ツアーのポイント

ポイント計4日間にわたり、マッコウクジラとの出会いを狙う!チャーターボートで大海原へ

海況の穏やかな秋の小笠原はマッコウクジラ観察のベストシーズンです。マッコウクジラは、父島から10キロ以上離れた深さ1000m以上の海域で生息しています。そのため、港からマッコウクジラがいる海域までは片道1時間程度かかります。広い海原で水中マイクを使い、クジラが発するクリック音をたよりに探します。経験豊富な船長とスタッフ、そしてチャーターボートでマッコウクジラを探します。小笠原のマッコウクジラ海域生後1~2年の子どもを連れたメスと出会えることが多いです。

ポイントドルフィンスィムにも挑戦

これまで海で泳いだことがない方も、せっかく来た透明度の高い小笠原の海へ。海に出る日は毎日ドルフィンスィム、シュノーケリングのチャンスがあります。シュノーケリングの道具は現地でレンタルもあります。

ポイントおがさわら丸は往復2等寝台をご用意

2016年新造船のおがさわら丸は24時間かけて1,000kmを航海します。長い船旅をより快適にお過ごしいただくために、コンパートメントタイプの寝台をご用意いたしました。カーテン付きの2段ベッドで、個別にコンセントも完備されています。

最大10名様の少人数で52フィート(約16メートル)32名乗りのボートを4日間完全チャーター
バーベキューで小笠原近海の海の幸をお楽しみください。

訪問する
世界遺産

小笠原諸島

COLUMN 小笠原でこの時期出会える鯨類

マッコウクジラ(抹香鯨)

歯がある生き物では、地球上で最大の生物のマッコウクジラ。全長はオスで16~18m、メスが12~14mあります。小笠原周辺では主にメスと子どもが血縁が近いもの同士で群れをつくって生息しています。オスは10歳ごろに同年齢頃のオス同士で群れをつくり、餌を求めて北上をし、交尾と採餌のために南北を回遊します。深さ1000~2000mまで潜り、ヤリイカやダイオウイカなどを主に食します。そこで、まだ深くまで潜ることが出来ない子どもが単体で海面に残されている姿を見ることもあります。

ブロー(潮吹き)が特徴的で、前頭部の左寄りに噴気孔(鼻の穴)があり、前方斜めにブローは上がります
フルークアップ。尾びれを高く上げるのは、深海へ潜る合図。体を垂直にして一気に潜っていきます。

ミナミハンドウイルカ

体長は3m弱で、成長すると腹部にまだら模様が現れます。一方、生後1か月程度だと胎児線と呼ばれる腹囲を囲う帯のような線が残っています。ドルフィンスイムで一緒に泳ぐことが出来るイルカのほとんどがこのミナミハンドウイルカです。ツアー中もチャンスがあればドルフィンスイムを楽しむことが出来ます。

ハシナガイルカ

「ハシナガ」の「はし」は嘴のことで、嘴(口)が長いことからその名前がつきました。英名は「Spinner(回転)Dolphin」で回転しながらのジャンプが得意なイルカです。体長は2m程度で、細い体が特徴的です。背は黒く、腹部にかけてグラデーションのように色が変わり、腹は白色です。人慣れすることはなく、水族館では見かけない種で、同じ理由でドルフィンスイムには不向きです。しかし、ボートの舳先が作る船首波に乗って遊ぶこともあり、ボート上から楽しませてくれるイルカです。




出発日と料金

2020年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
09月21日(火) ~
09月26日(土)村田知香(大阪支社)同行
6日間 248,000円
発着地 東京(竹芝桟橋)発着 最少催行人員 6名(10名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 12,000円
  • 父島は部屋数が限られるためお一人部屋の確保ができないことや分宿となることがございます。
  • おおがさわら丸の船室について:おがさわら丸の船室は「2等寝台(対面する上下二段ベッド)」を手配しております。船室アップグレードおよび客室をエコノミー和室(片道3,500円引き 2021年3月現在)に変更希望の方はお問い合わせください。
  • おがさわら丸は2ヶ月前からの予約となり、予約時に2等寝台が確保できない場合は、他のカテゴリーを差額実費にてご案内することがあります。
  • おがさわら丸ではPCR検査を実施しており、小笠原村より来島者に対して検査の受検を必須にしております。2回のワクチン接種を終えられた方へもお願いしておりますので、予めご了承ください(2021年7月)。
  • 少人数の国内旅行企画のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当コースの新型コロナウィルス感染症対策については別紙をご覧ください。

ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 竹芝桟橋 11:00発 午前10時、東京の竹芝桟橋ターミナルに集合。おがさわら丸に乗船し、24時間かけて小笠原諸島へ。東京湾の景色、伊豆諸島の展望、甲板から海鳥の観察をお楽しみください。
おがさわら丸:2等寝台泊|食事:朝× 昼× 夜×
2 父島・二見港 11:00着 聟島列島を眺めながら11時ごろ、父島の二見港に到着します。着後、早速チャーターボートで小笠原の海へ。マッコウ海域を目指します。
ペンション・フィッシュアイまたはログハウスメール泊
|食事:朝× 昼× 夜○
3 父島 終日、チャーターボートでマッコウクジラ海域へ。
※時間が許せばドルフィンスィム、シュノーケリングのチャンスがあります。
ペンション・フィッシュアイまたはログハウスメール泊
|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 父島 引き続き、チャーターボートでマッコウクジラ海域へ。
※時間が許せばドルフィンスィム、シュノーケリングのチャンスがあります。
夜は、小笠原の海の幸を中心としたバーベキューを楽しみます。
ペンション・フィッシュアイまたはログハウスメール泊
|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 父島・二見港 15:00発 朝、チャーターボートでマッコウクジラ海域へ。
午後、二見港を出発。途中、船から聟島列島をながめながら東京への帰路につきます。      
おがさわら丸:2等寝台泊|食事:朝○ 昼× 夜×
6 竹芝桟橋 15:30着 東京、竹芝桟橋に到着。    
朝× 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝3/昼2/夜3

ご案内とご注意

気候・服装 日中は半袖1枚で過ごせます。日差しがきついので、帽子など日よけは必携です。滞在中は、陸上もボート上もサンダルが便利です。ドルフィンスイムやシュノーケリングをする方は乗船時は常に水着を着用し、その上にラッシュガードやTシャツ、短パンを着てお過ごしください。
利用予定ホテル 日程をご覧ください
日程について 海況によっては、マッコウ海域まで遠征に出られないことがあります。その場合は、父島周辺などボートを出すことが出来るところを選んでご案内します。海況に左右されるプログラムであることを予めご理解ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。