ツアーのポイント

ポイント 2020年10月にオープンした摩周・屈斜路トレイルへ

摩周・屈斜路トレイルは2020年の10月にオープンしました。起点となる世界で2番目に透明度の高いカルデラの摩周湖第一展望台から、療養泉として親しまれた川湯を通り、国内最大のカルデラ湖である屈斜路湖の和琴半島へと続く全長約44㎞のトレイルです。道中、湖と森の景観から温泉街、そして北の大地・北海道を象徴する牧草地と田園地帯を歩きます。

ポイント ランチウェイの摩周湖外輪山を歩く

惜しまれながらも運営の中止が決まった人気のロングトレイル・北根室ランチウェイ。阿寒摩周国立公園が管理する区間の約28kmを歩きます。摩周湖外輪山から望む景観は歩いた人のみが見ることができ、北海道らしい雄大な景色を満喫できます。

ポイント二大カルデラをめぐる

摩周湖のカルデラは約7,000年の大噴火によって生まれ、世界有数の透明度を誇る摩周ブルーを楽しむことができます。摩周湖は流出・流入する河川がありません。外輪山には西別岳や摩周岳があります。屈斜路湖のカルデラは約13,000年前に起こったといわれており、日本最大の面積を誇ります。湖の周辺にはアイヌが親しんだ野湯が点在していたり、療養泉として親しまれた川湯があります。阿寒摩周国立公園は火山と湖、天然林の森が狭い範囲に密集し全国的にも貴重な自然景観です。

摩周湖外輪山からの眺め
牧草刈りが終わった畑

COLUMN 北海道の名湯・養老牛温泉と
川湯から秘湯の熊の湯とアイヌの野湯もめぐる

【羅臼】秘湯の熊の湯

知床半島の原生林に囲まれ、羅臼川のせせらぎが心地よい秘湯の熊の湯。羅臼の漁師さんが早朝の漁の冷えと疲れを癒やす温泉として親しまれています。地元の有志により定められている「熊の湯入浴十ヵ条」を守りながら、高温の源泉かけ流しをお楽しみください。

熊の湯
【養老牛温泉】湯宿だいいち

養老牛温泉の湯宿だいいちは客室、温泉、食事ともに非常に評価の高い温泉旅館です。夕食には道東の海の幸山の幸をふんだんに使ったお料理が楽しめます。山と渓流に抱かれた秘湯で心ゆくまで癒しの時間をご堪能ください。

湯宿だいいちの内湯


【川湯温泉】欣喜湯

川湯温泉は、摩周湖カルデラ地形による伏流水が硫黄山の地下で熱せられ湧き出る温泉。強酸性硫化水素を含む明ばん・緑ばん泉と特殊な泉質です。100年前から自然治癒力を高める療養泉として親しまれてきたお湯に浸かって心身ともに癒やされてください。

摩周湖の伏流水を熱する硫黄山
【屈斜路湖】野湯

野湯(のゆ)とは屋根もない自然の中にある温泉です。屈斜路湖畔にある「池の湯」という野湯は50年ほど前までこの地に暮らす人々のお風呂として日常的に利用されていた温泉です。他にも、砂湯や和琴温泉露天風呂がります。

池の湯

OPTIONAL オプショナルツアーのご案内

  • 【オプショナルツアー/日程1日目】
    シマフクロウの観察

    1日目の夜、ご希望の方はオプショナルでシマフクロウの観察へご案内します。
    ■所要時間:約1~2時間
    ※フクロウの出現状況により異なります
    ■追加代金:4,000円(送迎費含む、現地支払)

出発日と料金

2021年 
出発日~帰着日
日数 旅行代金 催行状況
09月20日(月) ~
09月24日(金)
5日間 158,000円
09月27日(月) ~ 10月01日(金) 5日間 158,000円
発着地 現地発着(中標津空港集合/釧路空港解散) 最少催行人員 6名(8名様限定)添乗員同行
一人部屋追加代金 35,000円
  • 国内旅行のため、再利用割引・特別割引はありません。
  • 宿泊施設に限りがあるため一人部屋の手配ができないこともあります。屋数が限られるためお一人部屋の確保ができない場合がございます。詳しくはお問合せください。
  • 当ツアーは出発前の最終旅行説明会を開催いたしません。ご質問はお気軽に担当までお問い合わせください。
  • 現地集合解散となります。現地までの交通機関はご自身でお手配ください。

    <東京からの参考フライト> ※航空券手配をご希望の方はご相談ください
    往路:ANA377 羽田  12:15発 – 中標津 13:55着
    復路:ANA4774 釧路 18:40発 – 羽田 20:25着

コース難易度

体力 歩くことが好きな方ならどなたでもご参加いただけます。
高度 高山病の心配はありません。
宿泊 旅館・民宿泊
荷物 ハイキングや撮影等の際は不要な荷物はバスや車に置いておくことができます。人数によってワゴン車またはマイクロバスでの移動となりますが、積載量に限りがありますので、大型のスーツケースなどはご遠慮ください。



