ツアーのポイント

ポイント 8名の少人数限定!登山ガイドと山専門添乗員がしっかりサポート

不安の多い大人数のツアー登山では無く、参加者一人一人にガイドの目が届く少人数限定企画。熟達した登山ガイドと西遊旅行の山専門の添乗員の2名体制で最大8名様のグループをしっかりサポートします。

ポイント 南八ヶ岳から北八ヶ岳へ 八ヶ岳の縦走路を一度に踏破

荒々しい岩稜帯が続く南八ヶ岳の核心部から、針葉樹の樹林帯や苔、山上湖の美しい北八ヶ岳へ。移り行く景観の変化を楽しみながら、南北の縦走路を5日間で踏破します。

ポイント 快適な山小屋泊で無理なく刻む行程 下山後は温泉も楽しむ

無理のない行動時間に収まるように刻んだ行程。通年営業の快適な山小屋に宿泊しますので、安心して踏破に挑めます。最終日は下山後に白樺高原リゾートでの温泉入浴をお楽しみいただけます。

「遠い飲み屋」とも呼ばれている青年小屋
高見石より白駒池を見下ろす

COLUMN南北30kmに連なる八ヶ岳連峰

八ヶ岳連峰は、北の蓼科山から南の編笠岳まで南北約30kmの中におよそ20もの峰が連なる火山列です。夏沢峠を境に北八ヶ岳と南八ヶ岳に分けられ、それぞれ異なる山容を見せています。北八ヶ岳はなだらかな峰が多く、シラビソ、コメツガに代表される美しい針葉樹の森に覆われ、苔の広がる林松、点在する山上湖が幻想的な景観を呈しています。一方、最高峰の赤岳を擁する南八ヶ岳の山々は山頂部が浸食された切り立った峰が連なり、荒々しくダイナミックなその景観は登山者を魅了し続けてきました。
このツアーでは緊張感のある岩稜帯が続く南八ヶ岳を前半に歩き、癒しの北八ヶ岳へと向かいます。5日間でスケールの大きい、全山縦走に挑みます。

湧き上がる雲に包まれる赤岳から横岳
慎重を要する横岳の核心部
広大な火口縁が広がる硫黄岳
白樺湖とゴールの蓼科山

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
05月31日(月) ~
06月04日(金)希少なツクモグサの花咲く季節
堤智顯(東京本社)、岩田京子同行
5日間 138,000円
08月07日(土) ~
08月11日(水)
5日間 138,000円
09月09日(木) ~
09月13日(月)
5日間 138,000円
10月25日(月) ~
10月29日(金) 紅葉の季節
5日間 138,000円
発着地 現地発着
(JR小淵沢駅集合・JR茅野駅解散)
最少催行人員 6名(8名様限定)・
添乗員と登山ガイド同行
一人部屋追加代金 一人部屋の設定はございません
  • 国内旅行企画のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問等はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。
    <東京・大阪からの参考交通機関>
    【東京方面】
    往路 : あずさ5号(南小谷行)  新宿駅08:00発 - 小淵沢駅09:53着
    復路 : あずさ44号(新宿行)   茅野駅16:20発 - 新宿駅18:43着

    【大阪・名古屋方面】
    往路 : 東海道新幹線のぞみ200号(東京行) 新大阪駅06:00発 - 名古屋駅06:48着
       ワイドビューしなの1号(長野行)   名古屋駅07:00発 - 塩尻駅08:57着
       あずさ16号(新宿行)         塩尻駅09:18発 - 小淵沢駅09:54着
    復路 : あずさ29号(松本行)         茅野駅16:07発 - 塩尻駅16:29着
       ワイドビューしなの20号(名古屋行) 塩尻駅17:03発 - 名古屋駅19:05着
       東海道新幹線のぞみ247号(新大阪行) 名古屋駅19:23発 - 新大阪駅20:12着

