ツアーのポイント

ポイント アマゾン源流域から6,000m峰連なるアンデス山脈のふもとまで、変化に富むボリビアの大自然を堪能

フローティングホテルの船旅で、アマゾン最奥の地を思う存分堪能。アンデス山中では計5泊し、美しい尾根が連なるアンデスの銀嶺や、白銀の大地が果てしなく広がるウユニ塩湖が織りなす大自然の驚異を体感します。

ポイント 大航海時代の記憶を今に伝えるスクレ・ポトシに計3泊

スペインの栄華を支え、この国の歴史の表舞台となっているスクレ・ポトシに合計3泊し、ボリビアの歴史・文化遺産もじっくりと見学します。

ポイント 随所に連泊を設け、こだわりの宿泊で快適な旅

3連泊するフローティング・ホテル「レイナ・デ・エニン」号では、手狭なキャビンで快適に過ごしていただくために、ご参加のお客様全員に個室をご用意しました。また、スクレ、コルチャニ、ラパスでもそれぞれ2連泊で充実した滞在をお楽しみいただけます。
訪問する
世界遺産

古都スクレ/ポトシ旧市街/ティワナク遺跡

COLUMN ボリビア・アマゾン源流域クルーズ

世界最大の流域面積を誇るアマゾン川。その源流域の中でもひときわ奥地に位置するイバレ川とマモレ川流域は、まだまだ開発の手が及んでいないため、雄大な自然が遺されています。このアマゾン源流域を訪れるクルーズでは、アマゾンならではのフローティング・ホテルに宿泊。歴史を感じさせる木造船でありながら、全室シャワー・トイレ・空調付、さらに全員お一人部屋利用で快適に過ごすことができます。クルーズのハイライトは、通称「ピンクイルカ」と呼ばれる、ボリビア固有種のカワイルカの観察です。雄大な景色と共に、ボリビアに残る手つかずの自然をご堪能ください。

レイナ・デ・エニン号のルーフトップ
部屋の一例

【アクティビティ一の一例】

●ピラニア・フィッシィング 小舟に乗ってピラニア釣りを体験。ピラニアやナマズ、また数多くの水鳥などアマゾンは野生動物の宝庫です。
●ナイトサファリ 夜のアマゾン川ではクロコダイルの姿を見るチャンスがあります。
●ジャングルの散策 ジャングルの多様な植物を見ながらのハイキングを楽しみます。

アマゾンは野生動物の宝庫
ボリビア・カワイルカ
ピラニア・フィッシング
大蓮
ジャングルを散策

COLUMN 大航海時代の記憶
スペインの栄華を物語る街 ポトシとスクレ

15世紀中葉から17世紀にかけての大航海時代、スペインの栄華を支えていたのは当時世界最大の採掘量を誇ったボリビアのポトシにあるセロ・リコ鉱山からもたらされた大量の銀でした。当時の為政者たるスペイン人たちは、本来であれば富をもたらすこの山のふもとに居を構えるはずでしたが、標高4,000mの地での生活はあまりにも過酷であったために、彼らは165㎞東にあるスクレに街を築きました。スクレの街は、白壁と赤茶けた瓦屋根を基調とする美しいコロニアル調の建物に統一され、今でも当時の栄華を物語っています。のちにスクレは独立宣言の舞台となり、現在に至るまでこの国の憲法上の首都としてその名を轟かせています。スクレ、ポトシという2つの世界文化遺産を巡り、数奇な運命をたどったこの国の歴史を垣間見ることができます。

サン・フェリペ教会(スクレ)
セロ・リコの採掘場を見学(ポトシ)

COLUMN 【オプショナルツアー/日程2日目】
アマゾン源流域モホス平原遊覧飛行

近年、古代文明の存在が明らかになり脚光を浴びているモホス平原。ロマと呼ばれる人工的な丘や、ロマとロマを結ぶテラプレンと呼ばれる堤道などを上空から望みます。ジャングルに埋もれた謎多き古代文明の痕跡を空からご覧いただきます。(所要時間:2時間)
■料金:32,000円~46,000円(1名様)
■お申し込み・お支払い方法:日本出発の2週間前までにお申し込みください。参加人数確定後に、料金をお知らせしますので出発までにお支払いください。
■旅行企画・実施:クリエイティブ・ツアーズ

出発日と料金

2017年 
出発日~帰国日
日数 旅行代金 催行状況
06月19日(月) ~
07月03日(月)
15日間 848,000円
09月04日(月) ~
09月18日(月)
15日間 848,000円
  • 海外での空港税諸税は旅行代金に含まれています。
  • 燃油サーチャージ額は、原油価格の変動により変更することがあります。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール地図を見る
1 東京
米国内都市
米国内都市
マイアミ
マイアミ