ツアー日程表

  地名 時刻 スケジュール
1 中標津
羅臼
14:30発
17:00着

午後14時30分、根室中標津空港へ集合。専用車にて、羅臼へ。夜、ご希望の方は知床半島の秘湯「熊の湯」にご案内いたします。
※夜、ご希望の方はオプショナルでシマフクロウの観察へご案内します(追加代金4,000円、送迎費含む)。

羅臼:知床サライ泊|食事:朝× 昼× 夜○
2 羅臼
養老牛温泉
西別岳小屋
養老牛温泉
早朝発


17:00着
早朝、専用車にて養老牛温泉へ。
●摩周・屈斜路トレイル1日目
(コースタイム:6時間/16.8㎞)

森林の中のトレイルを歩いていきます。林道を抜けるとモアン山を含めた雄大な風景が楽しめます。ケネカ川を渡り、標茶町内を経由し西別岳の山小屋へ。
専用車にて、養老牛温泉へ。
養老牛温泉:湯宿だいいち泊|食事:朝○ 昼× 夜○
3

養老牛温泉
西別岳小屋
摩周湖第一展望台
川湯温泉

早朝発


17:00着
専用車にて、西別岳山小屋へ。
●摩周・屈斜路トレイル2日目
(コースタイム:5時間/11.3㎞

山小屋から登り西別岳山頂へ。摩周湖の絶景を楽しみつつ、外輪山のトレイルを歩いて摩周湖第一展望台へ。
専用車にて、川湯温泉へ向かいます。
川湯温泉:お宿欣喜湯泊|食事:朝○ 昼○ 夜○
4 川湯温泉
摩周湖第一展望台
石山林道
川湯温泉
(硫黄山)

08:00発


17:00着

専用車にて、摩周湖第一展望台へ。
●摩周・屈斜路トレイル3日目
(コースタイム:6時間/20.5㎞)

摩周湖第一展望台から続く、熊笹のトレイルを下ります。沢を下りきると、石山林道へ。カラマツの並木道を進みます。田園と牧場が続くのどかな道を歩き、川湯温泉へ戻ります。
その後、青葉トンネルを経てアイヌ語でアトサヌプリ(裸の山)と呼ばれる硫黄山を訪れます。
川湯温泉:お宿欣喜湯泊|食事:朝○ 昼× 夜○
5 川場温泉
砂湯
池の湯
コタン
和琴半島
釧路
08:00発




18:00着
●摩周・屈斜路トレイル4日目
(コースタイム:6時間/23.5㎞)

温泉街を抜けて屈斜路湖畔へ。日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖畔沿いのトレイルをのんびり歩きます。湖畔沿いの野湯である池の湯やコタンを通り過ぎ、和琴半島へ。
その後、専用車にて釧路へ。到着後、解散。
食事:朝○ 昼× 夜×
  • 運輸機関のスケジュールの変更、遅延、運行の中止や道路状況などにより、宿泊地や訪問地の順序が変わったり、日程内容に変更が起こることがあります。
  • 食事回数:朝4/昼1/夜4
  • 日程表記載のコースタイムは、休憩時間を含まない一般的なコースタイムです。

ご案内とご注意

気候・服装 この時期の摩周・屈斜路地域の日中の平均最高気温は15~20℃、朝晩の平均気温は10℃前後となります。天気が良ければ半袖又は薄手の長袖で過ごすことができますが、悪天時や強風が吹くと体感気温は下がります。脱ぎ着しやすいフリースやライトダウンなどの防寒着をお持ち下さい。雨が降ることもありますので、上下セパレート式の雨具もお持ちください。靴は防水の効いたトレッキングシューズや軽登山靴が最適です。
利用予定ホテル

日程をご覧ください。
※宿の部屋数が限られるため、分宿となったり、お一人部屋の確保ができない場合があります。

荷物について 登山に不要な荷物は宿泊予定場所へ置いておくことができます。ハイキング中は1日に背負う荷物を入れるデイパックをご用意ください。
食事について 日程1日目の昼食は各自ででお済ませの上、ご集合ください。日程3日目の昼食はお弁当となります。その他の昼食に関しては現地にて商店や売店をご案内いたします。
旅行条件について 詳しい取引条件を説明した書面をお渡ししますので、事前に確認の上お申し込みください。

メールでのお申し込み・お問い合わせ 予約希望・お問い合わせ
旅行企画・実施 株式会社 西遊旅行
観光庁長官登録旅行業第一種607号 
日本旅行業協会正会員
東京都千代田区神田神保町2-2 共同ビル神保町3階
お電話でのお申し込み・お問い合わせ
0120-811-391 [ 営業時間:月~金10:00~18:30 ]
携帯電話・公衆電話の方はこちら
  • 東京

    03-3237-1391
  • 大阪

    06-6367-1391

営業時間外に受信したメール・FAX・郵送など
でのご連絡は、翌営業日扱いとなります。