ツアーのポイント

ポイント 手つかずの原始の森・やんばるの森を遊びつくす

沖縄本島最北端に位置するやんばるエリア。亜熱帯ならではのワイルドな雰囲気が漂うやんばるの森では、手つかずの原始の森や動植物、美しい海に豊富な珊瑚、沖縄本島随一のマングローブなど豊かな自然が残っています。ツアーでは、エコツアーガイドとともに日中と静かな夜の森の生態系の観察を楽しむネイチャーウォークや慶佐次湾のマングローブの植物群落や生態系をカヌーで観察(※参加しやすいカヌー体験です)、大石林山での熱帯カルスト地形の成り立ちや生息・生育する動植物の観察、また、最北端の辺戸岬や茅打バンタなどをめぐりやんばるの森を様々な角度から楽しみ、遊びつくします。

ネイチャーガイドと歩くやんばるの森
やんばるの森を歩く

ポイント 暑さ和らぐ季節に楽しむ沖縄の自然と琉球王国の歴史ウォーク

冬の沖縄は平均気温は17度前後で歩くには適した時期です。やんばるの森以外にも、備瀬のフクギ並木や、琉球王国時代の神話や伝説が多く残るガンガラーの谷をのんびり歩いたり、伊江島の城山より伊江島を360度見渡す景色を楽しんでいただきます。また、首里城から続く風情ある金城町石畳の趣のある古道を現地ガイドと歩き、自然だけでなく琉球王国の栄華を感じる歴史ウォークを楽しみ、首里金城の大アカギも訪れます。

金城町石畳の趣のある古道を散策します
首里金城町の大アカギに出会う

ポイント 沖縄本島付近の7つの島々&絶景岬をめぐる

沖縄本島を訪れたことがある人でも、行くには不便で中々訪れることができない、屋我地島、古宇利島、伊江島、平安座島、浜比嘉島、宮城島、伊計島の7つの島を絶景ドライブで楽しみます。屋我地島と古宇利島を結ぶ古宇利大橋は、青く澄んだ海の上を走る最高の絶景ロード。沖縄風情あふれる、うるまの島々へ渡る海中道路も見渡す限り透明度の高い海が広がります。島以外にも残波岬、辺戸岬などの絶景岬にもご案内します。

古宇利大橋は、青く澄んだ海の上を走る最高の絶景ロード
伊江島の城⼭(グスク⼭)山頂から島全体を眺めます

ポイント 琉球王国の栄華にふれる世界遺産も訪問

世界遺産のグスク・今帰仁城跡、琉球王国の聖地・斎場御嶽、歴代琉球国王が眠る玉陵、首里城跡など琉球王国の栄華にふれる世界遺産も訪問。

ポイント 沖縄島唄・沖縄料理などの文化も楽しむ

自然・琉球王国の歴史、文化を楽しみ、那覇の夜は、美味しい沖縄料理と島のお酒に舌鼓を打ちながら、三線の音色に身を委ねて沖縄特有の踊り「カチャーシー」で一緒に盛り上がりましょう。

訪問する
世界遺産
琉球王国のグスク及び関連遺産群(今帰仁城跡、斎場御嶽、玉陵、首里城跡)/奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島(西表島)

COLUMN 企画者の声 ~中沢伴行(東京本社)~

沖縄本島をぐるっとめぐりやんばるの大自然を遊びつくし、沖縄本島付近の7つの島々&絶景岬、琉球王国の栄華にふれる世界遺産、沖縄島唄・沖縄料理などの文化も楽しむ沖縄本島の決定版です。暑さ和らぐ季節に沖縄の自然と琉球王国の歴史を歩いて楽しむため、どなたでも参加しやすいネーチャーツアーです。初めて沖縄本島に行かれる方はもちろん、中々、訪れにくい魅力的な場所もチョイスしましたので2回目以降の方でも楽しめる内容です。私も大好きで、世界自然遺産登録前から何度も通っていた魅力あふれる『やんばる国立公園』には是非、皆様に訪れていただきたいです。

イルカンダ(3月)
サキシマフヨウ(12月)
テリハクサトベラの白い花(12月)
パパイヤの花(12月)
フウリンブッソウゲ(12月)
リュウキュウツワブキ(12月)
琉球寒緋桜(1月)
リュウキュウウマノスズクサ(3月)
宝石の翡翠のような美しいブルーグリーンのヒスイカズラ(翡翠葛)(3月)

出発日と料金

2021年~2022年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
12月09日(木) ~
12月15日(水)涼しく歩くのに最適な季節
7日間 248,000円
01月26日(水) ~
02月01日(火)日本で一番早い琉球寒緋桜の季節
中沢伴行(東京本社)同行
7日間 248,000円
03月25日(金) ~
03月31日(木)イルカンダの季節
7日間 248,000円
発着地 現地発着(那覇空港集合・解散) 最少催行人員 5名(8名様限定)・添乗員同行
一人部屋追加代金 36,000円
  • 【東京からの参考フライト】
    【往路】ANA463  羽田 07:25発 ‒ 那覇 10:10着
    【復路】ANA468  那覇 14:20発 - 羽田 16:40着
         ANA470  那覇 15:35発 - 羽田 18:00着
  • 【大阪からの参考フライト】
    【往路】ANA763  伊丹 08:15発 ‒ 那覇 10:30着
         ANA1731 関西 08:00発 ‒ 那覇 10:20着
         ANA2525 神戸 08:15発 ‒ 那覇 10:35着
    【復路】ANA2528 那覇 14:40発 - 神戸 16:40着
         ANA766  那覇 14:10発 - 伊丹 16:05着
    ※JAL便もございますのでご確認ください。
    ※混みあっている日付もありますので催行決定後、お早めにお手配ください。
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。

