ツアーのポイント

ポイント 歩いて、登って、泳いで楽しむレンソイス

1900年代後半、ダイヤモンドを掘り当て一攫千金を狙う入植者で沸いた町レンソイス。ここを拠点にシャパーダ・ジアマンチーナ国立公園を巡ります。卓上台地の頂上へ上りパノラマ絶景を満喫、真っ暗な鍾乳洞をトーチ片手に探検、天然の巨大一枚岩のウォータースライダーなど自然を目一杯楽しむ企画です。

ポイント ブラジル版「青の洞窟」クリスタルブルーの泉

公園内には風化・浸食により削られ、内部に水が溜まった洞窟がいくつも存在します。中でもポッソ・アズールは真っ青な水を湛え、まさに青の洞窟と呼ぶにふさわしい場所。神秘的な青の世界をシュノーケリングで体感できます。他にもポッソ・エンカンタード、プラチナ洞窟など美しい泉を持つ洞窟を訪れます。

ポイント 夜の街歩きも楽しみのひとつ

レンソイス(シャパーダ・ジアマンチーナ)は1900年代のコロニアルな雰囲気を残す小さな町。夜はレストランが石畳の路上にテーブルセットをだし、遅くまでにぎわいます。ラテンの音楽を奏でる路上パフォーマンスにも時折り出会い、騒々しすぎない賑わいが大人の雰囲気を醸し出します。
訪問する
世界遺産

サルバドール・デ・バイア歴史地区

COLUMN シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園

ブラジル北東部バイーア州に位置するシャパーダ・ジアマンチーナ国立公園。シャパーダとは高原、ジアマンチーナはダイヤモンドを意味し、19世紀この地はダイヤモンドの採掘で栄えた事からその名前がつけられました。32,000kmもの広大な面積を誇り、熱帯雨林からセラードと呼ばれる乾燥地帯まで、多様な生態系を造りだしています。卓状台地(テーブルマウンテン)、青の洞窟、鍾乳洞、滝、湿地帯など変化に富んだ自然を満喫します。


ラパ・ドセ鍾乳洞

ブラジルで3番目に大きい鍾乳洞。長い歳月にて作り上げられた鍾乳石や石筍など美しい自然の造形美をご覧いただく事ができます。


プラチナ洞窟

ミネラルが豊富で太陽光が水に差し込むと青く見えます。ライフジャケットを着て、防水トーチを持って洞窟の中の泉を探検します。


ポッソ・アズール(青の泉)

何の音もしない洞窟に湧き出るどこまでも透明な泉で泳ぎます。※ライフジャケットをつけて水に顔をつけて浮く程度ですので、泳げない方でも気軽にご参加いただけます。


マリンバス湿地帯

「ミニパンタナール」と呼ばれるマリンバス。水生植物や野鳥などを見ながらカヌーで川を下ります。途中、ハイキングをしてランカドール川へ。天然のジャグジーで泳ぐこともできます。

COLUMN 静かな隠れ家カント・ダ・アグアスに4連泊

19世紀のダイヤモンドラッシュで賑わったレンソイスですが、今は小さな店とレストランが並ぶ落ち着いた佇まいで、夜の街歩きも楽しめる安全な町です。「カント・ダ・アグアス」は街歩きにも最適なロケーションでありながら、たくさんの緑と裏に流れる川で静寂とプライバシーが守られています。小鳥が安心してやってくるオープンエアのレストランで過ごす静かなコーヒータイムも楽しいひとときです。レンソイスで最も素敵なホテルです。

出発日と料金

2019年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
08月02日(金) ~
08月11日(日)
10日間 528,000円
08月23日(金) ~
09月01日(日)
10日間 528,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京 21:25発 空路、ソウル経由でアディスアベバへ。
機中泊
2 アディスアベバ
アディスアベバ
サンパウロ
サンパウロ
サルバドール
07:10着
09:30発
16:00着
夜発
アディスアベバ着後、航空機を乗り換え、サンパウロへ。サンパウロ着後、国内線にてバイーア州の州都サルバドールへ。着後、ホテルへ。
サルバドール泊
3 サルバドール
レンソイス
09:00発
17:00着
専用バスにてシャパーダ・ジアマンチーナ国立公園観光の拠点となるレンソイスへ。着後、1900年代ダイヤモンドラッシュで賑わい、その頃の面影を色濃く残すレンソイスの町の散策をします。
レンソイス:カント・ダ・アグアス泊
4 レンソイス   朝、鍾乳石や石筍の造形美が素晴らしいラパ・ドセ洞窟プラチナ洞窟を訪れます。プラチナ洞窟では、水中用トーチを持ってシュノーケリングをしながら洞窟探検をします。夕方、パイ・イナシオの丘へと登ります(片道約20~30分)。丘の上からは360度卓上台地の展望が広がる大パノラマをお楽しみください。
レンソイス:カント・ダ・アグアス泊
5 レンソイス   マリンバス湿地帯をカヌーで巡ります。朝、レマンソ村へ。水生植物や野鳥などを見ながら川を下ります。途中、ハイキングをしてランカドール川へ。天然のジャグジーで泳ぐこともできます。
レンソイス:カント・ダ・アグアス泊
6 レンソイス   2つの美しい泉(クリスタル・ブルーの天然の泉が残るポコ・エンカンタード(魔法の泉)ポコ・アズール(青の泉)を訪れる1日です。ポッソ・アズールではシュノーケリングで、神秘的な水中世界をお楽しみください。夕食はバイヤ州名物のシーフード鍋料理「モケカMoqueca」をご賞味ください。
レンソイス:カント・ダ・アグアス泊
7 レンソイス
サルバドール
12:00発
19:00着
午前、シャパーダ・ジアマンチーナ国立公園最後の見学。岩山と川が造り出した天然のウォータースライダーがあるリベイラン・ド・メイオを訪れます。午後、専用バスにてサルバドールへと戻ります。
サルバドール泊
8 サルバドール
サンパウロ
夕方発

朝、世界遺産のサルバドールの旧市街を訪れます。その後、空港へ。国内線にてサンパウロへ。

機中泊
9 サンパウロ
アディスアベバ
アディスアベバ
01:10発
19:10着
23:15発
深夜の航空機でアディスアベバへ。航空機を乗り換えて、ソウル経由で帰国の途につきます。
機中泊
10 東京 20:25着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼6/夜5:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:エチオピア航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) ブラジル(4,600円)、代行手数料(4,320円)、写真1枚。旅券の残存有効期間は帰国時まで有効なもの、査証欄余白は見開き2ページ以上必要です。
気候・服装 この時期は乾季のベストシーズンにあたります。日中は30℃以上にまで気温が上がり夏服で過ごせます。また、朝晩用に軽い上着もご準備ください。各地川や滝、泉での遊泳に水着、スポーツサンダルやビーチシューズ(底がすべりにくく、バックストラップがあるもの)、タオルが必要です。ライフジャケットやシュノーケルセット(マスク、シュノーケル)は現地でも用意しています。ただ現地のものはゴムが劣化していたりするので、ご自身のものをお持ちの方はお持ちいただくことをおすすめします。パイ・イナシオの丘に登る際は靴底のしっかりしたハイキングシューズかトレッキングシューズが最適です。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。