホテル

1991年に日本の法華クラブによって設立され、現在はインドの旅行会社が経営するルンビニの老舗ホテル。日本人向けのサービスが自慢で日本食の手配も可能です。
  • 菩提樹の下で瞑想する僧侶

  • カピラバストゥ城跡

日程表/ Schedule 地図を見る

  地名 時刻 スケジュール
1 東京
香港
午前発 空路、東京・大阪よりそれぞれ香港へ。着後、航空機を乗り換えて、ネパールの首都カトマンズへ。着後、ホテルへ。
※添乗員は東京・大阪どちらか一方より同行し(往復)、香港にて合流します。
カトマンズ:クラウンインペリアル泊
大阪
香港
午前発
香港
カトマンズ
夕方発
2 カトマンズ
チトワン
11:00発
19:00着
朝、ご希望の方はオプショナルツアーにてエベレスト遊覧飛行(詳細は裏面をご覧ください。)をお楽しみください(フライトキャンセルの場合には日程11日目に再トライのチャンスもあります)。その後、専用バスにてタライ平原のチトワンへ。
チトワン:カサラ・リゾート泊
3 チトワン   早朝、カヌーに乗って川下りエレファントサファリ牛車に乗ってのタルー族の村訪問をお楽しみください。
チトワン:カサラ・リゾート泊
4 チトワン
ルンビニ
08:00発
12:00着
専用バスにて釈尊の生誕地ルンビニへ。ルンビニ園、カピラヴァストゥ城址と推定されるティラウラコットを訪問。
ルンビニ:法華ホテル泊
5 ルンビニ
ポカラ
08:00発
14:00着
専用バスにてヒマラヤの景勝地ポカラへ。夕方、ホテルのテラスからのアンナプルナ山群の展望をお楽しみいただきます。
ポカラ:ポカラ・グランデ泊
6 ポカラ
ジョムソン
ジョムソン
ナウリコット

早朝

 

約1時間

早朝、航空機にて、アンナプルナ山群とダウラギリ山群の間にたたずむジョムソン(2,710m)へ。7,000m~8,000m峰が間近に迫る圧巻のアンナプルナ山岳飛行です。ジョムソン着後、専用車に分乗してナウリコット(2,700m)へ。
※ダウラギリⅠ峰(8,167m)と大氷河を眼前に仰ぎ見るホテル「タサン・ビレッジ」に2連泊。
ナウリコット:タサン・ビレッジ泊
7 ナウリコット
(ショコンレイク)
  終日、ナウリコット滞在。山上湖のショコンレイク(2,727m)への往復ハイキングをお楽しみいただきます(約4時間)。ニルギリ連峰やアンナプルナ山群を映し出す湖の絶景をご覧ください。
ナウリコット:タサン・ビレッジ泊
8 ナウリコット
ポカラ
07:00発
19:00着
専用車に分乗して、カリ・ガンダキ川沿いのジョムソン街道を南下しポカラへ戻ります。
ポカラ:ヒマラヤンフロント泊
9 ポカラ
カトマンズ
カトマンズ
ナガルコット

午前発

 

約2時間

早朝、ホテルからアンナプルナ山群を展望します。航空機にてカトマンズへ戻ります。その後、専用バスにて、カトマンズ盆地のヒマラヤの展望台ナガルコットへ。夕方、好展望地ナガルコットタワーより夕日に染まるヒマラヤの展望をお楽しみいただきます。
ナガルコット:クラブヒマラヤ泊
10 ナガルコット
カトマンズ
09:00発
17:00着
早朝、夜明けとともに浮かび上がるヒマラヤの山々をホテルのテラスから遠望します。朝食後、専用バスにて世界遺産に指定されているチャング・ナラヤン寺院を訪れます。その後、専用バスにてカトマンズへ戻ります。途中、昔ながらの情緒ある街並みが残る古都バクタプルの散策
カトマンズ:クラウンインペリアル泊
11 カトマンズ   (オプショナル:エベレスト遊覧飛行予備日)
終日、カトマンズ市内観光(カトマンズ盆地を見下ろす丘に建つスワヤンブナート、ネパール最大のヒンドゥー教寺院であるパシュパティナートの見学やボダナート、旧王宮跡ダルバール広場クマリの館シヴァ寺院等)。夕食はネパール料理を民族舞踊とともにお楽しみください。
カトマンズ:クラウンインペリアル泊
12 カトマンズ 深夜発 引き続きカトマンズ市内観光美の都パタンクリシュナ寺院パタン博物館)等)。夕食後、航空機にて香港へ。
機中泊
13 香港   着後、航空機を乗り換えて、東京・大阪それぞれ帰国の途につきます。着後、解散。
香港
東京
午前又は午後発
香港
大阪
午前又は午後発
  • ※運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • ※食事回数:朝11/昼11/夜10:機内食は除く
  • ※利用予定航空会社:キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空
  • ※詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

出発日と料金/ Price  

2019年~2020年 出発日~帰国日 日数 東京・大阪発着 催行状況
12月06日(金) ~ 12月18日(水) 13日間 458,000円
01月17日(金) ~ 01月29日(水) 13日間 458,000円
  • ※ 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • ※ 別途、航空機の燃油サーチャージ(付加運賃)が必要となります。目安料金は18,600円です(5月8日現在の見込み)。原油価格の変動により変更することがあります。燃油サーチャージのご案内はこちら
最少催行人員 8名(13名様限定) <添乗員同行>
お一人部屋追加代金 78,000円
国際線のビジネスクラス:追加代金等の詳細はお問い合わせください。
催行状況アイコンについて

催行状況アイコンのご説明

  • 募集中のツアーです。
  • 募集中のツアーで、催行可能な最少人数まで、間もない状態です。
  • ツアー催行が決定し、確実にご参加いただける状態です。
  • ツアー催行が決定し、残席が少なくなっている状態です。
  • ツアー催行が決定し、満席間近のため、空席状況を確認してからご案内できる状態です。
  • ツアーが満席となり、キャンセル待ちでの受付のみ可能な状態です。
  • 締切になったツアーです。次回のツアーにご参加ください。

ご案内とご注意/ Information

査証(ビザ) ネパール(関東方面の方は3,000円、関西方面の方は3,300円)、代行手数料(4,000円+消費税)、写真2枚(アンナプルナ国立公園入園用も含む)。旅券の残存有効期間は申請時6ヶ月以上、査証欄余白は1ページ以上必要です。
気候・服装 カトマンズやポカラは日本に比べ暖かく、快適にお過ごしいただけます。ナウリコットは標高が2,700m近くあるため、朝晩や曇天の日はかなり冷え込みます。十分な防寒具をお持ちください。チトワン、ルンビニでは日中30℃近くまで気温が上がります。履き慣れた運動靴やハイキングシューズ等でご参加ください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
日程について カトマンズ/ポカラ間、ポカラ/ジョムソン間は山岳フライトですので、悪天候の場合はフライトキャンセルになることがあります。稀に悪天候が続いた場合には日程変更を余儀なくされることがあります。その場合は可能な限り当初の日程に沿うように、現地にて臨機応変に対応させていただきます。
宿泊について ナウリコットは部屋数に限りがありますのでお一人部屋をお取りできないことがあります。そのような場合は変更補償金の対象外とさせていただきますが生じた差額は返金いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
予約希望・お問い合わせ
お電話のご予約・お問い合わせ

旅行企画・実施:株式会社 西遊旅行