午前発
午前又は午後着


夜着
夜発

空路、日付変更線を越えて米国内都市へ。着後、航空機を乗り替えてマイアミ乗り継ぎでボリビア内都市へ。
機中泊
2 ボリビア内都市
ボリビア内都市
トリニダ
朝又は午前着
朝又は午前発
午前又は昼着
着後、国内線に乗り換えてアマゾン源流域のトリニダへ。着後、モホス博物館をご見学いただきます。その後、専用車にて港へと移動し、フローティング・ホテル レイナ・デ・エニン号に乗船します。
※ご希望の方はオプショナルでアマゾン源流域遊覧飛行(2時間)へご案内します。
フローティング・ホテル レイナ・デ・エニン号泊
3 (アマゾン源流域クルーズ)   終日、アマゾン源流域クルーズをお楽しみください。小型ボートに乗り換え、固有種のボリビア・カワイルカを探しにいくドルフィン・クルーズや、近くのラグーンを訪れピラニア・フィッシング、鬱蒼と茂るジャングルの散策など、この地域ならではのアクティビティをお楽しみください。また夜は、ナイト・クルーズもお楽しみいただきます。
フローティング・ホテル レイナ・デ・エニン号泊
4 (アマゾン源流域クルーズ)   引き続き、アマゾン源流域クルーズをお楽しみいただきます。
フローティング・ホテル レイナ・デ・エニン号泊
5 トリニダ
コチャバンバ
スクレ
朝発
午前着
朝、トリニダへと戻ります。その後、空路コチャバンバへ。着後、コチャバンバ市内観光カテドラル等)。その後、航空機にてポトシ銀山の富で築かれた世界遺産の古都スクレへ。
※高所順応の為、標高約2,800mのスクレに2連泊します。
スクレ泊
6 スクレ   終日、スクレ市内観光ラ・レコレータの丘自由の家サン・フェリペ教会5月25日広場、6500万年前の恐竜の足跡が残るカル・オルコ等)。
スクレ泊
7 スクレ
(タラブコの日曜市)
ポトシ
  午前中、郊外で開かれるタラブコの日曜市をゆっくりと見学。ポンチョやフェルト帽など、この地域独特の民族衣装で着飾ったインディヘナでにぎわう市場の散策をお楽しみください。昼食後、専用車にてポトシへ。
ポトシ泊
8 ポトシ
コルチャニ
昼発
夕方着

午前中、ポトシ市内の観光(植民地時代スペインに莫大な富をもたらした銀山セロ・リコの採掘場16世紀に建設されたボリビア最古のサン・フランシスコ修道院等)。その後、専用車にて世界最大規模を誇るウユニ塩湖湖畔の街コルチャニ(3,600m)へ。
※ウユニ塩湖では、湖畔に建てられた塩のホテルに2連泊。

コルチャニ:塩のホテル泊
9 コルチャニ
(ウユニ塩湖)
  終日、四輪駆動車でウユニ塩湖を巡ります。一面真っ白な絶景の中を走り、塩湖に浮かぶインカワシ島を訪問。絶景の中でピクニックランチもお楽しみいただきます。また、湖畔の塩の精製工場列車の墓場などを訪れます。夕食後、ご希望の方は夜空の観察にもご案内いたします。
コルチャニ:塩のホテル泊
10 コルチャニ
ウユニ
ラパス
コパカバーナ
(チチカカ湖クルーズ)
太陽の島


朝発
午前着

朝、航空機にてラパスへ。着後、専用車にてチチカカ湖畔の街コパカバーナへ。着後、船に乗り換えチチカカ湖クルーズをお楽しみいただきながら、インカ帝国の発祥伝説の地・太陽の島へ。
太陽の島又はコパカバーナ泊
11 (月の島)
太陽の島
ラパス
  朝、インカの遺跡が残る月の島を訪れます。その後、ボートと専用車にてラパスへ戻ります。着後、ラパス市内の観光サガルナガ通りサンフランシスコ寺院等)。
ラパス泊
12 ラパス   終日、引き続きラパス市内および郊外の観光(ボリビア最古のプレ・インカ時代の遺跡ティワナク遺跡ハエン通り楽器博物館黄金博物館ムリーリョの家等)。
※この日の夕食は、アンデス伝統のフォルクローレの生演奏を鑑賞しながらの夕食をお楽しみください。
ラパス泊
13 ラパス
マイアミ
マイアミ
米国内都市
午前発
夕方着
夜発
深夜着
航空機にてマイアミへ。着後、航空機を乗り換えて米国内都市へ。
米国内都市泊
14 米国内都市 午前発 航空機にて、帰国の途につきます。
機中泊
15 東京 午後着 着後、解散。
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝11/昼11/夜11:機内食は除く
  • 利用予定航空会社:アメリカン航空
  • 詳細な日程・旅行条件については必ずパンフレットをご請求になり、詳細をご確認の上お申し込みください。パンフレットのご請求はこちら

ご案内とご注意

査証(ビザ) 不要です。旅券の残存有効期間は入国時に6ヶ月以上必要です。査証欄の余白は2ページ以上必要です。アメリカ電子渡航認証システムによる渡航認証(ESTA)が必要です。実費(1,600円)、代行手数料(4,320円)。※ESTAの取得にはIC旅券が必要です。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダン、シリア、リビア、ソマリア、イエメンに渡航または滞在したことがある方は、ESTAの取得ができず、既にESTAを取得している場合でも無効となるため、別途アメリカ査証の取得が必要になります。査証取得には面接が必要で時間もかかるため、該当される方はお早めにお問い合わせください。
気候・服装 アンデス源流域では夏服で過ごせます。アンデス地域は、標高が高く冷え込みますので、十分な防寒着に手袋、帽子などが必要です。日差しが強いので帽子やサングラスもご準備ください。
利用予定ホテル 日程及びパンフレット巻末のホテルリストをご覧ください。
パンフレットのご請求はこちら
高山病のご注意 高山病の影響が十分予想されるコースです。ご参加の方全員に健康アンケートのご記入、疾病死亡・治療、救援者費用を含む海外旅行保険へのご加入をお願いしております。高山病対策として、添乗員がパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定装置)を持参します。巻末の「高山病についてのご注意と取り組み」をご覧ください。
高山病についてのご注意と取り組み
観光について ラパス市内観光に含まれる博物館は、稀に現地の都合により、予告なく休館となる場合がございます。その場合は代替の見学地へご案内します。
宿泊のご注意 フローティング・ホテルはお一人お人部屋をご利用いただきますが、お湯や電気の時間制限があるなど、ホテルの設備に一部制約があります。また、太陽の島は宿泊設備に限りがあるため、湖畔のコパカバーナ泊となることがあります。辺境の地であることをご理解いただいたうえでご参加ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。