コース難易度

体力 歩くことが好きな方でしたらどなたでもご参加いただけます。
宿泊 ホテル泊
荷物 スーツケースでのご参加が可能です。ただし、搬送車の積み込みスペースの関係上、ダッフルバッグまたは中型サイズ(高さ:キャスター(こま)付きで70cm以内)のスーツケースでご参加ください。

ツアー日程表

地名 時刻 スケジュール 地図を見る
1 那覇空港
やんばるエリア
12:00発

12時00分、那覇空港集合。専用車にて那覇から沖縄本島を北上し、やんばるエリアへ。着後、現地エコツアーガイドとともにやんばるの森の生態系の観察を楽しむネイチャーウォークへ。(約2時間)

やんばる:やんばる学びの森泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 やんばるエリア 午前中、沖縄本島最北端の地へ。着後、大石林山を歩きます。(約1時間30分~2時間前後) 熱帯カルスト地形の成り立ちや生息・生育する動植物の観察を楽しみながら歩きます。見学後、辺戸岬茅打バンタなど最北端の地をめぐります。ホテルにて休憩後、現地エコツアーガイドとともに夜の森の散策へ。昼間には感じることのできない夜の森の静けさや、生態系をお楽しみください。 
やんばる:やんばる学びの森泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3 やんばるエリア
慶佐次湾
今帰仁または本部
午前発

夕方着
専用車にて、安田くいなふれあい公園へ。ヤンバルクイナ生態展示学習施設 クイナの森へ立ち寄ります。その後、東村ふれあいヒルギ公園へ。慶佐次湾のマングローブの植物群落や生態系をカヌーに乗って進みながら観察します。(約2時間)
専用車にて、今帰仁村周辺の屋我地島を経由し、海の上を走っているような気分が味わえる絶景の橋、古宇利大橋を渡り古宇利島をドライブします。
今帰仁または本部泊|食事:朝○ 昼× 夜○
4 今帰仁または本部
(伊江島)
今帰仁または本部
午前発

夕方着
専用車にて、本部港へ。フェリーにて伊江港へ。着後、島内をめぐります。(アーニーパイルの碑ニャティヤ洞湧出展望台)最後に、城山(約172m/往復30分)の整備された道を往復します。山頂からは、伊江島を360度見渡す景色をご堪能ください。下山後、フェリーにて本部港へ戻ります。その後、備瀬のフクギ並木を備瀬崎までのんびり歩きます。(約1時間)
今帰仁または本部泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5 今帰仁または本部
那覇
午前発
夕方着
専用車にて、世界遺産のグスク・今帰仁城跡へ。琉球王朝以前にあった北山国王の居城を巡ります。専用車にて絶景ドライブを楽しみます。途中、残波岬に立ち寄り、その後、勝連半島と平安座島を結ぶ360度のパノラマと透明度抜群の海が望める海中道路を走り平安座島浜比嘉島宮城島伊計島をめぐります。その後、那覇へ。 
那覇:アルモントホテル那覇県庁前泊
食事:朝○ 昼× 夜○
6 那覇
(南城)
  専用車にて、琉球王国の聖地・斎場御嶽へ。琉球信仰の参拝の地を見学します。その後、琉球王国時代の神話や伝説が多く残るガンガラーの谷へ。豊かな自然、考古学的・民族学的にも価値ある谷を歩きガンガラーの谷の番人、大主ガジュマルもご覧いただきます。(約1時間20分/1㎞)専用車にて那覇へ。夜は沖縄島唄と沖縄料理をお楽しみください。
那覇:アルモントホテル那覇県庁前泊
食事:朝○ 昼× 夜○
7 那覇
那覇空港
午前発
13:00着
午前中、専用車にて、首里城へ。首里城跡から、世界遺産・玉陵金城町石畳大アカギを歩いてめぐります。観光後、専用車にて那覇空港へ。着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝6/昼0/夜6

ご案内とご注意

気候・服装 平均気温は17度前後、最高気温は20度弱、最低気温も15度を若干下回るほどです。アウトドアアクティビティを楽しむには適した気温ですが、悪天時や強風が吹くと体感温度は下がりますので防寒着をお持ちください。また、降雨もありますので、上下セパレート式の雨具をお持ち下さい。散策の時は、ハイキングシューズが最適です。観光では歩きなれた運動靴が便利です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
旅行代金に含まれていないお食事について 朝食、夕食は含まれております。含まれていない部分は現地にて実費でお支払いください。
ツアーについて 大石林山、ガンガラーの谷は混載ツアーになります。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。