コース難易度

体力 5日間にわたる縦走登山です。
普段から山歩きに慣れている事がご参加の条件です。
高度 高山病の心配はございません。
宿泊 山小屋泊
荷物 登山に不要な荷物を置いておくことができませんので、1日目より登山装備を持って歩く縦走登山です。



ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 小淵沢駅
観音平
編笠山
青年小屋
10:00発
10:30着

小淵沢駅にて集合。専用車にて登山口となる観音平(1,560m)へ。
●八ヶ岳縦走(コースタイム3時間40分)
登山開始。カラマツ林からゆっくり登りはじめ、最後は急登を行き、編笠山(2,524m)に登頂。頂上からは赤岳方面の展望が開けます。ハイマツ帯を行き、青年小屋(2,382m)へ。

青年小屋泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 青年小屋
権現岳
赤岳
硫黄岳山荘



●八ヶ岳縦走(コースタイム6時間30分)
南八ヶ岳の核心部を行く1日です。まずは権現岳(2,715m)に登頂し、キレット小屋へ。連続するクサリ場やハシゴ場を慎重に進み、八ヶ岳連峰最高峰・赤岳(2,899m)に登頂。赤岳展望荘へと下り、岩稜帯のクサリ場をいくつもピークを越え、横岳(2,830m)へ。狭い岩場を慎重に下り、硫黄岳山荘(2,669m)へ。

硫黄岳山荘泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
3 硫黄岳山荘
硫黄岳
天狗岳
麦草ヒュッテ



●八ヶ岳縦走(コースタイム6時間50分)
広い尾根を行き、硫黄岳(2,760m)に登頂。夏沢峠へと下り、箕冠山へと登り返し、東天狗へ。天狗岳(2,646m)最高地点の西天狗を往復します。中山峠を過ぎ、中山を越え、白駒池を見下ろす高見石へ。丸山を越えて麦草峠(2,120m)にある麦草ヒュッテへ。

麦草ヒュッテ泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 麦草ヒュッテ
縞枯山
北横岳
双子池ヒュッテ



●八ヶ岳縦走(コースタイム6時間30分)
茶臼岳、縞枯山の2つのピークを越え、雨池峠へ。三ツ岳を経由し、岩場のルートを行き、北横岳(2,480m)に登頂。大岳から樹林帯を下り、苔むす原生林に囲まれた池の畔に建つ双子池ヒュッテ(2,030m)へ。

双子池ヒュッテ泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
5 双子池ヒュッテ
蓼科山
七合目登山口
御泉水自然園
白樺高原
茅野駅





16:00着

●八ヶ岳縦走(コースタイム5時間20分)
樹林帯を双子山へと登り、笹原の尾根を下り、大河原峠へ。樹林帯を登り、将軍平から蓼科山(2,531m)の山頂を往復します。その後、御泉水自然園(1,828m)へと下山し、登山終了。ゴンドラで白樺高原へと下り、白樺高原リゾートにて温泉入浴の後、専用車で茅野駅へ。着後、解散。

食事:朝○ 昼○ 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 日程表記載の時間は、休憩時間を含まない一般的なコースタイムです。
  • 食事回数:朝4/昼4/夜4

ご案内とご注意

気候・服装 登山中は天気が良ければ、半袖又は長袖で過ごすことができますが、悪天時や強風が吹くと体感気温は下がり、10月の朝晩は特に冷え込みます。フリースや薄手のダウンジャケット等の防寒着をお持ちください。また、悪天時や強風に備え、上下セパレート式の雨具をお持ち下さい。登山時の靴は防水の効いたトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル 日程をご覧ください。
宿泊について 山小屋での宿泊ですので、男女別の相部屋となります。
食事について 山小屋にて注文したお弁当を各自お持ちいただきます。1日目は事前に購入しご準備ください。
その他のご注意 花の開花時期は年によってずれる事があります。なお、日程表中や写真の高山植物は必ずしも観察できるとは限りません。予めご了承ください。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。